タグ:阿呆タロー ( 34 ) タグの人気記事

 

「菅内閣は左翼政権」 安倍・麻生両元首相が批判

2010年6月8日20時17分 朝日新聞

 菅内閣が発足した8日、自民党の安倍晋三、麻生太郎両元首相から「左翼政権」との攻撃が相次いだ。自民党は民主党を「労組依存」と批判してきたが、市民運動出身の菅直人氏の首相就任で「左」批判をエスカレートさせた。ただ、自民党内からは「そんな論争に国民は関心がない」(中堅)と冷めた声も出ている。

 急先鋒(きゅうせんぽう)は安倍氏だ。8日の講演で、北朝鮮による拉致事件の実行犯とされる辛光洙(シン・グァンス)容疑者の釈放運動に菅氏が携わったとして「史上まれに見る陰湿な左翼政権」と主張。1999年の国旗国歌法成立に反対したことを取り上げ、「君が代、日の丸をおとしめてきた人物が首相になりおおせた」と述べた。

 麻生氏も自民党の参院選候補予定者の事務所開きで「市民運動と言えば聞こえはいいが、これだけの左翼政権は初めてだ。(自民党との)対立軸がはっきりした」と述べた。二人の元首相らには保守層を固めることで、自民党再生の足がかりにしたいとの狙いもあるようだ。

 ただ、自民党は前回07年の参院選で保守色の強い安倍政権が惨敗した。参院議員の1人は新政権批判について「争点設定が下手だ。生活の話をしないと」と手厳しい。

 こうした中、谷垣禎一総裁は揺れている。7日には記者団に「内閣のメンバーを見ると非常に左翼的な政権になるのでは」と強調。だが、8日に「左」批判の真意を問われると「漠然たる印象で、今後どうなるかはよくみていきたい」と発言を後退させた。

 一方、他の野党は突然のトップ交代劇を問題視。公明党の山口那津男代表は「脱小沢色を演出したが、政治とカネや普天間の問題は何も決着していない」と批判、共産党の市田忠義書記局長は「問題は反省と打開の方向が見られるかどうか。国会できちんとただすべきだ」と語った。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「選挙第一主義の民主党らしい内閣だ。化けの皮がはがれてくる」と指摘。たちあがれ日本の園田博之幹事長は「印象を変えて選挙に持ち込む危険さがある」と述べ、新党改革の舛添要一代表も「選挙目当ての『小沢隠し』の色彩が濃厚だ」と語った。

 連立政権を離脱した社民党は8日の与野党国会対策委員長会談に野党として初参加。福島瑞穂党首は記者団に「菅さんと一緒にやってきた雇用問題で提言をばんばん出していきたい」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-08 20:17 | 政治  

「ハトった」と鳩山首相を批判 麻生前首相

2010年5月24日19時1分 朝日新聞

 自民党の麻生太郎前首相は24日、大阪府高槻市で講演し、鳩山由紀夫首相について「事業仕分けで20兆円出すと言ったのに6千億円。米軍普天間飛行場の話も同じ。『ハトった』ってことだ」と述べ、政策実現能力に疑問を投げかけた。

 麻生氏は20日の派閥総会で「新聞に『ハトる』という言葉があった。『できないことを約束する』ということなんだと思う」と紹介。この日も「ハトる」というフレーズを使って、首相を批判した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-24 19:01 | 政治  

<麻生前首相>十津川を「中津川」と言い間違え…対話集会

12月23日20時28分配信 毎日新聞

 自民党の麻生太郎前首相は23日、奈良県十津川村で開かれた「党ふるさと対話集会」に出席した。衆院選の大敗を「恥じている」と述べたが、地名を言い間違えるなど「麻生節」も健在だった。

 麻生氏は「皆さんの意見を党の政策に反映させ、日本がどうなるのか考える糧にしたい」とあいさつした。

 質疑では、政府の事業仕分けについて「(国民は)違和感を覚えたのではないか。この国の将来を考えるのではなく、今年、来年の予算額を合わせるために補助金を削るのはちょっと違うのではないか。原点が違う」と批判。十津川を「中津川」と言い間違える場面もあった。【栗栖健】
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-23 20:28 | 政治  

軽口連発、久々の麻生節 「ルービン?」言い間違いも

2009年12月23日17時29分 朝日新聞

 麻生太郎前首相が23日、奈良県十津川村で首相辞任後初めて講演した。冒頭こそ「総選挙の敗北で、政権交代を余儀なくされた。力不足を恥じている」と神妙だったが、軽口も連発。久しぶりの「麻生節」を披露した。

 首相経験者や党幹部など知名度の高い政治家を全国各地に送り込む「ふるさと対話集会」の一環。この日の講演で麻生氏は「マニフェスト通りにやるというから票をもらったんじゃないの」と鳩山政権を厳しく批判した。

 一方で「子供が4人いる」と話す男性には「最近は5人いると、お好きねと言われる」。サブプライムローン問題については「リーマン・ブラザーズ」を「ルービン・ブラザーズ」と説明するなど、お得意の言い間違いも健在だった。(岩尾真宏)


「ルービン・ブラザーズ」?麻生節、相変わらず
12月23日20時13分配信 読売新聞

 自民党の麻生前首相は23日、奈良県十津川村で開かれた党主催の集会に出席し、約30人の党員と2時間意見交換した。

 8月の衆院選以降、麻生氏が地方の党行事に姿を見せるのは初めて。

 麻生氏は冒頭、「政権交代を余儀なくされ、力不足を誠に恥じている」と衆院選敗北を謝罪。党員からは「(麻生総裁時代は)富裕層にはいい政治だった。なぜ国民が政権を変えたかったか、よく分析して」などの厳しい意見も出たが、うなずきながら耳を傾けた。

 民主党政権に対しては、「国家社会主義的にだれか一人がやれと言えばそう(なり)、ダメと言えばダメ。自由民主党の自由がなくなったのが民主党かね」と鋭く皮肉った。

 一方で、世界的な金融危機の震源となった米大手証券会社「リーマン・ブラザーズ」を「ルービン・ブラザーズ」と言い間違えるなど、相変わらずの麻生節だった。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-23 17:29 | 政治  

最近、麻生太郎前首相をメディアで見なくなった理由

2009年10月21日12時45分 Business Media 誠

 首相退任以来、麻生太郎氏をメディアで見る機会が急減している。注目される立場から退いたわけなので当然と言えば当然なのだが、それにしてもまったく見かけない。その背景にはどんな理由があるのだろうか。

●最近、麻生太郎前首相をメディアで見なくなった理由

 「『咲-Saki-』『鋼の錬金術師』の田口浩司プロデューサーが語る、儲かるアニメの作り方」や「20代アニメーターの平均月収は10万円以下――アニメ産業が抱える問題点とは?」のように、筆者は最近コンテンツ産業関連の記事を書く機会が多いのだが、そんな筆者にとってぜひともインタビューしてみたい相手がいる。それは、麻生太郎前首相。首相時代に行ったコンテンツ産業についての取り組みにはさまざまな評価があるが、その意図などについて改めて聞いてみたいと思ったのだ。

 首相退任でスケジュールにも余裕ができているかもしれないと思い、先日ダメもとで麻生氏の事務所に取材依頼の電話をかけてみると、「しばらくはメディアの取材を受けないようにしている」と電話に出た女性に断られてしまった。そういえば、先の選挙以来麻生氏をメディアで見かける機会が急減している。注目される立場を退いたわけなので当然と言えば当然なのだが、本人が取材を受けていないこともその理由の1つになっているのだろう。また、取材を受けてもらえるようになったら、再度アタックしてみたいと思う。【堀内彰宏】
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-21 12:45 | 政治  

談合企業から献金やパー券代 麻生氏の選挙区支部、古賀氏の団体

2009年10月3日 01:42 西日本新聞

 麻生太郎前首相と古賀誠元自民党幹事長の選挙区支部などが、競売入札妨害(談合)罪で幹部が摘発された建設業者から献金や、パーティー券を購入してもらっていたことが2日、分かった。

 業者は、2007年の大木町発注の中学校改修工事入札をめぐり、幹部が翌08年に談合罪で略式命令を受けた福岡市博多区のサンコービルド。

 政治資金収支報告書によると、麻生氏が支部長の自民党福岡県第8選挙区支部は、同社から、05年から計48万円の献金を受けた。古賀氏の資金管理団体「古賀誠筑後誠山会」は、04年から毎年50万-150万円、計500万円の政治資金パーティー券を販売していた。

 両団体とも、08年分の収入が幹部の刑事処分確定後だったことから、麻生氏側は1日、同社に08年分の献金額12万円を返還。古賀誠筑後誠山会も「道義的な問題がある」として、古賀氏本人と協議し、パーティー券代50万円を週明けにも返金することを決めた。

 一方、麻生氏の自民党支部は、キヤノンをめぐる脱税事件で幹部が法人税法違反容疑で逮捕された久留米市の造園会社「内山緑地建設」から、08年までの6年間に計144万円の献金を受けていた。麻生氏の筑豊事務所は「政治資金規正法にのっとって適正に処理している」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-03 01:42 | 政治  

<麻生首相>「日本の針路を間違えないで」鳩山代表に忠告

9月14日21時35分配信 毎日新聞

 民主党の鳩山由紀夫代表は14日、国会内で麻生太郎首相と会談し、「引き継ぐべきことがあればたまわりたい」と政権移行に向けた助言を求めた。麻生首相は「日本の針路を間違えないで」と忠告したうえで、対北朝鮮政策について「複合的視点で取り組む必要がある」と伝えた。

 会談は鳩山氏が申し入れ、約20分間行われた。河村建夫官房長官と次期官房長官に内定している民主党の平野博文役員室長も同席した。【佐藤丈一】
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-14 21:35 | 政治  

<麻生内閣>16日総辞職 「選挙の顔」自民党政権に幕引き

9月14日21時33分配信 毎日新聞

 麻生内閣は16日、民主党の鳩山由紀夫代表が特別国会で新首相に指名されるのを前に総辞職する。政権発足から1年足らず。「選挙の顔」として期待され、衆院選の勝利を「天命」と意気込んだ麻生太郎首相は、解散時期を逡巡(しゅんじゅん)した末、皮肉にも自民党政権に幕を引く役回りを担うことになった。安倍晋三元首相や福田康夫前首相のように政権を途中で投げ出すことはなかったが、言動にはぶれが目立ち、麻生色は最後まであいまいなままだった。【中田卓二】

 首相は就任間もない昨年10月の参院本会議で、「衆院の解散という政局より、景気対策など政策の実現を優先したい」と答弁した。これが麻生内閣の基本スタンスとなり、以後、首相は解散を先送りしながら、追加経済対策に力を注いだ。

 しかし、結果的に所得制限を設けなかった定額給付金を巡り、「もらいたくない人はもらわなきゃいい。1億円あっても、さもしく1万2000円欲しいという人もいるかもしれない」と発言するなど、政策決定までに迷走を繰り返す場面が目立った。自ら打ち上げた厚生労働省の分割・再編は政府・与党内からも批判を招き、撤回に追い込まれると、「最初からこだわっていない」と強弁した。

 衆参両院で与野党勢力が逆転した「ねじれ国会」の下、法案審議にも苦労した。1951年以降なかった衆院での3分の2以上の賛成による再可決は、福田内閣の4回に対し、麻生内閣では8回に及んだ。

 かねて懸念されていた「失言癖」は、首相就任後もたびたび顔をのぞかせた。小泉内閣で総務相を務めながら、「私は郵政民営化に賛成じゃなかった」と国会で答弁して永田町の失笑を買い、小泉純一郎元首相からは痛烈に批判された。

 「(医師には)社会的常識がかなり欠落している人が多い」「たらたら飲んで食べて何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」などの配慮に欠ける発言で次第に国民の信頼を失い、漢字の読み間違いがこれに輪をかけた。

 こうした中、自民党内には「麻生氏では衆院選に勝てない」と、就任時からすると手のひらを返すような声がわき起こり、中川秀直元幹事長ら首相に批判的なグループからは「麻生降ろし」の動きも浮上した。最後まで大きな流れにならなかったのは、小泉氏の退任後、安倍、福田、麻生氏と1年ごとに政権をたらい回しし、人材が払底した結果に過ぎず、それは衆院選惨敗後、総裁候補選びに四苦八苦する党の現状にもつながっている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-14 21:33 | 政治  

首相動静(9月13日)

9月14日0時3分配信 時事通信

 午前10時現在、東京・神山町の私邸。朝の来客なし。
 午前10時3分から同40分まで、私邸周辺をウオーキング。
 午後は来客なく、私邸で書類整理などして過ごす。
 14日午前0時現在、私邸。来客なし(了)
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-14 00:03 | 政治  

首相動静(9月12日)

9月13日0時31分配信 時事通信

 午前8時現在、東京・神山町の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、書類整理などして過ごす。
 午後1時9分、私邸発。同30分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の客室で書類整理。
 午後4時11分、同ホテル発。
 午後4時35分、東京・南麻布のサーティワンアイスクリーム麻布店着。買い物。同45分、同所発。
 午後5時29分、私邸着。
 13日午前0時現在、私邸。来客なし。(了)
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-13 00:31 | 政治