タグ:金正日 ( 5 ) タグの人気記事

 

<北朝鮮>総書記側近の李第1副部長が事故死

6月2日23時59分配信 毎日新聞

 【北京・米村耕一】ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の朝鮮中央放送は2日、金正日(キム・ジョンイル)総書記側近の長老、李済鋼(リ・ジェガン)朝鮮労働党組織指導部第1副部長(80)が同日午前0時45分ごろ、交通事故で死去したと報じた。

 李第1副部長は金総書記の現地指導などに頻繁に同行。RPによると、北朝鮮の各テレビ局が2日に金総書記が朝鮮人民軍芸術宣伝隊公演を鑑賞したと報じた際にも同行が伝えられていた。

 李第1副部長は、金総書記の三男正銀(ジョンウン)氏にも近く、総書記の後継者問題について重要な役割を果たしているとみられていた。


ジョンウン氏後見役?金総書記側近が事故死
6月2日23時53分配信 読売新聞

 【ソウル=仲川高志】ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央放送と平壌放送は2日、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の側近で朝鮮労働党組織指導部の李済剛(リジェガン)第1副部長(80)が2日未明、交通事故で死去したと報じた。

 李第1副部長は、金総書記の後継候補とされる三男、金ジョンウン氏の後見役を務めていたとの情報がある。RPによると、李第1副部長は金総書記の現地指導にも頻繁に同行。朝鮮中央放送などが2日、金総書記が公演を観覧したと伝えた際も、同行者の一人として紹介されていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-02 23:59 | アジア・大洋州  

ジョンウン氏の極秘訪中、NHKが報道

2009年12月4日22時8分 朝日新聞

 NHKは4日、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男で有力後継者とされるジョンウン氏が今年6月、金総書記の特使に同行する形で秘密裏に中国を訪問し、胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と面会したと報じた。ジョンウン氏の極秘訪中については、朝日新聞が6月に報道している。これに対し、中国外務省の秦剛副報道局長は当時、「承知していない」などとしていた。

 NHKの報道について、鳩山由紀夫首相は4日夜、記者団に「報道は把握している」と述べつつ、「事実関係に関して政府として、北朝鮮問題は大変微妙な問題であるので、そのことに関してみなさまに申し上げることは差し控えたい」と答えた。また、「これからもいわゆる後継者問題などは関心を持って見つめていくテーマだと思っている」とも述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-04 22:08 | 社会  

金総書記死亡説で市場一時混乱=韓国

2009/12/01-11:42 時事通信

 【ソウル時事】聯合ニュースによると、韓国で1日午前、北朝鮮の金正日労働党総書記の死亡説が流れ、株価が急落した。しかし、根拠のないうわさと判明し、再び上昇した。

 1560を上回っていた総合株価指数(KOSPI)は同日午前10時18分ごろから急に下げ、同32分に1541.09を記録。しかし、金総書記の死亡説が過去に出た根拠のない情報だったことが判明し、1550を回復した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-01 11:42 | アジア・大洋州  

薬草せんじて飲む金総書記 「余命は1年?」と米紙

7月10日8時39分配信 産経新聞

 【ワシントン=有元隆志】9日付の米紙ワシントン・タイムズは米政府当局者や外交筋の話として、北朝鮮の金正日総書記の健康状態について、昨年8月に脳卒中で倒れて以降、好転はしておらず、余命1年の可能性もあると報じた。

 外交筋によると、金総書記は最近、西洋医学の治療方法を続けることをあきらめて、薬草をせんじて飲むなどアジア式の治療に切り替えているという。

 同紙は、金総書記の健康不安がきっかけとなって後継問題が出てきていると指摘。北朝鮮の政権内部で、呉克烈・国防委員会副委員長と、金総書記の義弟で国防委員の張成沢氏をそれぞれトップとする「2つの大きな派閥の存在が明らかになりつつある」との情報当局の分析を紹介した。

 張氏は4月に金総書記が委員長を務める国防委員会の一員となった。同紙は呉副委員長について先月、米情報当局者らの話として、「スーパーノート」と呼ばれる精巧な偽米ドル札の流通を主導していると伝えた。

 朝鮮中央テレビは故金日成主席の中央追悼大会に出席した金総書記の姿を8日に放映した。韓国紙は金総書記がやつれた様子で、髪の毛も抜け、健康状態が今年初めより悪くなったとみられると報じた。

 一方、北朝鮮で拘束されている米国人女性記者ローラ・リンさんの姉リサさんは、9日放映のカリフォルニア州のテレビ局のインタビューで、7日にローラさんから電話があったことを明らかにした。リサさんによると、ローラさんは北朝鮮の法律を犯したことを認めたうえで、「米政府の助けを必要としている」と語った。

 ローラさんと同僚のユナ・リー記者は先月、労働教化刑12年の判決を言い渡された。いまのところ労働キャンプには送られていないものの、2人はいつか送られるのではと恐れているという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-10 08:39 | アジア・大洋州  

金総書記の健康かなり悪化、後継は正雲氏…中国紙報道

6月18日21時37分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】中国の国際問題専門紙「環球時報」は18日、平壌に駐在する「ある国」の大使の話として、「(北朝鮮の)金正日(キムジョンイル)総書記の健康状態にすでに非常に大きな問題が発生し、かなり悪い状況にある。このため、後継者が確定している」と伝えた。

 同大使はさらに、金総書記の三男、正雲(ジョンウン)氏が後継者と伝えられていることについて、同紙記者に対し、「この情報は確かだと思う」と強調したという。

 北朝鮮とつながりが深く、同国への配慮から金総書記をめぐる報道に慎重な中国のメディアが独自取材で、金総書記の健康悪化や後継者に関する報道を行うのは極めて珍しい。

 自らの警告を聞かずに2度目の核実験に踏み切った北朝鮮に対する中国当局の不快感を示す狙いがあるものとみられる。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-18 21:37 | アジア・大洋州