タグ:落選 ( 68 ) タグの人気記事

 

落選の千葉法相、政界は引退へ

7月14日13時7分配信 読売新聞

 参院神奈川選挙区で落選した千葉景子法相は13日の閣議後の記者会見で、「ずっと参院議員という立場でやってきた。それ以外を考えたことはない。ひとつの区切りだ」と述べ、政界を引退する考えを示した。

 菅首相の法相続投要請を受け、参院議員として25日の任期満了後は、民間人として法相を務める。

 千葉法相は、1986年、旧社会党から参院議員に初当選し、現在4期目。96年、社民党副党首に就任。97年には民主党に移籍し、01年9月から1年間、副代表も務めた。09年9月に鳩山内閣で法相に起用され、10年6月に発足した菅内閣で再任された。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-14 13:07 | 政治  

「落選大臣」異例の続投 千葉法相 死刑執行など強い権限

2010年7月14日 朝日新聞

 菅直人首相は13日、参院神奈川選挙区で落選した千葉景子法相と首相官邸で会い、大臣にとどまるよう求め、千葉氏も受け入れた。9月に行う内閣改造までの任期が想定されている。しかし選挙で落選後、1カ月以上も大臣職を続投するのは例がなく、政権内にも戸惑いの声がある。

 千葉氏によると、自身は任期が切れる25日に辞職するつもりだったが、首相は続投を求めた。いつまでかははっきり示さなかったという。

 法務大臣は死刑執行の署名や検察に対する指揮権など、強い権力を持つ。千葉氏の落選を受け、首相周辺には「すぐに補充があるだろう」との声があった。しかし首相は、参院選敗北で政権が弱体化する中、さらなる混乱を避けるため、人事を凍結した。

 千葉氏は参院議員の任期切れ後は民間人として大臣職を続け、月額約178万円の大臣給与を受け取る。千葉氏は13日の会見で、今後の政治活動について「一つの区切り」と述べており、政界引退を示唆している。首相は同様に、国民新党から立候補して落選した長谷川憲正総務政務官の続投も決めた。

 過去には、2000年6月25日の衆院選で落選した森内閣の玉沢徳一農林水産相と深谷隆司通商産業相の2人が同年7月4日の第2次森内閣発足まで続けたなどの例はあるが、いずれも短期間の便宜的な措置だった。内閣総務官室によると、記録が残っている1948年以降、国政選挙で落選した大臣が1カ月以上職務を続けた例はない。(岩尾真宏)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-14 03:00 | 政治  

落選の喜納氏「党が沖縄を裏切ったという感情強かった」

2010年7月12日12時28分 朝日新聞

 民主沖縄県連代表で歌手の喜納昌吉氏(62)は再選を果たせなかった。12日午前4時すぎまで那覇市の事務所でテレビの開票速報を見守り、落選が決まると疲れ切った表情で「(民主党が沖縄を)裏切ったという感情が(有権者に)強かったのではないか」と語った。

 米軍普天間飛行場の移設問題での党本部との対立から、同県連は沖縄選挙区での独自候補擁立を断念。喜納氏は、政府に対する不満票を取り込む狙いから沖縄での運動に重点を置いた。街頭では「政権は沖縄問題から逃げている」と訴えたが、有権者の反応は厳しかった。ともに県内を回った衆院沖縄4区の瑞慶覧長敏議員は「『迷走するな』とか厳しい言葉を再三投げつけられた」という。

 結局、得票は前回の半分以下だった。新垣安弘・県連幹事長は「選挙区候補がいない分、票の掘り起こしも進まなかった。厳しい選挙だった」と力なく語った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 12:28 | 政治  

タレント候補、未明に明暗 堀内氏「長かったですねえ」

2010年7月12日12時3分 朝日新聞

 比例区の開票作業は12日未明まで続き、党の顔として選挙を戦った「タレント候補」たちの明暗が分かれた。

 「3年B組金八先生」など数々のテレビドラマに出演してきた自民新顔の俳優、三原じゅん子氏(45)は同日午前3時45分、東京・南青山の事務所で喜びを語った。「新しい風として党の中で吹き荒れたい」

 報道各社のホームページを自らパソコンでチェックして、「当確」を待っていた。「何社か出そろってスタッフみんなが喜んでくれて、実感がわいた」

 2年前に子宮頸(けい)がんを患った経験から、ワクチン接種の無料化などを訴えた。今後は政治活動に専念するという。

 落選したプロ野球巨人の前監督で自民新顔の堀内恒夫氏(62)は午前5時50分、東京都文京区の東京ドーム近くの事務所に姿を見せた。支援者らに「(前夜)8時から長かったですねえ。いい結果が出ず、申し訳ない」と少し頭を下げた。

 報道陣には「訴え方が弱かったかもしれない」と述べる一方、「10万という人が応援してくれた。これからの人生でも僕をみてくれていると思う」と強気な言葉も漏れた。

 みんなの党新顔の元キャスター、真山勇一氏(66)は落選が決まった午前7時ごろ、東京都調布市の事務所に姿を見せた。「力及ばず申し訳ない」と頭を下げると、女性スタッフからすすり泣く声が漏れた。「やるべきことは全部やった」と笑顔を見せ、スタッフ一人一人と握手をして労をねぎらった。

 このほか、民主は歌手の庄野真代氏(55)、元五輪体操選手の池谷幸雄氏(39)、落語家の桂きん枝氏(59)、国民新党はプロ野球解説者の江本孟紀氏(62)、たちあがれ日本は元プロ野球選手の中畑清氏(56)らが落選した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 12:03 | 政治  

舛添氏、存在感示せず=参院選・新党改革

2010/07/12-04:12 時事通信

 新党改革は選挙区で軒並み敗れ、比例代表で辛うじて1議席を確保した。結果を待たず本部を後にした舛添要一代表に代わり、当選を果たした荒井広幸幹事長が記者会見。敗因に関し「選挙活動の期間が短く、(有権者の中に)それぞれの候補者を知らない人がいた」と語った。

 4月に結成し、「第三極」としてキャスチングボートを握ることを目指したが、存在感を示せず埋没した格好だ。

 これに先立ち、「民主党の過半数を阻止するという訴えは通じた」と語った舛添氏。選挙後については「いろんな行動を起こしていく。まさに政界再編はこれからの話。日本の政治を良くするため引き続き努力する」と意欲を示した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 04:12 | 政治  

選挙区志願の共産・小池氏、念願の首都の議席届かず

2010年7月12日1時41分 朝日新聞

 比例区から転じて3度目の当選を目指した共産現職の小池晃氏は、党が念願とする首都の議席奪還がならなかった。渋谷区代々木1丁目の事務所で支持者に拍手で迎えられた小池氏は「大変悔しく、残念」と涙目で語った。

 小池氏は「訴えてきた中身は間違っていなかった。また進んでいきたい」と語り、支持者らと握手をして回った。

 昨夏の衆院選直後、「選挙区で勝てる党になる必要がある」と、東京選挙区への立候補を志願した。

 選挙期間中は都内に張り付き、消費増税に反対する立場を強調した。知名度を生かし、課題だった無党派層への浸透を進めたが、一歩及ばなかった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:41 | 政治  

元横浜市長の中田宏氏が落選へ 創新・比例区

2010年7月12日1時24分 朝日新聞

 参院選比例区で、元横浜市長の中田宏氏(創新)が落選へ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:24 | 政治  

作曲家の敏いとう氏が落選へ 国民・比例区

2010年7月12日1時21分 朝日新聞

 参院選比例区で、作曲家で「敏いとうとハッピー&ブルー」の敏いとう氏(国民)が落選へ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:21 | 政治  

プロ野球解説者の江本孟紀氏が落選へ 国民・比例区

2010年7月12日1時20分 朝日新聞

 参院選比例区で、プロ野球解説者・元参院議員の江本孟紀氏(国民)が落選へ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:20 | 政治  

国民新党、議席獲得ゼロ

2010年7月12日1時18分 朝日新聞

 連立与党の国民新党(亀井静香代表)は参院選で議席を獲得出来なかった。全国郵便局長会(全特)の支援を受け、比例区で立候補していた郵政族の長谷川憲正氏も落選し、郵政改革法案の行方にも影響する可能性がある。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:18 | 政治