人気ブログランキング |

新米の河村市長のボーナス、愛知県知事の3倍

2009年6月29日20時51分 朝日新聞

 愛知県が30日に支給する夏のボーナスで、神田真秋知事への支給額は37万7128円と、昨年の352万円の約10分の1に減る。税収減への対応で本来の支給額から11.7%減るのに加え、昨年発覚した県の不正経理の返還金240万円を減額処理したため。神田知事は「減額は給与抑制と返還金を差し引いた結果。引き続き県民のみなさまの信頼回復に努めます」とコメントを出した。

 一方、年収を800万円に減らす条例案を市議会に提出している名古屋市の河村たかし市長には、在職日数に応じて101万7203円が30日に支給される。年収減額のための条例案が可決されれば、今回のボーナスや支給済みの給与はそのまま受け取り、8月の給与から減らして調整するという。

 夏のボーナスは、愛知県、名古屋市とも不況による税収減に対応し、支給額は減少。愛知県の一般行政職(平均年齢44歳7カ月)は、平均で昨年比12万3046円減の81万7503円、名古屋市も企業局をのぞく一般職員(平均年齢43歳4カ月)の平均支給額が10万4193円減って80万5137円になった。

by yupukeccha | 2009-06-29 20:51 | 政治  

<< 名古屋・河村市長の答弁は口約束... 中国:列車同士が衝突 3人死亡... >>