タグ:鴻池祥肇 ( 6 ) タグの人気記事

 

<鴻池前副長官>自民兵庫県連が除籍

5月20日12時37分配信 毎日新聞

 自民党兵庫県連は19日に開いた緊急役員会で、女性問題が週刊誌に報じられて辞任した鴻池祥肇前官房副長官(参院兵庫選挙区)に対し除籍処分にすることを決め、20日、麻生太郎総裁らに文書で報告した。除籍は最も重い処分で県連は今後、鴻池氏の政治活動を支援しない。参院選の公認決定権は党本部にあり、党公認での出馬は可能。

 関係者によると、緊急役員会では、政府が新型インフルエンザ発生の対応に追われていた時期に旅行に出かけたことに「職務放棄だ」と批判が集中した。鴻池氏は1月にも女性問題が報じられ、3月には衆院兵庫4区で党公認以外の候補予定者の集会に参加し、県連内の批判が強まっていた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-20 12:37 | 政治  

河村官房長官:鴻池氏は事実上更迭 報道番組で認める

2009年5月17日20時15分 毎日新聞 

 河村建夫官房長官は17日のNHKの報道番組で、鴻池祥肇(よしただ)前官房副長官の辞任について「更迭に至ったが、大いに自戒し緊張感をさらに持って(政権運営を)やらねばならない」と述べ、女性問題による事実上の更迭だったことを認めた。これまでは「健康上の理由」と説明していた。

 鴻池氏の辞任をめぐっては、30年来の友人の麻生太郎首相がかばおうとしたため、河村長官が「泣いて馬謖(ばしょく)を斬(き)るとはこういうことだ」と首相に進言して辞任させた経緯がある。【坂口裕彦】
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-17 20:15 | 政治  

鴻池官房副長官を狂わせたDNAと女の正体

2009/5/17 10:00 日刊ゲンダイ

●オンナの方が「別れたくない…」

 女癖まで“世襲”とはオドロキだ。

 政府が新型インフルエンザ対策に取り組んでいる最中に、公務用のJR無料パスを使って不倫旅行。熱海でしっぽり人妻と温泉、ゴルフを楽しんでいた鴻池祥肇官房副長官(68)が「健康上の問題」を理由に辞任、入院した。

 不倫旅行を報じた週刊誌の取材に対し鴻池は「じいさんの代からのDNA」のせいだと語っている。

 本人の弁によれば「3代にわたる艶福家」で、「親父も同じで大酒飲みやし、女癖が悪かった」。「おじいちゃんも、聞くところによると大酒飲みの女好きやった」。だから自分も「実業をやってた頃から女がいっぱいおった」そうで、「多いときは、もうちょっとで10人でんなぁいうくらいはおった」と妙な自慢までする始末。オモロイおっさんではあるが、ほとんどビョーキだ。

「彼は土建屋の3代目で、JC出身者にありがちな苦労知らずのボンボンです。若い時分から派手に遊び、政治家になってからも女のウワサには事欠きませんでした。一介の議員ならまだしも、政府の要職にあって公私の区別がつけられないようじゃあ話にならない。辞任は当然です」(政治評論家・山口朝雄氏)

 今年1月には、人妻と議員宿舎で頻繁に密会していたことが発覚。その際、鴻池は「男女の仲というのは天地神明に誓って全くない」と大見えを切っていたが、なんのことはない。宿舎に泊めた人妻と、今回の熱海旅行のお相手は同一人物である。政治生命を賭してまで関係を続けるなんて、そんなにイイ女なのか。鴻池に近い人物はこう語る。

「40代半ばで、スラリとした体形と長い髪が印象的な女性です。ハッとするような美女ではないが、オシャレなので、実際よりも若く美人に見える。夫は超一流企業の社員です。彼女は政治家の“追っかけ”のようなことをしていて、政財界のパーティーなどによく顔を出していた。そこで鴻池氏と知り合ったようです。1月に週刊誌の報道があって、鴻池氏は人妻と距離を置こうとしたのですが、女性の方が“絶対に別れたくない”と詰め寄ったそうです」

 鴻池の座右の銘は「信なくば立たず」。笑っちゃう話だ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-17 10:00 | 政治  

鴻池氏が女性との旅行運賃を弁償の意向 官房長官

5月14日16時40分配信 産経新聞

 河村建夫官房長官は14日の記者会見で、健康問題を理由に辞任した鴻池祥肇・前官房副長官が、女性との熱海旅行に国会議員の職務のために供与されるJR無料パスを使用したとされる問題について言及。鴻池氏が無料パスを使ったことを認めた上で、運賃を弁償する意向を官房長官に伝えていることを明らかにした。

 女性問題は13日発売の「週刊新潮」に掲載された。同誌によると、鴻池氏は4月28日に知人の既婚女性と静岡県の熱海温泉に旅行し、30日まで同じ部屋で宿泊、29日にはゴルフも楽しんだ。この際、JR無料パスで新幹線を往復利用した。

 河村官房長官は14日午前の記者会見で「(無料パスは)本来政治活動の一環として職務遂行のためにあるので、そうでないならば自費で弁償する性格のものだ」との認識を示していた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-14 16:40 | 政治  

鴻池氏、議員パスで女性と熱海旅行 副長官辞任の公算

2009年5月13日3時1分 朝日新聞

 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官(68)=参院兵庫選挙区=が4月28~30日、知人の女性と静岡・熱海に旅行し、国会議員の公務用に支給されるJRの無料パスを使っていたことが報じられることが明らかになった。与党内でも問題視する声が強まり、鴻池氏は副長官を辞任する公算だ。麻生首相も慰留しない見通し。民主党の小沢代表の公設秘書逮捕後、内閣支持率は回復傾向にあったが、首相側近の不祥事で打撃は避けられそうにない。

 週刊新潮(5月21日号)が報じる。29日は祝日だが、政府が新型インフルエンザ対策に取り組んでいる最中だった。鴻池氏は同誌の取材にパス使用を認めた。自民党幹部は12日夜、「(辞任しないで)もつわけがない。一番まずいのは、JRのパス券を使ったことだ」と指摘。三役経験者も「鴻池氏は明日辞めるだろう」と語った。後任には同じ麻生派参院議員の浅野勝人氏が有力視されている。

 鴻池氏は1月にも知人の女性を参院議員宿舎に宿泊させ、カードキーを貸与したと週刊新潮に報じられた。この時は鴻池氏は宿泊やキーの常時貸与を否定し、首相も問題視しない考えを示していた。


鴻池副長官が辞任へ、女性との旅行にJRパス…週刊誌報道
5月13日1時58分配信 読売新聞

b0161323_4233761.jpg 鴻池祥肇官房副長官(68)(自民党参院議員、兵庫県選出)は12日、副長官を辞任する意向を固めた。

 政府高官が同日明らかにした。13日にも麻生首相に辞表を提出する。健康問題が理由とされるが、13日発売の週刊誌が、鴻池氏が女性との私的な旅行に国会議員に支給されるJRの無料パスを使用したと報じる見通しとなったことが影響しているとみられる。

 政権中枢の官房副長官の辞任は、麻生政権の打撃となるのは確実だ。鴻池氏の後任には、自民党の浅野勝人参院議員(71)が浮上している。

 週刊誌によると、鴻池氏は4月28日から2泊3日の日程で、知人の女性と静岡県熱海市へ旅行し、その際、往復の新幹線の乗車に無料パスを使用したという。無料パスは、議員歳費法に基づいて全議員に支給されるもので、同法は、使用目的として「職務の執行に資する」と定めている。鴻池氏は1月にも、都内の参院議員宿舎で知人女性と共に過ごしたと週刊誌に報じられた。

 鴻池氏は自民党麻生派に所属し、現在参院3期目。防災相、参院予算委員長などを経て、昨年9月の麻生政権発足時に官房副長官に起用された。


鴻池副長官が辞任へ=週刊誌にスキャンダル-麻生政権に打撃
2009/05/13-01:30 時事通信

 鴻池祥肇官房副長官は12日、健康問題を理由に辞任する意向を固めた。麻生太郎首相も認める方針。複数の政府・与党幹部が明らかにした。鴻池氏をめぐっては、13日発売の「週刊新潮」に同氏の女性問題が掲載されたことから、責任を取ったとみられる。後任には浅野勝人参院議員が浮上している。

 正副官房長官の辞任は、2004年5月に福田康夫官房長官(当時)が国民年金未納で辞めて以来となる。鴻池氏は首相が率いる自民党麻生派重鎮でもあり、民主党など野党からは首相の任命責任を問う声が上がるのは必至。内閣支持率が持ち直し始めた首相にとって、側近の不祥事による辞任は大きな打撃となりそうだ。

 週刊新潮の記事によると、鴻池氏は、大型連休が始まった4月末に静岡・熱海のホテルに知人の女性と宿泊。熱海への往復には、国会議員に特別に支給されたJRパスを使用していたとされる。

 鴻池氏は、今年1月にも週刊誌で女性問題を報じられ、河村建夫官房長官から厳重注意を受けていた。


鴻池官房副長官、13日に辞任へ 女性問題報道で
5月13日1時6分配信 産経新聞

 鴻池祥肇官房副長官は12日、週刊誌に自身の女性問題が掲載されることの責任をとって辞任する意向を固めた。13日午前に河村建夫官房長官に辞表を提出する。

 すでに麻生太郎首相にも内々に伝えた。河村氏は辞表を受理する方針だ。

 鴻池氏の女性問題は、13日発売の「週刊新潮」に掲載。4月28日に女性と静岡県の熱海温泉へ旅行、30日まで同じ部屋で宿泊。また、国会議員に与えられるJR無料パスを使ったという。週刊新潮の取材に対し鴻池氏は「不徳の致すところだ。浮気旅行といわれてもしようがない」と述べ、事実関係を認めている。

 鴻池氏は以前も同じ女性に東京・麹町の参院議員宿舎のカードキーを貸与し宿泊させていたと同誌に報じられ、問題になった。

 鴻池氏は麻生派所属で衆院当選2回、参院当選3回。


鴻池官房副長官 「女性と宿泊」報道 責任取り辞任の意向
5月13日1時4分配信 毎日新聞

b0161323_42125100.jpg 鴻池祥肇官房副長官の女性問題が13日発売の「週刊新潮」で報じられることが分かり、鴻池氏は12日、問題の責任を取り辞任する意向を固めた。13日に麻生太郎首相に辞表を提出し、首相は受理する。鴻池氏は首相と同じ青年会議所の出身で、麻生政権にとって打撃となるのは必至だ。

【最初の週刊誌報道】鴻池官房副長官:議員宿舎に女性出入り 週刊誌報道に「辞任ない」(09年1月15日)

 週刊新潮によると、鴻池副長官は4月28日から2泊3日で、静岡県熱海市のホテルに女性と宿泊した。往復には国会議員に支給される「JRパス」を使用した。4月末は新型インフルエンザの発生を受け政府が対応を強化している最中で、政府・与党内からは「緊張感に欠ける行動だ」との批判が出ている。

 河村建夫官房長官らは12日に与党幹部らと対応を協議し、「辞めさせざるを得ない」との判断で一致した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-13 03:01 | 政治  

鴻池官房副長官:議員宿舎に女性出入り 週刊誌報道に「辞任ない」

2009年1月15日 毎日新聞

b0161323_431035.jpg 鴻池祥肇(よしただ)官房副長官が居住する参院議員宿舎に既婚女性が出入りしていたとの記事が15日発売の「週刊新潮」に掲載されることが分かり、河村建夫官房長官は14日の記者会見で「記事が出るようだという話は(鴻池氏から)あったので、雑誌が出た時点で改めて事実関係を聞く」と述べた。野党からは辞任要求も出ており、政府は対応に苦慮しそうだ。

 週刊新潮の記事によると、鴻池氏の参院議員宿舎(東京・麹町)を女性が複数回訪ね、宿泊したとしている。記事中で女性は訪問は認めているが、鴻池氏の部屋での宿泊は否定している。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は党の会合で、「鴻池官房副長官に大きなスキャンダルが発生したようだ。今のうちに早く官房副長官をお辞めになった方がいい」と発言。公明党幹部は「事実なら不適切。(本人が)しっかり事実か事実でないか説明しないといけない」と語った。一方、鴻池氏は14日、毎日新聞などの取材に「たいそうなことになったな」と語ったが、進退問題への波及は「ないでしょう」と否定した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-01-15 23:59 | 政治