人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 417 )   > この月の画像一覧

 

日本で唯一の銭湯の流し 江戸っ子の背中見つめて

5月31日8時41分配信 産経新聞b0161323_9234677.jpg

 ■橘秀雪さん(71)

 ランニングシャツに色落ちした青の短パンがいつものスタイル。入浴客よりひと回り大きなピンクの風呂おけと、黄色のあかすりタオルを抱えている。

 江戸時代には「三助」と呼ばれた。もともと銭湯には客の背中を流す湯女(ゆな)と呼ばれた女性がいたが、風俗的性格が強くなったため、男性に変わった。流しや肩こりのマッサージだけでなく、湯加減調整や番台業務など3つ以上の役割があったから-といったいわれがあるという。

 今やその伝統をただ一人守っている。昭和28年春、中学卒業後の15歳で富山県氷見市から上京し、同郷の縁を頼って世話になったのが、現在の職場でもある東京都荒川区東日暮里の銭湯「斉藤湯」だった。以来、50年以上にわたって客の背中と付き合ってきた。

 「地元では長男以外、働けるところがなかったからさ。ほかの仕事なんて、考えたこともないよ」

 昭和30~40年代前半にかけて、入浴料に追加料金を払う「流し」はちょっとしたぜいたくで、大工の親方ら江戸っ子の粋な振る舞いの一つだった。チップを弾む常連客も珍しくなく、次第に「流し」専門の人が増えたという。

 「あちらこちらに待合所のようなものがあって、人手が足りないときは助っ人が呼ばれてくるほどだった。『流し』にマニュアルなんてものはないから、見習い仕事の合間を見つけて、先輩のやり方を見よう見まねで覚えていくしかなかったね」

                  ◇

 わが国で唯一の“技”を味わってみようと、入浴料450円とは別に400円を番台に支払い、「ながし 斉藤湯」と書かれた木札を受け取った。浴槽で体を温め、教えられた通りに木札を鏡に張り付けて、しばらく待つと奥の扉が開き、丸刈りの顔をニコニコさせて近づいてきた。

 「待たせたね。悪いね」

 一声掛けると、おもむろにあかすりタオルにせっけんをすり込ませ、中腰で背中や腕をこすっていく。おけにためた湯をザバーッと掛け流せば、こすられた部分が赤く変色していて、力強さが伝わってくる。

 「一昔前は木おけとヘチマのたわしを使っていたけど、手に入りにくくなったからね。あかすりタオルは便利だよ」

 続いて、マッサージ。湯で温めたタオルを肩に掛け、独特のリズムで肩や背中のつぼを押し、腕をもみほぐしていく。トン、トン。グッ、グッ。グリグリ-。体が慣れていないせいか、正直、気持ちいいというよりも痛みを感じた。

 「今の人は体が全然こっていないよね。機械仕事が増えたからさ。昔は朝から晩まで肉体労働をしてくるから、『腰が痛い』『肩をもんでくれ』『もっと強く』と一人ひとり細かい注文が飛んだもんだよ」

 ひたすら背中や肩を押し続けてきた指の先端はくぼみ、手のひらの血管は浮き立ち、全体が鬱血したように赤黒く染まっていた。

                  ◇

 自宅は斉藤湯とつながっている。風呂はない。次男の昌幸(33)は幼少のころ、3つ上の兄と毎日、斉藤湯に通った。「父はいつも見ず知らずの人の背中を洗っていて、気軽に声を掛けられる雰囲気ではなかった。父と風呂に入った記憶はないですね」

 都内の銭湯はピーク時の昭和43年には約2700軒あった。当時の家庭の浴室普及率は5割に満たなかったが、昭和の終わりには8割近くにまで上昇。銭湯から客足は遠ざかり、現在は865軒にまで落ち込んでいる。

 かつては、一人前の流しになれば、のれん分けされ、風呂屋の主人として独立するチャンスもあったが、そうした道はすでに閉ざされていた。仕事の質も大きく変わり、湯を沸かして、火加減を調整するのはボイラーに取って代わられ、「流し」ができる人も次々と消えていった。

 斉藤湯も、時代の流れには逆らえない。休日に「流し」目当てで地方から足を運ぶファンも少なくないが、平日は自宅で妻の介護をしながら、声が掛かるのを待つ時間が増えた。「今は1日4、5人。多くても10人ぐらいかな」。にこやかな笑顔の奥にさびしさがのぞいた。

 パンッ、パパン、パンッ-。手のひらをくぼませ、背中を数回たたく音が浴場に響き渡ると、終了の合図。「いいですか」。最後まで優しい語り口にこちらの表情も自然と緩んだ。

 斉藤湯3代目の斉藤勝輝(64)は言う。「体力が続く限り、続けてほしい。それまではこちらも頑張りたい。『流し』が終わるときは、この店を終えることを考えないといけないだろうね」(敬称略、伊藤真呂武)

by yupukeccha | 2009-05-31 08:41 | 社会  

<アフガン空爆>「オバマの戦争」正念場…民間人被害拡大も

5月31日2時31分配信 毎日新聞

b0161323_927718.jpg 【バグラム米空軍基地(アフガニスタン)大治朋子】オバマ政権が6月から、アフガニスタンへの米軍増派を本格化させる。米空軍や国際治安支援部隊(ISAF)による空爆は今年に入り、既に過去最多のペースで増加。今後増派で戦闘が激化すれば、地上軍支援のための空爆はさらに増えるとみられ、誤爆などによる民間人被害の拡大も懸念される。アフガンでの「オバマの戦争」は、正念場を迎える。

 「過去の戦争に比べれば、空爆は極めて少数に限定されている」。米空軍は毎日新聞の取材に、そう強調した。米同時多発テロ後、米空軍がアフガンに投下した爆弾は計1万4000トン余り。イラクは約1万9000トンで、670万トンを記録したベトナム戦争などに比べればごくわずかだ、という趣旨だ。

 ベトナム戦争時代、米軍は多数の子爆弾が広範囲に飛散するクラスター爆弾などを多用。敵の存在が疑われる一帯を広範囲に攻撃した。しかし湾岸戦争(91年)で米空軍は精密誘導型の「スマート爆弾」を開発。ピンポイント攻撃で、「民間人被害を最小に食い止める戦争」とアピールした。

 だが対テロ戦争では、武装勢力が市民が多く住む地域に紛れ込んだり、反米感情から戦闘に加わる市民が絶えず、精密誘導弾を使用しても付近住民らの被害が避けられない状況となっている。

 米軍が空爆に依存する背景には、戦闘の長期化に伴う駐留軍の兵員不足もある。オバマ大統領は昨年の大統領選で、「(米軍などがアフガンの)村々を空襲し、市民を殺害するという大きな問題を引き起こしている」と指摘。「解決には十分な兵員が必要だ」と増派の必要性を強調した。ゲーツ米国防長官も今年4月、アフガンのテレビに「もっと駐留軍が増えれば、空爆の必要性は少なくなる」と語った。

 米軍の増派により、今夏は戦闘のさらなる激化が予想されている。今月半ばに訪米したカルザイ・アフガン大統領は、オバマ大統領に民間人被害を伴う空爆の中止を改めて要請した。だがジョーンズ米大統領補佐官は「空爆継続」の必要性を強調した。民間人被害や米兵死者が急増し、増派終了後もアフガンに治安回復の兆しが見られなければ、対米批判が高まるのは必至とみられる。

by yupukeccha | 2009-05-31 02:31 | 中東  

公費の市議選ポスター代、根拠書類求めたら激減 いわき

2009年5月30日5時0分 朝日新聞

 昨年9月にあった福島県のいわき市議選(定数40)で、候補者数は04年選挙より1人増えたにもかかわらず、ポスター作製費は約640万円も安く済んでいたことがわかった。費用は公費でまかなわれている。市選挙管理委員会が従来の領収書に加え、見積書など積算根拠となる書類の提出を独自に要求したためだ。

 45人が立候補した昨年の市議選では、市内に642カ所のポスター掲示場が設置された。この数に基づき条例で定められた数式で算出した56万1108円が、候補者一人当たりの支給上限額だった。

 これに対し、上限額を請求した候補者はわずか1人。一人当たりの平均請求額は、54万6643円から39万1435円に下がり、前回の7割程に抑えられた。候補者の約8割(37人)が満額を請求した04年選挙から様変わりした。

 市が負担したポスター代の総額は1761万4587円。候補者が1人少なかった04年の2405万2282円と比べ、およそ644万円も節約できたことになる。

 市の財政難などから、市選管は今回、各陣営に対し「かなり厳しく臨んだ」(市選管事務局)。これまで提出を義務づけていたのは、総額が記された領収書のみ。だが今回は、紙代やデザイン料、企画費などの内訳がわかる見積書の提出を独自に求めた。

 各陣営の経理担当者向けに開いた事前説明会で、市選管は、選挙が市民の税金で運営されていることを強調。市民に対する説明責任があることを力説した。「効果があった」と市選管はにんまりだ。

 ポスター同様、公費で負担する選挙カーの燃料代についても、領収書に加え走行距離がわかる運行日誌や納品書の提出を要求。04年には167万円だった燃料代負担額も130万円ほどに減った。

 選挙運動に必要なポスターの作製や選挙カーの燃料にかかる費用を公費で負担する選挙公営制度をめぐっては、支給上限額と同額を請求する候補者が多く、公費の無駄遣いではないかとして全国的に問題になっている。(田玉恵美)

by yupukeccha | 2009-05-30 05:00 | 政治  

大規模農地所有禁止、日本人移住者の不安募る ボリビア

2009年5月30日4時2分 朝日新聞

b0161323_604571.jpg 南米ボリビアで先住民出身のモラレス大統領が大規模農園主の所有地を接収し、先住民に配分する政策を進めている。56年に結ばれた政府間協定にもとづく日本人移住者らは、この政策が先住民の土地回復要求を勢いづけ、自分たちの土地や権利が脅かされないかと不安を募らせている。

 「今日をもって大土地所有を禁止する。大土地所有者は土地を手放し、土地のない人々に譲るべきだ」。大統領は3月中旬、外国人移住者らの多い東部サンタクルス県で、まず米国人らの大地主から没収した3万8千ヘクタールの土地を先住民に譲り渡すと宣言した。

 1月に承認された新憲法は土地所有の上限を5千ヘクタールに制限。それ以下でも国が投機目的の土地や遊休地などと判断すれば収用すると定める。

 大統領は「(合憲の)土地所有権は尊重する」としているが、東部では1月以降、新憲法を拡大解釈した先住民らが集団で農地を占拠、所有権を主張する事件が相次いだ。

 サンタクルス県の日本人移住地「サンフアン」。日本国籍を持つ約800人が住むが、5千ヘクタールを超す土地所有者はまずいない。だが農地に先住民が家を建てたり、道路を封鎖し土地の引き渡しを求めたりする例が後を絶たない。

 新憲法をめぐる対立が激化した昨年9月、地元ラジオで先住民指導者が「外国人を移住地から追い出そう」と演説したこともあったという。

 「摩擦が起きないように共存共栄を図るしかない」と地元農協の近藤勇総支配人(51)。農業技術の講習会や駅伝大会に数年前から先住民を招くなどして関係を深めている。

 一方、沖縄出身の入植者約800人が生活する「オキナワ移住地」。屋良朝英(やら・ちょうえい)さん(64)は05年から土地を先住民に占拠され、いつも銃を枕元に置いて寝るという。「移住者の命や土地をボリビア政府が保証してくれるよう日本政府に動いてもらいたいが、らちがあかない」と訴える。

 さらに新憲法は、外国人は国家の土地を取得できないと定めるが、「外国人」や「国家の土地」の定義があいまいで、過去に取得した土地の所有権の有効性などにも言及していないため、日本人移住者らに不安が広がっている。

 ボリビアには両移住地の日本人計1600人ほか、戦前に移住した人たちの子孫ら約1万4千人の日系人が住む。(サンタクルス〈ボリビア東部〉=平山亜理)

by yupukeccha | 2009-05-30 04:02 | 北米・中南米  

韓国軍が黄海で警戒態勢、北朝鮮の挑発行動に懸念

5月30日3時12分配信 読売新聞

b0161323_440163.jpg 【ソウル=竹腰雅彦】韓国軍は韓国西方の黄海で北朝鮮軍との衝突に備え、通常警備用の高速艇に加えて駆逐艦を配備するなど、警戒態勢を強化した。北朝鮮の核実験を機に南北の軍事的緊張が高まる中、黄海では現在、南北艦艇が1年で最も衝突しやすいワタリガニ漁の最盛期を迎えているためだ。

 韓国軍と在韓米軍は28日、北朝鮮に対する5段階の監視態勢を「3」から「2」に上げ、偵察機による情報収集の強化などに着手した。李相喜(イサンヒ)国防相は艦船や駐屯地が攻撃された場合、即座に反撃するよう全軍に指示している。

 そうした状況の中で、韓国国防省によると同日、黄海で操業中だった約300隻の中国漁船が半数以下に急減したことが判明し、北朝鮮が何らかの行動を念頭に撤収を求めた可能性があるとみて分析を急いでいる。李明博(イミョンバク)大統領は6月中旬、オバマ米大統領と初の会談を予定しており、韓国では、北朝鮮が揺さぶりを狙って挑発行動を起こすとの懸念が強まっている。

 黄海には、海上の南北軍事境界線に当たる北方限界線(NLL)が設けられているが、北朝鮮は1999年に独自の「海上軍事境界線」を宣言した。NLL付近では99年6月と2002年6月、ワタリガニ漁の漁船の保護・監視にあたる南北警備艇の間で銃撃戦が発生し、双方に多数の死傷者が出た経緯がある。

by yupukeccha | 2009-05-30 03:12 | アジア・大洋州  

「誤解招き、申し訳ありません」=「拉致」発言で謝罪-田原氏

2009/05/30-01:48 時事通信

 北朝鮮による拉致被害者について、ジャーナリストの田原総一朗氏が「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日)で「外務省も生きていないことは分かっている」と発言した問題で、田原氏は30日未明、同番組で、外務省に取材した結果としながらも、「きちんとした説明をせず、誤解を招いた。本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪した。同局も同様の謝罪をした。

by yupukeccha | 2009-05-30 01:48 | 社会  

出版業界再編、カギは大日本印刷 書店など次々傘下に

2009年5月30日1時0分 朝日新聞

b0161323_4523630.jpg 長引く不況の中、出版業界が激しく動いている。今月中旬、講談社、集英社、小学館の大手3社と大日本印刷グループが発表したブックオフ株の取得は、長く両者が対立してきただけに、業界を驚かせた。筆頭株主となった大日本印刷は今回の提携を主導したほか、主婦の友社や大手書店の丸善、ジュンク堂などを次々に傘下に置いている。今後、新たな再編が生まれる可能性もある。

 出版社にとって新古書店のブックオフは、新刊本が売れない一因で、作者への還元もしない「敵」だった。今回の資本参加について、ある中堅出版社の社長は「もうブックオフの好きにさせないということ」とみる。

 ブックオフは約900店舗を全国展開し、本の売り上げは年間220億円を超える。出版社側には、むしろ取りこむことで二次流通市場をコントロールしようという考えがある。大きな狙いは、3社の売り上げが市場の6割強を占めるといわれるマンガ単行本(コミック)だ。08年の新刊コミックの推定販売金額は2372億円。ブックオフのコミック販売額は90億円強だが、新刊本の定価に換算すると数百億円になる。

b0161323_4531566.jpg ブックオフ側も株取得を歓迎した。リーマン・ショック後に大株主の日本政策投資銀行系のファンドが株を手放そうとした時、取得を検討した中に新古書も扱う企業が含まれていた。業界の主導権を競争相手に握られたくなかったからだ。

 だが、出版社とブックオフの思惑は早くもずれている。

 講談社の森武文常務は「要請の第一が、コミックを含めて価値を創造する者へのリターン。次の作品が生み出される世界を構築してくださいということ」と話す。ある出版社幹部からは、ブックオフの売値の1~2%程度を作者に還元することを求める声が上がっている。新刊が出たあと一定期間は店頭で売らないでほしいと要望も出そうだ。

 これに対しブックオフの佐藤弘志社長は慎重だ。「売値の1%でも小売業者にとって厳しい数字だが、それ以前に、中古本に著作権は及ばないと認識している。また、新刊本を一定期間売らないのは事実上無理」。一方で「出版社は定価のない自由価格本の販売にブックオフを使ってほしい。例えば洋服なら、デパートで売れ残ったらアウトレットに持って行く」と期待を込める。

 今回、出版3社にブックオフ株取得を打診したのは大日本印刷グループだった。大日本印刷は凸版印刷に匹敵する業界最大手で、年間売り上げは約1兆5848億円。これに対し出版物の販売金額は業界全体でも約2兆円だ。

 株取得発表の直前には主婦の友社との資本・業務提携を発表したほか、昨年から今年にかけて図書館流通センター、丸善、ジュンク堂を次々に子会社化している。来春をめどに持ち株会社を設立予定だ。出版の上流から下流まで押さえたことになる。

 「一人勝ちを狙った覇権主義」と冷ややかな声もあるが、一連の資本参加の指揮を執る森野鉄治常務は「我々の原点である出版業界を活性化させたい」と強調する。傘下企業がその「実験場」になる。

 例えば、丸善とジュンク堂には大日本印刷が開発中の顧客情報管理システムを導入し、どんなコンテンツが望まれるかを把握する。このデータは、主婦の友社が発行する出版物の企画に役立てる。

 出版界はこれまで、出版社や、問屋にあたる大手取次会社主導で動いてきた。しかし一連の再編劇では取次会社はかやの外に置かれている。取次会社の中には当初、大手3社のブックオフ株取得に警戒感や懸念を示したところもあった。返品された本を出版社が安値でブックオフに流したら不利益になるからだ。出版社側がそういうことにならないと説明したため、現在は静観の姿勢を取っている。

 大日本印刷の動きは、出版不況への危機感から黒衣が表舞台に躍り出たように見える。業界には「大日本印刷はさらに巨大化するのではないか」という懸念もあるが、森野常務は「数ばかり増やしても仕方ない」。

 だが最近では、大日本印刷グループに対抗できるような書店連合や出版社の合従連衡のうわさ話が、業界内では具体名で語られるのが常になっている。(西秀治、竹端直樹、久保智祥)

by yupukeccha | 2009-05-30 01:00 | 経済・企業  

【北核実験】北からの物質が来月1日にも群馬県高崎市で確認か

2009.5.30 00:57 産経新聞

 包括的核実験禁止条約(CTBT)準備委員会のトット事務局長は29日、ウィーンの本部で記者会見し、北朝鮮の核実験に伴い大気中に放出され、核実験実施の決め手となる希ガスについて「来月1日にも群馬県高崎市の探知施設で初めて確認される可能性が高い」と述べた。

 同委の希ガス探知施設は世界の約20カ所で運営されているが、25日の核実験以降の確認例はなく、その探知が焦点になっている。委員会によると、現在の気象条件を踏まえた場合、高崎の施設で探知される可能性が最も高いという。(共同)

by yupukeccha | 2009-05-30 00:57 | 社会  

北が長距離弾道ミサイル発射準備か 米CNNテレビが報道

2009.5.30 00:52 産経新聞

【ワシントン=有元隆志】米CNNテレビは29日、複数の米国防総省当局者の話として、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射準備を行っている可能性があると伝えた。米偵察衛星が過去48時間以内に北朝鮮国内の長距離ミサイル発射場で、物資を運搬する車両の動きをとらえた。4月の長距離弾道ミサイル発射前の動きと似ているという。

 国連安保理で核実験に対する制裁決議案の協議が行われており、これを牽制(けんせい)するねらいもあるとみられる。国防総省は発射準備に入ったとの結論には達していないが、引き続き発射場の動きを注視していく方針という。

 同テレビによると、北朝鮮は寧辺にある核施設でも今週、施設の再稼働に向けたともとれる活動を行っている。

 クリントン国務長官は北朝鮮の一連の挑発行為について「(核問題をめぐる)6カ国協議の合意を無視し、近隣国への挑発的で攻撃的な態度をとっているが、そのような行動は報いを受ける」と警告している。

More

by yupukeccha | 2009-05-30 00:52 | アジア・大洋州  

小学校にウサギの首切り死体 大阪

5月30日0時20分配信 産経新聞

 29日午前8時20分ごろ、大阪市鶴見区今津中の市立今津小学校で、敷地北側の塀の内側に首を切られたウサギの死体が放置されているのを男性職員が発見した。

 鶴見署の調べでは、同小のウサギ小屋で飼育されていたウサギとみられ、胴体の近くに首も落ちていた。前日夕方に飼育係の児童が世話をしており、同署は何者かが夜間に侵入して殺したとみて、動物愛護法違反などの容疑で捜査している。

 ウサギは刃物で首を切られたとみられ、飼育小屋から発見現場までの数カ所で血痕が見つかったという。小屋には2匹のウサギが飼育されていたが、もう1匹もいなくなっていたという。

by yupukeccha | 2009-05-30 00:20 | 社会