人気ブログランキング |

仏連盟会長が辞意

2010年6月29日 朝日新聞

 フランス・サッカー連盟のエスカレット会長は28日、W杯南アフリカ大会での成績不振などの責任を取り「会長職を辞任する」と表明した。7月2日の同連盟会合で正式に退任する。フランス代表の敗退後、バシュロ・スポーツ相は、エスカレット会長の退任は「不可避だ」と述べて、連盟側に圧力をかけていた。

 同代表は、1次予選の最中にフォワードのアネルカ選手が監督に暴言を吐き、チームを追放になったほか、選手らの練習拒否、チーム幹部の辞任などでも大揺れとなり、結局1勝もできないまま敗退した。(共同)

by yupukeccha | 2010-06-29 06:00 | スポーツ  

<< 麻生元首相、アキバに再登場!「... 武蔵川理事長「撮り続けると会見... >>