人気ブログランキング |

意見広告、仏紙にも=拉致問題でジャーナリストら

6月30日17時36分配信 時事通信

 北朝鮮による拉致問題の解決を訴えるため、ジャーナリスト有田芳生さんらでつくる「意見広告7人の会」は30日、新たに仏紙ル・モンドに意見広告を掲載する方針を明らかにした。広告掲載は、米紙ニューヨーク・タイムズ、韓国の中央日報などに続き、3カ国目となる。

 同会スタッフの税理士浅見哲さんによると、広告は第二次世界大戦中や戦後にヨーロッパなどで起きた人権弾圧などを挙げ、拉致問題解決を訴える中身になる予定という。

 掲載は7月中旬を目指し、同会は同7日まで募金を求めている。

 募金方法などの詳細はhttp://jinken.asia/。 

by yupukeccha | 2009-06-30 17:36 | 社会  

<< にっぽん・にほん、どちらでも ... 民主候補、定数の過半数に=都議選 >>