人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 448 )   > この月の画像一覧

 

“欠陥だらけ”日本のミサイル迎撃システム

2009年03月31日11時24分 ゲンダイネット

 来月4日にも発射される北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2」。麻生政権が初の「ミサイル破壊命令」を出して、マスコミは大騒ぎだ。しかし、騒げば騒ぐほど、国民の血税が防衛費に化ける仕掛けだから冷静になった方がいい。

●「軍事ジャーナリスト」神浦元彰氏に聞いた仰天実情

 弾道ミサイルを日本領空で迎撃する――映画のような話だが、結論からいえば、その事態は「万が一」だし、結局、自衛隊は迎撃ミサイルを撃てない。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏が言う。

「北朝鮮は今回のテポドンに自信をもっている。2月2日、イランが人工衛星打ち上げに成功しましたが、技術はすべて北朝鮮のものでした。だからこそ今回、北朝鮮は発射期日やロケットの1段目と2段目ブースターの落下予定地点を事前通告してきた。自信のあらわれです。ミサイルの正体は、北朝鮮が言うように試験通信衛星とみていいでしょう。ICレコーダーを入れた球体をミサイルの弾頭部に搭載、それが大気圏を突き抜け、地球を回りながら、電波を地上に発信する。これに成功したら、北朝鮮は“そらみろ、人工衛星打ち上げに間違いないだろう”と大はしゃぎしますよ」

“成功”されたら、日本の北朝鮮嫌い勢力は形無しだが、万が一、1段目ブースター切り離しに失敗したりして、テポドンが日本領空に落下してきた場合も、「待ってました」とはいかない。

●「命中しない」「撃てない」

「1000キロの上空を飛ぶテポドンに対して、日本の迎撃ミサイルは高度100キロしか飛ばない。間違って、日本に落下してきた場合だけに迎撃は可能ですが、発射してもまず命中しない。コースが予測できる場合だけ迎撃は可能ですが、制御不能になったテポドンを撃ち落とすことは、流れ弾にピストルを撃つようなものなのです。日本政府はすでに、ミサイル防衛システムに6400億円もの税金を投入している。命中しなかったら、何を言われるかわからない。だから、現場はいろいろと理由をつけて、迎撃ミサイルを撃たないと思いますよ」(神浦氏)

 鴻池官房副長官が「迎撃しても当たりっこない」と発言したのは、予防線ということか。

 が、ミサイル防衛に6400億円も血税をつぎ込みながら、役立たずで済むのか。

「日本政府は、テポドンが失敗しないと踏んでいる。失敗しても、テポドンを撃った北朝鮮は怖い国とキャンペーンを張ればいいし、さらに問題をミサイル防衛強化論にスリ替えていくでしょう。実際、防衛省はあと4000億円かけて、九州にまで防衛システムを広げようとしています。どっちに転んでも損はないという計算ですよ」(神浦氏)

“無用の長物”に血税1兆円! 「フザケるな」ではないか。

 そんなことなら、北朝鮮に1兆円差し出して、同盟国にしてしまった方が安上がりというものだ。

by yupukeccha | 2009-03-31 11:24 | 社会  

森田知事が代表務める自民支部「近く解散」

2009.3.31 05:03 サンスポ

 千葉県知事選で100万票を超える得票で圧勝した森田健作氏(59)は、投開票から一夜明けた30日、千葉市内で会見し、東京湾アクアラインの通行料引き下げなどマニフェスト(政権公約)の実現に向け「やると言ったらやる」と早速“モリケン節”を全開。

 森田氏はまた、自ら代表を務める「自由民主党東京都衆議院選挙区第二支部」を近く解散することを明らかにした。選挙戦で無党派を強調したこととの整合性を報道陣から質問され、表明した。政治資金収支報告書によると、同支部は2007年に、約1850万円の企業・団体献金を受けていた。さらに同支部は森田氏の後援会に約1160万円を寄付していた。森田氏は「(支部代表として)自民党(関係者)の応援に行ったり、党勢拡大はしてきたが、無所属で出ると決めたときに活動を停止した」と釈明した。

by yupukeccha | 2009-03-31 05:03 | 政治  

PAC3車両、道間違えて事故った 秋田で立ち往生

2009年3月31日1時58分 朝日新聞

 30日午後10時20分ごろ、北朝鮮の「弾道ミサイル」対策として配備中の地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)部隊の発射機を載せた大型特殊車両が、秋田市新屋町の野球場「こまちスタジアム」入り口にある照明灯の土台ブロックと接触。車両はブロックと球場の壁に挟まったまま約3時間半、立ち往生した。31日午前1時50分ごろ、動き出し、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場へ向かった。準備に影響はないとみられている。

 秋田県警などによると、部隊は弾道ミサイルの破壊措置命令を受け、航空自衛隊浜松基地(浜松市)から新屋演習場へ移動中だった。事故を起こした車両は道を誤ったという。

by yupukeccha | 2009-03-31 01:58 | 社会  

東洋大教授を書類送検=小泉政権のブレーン-温泉脱衣所で窃盗容疑・警視庁

2009/03/31-01:11 時事通信

 天然温泉施設の脱衣所のロッカーから財布や高級腕時計を盗んだとして、警視庁練馬署は30日、窃盗容疑で、元財務官僚の東洋大経済学部の高橋洋一教授(53)=東京都板橋区=を書類送検した。

 高橋教授は1980年に旧大蔵省入りし、小泉政権時代には竹中平蔵総務相のスタッフとして郵政民営化などを担当。退官後の昨年3月には財務省を批判する著書を出版していた。

 同署によると、「いい時計で、どんな人が持っているのか興味があり、盗んだ。申し訳ないことをした」と容疑を認めている。

by yupukeccha | 2009-03-31 01:11 | 社会  

報ステの古舘氏発言などに倫理違反勧告 土地改良区報道

2009年3月30日22時40分 朝日新聞

 NHKと民放でつくる第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送人権委員会(委員長・竹田稔弁護士)は30日、テレビ朝日「報道ステーション」の報道が「放送全体の構成や番組キャスターの指摘などに放送倫理違反があった」と認め、同局に放送倫理の順守などを求める勧告をしたと発表した。

 問題とされたのは昨年7月23日に放送した「『土地改良区と補助金』6億円着服……60歳女の裏側」の内容。徳島県で起きた土地改良区の横領事件とともに、改良区に国や県から多額の補助金が入ることと、上部団体「全国土地改良事業団体連合会」(会長・野中広務元官房長官)による政治力で新たな事業を与えられ「ゾンビのように生きながらえている」改良区がある、と報じた。

 これに対して野中氏は「政治力で不要な事業を持ってきて、多額の補助金が犯罪の原因となったかのような作為的な構成。(野中氏と)犯罪とは何の因果関係もない」と、委員会に名誉の侵害などを申し立てた。同局は名誉侵害などを否定した。

 委員会は、横領事件や補助金と直接関係のない野中氏の発言映像を安易に使ったことや、補助金の構造について裏付け調査が不十分なのに、古舘伊知郎キャスターが「(金が)じゃぶじゃぶ使われているきらいがある」と発言したことなどについて、放送倫理違反があった、と認めた。

 テレビ朝日の「報道ステーション」はこの日の放送内で、同委員会から勧告が出たことを紹介し、古舘キャスターが「決定内容を真摯(しんし)に受け止め、放送倫理、人権に十分配慮して精進していくつもりです」と述べた。

 野中氏は「重大な放送倫理違反があったと認定され、放送倫理と人権に一層配慮するよう勧告されたことについては、大きな意義があるものと感じている」とのコメントを発表した。

by yupukeccha | 2009-03-30 22:40 | 社会  

中国四川省の兵士襲撃はチベット独立派の犯行か

2009.3.30 21:59 産経新聞

 30日付の中国英字紙、チャイナ・デーリーによると、中国四川省楽山市の警察当局者は29日、同市内の軍関連施設で26日に見張りの兵士が襲われる事件が起きたことを確認し、チベット独立派が関係しているとみて捜査していることを明らかにした。

 兵士は背中を数回刺されたとしているが、けがの程度などは不明。四川省に隣接する重慶市でも19日、軍の兵士が何者かに射殺される事件が起きており、当局者は「2つの事件に関連があれば、明らかにテロ攻撃だ」と語ったという。

 楽山市の事件は香港の人権団体が発生を伝えていた。(共同)

by yupukeccha | 2009-03-30 21:59 | アジア・大洋州  

台湾の「札幌領事館」を夏前に開設

2009.3.30 21:58 産経新聞

 台湾の対日交流窓口機関、亜東関係協会の彭栄次会長は30日、台北で記者会見し、台北駐日経済文化代表処(東京)の札幌分所(領事館に相当)について「夏前の設置を目指し、行政手続きを進めている」と述べた。

 馬英九政権は今年を「台日関係促進年」として日本との関係強化を掲げ、同分所開設にも力を入れている。

 彭氏によると、日本政府とは合意済み。北海道は台湾で人気の観光地で、2007年度には27万7400人が訪問した。本格的な観光シーズンを迎える夏までの設置を目指している。

 駐日代表部に当たる同代表処は横浜、大阪、福岡、那覇に出先機関を置いている。(共同)

by yupukeccha | 2009-03-30 21:58 | アジア・大洋州  

二階経産相の西松関連質問、HPに掲載せず 経産省

2009年3月30日21時7分 朝日新聞

 経済産業省が、二階経産相の記者会見での西松建設の献金問題に関係するやりとりを、ホームページの「記者会見概要」に載せていないことが30日、明らかになった。経産省広報室は「経済産業行政に関するものを掲載しており、本件は関連がないと判断し割愛した」と説明している。

 該当部分が載っていないのは、西松建設のダミーとされる政治団体が、自民党二階派の政治団体のパーティー券を購入していたと報じられた後の今月6日から計5回の記者会見。この他のやりとりは掲載されている。

 30日の衆院消費者問題特別委員会で、吉井英勝氏(共産)が事実関係を指摘した上で、「執行権限を持つ大臣の場合、政治とカネの問題を含め、すべて公開するのが当然だ」と質問。これに対し、二階経産相は「そうしたことがあるなら、よく調査しておく」と述べた。

 閣僚の記者会見は、原則的に火曜と金曜の朝の閣議の後に開かれている。

by yupukeccha | 2009-03-30 21:07 | 政治  

<訃報>土屋耕一さん78歳=コピーライター

3月30日20時40分配信 毎日新聞

 土屋耕一さん78歳(つちや・こういち=コピーライター)27日、肝細胞がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。近くお別れの会を開く。喪主は妻郁子(いくこ)さん。

 毎日広告デザイン賞評議員。東京コピーライターズクラブ会長なども務めた。

by yupukeccha | 2009-03-30 20:40 | 社会  

「東京タワー、郊外からよく見える」…都心乾燥が原因?

3月30日15時51分配信 読売新聞

b0161323_1704692.jpg 東京郊外からの東京タワーの見え方に異変が起きている。

 半世紀近く富士山と東京タワーの目視観測を続けている成蹊中学・高校(東京都武蔵野市)の気象観測所によると、ここ数年、富士山を望める日数に大きな変化はないが、東京タワーの見える日が急増したという。観測所では、都心のヒートアイランド現象が影響していると見ている。

 同校では関東大震災の後の1926年、教師や生徒が気象観測を開始。42年に管区気象台の補助観測所に指定され、76年にその業務を終えた後も、教育の一環として観測を続けている。同校屋上から富士山(南西約85キロ)、東京タワー(東約17キロ)の観察を始めたのは63年1月。毎朝9時、肉眼で見えるかどうかを記録してきた。

 観測所の責任者を務める宮下敦教諭(49)によると、63~2008年で目視できた平均日数は、1年に富士山が70・8日、東京タワーは122・5日。ところが昨年は、それぞれ96日と244日で、東京タワーは観測開始以来、最多を記録した。

 富士山の見える日数に大きな変化はないが、東京タワーが見える日はここ数年、200日前後で推移。70年代は100日前後で、それに比べると倍に増えている。特に、冬場に見える日が増えたという。

 遠くの物がよく見えるのは空気が乾燥してもやが減るため。冬場の太平洋側は、乾いた季節風が吹き込むために乾燥しがちだが、70年代よりも増えているのは、大気汚染が改善されたことに加え、冬のヒートアイランド現象が関係しているとの見方が出ている。

 例えば、1月の平均最低気温。気象庁によると、この50年で都心部(東京・大手町)は3・77度も上昇している。これに対し、8月の平均最高気温は0・23度しか上昇しておらず、ヒートアイランド現象は意外にも冬の方が顕著だ。もやの原因となる空気中の水蒸気は、気温が上がると地表から逃げる。このため空気が澄んで、都心側の見通しがよくなったという仮説が成り立つという。

by yupukeccha | 2009-03-30 15:51 | 社会