ネコが新型インフルに感染 世界初か、米アイオワ州

2009/11/05 10:22 共同通信

 【ワシントン共同】米獣医学協会は4日、米アイオワ州の飼いネコからH1N1型の新型インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。

 新型ウイルスはこれまで人以外にブタや鳥、フェレットから検出されているが、ネコからの検出は世界で初めてとみられる。ロイター通信によると、季節性インフルエンザウイルスはネコへの感染が過去に報告されており、イヌやウマも感染することがある。

 今回のネコは飼い主から感染したとみられる。ネコ、飼い主ともに既に回復しており、ほかの動物や人に感染を広げた形跡はないという。

 同協会は「飼い主はさまざまな感染症をペットにうつす恐れがある」として、ペットの健康状態にも気を付けるよう求めている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-05 10:22 | 北米・中南米  

<< 実はあまりお得じゃない? 「1... JAL再生に乗り出す 西沢宏繁... >>