タグ:警官 ( 5 ) タグの人気記事

 

道警巡査を恐喝未遂容疑で逮捕 社員が不祥事の会社脅す

2010年7月6日15時7分 朝日新聞

 北海道警の警察官が、社員が強姦(ごうかん)容疑などで逮捕、起訴された札幌市内の大手不動産会社から現金を脅し取ろうとした疑いが強まったとして、道警は6日、札幌白石署留置管理課の巡査、金田智大容疑者(28)を恐喝未遂容疑で逮捕した。捜査内容を知った金田容疑者が探偵を装って会社側を脅す文書を送り、現金数百万円を要求していた。容疑を認めているという。

 この不動産会社は、道内最大手の「常口アトム」(札幌市白石区)。札幌市内の同社支店に勤めていた社員の男(26)がアパートを紹介した2人の女性宅に忍び込んで強姦などをしたとして、今年4~6月、強姦や強姦未遂容疑などで逮捕、起訴された。男は会社が保管していた担当物件の合鍵を作って部屋に侵入するなど、社員の立場を悪用していた。

 捜査関係者によると、一連の強姦事件は札幌白石署などを中心に捜査。金田容疑者は事件の捜査に関与していなかったが、留置管理課員として知り得た捜査情報をもとに、情報料や口止め料などとして計300万円を脅し取ろうとした疑いがある。

 金田容疑者は5月下旬、個人探偵を名乗って「情報を内密に買っていただけないか」「会社の損失も最小限で済む」などと記した手紙などを同社側に送り、要求に応じなければ同社の信用を失う旨などを伝えたという。

 道警では、金田容疑者が捜査内容を詳しく知った経緯などを調べるとともに、他に共犯者がいなかったかどうか慎重に捜査している。

 道警では今春以降、不祥事が相次いでいる。6月には、道警少年課の警部が傷害事件の容疑者となった元風俗店経営者に被害者の名前や携帯番号などの個人情報を漏らしたほか、元経営者ら2人から850万円を借りたとして懲戒免職になっている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-06 15:07 | 社会  

17歳少女と淫行の警部補を停職 警視庁

6月25日17時49分配信 産経新聞

 警視庁は25日、17歳の少女とみだらな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した同庁第1自動車警ら隊の警部補(48)を、停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は「大変申し訳ない」として、同日付で辞職した。

 警視庁によると、警部補はインターネットのコミュニティーサイトを通じて無職少女と交際。知り合って10日間に数百回メールを送信していたという。少女には現金などの対価は支払われず、少女以外には同様の行為は確認されなかったという。

 警部補は18日に略式命令を受けて、すでに罰金を納付した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-25 17:49 | 社会  

男子短大生を監禁容疑、21歳警官ら4人逮捕 兵庫

2009年12月26日22時58分

 男子短大生を3日半にわたって監禁して負傷させたとして、兵庫県警東灘署は26日、芦屋署地域1課巡査の富岡龍也容疑者(21)=兵庫県たつの市揖保川町新在家=ら男女4人を監禁致傷容疑で逮捕し、発表した。

 他の3人は、神戸市東灘区魚崎南町2丁目、無職中村昂(こう)(21)▽同、無職大森さゆり(21)▽兵庫県太子町東保、会社員井口徹(20)の各容疑者。東灘署によると、4人は22日午後9時~26日午前11時半ごろにかけ、神戸市兵庫区の短大生を中村容疑者の自宅マンションに監禁状態にし、顔などを殴って鼻や胸の骨が折れる全治約2週間のけがを負わせた疑いがある。

 東灘署によると、富岡容疑者ら男3人は高校時代の同級生。短大生が大森容疑者に好意を寄せていると聞いた中村容疑者が短大生を呼び出し、自宅に連れ込んだ。監禁中は部屋にかぎをかけて交代で見張りをし、食事もほとんどとらせなかったという。富岡容疑者は交番勤務で、東灘署は見張りの合間に出勤していたとみている。

 また、短大生は「現金も要求された」と話しているといい、同署は恐喝未遂容疑でも調べる。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-26 22:58 | 行政・公務員  

捜査対象に性的行為、二審は実刑 「警察官の自覚欠く」

2009年12月22日19時19分 朝日新聞

 放火事件の捜査対象になっていた女性に性的な行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた栃木県警の元警部補上岡友洋被告(53)の控訴審判決で、東京高裁(門野博裁判長)は22日、懲役1年執行猶予3年(求刑懲役5年)とした一審・宇都宮地裁判決を破棄し、あらためて懲役2年6カ月の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、足利署刑事1課係長だった上岡被告は2008年3月20、22両日の深夜、足利市内のスーパー駐車場で、自宅に放火した疑いで捜査対象だった30代の女性の車に乗り込んで両日とも性的な行為をし、22日には携帯電話のカメラで体の一部を撮影した。

 判決は、車内の助手席側のシートに女性の体液が残っていたことなどから、被告が女性に性的行為をしたと判断。「被害者の供述は信用できない」として性的行為はなかったと判断し、一部無罪とした一審判決を破棄した。被告側は上告する方針。

 門野裁判長は「警察官としての自覚を著しく欠いた悪質な犯行だ。性的行為を強制した事実は認められないが実刑は免れない」と指摘した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-22 19:19 | 行政・公務員  

警官が電車内で盗撮、見つかると携帯折る 処分受け辞職

2009年10月27日2時26分 朝日新聞

 電車内で女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁は26日、築地署刑事組織犯罪対策課巡査部長の50代の男を都迷惑防止条例違反の疑いで書類送検した。同庁は23日付で減給の懲戒処分とし、巡査部長は辞職した。調べに対し「興味があって撮影した。ほかにも数回、同様の行為をした」と供述しているという。

 人事1課によると、元巡査部長は9月18日午後6時ごろ、東京メトロ日比谷線の車内で女性のスカートの中をカメラ付き携帯電話で撮影した疑いがある。乗り合わせた警察官が見つけ、入谷駅で下車させた。その際、元巡査部長は携帯を折って壊したため、画像の記録が消えたという。元巡査部長は帰宅途中だった。

 電車内の痴漢の深刻化を受け同庁が対策に乗り出している中での事件。同庁の桜沢健一・警務部参事官は「職員がこのような事案を起こし、誠に遺憾。今後職員の指導を徹底し、再発防止に努めていきたい」とコメントした。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-27 02:26 | 行政・公務員