大阪の雑居ビル暴行死、内装解体工を逮捕 容疑認める

10月9日12時3分配信 産経新聞

 大阪・京橋の雑居ビルで9月、通行中の男性が男に暴行され死亡した事件で、大阪府警捜査4課と都島署は9日、殺人容疑で大阪府門真市栄町、内装解体工、山岡一容疑者(34)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、9月21日午後10時5分ごろ、大阪市都島区東野田町の路上で、同区都島南通、無職、飛田修さん(62)とすれちがいざまにぶつかったことから口論。近くの雑居ビル1階出入口で飛田さんの腹や背中に殴るけるなどの暴行を加えた上、地下につながる階段の踊り場までけり落とし、22日に脳挫傷で死亡させたとしている。

 府警によると、山岡容疑者は「相手が文句を言ってきたので腹が立ち、殺してやろうとけり落とした」と供述し、容疑を認めているという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-09 12:03 | 社会  

<< <前原国交相>国直轄48ダム凍... <機械受注>2カ月ぶり増加…8... >>