人気ブログランキング |

核実験でしゃしゃり出た安倍に出番なし

2009/5/29 10:00 日刊ゲンダイ

 ボクの出番だ〜――。

 北朝鮮の核実験を受け、安倍晋三元首相(54)がしゃしゃり出てきた。北朝鮮問題は、ただひとつの専門分野との自負があるのだろう。輸出入の全面禁止などの追加制裁の必要性を強調した上で、「ミサイル発射基地を攻撃する能力について具体的に検討していくことは当然だ」と言い出したのだ。ドサクサに紛れて、もう一花咲かせるつもりである。

 最近の安倍は、すっかり影が薄い。地元の山口でもサッパリだ。

「昨年は200カ所でミニ集会を開き、政権放り投げの懺悔(ざんげ)をして回りました。でも、神通力は衰えています。今年3月の下関市長選では直系の元県議が落選。安倍本人は地元で活動しなかったが、後援会幹部が後押ししながら2万票以上の大差で負けたのです。衝撃は大きかった」(地元関係者)

 いきおい北朝鮮に前のめりになるのだが、こちらもピンボケ。追加制裁で輸出を禁止しても、取引自体が減っていて効果はないし、やればやったで最後のカードを失うことになる。

 お仲間の中川昭一前財務大臣は、世界に恥をさらした酔いどれ会見で事実上の謹慎状態。お友達の塩崎元官房長官は、麻生降ろしが不発に終わった。

 安倍も静かにしていた方がいい。

by yupukeccha | 2009-05-29 10:00 | 政治  

<< 「検疫はパフォーマンス」 言い... 北朝鮮の核実験と元「家族会」蓮... >>