人気ブログランキング |

次期衆院選、出馬断念を表明=無所属模索も勝利見込めず-自民・杉村氏

2009/06/04-19:36 時事通信

 自民党の杉村太蔵衆院議員(29)は4日午後、党本部で記者会見し、次期衆院選への出馬断念を表明した。理由について「現状では厳しい結果になることは間違いない。民主党を利することにもなる」と述べ、無所属で北海道1区から出馬しても勝利が見込めないことを説明。党公認を争った長谷川岳氏の支援に回る考えを示した。

 2005年9月の郵政選挙で初当選したいわゆる「小泉チルドレン」の中で、次期衆院選への出馬断念を表明したのは杉村氏が初めて。杉村氏は今後について「一回りも二回りも大きくなって挑戦したい。捲土(けんど)重来を期す」と強調、将来の国政復帰を目指し北海道を拠点に政治活動を続ける意向を示した。 

 杉村氏は前回衆院選で、自民党南関東ブロックの比例代表名簿35位で初当選。「料亭に行きたい」などの奔放な発言で注目を集め、小泉チルドレンの代表的な存在となった。次期衆院選では北海道1区からの立候補を目指したが、公認争いに敗れ、無所属での出馬を明言していた。




杉村氏に「潔さ感じる」=自民・武部氏
2009/06/04-20:47 時事通信

 自民党の武部勤元幹事長は4日午後、同党の杉村太蔵衆院議員が次期衆院選への出馬断念を表明したことについて、党本部で記者団に対し「勢いある自民党を象徴する青年政治家として期待をかけていた。さわやかな潔さを感じる」と述べた。

 武部氏は、杉村氏が2005年9月に初当選した当時の幹事長で、杉村氏が立候補するに当たって面接した。

by yupukeccha | 2009-06-04 19:36 | 政治  

<< 「首相は総務相罷免も」=当選1... 「北、暴発秒読み」大宅賞ジャー... >>