タグ:高知 ( 3 ) タグの人気記事

 

書店で盗撮容疑の男が逃走、川に飛び込み死亡

6月19日21時4分配信 読売新聞

 19日午後4時30分頃、高知市小倉町の大型商業施設にある書店の従業員から「店内で盗撮をした男を捕まえようとしたら、川に入って逃げている」と110番があった。

 高知県警と市消防局が近くの国分川を捜索し、約1時間30分後、水深3メートルの川底で男が沈んでいるのを見つけ、間もなく死亡が確認された。

 高知署の発表では、死亡したのは同市内に住む40歳の男。書店内で男が携帯電話を使って女性客のスカート内を盗撮しているのを、巡回中の女性警備員が気づいた。店の従業員や男性客らで取り押さえようとしたが、男は外へ走って逃げ、北約300メートルのところで川に飛び込んだという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-19 21:04 | 社会  

<新型インフル>高知で70代男性死亡 肺疾患などで入院中

9月2日22時40分配信 毎日新聞

 高知県は2日、新型インフルエンザ感染の疑いがある県内の70代の男性が死亡したと発表した。男性は慢性閉そく性肺疾患や糖尿病を患い、7月下旬から高知市内の病院に入院していた。新型インフルエンザ感染による死者は、疑い例も含め10人となった。【服部陽】
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-02 22:40 | 社会  

「オリックス」病院民営化でも丸儲けしてトンズラ

2009/7/9 10:00 日刊ゲンダイ

 郵政民営化と並んで小泉改革のシンボルだった「病院の株式会社化」がもう頓挫した。

 民間資金や経営ノウハウを活用するPFI方式を導入して、鳴り物入りでスタートした高知医療センターがひっそり、公立病院に戻ることになったのだ。残ったのは巨額の負債と税金による尻拭いだが、PFIを担ったオリックス不動産などの企業団は儲けるだけ儲けてトンズラする。ふざけた話だ。

 高知医療センターは高知県立中央病院と高知市立市民病院が統合し、05年3月にオープンした。PFI方式を導入した初の公立病院で、行政側は総額2131億円の30年契約を、民間企業グループによるSPC(特定目的会社)と結び、施設建設や運営を委ねた。

 PFI方式は英国で始まり、日本でも90年代後半から注目されるようになった。積極活用すべし、と旗を振ったのはオリックスの宮内義彦会長が議長を務めた「総合規制改革会議」だ。

 米国の年次改革要望書も病院の民営化=競争原理の導入を強く要望。こうした流れで高知医療センターがスタートしたのだが、PFIを担ったのがオリックスグループだったことから、発足当初から「デキレース」の批判が噴出していた。

 こうした批判を吹き飛ばすには、とにかく、経営で実績を示すしかなかったのだが、赤字が止まらず、先月中旬、ついにPFI契約解消の協議が始まったのである。行政側の「病院企業団」事務局次長の村岡晃氏は、この間の経緯をこう説明する。

「赤字は当初から覚悟していましたが、計画を上回る赤字が出た。平成20年末で運営資金が足りなくなったのです。そのため、病院を運営する民間企業側(SPC)にもっと経費を削減してもらうように話し合ってきました。県知事、市長もオリックスに協力要請をしましたが、すぐに黒字化するのは無理だということで、民間企業側が身を引くことになりました。そうすれば、年間5億円の運営委託費を削ることが出来るからです」

 身を引くと言えば、聞こえはいいが、要するに「儲からないから撤退する」のだ。PFI方式の売りは経費節減で、「薬などの材料費が安くなる」との触れ込みだったが、大ウソだった。そのため、累積赤字が80億円に達し、昨年度末は県と市が緊急資金援助する事態になった。

 ところが、この間もオリックスらの企業側は年間5億円の運営費を取り続けた。企業側は儲けるだけ儲けて、事業を放り出したのである。

「責任者出てこい!」と言いたくなる。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-09 10:00 | 経済・企業