人気ブログランキング |

再送:イラクでサポーターが選手射殺、同点シュートを放つ直前

3月17日11時34分配信 ロイター

 [バグダッド 16日 ロイター] イラクで行われたサッカーの試合で、同点ゴールを決めようとした選手を相手チームのサポーターが射殺する事件が起きた。現地の警察当局が16日に発表した。

 事件は14日、首都バグダッドの南約100キロの都市ヒッラーで行われた地元チームの試合で発生。試合終了間際、ゴールキーパーと1対1になりシュートを決めようとした選手に、観客の1人が拳銃を発砲した。容疑者はすぐに逮捕されたが、撃たれた選手は死亡したという。

 イラクではサッカーの人気が高く、イラク代表が2007年のアジア杯で優勝した時は国内全体が祝杯ムードとなった。

*見出しを修正して再送します。

by yupukeccha | 2009-03-17 11:34 | 中東  

<< 鉄スクラップ、国内消費 ピーク比半減 「村本建設」が2億円の所得隠し... >>