タグ:UAE ( 3 ) タグの人気記事

 

タンカー損傷は「テロ」 爆発物の痕跡と報道 UAE国営通信

2010.8.6 19:07 産経新聞

 商船三井の大型原油タンカー「M・STAR」(マーシャル諸島船籍、16万292トン)が7月末、中東のホルムズ海峡を航行中に損傷したことについて、アラブ首長国連邦(UAE)国営の首長国通信は6日、「手製の爆発物の痕跡」が船体にあり、爆弾を積んだボートによるテロ攻撃を受けたと報じた。UAE沿岸警備隊筋の見方として伝えた。

 同タンカー損傷について、UAE当局者がテロとの見解を打ち出したのは初めて。ホルムズ海峡は世界の海上原油輸送の4割を占めており、報道が事実とすれば、輸送の妨害などを狙った可能性がある。

 ロイター通信によると、タンカーは6日、寄港先のUAEフジャイラ港の沖から千葉港に向け出港した。24~25日ごろ、当初の目的地だった千葉港に到着する予定。

 タンカー損傷をめぐっては、国際テロ組織アルカイダ関連の「アブドラ・アッザム旅団」を名乗る組織が今月3日、「日本のタンカーに自爆攻撃を行った」とする犯行声明を発表していた。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-06 19:07 | 中東  

商船三井タンカー損傷「潜水艦、機雷の可能性」

7月29日23時17分配信 読売新聞

 【カイロ=田尾茂樹】オマーン領海内のホルムズ海峡で28日、商船三井が運航する大型タンカー「M・STAR」が船体の損傷を受けたことについて、タンカーが損傷調査のために停泊しているアラブ首長国連邦フジャイラの港湾責任者は29日、記者会見を開き、「(右舷後部のへこみは)何かがタンカーに衝突してできたもの」と述べ、潜水艦との衝突や機雷に接触した可能性に触れた。

 ロイター通信が伝えた。

 責任者は「タンカーの船長は『事故が起きた際、暗くて付近に他の船などがいたかはわからない』と話している」とも述べた。

 一方、中東一帯の海域を管轄する米海軍第5艦隊司令部(バーレーン)の報道官は、同通信に、「タンカー付近にいた米艦艇はなかった」と語り、米艦艇との衝突の可能性を否定した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-29 23:17 | 中東  

アブダビでクロマグロ養殖へ 近畿大 すし人気で需要増

2010年5月30日5時43分 朝日新聞

 世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功したことで知られる近畿大学(本部・大阪府)が、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国に養殖の技術や人材を提供することになった。アブダビでは、主に自国内で食べる魚の確保をめざす。同国付近の海は浅いうえに塩分が濃すぎて養殖にむかないため、陸上施設での実現をめざすという。

 近大の水産研究所(和歌山県)は8年前、クロマグロの卵を孵化(ふか)させ親にし再び卵を産ませる「完全養殖」に世界で初めて成功した。それを知ったアブダビが近大に連携を持ちかけてきたという。昨年10月にはアブダビ環境庁の長官が水産研究所を視察、5月4日、正式に合意した。

 原油産出で潤うアブダビなど中東では、すしなど生で魚を食べる料理が人気で、マグロ需要も高まっている。だが、魚の多くは輸入に頼っているため、養殖で食料自給率の向上をめざすという。

 合意では(1)近大が専門家を派遣し、アブダビでのクロマグロなどの養殖の可能性を探る実験プロジェクトの準備を始める(2)アブダビの担当者に技術研修を行う(3)必要な資金はアブダビ側が負担する――の3点が決まった。

 近大水産研究所の村田修所長は「陸上の施設で、食べられるサイズまでマグロを育てるのは、経験がないのでかなり難しい。だが、中東では日本では考えられない規模の設備が次々造られている。実現に向け、協力していきたい」と話した。(増谷文生)
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-30 05:43 | 中東