人気ブログランキング |

タグ:田舎者とバカ ( 187 ) タグの人気記事

 

公務員獣医師が足りない 家畜よりペット、学生流れる

2010年6月17日14時7分 朝日新聞

 宮崎県で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の被害が広がる中、自治体職員として家畜の防疫対策や食肉の衛生検査を担う公務員獣医師の不足が各地で深刻化している。ペットなど小動物の獣医師を目指す学生が増えたためだ。朝日新聞の調べでは公務員獣医師の定員を定める20都道県のうち12道県で定員に満たない。伝染病対策に遅れが出てはいけないと、自治体は獣医師確保に必死だ。

 公務員獣医師は病気の牛や豚が食用に回らないよう食肉を検査し、畜産農家を回って家畜の伝染病予防を進める。口蹄疫が発生した宮崎県では、家畜保健衛生所の獣医師が農家に立ち入り検査をし、牛の検体を国の機関に送ることで感染が判明した。薬物注射などで家畜を殺処分する防疫作業も公務員獣医師が担うが、宮崎県だけでは人手が足りず、16日までに全国からのべ約3500人の公務員獣医師が派遣された。現在も39都道府県の103人が支援を続ける。

 5月に宮崎県に入った埼玉県の獣医師は、約20人の獣医師とともに4カ所の農場を回り、家畜の殺処分を続けた。「口蹄疫は一番重要な病気と学んだが、症状を見たのは初めて。病気の家畜が見つかったとの報告が次々と届く中、少しでも拡大を食い止めたいと考えて作業した」と話す。

 青森県十和田市の食肉処理場では、十和田食肉衛生検査所の10人の公務員獣医師が牛の肝臓や腸に切り込みを入れ、状態を調べていた。獣医師55人で食肉処理場5カ所の検査を担う青森県の検査頭数は年99万4千頭。1頭あたり十数秒で調べなければならない。「ここは食の安全を守る最前線。本当は倍以上の人員がほしい」と、同検査所の新谷哲士・総括主幹は話す。敗血症など一部の家畜の病気は人に感染する恐れもある。肉の廃棄を命じ、病因を突き止めるのも獣医師の役目だ。

 ペットブームを背景に、毎年約1千人いる獣医学系大学の卒業生の半数以上が犬、猫などのペットを診る小動物獣医師になる一方、「公務員獣医師は完全な売り手市場」と岡本芳晴鳥取大教授はいう。家畜臨床や公衆衛生の教員が足りず、公務員の仕事を知らない学生も多いためだ。1986年と比べ、2008年の獣医師数は小動物が2.6倍に増えたが、地方公務員は5%減。小規模畜産農家が減り、大型の産業動物を診る獣医師は13%減った。

 498人の公務員獣医師がいる北海道は昨年度、74人を募集したが採用は34人。今後5年で79人が定年退職する。人手不足で時間外勤務が増え、検査や防疫に支障が出る懸念もある。畜産県の鹿児島県も昨年度は12人を募集して採用は8人だった。161人の公務員獣医師がいる宮崎県は獣医師の定員はないとしているが、昨年度の採用は14人の募集に対し12人にとどまった。

 朝日新聞の調べでは、獣医師の定員を定める20都道県のうち12の道県で定員割れとなっていた。北海道で51人不足し、岐阜県で18人、鹿児島県で10人、新潟県で7人足りない。薬剤師や臨床検査技師が獣医師の仕事の一部を肩代わりしている県も複数ある。(鈴木暁子)

     ◇

 〈自治体の公務員獣医師〉 自治体の家畜保健衛生所や食肉衛生検査所、保健所で家畜の伝染病予防や改良、病気に関する研究(家畜衛生)▽食肉の検査や狂犬病予防、食品衛生の監視指導、動物の感染症に関する研究(公衆衛生)を担う。野生動物の保護・人工繁殖や動物愛護も担当する。2008年現在で全国に8604人。

by yupukeccha | 2010-06-17 14:07 | 社会  

著名人のお墓を巡る、その名も“墓マイラー”ブーム

6月17日12時13分 週刊文春

 墓マイラーという言葉をご存じだろうか? 墓マイラーとは著名人の墓巡りを趣味とする人たちのことで、歴史好き女子のことを指す“レキジョ”のブームやウォーキング人気が後押しとなって、最近、急増しているといわれている。

『著名人のお墓を歩く 谷中、染井、雑司ヶ谷編』(風塵社)の著者、あきやまみみこさんに魅力を聞いてみた。

「やはり、遠い存在の歴史上の偉人がとても身近に感じられ、悠久の時間を超えて会っている感覚になるところですね。心を落ち着けて手を合わせていると、故人と魂と魂で会話できるようです」

 毎日新聞で連載中の『菊水丸の墓標慕情』で四年にわたり約二百カ所の墓を巡ってきた伝統河内音頭継承者の河内家菊水丸さんも、世間に名を馳せた芸人の大先輩の墓前に立つと会話の時間が長くなるという。

「答えが返ってこないことはわかっているのですが、かなり専門的なことまで質問してしまいます。特に、私が生まれてすぐに亡くなられた方は『直接、お話がしたかった』という思いも強いので、気付くと数十分も手を合わせていることがあります」

 深く思いを寄せる人物の墓前で感情が高ぶってしまうのは、あきやまさんも同じ。

「手塚治虫さんのお墓に行ったときは涙が溢れました。幼少時、飼い犬に手塚さんのキャラクターの名前を付けたほど思い入れも群を抜いており、感慨深かったです」

 こうした非日常の感覚を得られるのも人気の理由。

「生前は栄華を極めた方が、淋しい山奥にひっそりと葬られていることも。その情景を見ていると切ないものがこみ上げてきます。直接、足を運ぶことで、普段の生活では考えない、様々なことを感じられる場所でもあるんです」(菊水丸さん)

 最後に、墓マイラー初心者のためにおすすめのスポットを教えてもらった。

「雑司ケ谷霊園ですね。夏目漱石や竹久夢二といった著名人が多く眠っていて、管理事務所には『雑司ケ谷霊園MAP』という無料の地図も置いてあります。周辺の美味しい飲食店も調べておけば、散歩の楽しみも増えるでしょう」(あきやまさん) (大平明)

(週刊文春2010年6月24日号「THIS WEEK 流行」より)

by yupukeccha | 2010-06-17 12:13 | 社会  

神社に詣でる若者たち

2010年6月12日 朝日新聞

 初詣ででもないのに、神社に参拝する若者が増えている。「婚活」やアニメ、パワースポットブームが後押しをしているようだ。都市化と過疎化が進み、存亡の危機とまでいわれた神社が、息を吹き返すきっかけになるのか。(坂本哲史)

婚活・アニメ・パワー…

 東京・飯田橋駅から徒歩5分。ビルのはざまに立つ東京大神宮は、鎮守の森もこじんまりとしている。

 平日午後、雨がぱらつく空模様にもかかわらず、若い女性が続々とやってくる。茶髪にパンダメークの今どき女子もいれば、飾り気のないOL風もいるが、みんな判で押したように鳥居の前で一礼し、手水舎(ちょうずや)で手口をすすいでから参拝する。拝殿前で何を祈っているかは聞くまでもない。良縁に恵まれますように――そうここは女性誌などで「縁結びのパワースポット」として紹介される神社なのだ。

 参拝客の多さに圧倒されていると、はかま姿の禰宜、唐松義行さんに笑われた。「今日は仏滅ですから少ない方ですよ。大安に参拝し、婚活を始める女性が多い。敷地の外まで行列ができることも」

 同神宮は明治維新後、東京で伊勢参りができる神社として建立され、神前結婚式を創始としたことで知られる。縁結びの御利益のある神社として参拝者は徐々に増えていたが、「婚活」が流行語になった2008年秋、「NHKを含むほぼすべての在京テレビ局」から取材を受け、「婚活神社」としてブレークした。

 テレビ番組で同神宮を参拝した女優の宮﨑あおいさんが後に、ここで挙式したことも追い風になった。

 「良縁に恵まれれば、結婚式も同じ神社でというのは自然な流れ。お子さんが生まれた後のお宮参りや七五三、厄よけまで末永くおつきあいいただければ」と、唐松さん。

 婚活女子の神頼みは東京だけの現象ではない。境内をハートで埋め尽くした恋木神社(福岡)や恋占いの石が置かれた地主神社(京都)など、メディアの常連となった縁結び神社、婚活神社は全国各地に広がっている。

 一方、結婚よりアニメのキャラクターに萌(も)えるオタク男性の間で、聖地になった神社もある。埼玉県久喜市の鷲宮神社は、07年に放映されたアニメ「らき☆すた」に登場した鷹宮神社のモデルと紹介されたことをきっかけに人気爆発。正月三が日の参拝者数は07年の13万人から、今年は45万人にまで膨れあがった。

 アニメやゲームには神社がよく登場する。モデルとなった神社には、ファンが押し寄せる。ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の白川八幡神社(岐阜県白川村)、アニメ「かんなぎ」の鼻節神社(宮城県七ケ浜町)など、「痛絵馬(いたえま)」と呼ばれる萌えキャラのイラスト入り絵馬であふれかえった神社が続出している。

 婚活ともアニメとも無関係に人気の神社もある。神社の中の神社ともいえる伊勢神宮だ。500万~600万人台だった同神宮への参拝者は07年に700万人を超え、昨年は800万人台に迫った。

 20年度に1度、社殿をすべて造りかえる式年遷宮の年に参拝者が増えるのはいつものことだが、次の遷宮は13年。1973年や93年に記録した800万人台を大きく更新し、3年後には1200万人を超えるという試算もある。

 神宮司庁の小堀邦夫広報室長によると、国家の安泰を祈願する神宮は、現世利益をうたっておらず、おみくじもない。だが、神宮人気を支えるのは20~30代の若者たちだ。

 「テレビや雑誌でパワースポット特集があるたび、必ずといっていいほど神宮が取り上げられる影響ですよ。とりあえず伊勢神宮の名を挙げておけば、どこからも文句は出ませんから」

偏った情報のブーム

 パワースポットという言葉を広めたのは、「スピリチュアルカウンセラー」の肩書でテレビに出演する江原啓之さんだといわれる。最近なら、手相占い芸人として活躍する島田秀平さんだ。今年初め、東京都渋谷区の明治神宮の清正井(きよまさいど)が、パワースポットとして注目を浴びたのは、島田さんの発言がきっかけだった。

 国学院大神道文化学部の石井研士教授(宗教学)は『テレビと宗教』などの著書で、日常における宗教意識が希薄になる一方、心霊番組などを垂れ流すテレビが宗教心にかなりの影響を及ぼしていることに、警鐘を鳴らしてきた。若者たちの神社ブームについても、「メディアで流通する断片的で偏った情報の結果ではないか」と冷静だ。

 伝統的に神社は地域共同体を基盤に成立してきた。「都市化や過疎化の進行で、神社を支える社会構造は大きく変容してしまった。今回の若者による『ディスカバー神社』ともいうべき現象も、バラエティー番組などの影響を受けたもので、従来の神社神道のあり方とは、かなり異なっている」

 正月三が日の神社・仏閣への人出は昨年、9939万人と過去最高を記録した。警察庁が統計をまとめるのをやめたため、今年については比較できるデータがないが、全国8万社を包括する神社本庁によると、増加傾向は続いているという。ただし、「三が日を通し参拝者が数百人にとどまる小さな神社の割合も増えている」(広報センター)。

 東京都港区にある赤坂氷川神社の禰宜、恵川義浩さんは2年前、週刊誌の取材を受けた。記事のタイトルは「日本の『神社』 存亡の危機」。氏子の減少と後継者不足で神社の運営が困難になっていることを伝える内容だった。

 パワースポットブームで、赤坂氷川神社への参拝者も増えている。だが、恵川さんは「5円、10円のおさい銭いただいても、社殿の維持費や修復費はまかなえません」。

 同神社は都心で珍しく、不動産業に手を出さないで、1万ヘクタールを超える鎮守の森を維持してきた。力を入れるのは結婚式。披露宴会場として紹介できるレストランなどの情報を整えて、10年前には年間数組に過ぎなかった結婚式を約200組にまで増やした。

 この6月からは、婚活神社の仲間入りをはたすべく月に1度の良縁祈願祭(初穂料3千円~)を始める。

 恵川さんの認識は2年前と変わっていない。

 「民間企業に勤めた経験があるので、それが役立っています。経営感覚がなければ神社は生き残れない」

by yupukeccha | 2010-06-12 15:00 | 社会  

湘南・鵠沼、波高し…サーファー2団体が対立

2010年6月10日11時36分 読売新聞

 神奈川県藤沢市の鵠沼海岸で、海岸の利用ルールをめぐり、地元サーファー団体間で論争が起きている。

 漁協に「謝礼」を払うなど独自のルール制定を目指す団体が設立され、同海岸を使用すると県に届け出たことが発端。新団体は漁協の支持を得ていることなどを理由に、他団体が海岸を使う場合は連絡するように主張。これに対して既存の団体が「浜の私物化につながる」と反発している。

 今年4月から11月にかけての土、日、祝日、鵠沼海岸を漁業振興のために使うとする「海岸一時使用届」を県に出したのは、5月28日にNPO法人の認証を県から受けた「鵠沼の海を守る会」。同市内のサーフショップ店主らを役員とし、趣旨に賛同する人にステッカーを販売するなどして資金を集め、漁業者に謝礼を払うとしている。

 使用届は、浜辺の使用状況を把握するため県が受け付けている。守る会によると、先に届け出た団体に後から出した団体が連絡して調整する慣例があるといい、同会が連絡や調整の窓口になると主張している。同会の古屋総史理事長は「漁業権のある漁協に使用料を払うのは当然」とし、4月にサーファーら約50人に趣旨を説明し、賛同を求めた。

 一方、全国組織の日本サーフィン連盟の湘南藤沢支部を実質的に兼ねる同市サーフィン協会(会員約400人)の田中啓三相談役は、「届け出だけで使用の実態がない。新団体が海岸を取り仕切り、使用料を集めようという意図としか思えない」と首をかしげる。同協会によると、これまでは同協会が調整の上で、サーフィンの大会を開く団体が使用届を出していた。田中相談役は「地引き網の区域を避けるなどすれば漁業と共存できる。一方的な使用料徴収を認めれば、国民が自由に海岸を使える権利を侵すことになる」と話す。

 相模湾沿岸では県の主導で自治体ごとに「海・浜ルール」と呼ばれる自主的な決まりが設けられている。藤沢市では、地引き網操業中の赤い旗が立ったときにはサーフィン愛好者は船や網に近付かないようにするなどのルールを設けているが、漁協に謝礼を支払うかどうかは決まっていない。

 漁業者の反応も様々だ。藤沢市漁協の葉山一郎組合長は「現行の海・浜ルールは守られていない。地引き網操業中にサーファーが漁師にぶつかったり、操業エリアに入ってきて迷惑を受けている」とし、「守る会」の活動に協力するよう日本サーフィン連盟湘南藤沢支部あてに要請文を出している。江の島・片瀬漁協の浜野正一郎組合長は「聞いていない」と静観の構え。

 藤沢市の年間海水浴客は約400万人で全国有数。鵠沼海岸は早くから米軍人の指導で近代サーフィンをした記録があり、1966年に初の全日本大会が開かれた千葉県の鴨川海岸などとともに「日本サーフィン発祥の地」とされており、論争の行方が他の海岸に影響を及ぼす可能性もある。

by yupukeccha | 2010-06-10 11:36 | 社会  

子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」-滋賀県警

2010/06/01-23:48 時事通信

 子ども手当の申請手続きをめぐって市職員に暴行したとして、滋賀県警高島署は1日、公務執行妨害の疑いで、同県高島市鴨、職業不詳林信幸容疑者(40)を現行犯逮捕した。同署によると、「制度がおかしい」などと話しているという。

 逮捕容疑は同日午後5時15分ごろ、高島市役所の担当窓口で、カウンターに置いてあった発泡スチロール製の案内看板(縦約60センチ、横約90センチ)を市職員に投げた疑い。

 同署によると、林容疑者は「子ども3人が外国に住んでいる」と言って子ども手当を申請。職員から公的機関の証明書が必要だと説明され、書類が不備で受給できないことに腹を立てたという。職員にけがはなかった。

 子ども手当の支給は一部自治体で1日に始まり、高島市では10日の支給を予定している。

by yupukeccha | 2010-06-01 23:48 | 社会  

19歳自衛官を強盗強姦容疑で逮捕 群馬・新潟両県警

2010年6月1日0時42分 朝日新聞

 通りがかりの女子高生に性的暴行を加えたとして、群馬、新潟両県警の共同捜査班は31日、新潟県新発田市の男性自衛官(19)を強盗強姦(ごうかん)の疑いで逮捕し、発表した。

 群馬県警によると、少年は昨年3月23日午後10時ごろ、群馬県渋川市のJR渋川駅の近くを歩いていた当時高校1年の女子生徒を駅の公衆トイレに引きずり込み、「騒ぐと殺すぞ」などと脅し、下着を奪って暴行して1週間のけがを負わせた疑いがある。

 少年は当時、群馬県の高校を卒業したばかりで、任官前だった。「間違いない」と容疑を認めているという。

by yupukeccha | 2010-06-01 00:42 | 社会  

<口蹄疫>「宮崎ナンバーお断り」 運送業者、県外で被害

5月28日15時44分配信 毎日新聞

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題に絡み、家畜の餌などを運ぶ県内の運送業者が、感染を恐れる県外の取引先から「宮崎ナンバーは出入り禁止」などと、配達を拒否されたり敬遠されるケースが相次いでいる。県トラック協会のアンケートで分かった。畜産とは無関係の野菜や木材の積み荷も敬遠されており、根拠のない風評被害に、協会は「このままでは休業や廃業も出てくる」と危機感を強めている。

 アンケートは12~14日、畜産関係を取り扱う45社を対象に実施。うち21社が「影響がある」と答えた。荷は牛・豚や飼料の他、ピーマンやキュウリなど。県外の積み込み先や下ろし先の農場などで車両が「入場禁止」にされたり、長時間の消毒を求められるほか、取引停止も増えているという。また、各業者は自費で消毒液や噴霧器を購入しており「経費増の一方で、売り上げは激減した」との回答もあった。

 県内のある運送会社は「麦や木材の積み荷でも『宮崎ナンバー』というだけで仕事を断られることもある」とため息をついた。

 協会は支援策として各社の運転資金に対し助成する方針を決め、具体案を検討中。牧富士夫事務局長は「会員企業には消毒の徹底を指導しており、何とか風評被害を食い止めたい」と話している。【中尾祐児】

by yupukeccha | 2010-05-28 15:44 | 社会  

出会い系で知り合った女性にニセ札渡す 偽造通貨行使容疑で男を再逮捕

5月28日0時5分配信 産経新聞

 出会い系サイトで知り合った女性に男が偽札を渡していた事件で、埼玉県警捜査2課や浦和署などの合同捜査班は27日、偽造通貨行使などの疑いで、さいたま市大宮区天沼町、無職、寺田寿容疑者(40)=同容疑で逮捕、処分保留で釈放=を、再逮捕した。同容疑者は否認しているという。

 合同捜査班の調べでは、寺田容疑者は1月18日午前4時40分ごろ、東松山市山崎町の駐車場に駐車中の車内で、出会い系サイトで知り合った同市の女性(20)に対し、偽1万円札2枚を渡した疑いなどが持たれている。

by yupukeccha | 2010-05-28 00:05 | 社会  

JAYWALK中村被告に有罪判決 覚せい剤「常習的」

2010年5月12日15時13分 朝日新聞

 覚せい剤やコカインを所持したとして覚せい剤取締法違反などの罪に問われたロックグループ「JAYWALK」のボーカル中村耕一被告(59)に対し、東京地裁は12日、懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 藤井敏明裁判官は「常習的な犯行で依存性は明らか。社会的影響も大きいが、真摯(しんし)に反省している」と指摘した。言い渡し後には、「つらいことに出会ったとき、あなたの歌を支持する多くの人はその歌を聞いて癒やされ、勇気づけられたと思う。今後、二度と裏切ることがないように」と語りかけた。

 判決によると、中村被告は3月8日、都内の路上にとめた車内で覚せい剤を使用したほか、同9日、車内で覚せい剤0.67グラムを所持するなどした。

by yupukeccha | 2010-05-12 15:13 | 社会  

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」

3月25日20時41分配信 産経新聞

 ロック歌手の矢沢永吉さんが「名前を無断で利用された」とホームページ(HP)上で記載したことで、名誉を傷つけられたとして、矢沢さんのものまねをするタレント、石山琉大さんが矢沢さん側に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。斉木敏文裁判長は石山さんの訴えを棄却した。

 石山さんがHPに「矢沢永吉が唯一認めたものまねタレント」と書き込んだことについて、矢沢さん側が「全くの事実無根」と否定したことが、社会的評価の低下につながるかどうかなどが争点となっていた。斉木裁判長は「一般視聴者は、ものまねタレントが本人の承諾を得ているかどうかではなく、芸が本人に似ているか、いかに面白いかを評価している。本人が『唯一認めた』か否かでは左右されない」と述べた。

 この問題では、矢沢さんが平成19年、名前を勝手に利用されたとして1千万円の賠償を求め、石山さんを提訴。石山さんも提訴で精神的苦痛を受けたとして、矢沢さんに1億円を求める訴訟を起こした。昨年7月には石山さんが詫び状を提出し、50万円を支払うことで和解が成立していたが、石山さんは昨年10月に今回の訴訟を起こした。

by yupukeccha | 2010-03-25 20:41 | 社会