人気ブログランキング |

タグ:心の病 ( 23 ) タグの人気記事

 

<阿久根市>職員、“クビ”かけ上申書 市長命令で裁断

2010年7月2日 22時17分 毎日新聞

 議会を招集せず、専決処分を乱発するなど特異な市政運営を続ける鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は2日、ほぼ全員にあたる約200人の職員が「法令を順守した市政運営」を求めた上申書2通と署名簿を、職員に命じて裁断、破棄させた。“クビ”をかけて反旗を翻した職員らは「当たり前のことをお願いしただけなのに」とあきれ返り、市民からは「全然市民のためになっていない」など、相次ぐ異常事態に批判の声が上がった。

 市関係者によると、上申書は6月25日、一般職員が所属する市職員労働組合(市職労)と課長級職員約20人が、総務課長を通じて提出。28日、総務課長が手渡そうとすると、市長は受け取りを拒み「シュレッダーにかけろ」と裁断を命じた。困った担当職員が手元で保管していたが、2日午前、市長が「あれ(上申書)はどうした」と詰問。残してあることを知ると、再度即座の裁断を命じたため、職員がシュレッダーで裁断したという。

 裁断されたのは、一般職員の趣意書1枚、署名簿3枚▽課長級の趣意書1枚、署名簿1枚の計6枚。

 ある職員は「憤まんやるかたない。異常としか言いようがない」とさじを投げた様子。

 市民からも厳しい声が出た。同市琴平町、無職、高橋敏和さん(64)は「専決処分が一番いけない。改革するならきちんと議会や報道の前で説明すべきだ。小学生がだだをこねているようで阿久根の恥」。以前、竹原市長を応援していたという自営業の女性(66)は、上申書の裁断を聞き「本当にやったの? もう疲れた。早く平和になってほしい」と声を落とした。「ワンマンで人の言うことを聞かないだけ。議員や市民と話し合ってほしい」と話した。

 一方、市長派の市議の一人は「職員はこれまでいい給料をもらってぬるま湯につかってきた。苦しい思いをしている世間を知るべきだ」と裁断に理解を示した。市長はこの日、全職員に「記者の取材に一切応じるな」とメールを送信した。【馬場茂、川島紘一】

by yupukeccha | 2010-07-02 22:17 | 行政・公務員  

「抱かせて」と乳児の骨折る=傷害容疑で28歳女を逮捕-栃木県警

2010/05/28-15:32 時事通信

 見知らぬ女性の乳児を抱かせてもらった際に骨折させたとして、栃木県警足利署は28日、傷害容疑で、足利市若草町の無職五月女裕子容疑者(28)を逮捕した。「抱っこはしたが、骨折するような傷害は負わせていない」と、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は26日午前11時25~35分ごろ、同市内の子ども用品店で、生後3カ月の長女を連れ、買い物中だった女性(26)に「かわいいので、抱かせてください」と話し掛け、抱いている間に両太ももを骨折させ、約4週間の重傷を負わせた疑い。

by yupukeccha | 2010-05-28 15:32 | 社会  

「アルコール依存」警官は車通勤ダメ…警察庁通達

9月15日23時4分配信 読売新聞

 警察庁は15日、福岡県警の巡査部長による飲酒ひき逃げ事故を受け、全国の警察本部に対し、職員の健康管理を徹底し、アルコール依存が疑われる場合は車での通勤を禁じるなど指導を強化するよう通達した。

 通達は、所属長が家族と連携し、部下の健康診断結果や飲酒習慣、酒量を把握するよう指示。肝機能の数値が高く、アルコール依存が疑われる場合は、専門医の診断を受けさせるほか、勤務先に近い官舎に入居させて車で通勤させないなどの対策を講じるよう求めた。

 同庁によると、今年に入って飲酒運転で懲戒処分を受けた警察職員は15日現在で14人に上り、すでに昨年の9人を超えている。

by yupukeccha | 2009-09-15 23:04 | 行政・公務員  

精神科医に聞く「押尾先生語録」から読み解くドラッグの症状

2009/9/14 20:00 日刊サイゾー

 有名人の検挙が相次ぎ、芸能界の薬物汚染が白日の下に晒された。肉体と精神を蝕む麻薬は、決して手を出してはならないものであることは言うまでもない。

 いったい、「悪魔のクスリ」は人間をどんなふうに変えてしまうのか。精神科医の先生とともに、ネットで長く人気を誇る「押尾先生語録」から、押尾学の精神崩壊の過程を読み解いてみよう。

 まずは、本人が自称する「押尾伝説系」から。

◎俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って
◎高校は中退です
◎エベレストは1回だけ登ったことがある
◎サッカーをやっててヨーロッパにサッカー留学もしていたんだ
◎アメリカから日本に帰って来て1年で暴走族のヘッドになった
◎米軍基地に乗り込み、米兵相手にパフォーマンス、乱闘

「つじつまがあわない部分ばかりで、まあこういう芸風の芸人さんもいるんでしょうが......本気の発言だったら一種の虚言癖だといえますね。ドラッグの常用者にも比較的多く見られる傾向ですが、元々の性格としてそうである可能性もあります」(精神科開業医)

 逮捕された際にも、「固形物が違法薬物だとの認識はなかった」と言い逃れをした押尾容疑者。取り調べの中でそれらの発言は撤回している。同じ虚言だとしても、普段のビッグマウスと異なり、みっともない言い訳に終始していた。

 次いで多いものに、「自信過剰系」語録が挙がる。

◎最高の俺は他人は当然、俺自身も超えられない
◎ボブ・サップだかナップサックだか知らないけどマジ勝負なら俺の方が強いって。幼少時代米軍基地で戦ってたから
◎このアルバムができたとき俺はカートコバーンの生まれ代わりと思ったよ
◎オマエらが今付き合ってる女はオレと付き合えないから仕方なくオマエらと付き合ってるんだ
◎俺の音楽にロックを感じない奴は二度とロックの本質に触れられない
◎押尾学の「学」は、俺が何かを「学」ぶんじゃなくて、お前らが俺から「学」ぶってことなんだ

「ドラッグによって得られる高揚感、多幸感のために、周囲の人をほめちぎるようになる例は多いですが、彼の場合、その対象がすべて自分になっているのでは。自己愛の傾向がある人のほかに、ひとりでいるときに麻薬を服用した場合、そういうことも多く見られます」(精神科医)

 幼少期をアメリカで送ったこともあり、彼の情緒不安定とも思われる言動には、「幼い頃に人種差別を受けたため」という分析もある。しかしながら、彼がドラッグを濫用していたことはまぎれもない事実。決して許されるものではない。

 最後に、押尾語録に欠かせない「意味不明系」をいくつか。

◎若く可愛い女の子の悶えには神が宿っている気がする
◎押尾家は代々サムライの魂を持った家系
◎俺はアメリカ人。見てくれは日本人だけど、心はアメリカ人っす!
◎UFOを見た(ブログにて)
◎亜希子を見たとき、結婚の3文字が頭に浮かんだ
◎矢田亜矢子とも結婚したい

「覚せい剤の常用者にほぼ必ずといっていいほど見られるのが、意味不明な言動です。生まれ変わりなどの宗教的なことや、UFOや異星人との交流などの神秘的な体験を話す割合が高いですが、彼の場合もそうですね。矢継ぎ早に話題が広がり、その話が矛盾しているのも、メタンフェタミン系薬物常用者の特徴です」(精神科医)

 名前を間違いながら「亜矢子とも結婚したい」とまで公言されてしまった前妻・矢田亜希子も、「押尾イズム」の被害者のひとりに違いないだろう。逮捕を受けて離婚が成立しているが、まだ1歳の愛息・りあむちゃんの将来も気にかかる。

 人の命を奪い、家族を不幸のドン底に突き落とす悪魔のクスリ、麻薬。ダメ、ゼッタイ。

by yupukeccha | 2009-09-14 20:00 | 社会  

<ひき逃げ警官逮捕>危険運転傷害容疑で立件へ 福岡県警

8月26日15時1分配信 毎日新聞

 福岡県警の警官による飲酒運転とみられるひき逃げ事件で、県警は、小倉南署地域1課巡査部長の古賀達雄容疑者(49)=道交法違反と自動車運転過失傷害容疑で逮捕=を、危険運転傷害容疑での立件に向けて調べを進めていることが26日、分かった。事故直後、足元がふらつき、警官との受け答えもろれつが回らない状態だったという。血液から基準の4倍にあたるアルコールが検出されており、県警は午後、逮捕容疑に道交法違反(酒酔い運転)を加えて送検する。

 また、古賀容疑者は事故直前にもビールを購入していた疑いがあることが、捜査関係者への取材で新たに分かった。捜査関係者によると、車内には缶ビール(350ミリリットル)6本があり、厚紙で1パックに梱包(こんぽう)された状態だった。左後部座席の下に転げ、近くには買い物袋もあったという。県警は、多量の飲酒をした上で酒を買いに運転した可能性もあるとみている。

 県警によると、古賀容疑者は今年3月に肝機能低下などで入院しており、飲酒の要注意職員だった。6月に2日間休み、心配した上司が家を訪ね飲酒を控えるよう指導していたという。

 古賀容疑者は24日午後8時10分ごろ、福岡県飯塚市の国道を約100メートルほど逆走。対向車の保育士の女性に軽傷を負わせ逃げたとして逮捕された。

 県警が事故から10時間後に古賀容疑者から採取した血液からは基準の4倍にあたる1ミリリットルあたり1.27ミリグラムのアルコールが検出された。県警によると、逮捕直後「車は盗まれた。自分は関係ない」と供述していたが、その後、「当時の記憶がない」と逮捕容疑を否認している。酒のにおいがしたが呼気検査を拒否したため、県警が令状を取って強制採血した。

 ◇市民から怒りの電話やメールが殺到

 福岡県警の警官による飲酒運転とみられるひき逃げ事件に対し、市民の批判が相次いで県警に寄せられている。県警によると、26日午前9時までに230件の電話やメールがあった。

 小倉南署地域1課巡査部長、古賀容疑者の逮捕は、福岡市海の中道での3児死亡事故からちょうど3年の日と重なった。県警によると「事故の教訓はどこに行ったんだ」などの怒りの声が届いているという。

 また、県警は26日、3児死亡事故から3年に合わせ25、26日に実施した県下一斉飲酒運転取り締まりで、道交法違反での検挙が629件あったと発表した。交通指導課によると、取り締まりに当たっていた警察官に、今回の事件への苦情を訴える市民が多数いたという。

 同課によると、検挙の内訳は酒気帯び運転10件▽最高速度違反341件--など。県警交通指導課は「県警への批判は承知しているが、交通違反に関しては粛々と取り締まっていかなければならない」としている。【山田宏太郎、岸達也】

by yupukeccha | 2009-08-26 15:01 | 行政・公務員  

【伝説の候補者】羽柴秀吉氏 どこから出馬するのか

8月16日10時17分配信 産経新聞

 天下分け目の総選挙を前に、熱い戦いを独自に続ける「伝説の候補者」たちがいる。東京都知事選や大阪府知事選、衆院選など各種選挙に14回出馬し、いずれも落選してきた青森県の会社社長、羽柴秀吉氏(59)=本名・三上誠三=もその一人だ。「最後の戦国武将」として数々の選挙を戦ってきた羽柴氏は、今回はどの選挙区に現れるのか。

More

by yupukeccha | 2009-08-16 10:17 | 社会  

<押尾学容疑者>逮捕 合成麻薬使用の疑い 警視庁

8月3日23時29分配信 毎日新聞

 警視庁麻布署は3日、尿から合成麻薬MDMAとみられる違法薬物が検出されたとして、俳優の押尾学容疑者(31)を麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、港区六本木6のマンションの一室で2日夜、30歳代の女性が死亡しているのが見つかり、関係者として同署が押尾容疑者から事情を聴いていた。

 押尾容疑者の所属する芸能事務所「エイベックス・マネジメント」のホームページによると、同事務所は3日付で、「契約違反行為があった」として契約解除していた。

 押尾容疑者は東京都出身。幼少時に米国で暮らし、ブラジルなどにサッカー留学の経験も。98年、俳優デビュー。「やまとなでしこ」(フジテレビ系)、「ラブレボリューション」(同)などの人気ドラマに出演。ロックバンド「LIV」のボーカルとしても活動していた。06年には女優の矢田亜希子さんと結婚した。

 MDMAは、興奮や幻覚を起こす合成麻薬で通称「エクスタシー」。錠剤やカプセルで服用する。依存性が強く、精神錯乱、睡眠障害、妄想などの症状を起こし、死に至るケースもある。【町田徳丈】


押尾学容疑者を逮捕 MDMA服用容疑
8月3日23時26分配信 産経新聞

 幻覚作用のある合成麻薬MDMAを服用していたとして、警視庁麻布署は3日夜、麻薬取締法違反(使用)の疑いで、俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)を逮捕した。

 麻布署によると、2日夜、東京都港区六本木のマンションで119番通報があり、署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた。この部屋に出入りする関係者から事情聴取を進め、押尾容疑者に薬物の尿検査を実施したところ、MDMAの陽性反応が出たという。

 同署によると、押尾容疑者は「昨日、知人からもらった固形物を飲んだことに間違いはないが、違法なものとは思わなかった」と供述しているという。

 所属事務所のエイベックス・マネジメントは3日、公式ホームページ上で押尾容疑者との契約を同日付で解除したと発表。理由については「当社との契約に反する行為を行ったため」とし、「詳細につきましては、追ってご報告申し上げます」とした。

 所属事務所のホームページなどによると、押尾さんは東京都出身。平成10年に俳優デビューし、「ラブレボリューション」「クニミツの政」など人気ドラマに出演。ロックバンド「LIV」のボーカル兼リーダーとしても活動し、18年には女優の矢田亜希子さん(30)と結婚、1男をもうけた。

 MDMAは通称「エクスタシー」と呼ばれる錠剤型の合成麻薬で、服用すれば感覚や感情に影響を及ぼす幻覚・興奮作用があり、大量摂取で心臓発作や脳卒中を起こし死亡するケースもある。経口服用で抵抗感が少ないことから近年は若者の間での乱用が指摘されている。


俳優の押尾学容疑者逮捕へ LSDを使用 警視庁
8月3日21時2分配信 産経新聞

 幻覚作用のある禁止薬物LSDを使用していたとして、警視庁麻布署は麻薬取締法違反の疑いで、俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)の逮捕状を請求した。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 麻布署によると、2日夜、東京都港区六本木のマンションで110番通報があり、署員が駆けつけると裸の女性がベッドで死亡していた。この部屋に出入りする関係者から事情聴取を進め、室内にいた押尾容疑者から薬物の尿検査を実施したところ陽性反応が出たという。

 所属事務所のホームページなどによると、押尾さんは東京都出身。平成10年に俳優デビューし、「ラブレボリューション」「クニミツの政」など人気ドラマに出演する。ロックバンド「LIV」のボーカル兼リーダーとしても活動。18年には女優の矢田亜希子さん(30)と結婚し、一男をもうけた。


俳優・押尾学容疑者の逮捕状請求~警視庁
2009年8月3日 20:54 日テレ

警視庁は、麻薬取締法違反容疑で俳優・押尾学容疑者の逮捕状を請求。

by yupukeccha | 2009-08-03 23:29 | 社会  

動物愛護団体、渋谷駅前で「レタスビキニ」で訴え

8月3日16時11分配信 ロイター

b0161323_172859.jpg [東京 3日 ロイター] 東京・渋谷の駅前で3日、動物愛護団体「PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)」アジア太平洋地域のメンバーらが、食用として動物を殺すことに抗議するキャンペーンを行った。

 メンバーらは、レタスで作られたビキニを着て「地球を守ろう。菜食主義者になろう」と書かれたプラカードなどを掲げて動物愛護を訴えていた。

by yupukeccha | 2009-08-03 16:11 | 社会  

<田代まさしさん>刑務所生活などをつづった本を出版

8月3日10時55分配信 毎日新聞

 覚せい剤取締法違反などの罪で3年半服役し、08年6月に出所した元タレントの田代まさしさん(52)が、自ら犯した罪や刑務所生活などをつづった「審判」(創出版)が話題を呼んでいる。出所してからも常に事件がつきまとい、元受刑者が社会で生き抜く厳しさを実感したという。「元気な姿を見せることで、社会復帰を目指す元受刑者や薬物で悩む人たちにエールを送りたい」と語る。

 覚せい剤所持などで02年2月に有罪判決を受け、執行猶予中の04年9月には覚せい剤所持などで再び逮捕。05年2月に懲役3年6月の実刑判決を受け、08年6月に出所した。

 だが黒羽刑務所(栃木県大田原市)での3年半は「地獄の日々」だった。所内には時計やまともな鏡がなく、自分の顔さえ分からない。起床、食事、封筒や造花作りの作業--。単調な生活が繰り返され、冷暖房機さえもない。「人として最低ラインの生活を味わった」と振り返る。

 周囲の受刑者が田代さんに気付き「出たらオレから薬買いなよ」と誘うことも。雑音に惑わされなかったのは「妹やファンの励ましの手紙があったから」。出所後の再出発も「刑を全うして出てきたのに、世間の目はいつまでも元犯罪者。出て来たら終わりではなかった」と語る。

 出所後に開いたトークライブに来てくれた少女が手紙を渡してくれた。以前田代さんと一緒に撮った写真を手術中、枕元に置いてがんと闘ったと記されていた。本を読んで「僕も同じ罪で服役していた。田代さんの頑張る姿に勇気づけられた」という反響も届いた。

 一方で出版社への感想やネット上の書き込みは「刑務所でつらかったのは、お前が悪いことしたから当たり前だ。そんな本読みたくねぇ」「芸能界の生き残り作戦で出版したのか」などと手厳しい。

 最近は雑誌連載やトークライブ、音楽イベントの司会など仕事が少しずつ増えてきた。「ひぼうや中傷は今でも受ける。でも励ましてくれる人が一人でもいる限り頑張ることが恩返しになる」と再起を誓う。【松本光央】

by yupukeccha | 2009-08-03 10:55 | 社会  

北亡命お騒がせ“謎”の美女・北川和美さん公の場へ

約3年ぶりトークショーに出演予定
2009年4月13日17時7分 ZAKZAK

 テポドン2号発射や金正日総書記の国防委員長3選など北朝鮮情勢が注目される中、かつて自ら北に亡命を求めて不法入国し、2年あまり抑留された日本人女性が約3年ぶりに表舞台に出てくることが13日、分かった。

 元亡命者は北川和美さん(35)。北川さんは14日夜、東京・歌舞伎町のライブハウス、ロフトプラスワンで開催されるトークイベント「北朝鮮まつり」に特別ゲストとして出演、約2時間にわたって北朝鮮での思い出を語る予定だ。

 北川さんは2003年8月24日、中国・丹東市を流れる鴨緑江の遊覧船に乗り、船が対岸に近づいたところを見計らって川に飛び込み、北朝鮮・新義州市に泳ぎ着いた。

 2カ月後、北は北京の日本大使館を通じて亡命者の存在を告知。朝鮮中央通信も「亡命」と報じたことから日本中が大騒ぎになった。

 その後、北川さんは「帰国したい」などと記した手紙を日本の知人に発送したが一時消息が途絶えた。抑留から2年あまりたった05年11月、朝鮮中央通信は突然、「人道主義的見地から帰国させた」と発表。北川さんの入国理由について「京都公安調査事務所の調査官たちから、オウム真理教や在日本朝鮮人総連合会に対しスパイ活動するよう強要、暴行されて精神的打撃を受けた。公安機関による迫害を避けるため、わが国に来たと話した」と報じた。

 北川さんはなぜか芸能プロ社長に付き添われて帰国。テレビ番組で「歌手になりたい」などと夢を語り、週刊誌のグラビアに出たこともあるが、現在はどこの事務所にも所属せず、芸能界を引退している。

 北川さんがなぜこの時期に表舞台に出てくる気になったのかは不明。理由は14日のイベントで明らかにされるとみられる。イベント主催者のレインボー通商社長、宮川淳氏は「滞在期間が長かっただけに、われわれが知らない北朝鮮の実態も明かしてくれるかもしれない」と話している。

by yupukeccha | 2009-04-13 17:07 | 社会