人気ブログランキング |

英ロイズ、実質国有化…住宅金融会社買収で財務悪化

3月7日22時55分配信 読売新聞

 【ロンドン=是枝智】経営難の英銀大手ロイズ・バンキンググループは7日、英政府保有の優先株が普通株に転換されると発表した。

 政府の出資比率は65%に上昇し、実質国有化される。今後77%まで高まる可能性がある。さらに、返済が滞っている貸し出しなど約2600億ポンド(約36兆円)の不良資産について、将来生じる損失の一部を負担してくれるよう政府に申請した。

 具体的には、ロイズは250億ポンド(約3兆4500億円)の損失までは自分で処理する。それを上回る損失については9割を政府が肩代わりする。

 実質国有化されたロイヤルバンク・オブ・スコットランドも、3250億ポンドの資産の損失肩代わりを申請し、受理されている。ロイズは、経営危機に陥った住宅金融最大手HBOSを救済・買収したことで、財務内容が悪化していた。

by yupukeccha | 2009-03-07 22:55 | 経済・企業  

<< 政府高官、名前公表を改めて拒否... 二階氏ら自民側も捜査へ=西松建... >>