タグ:芸能 ( 168 ) タグの人気記事

 

オーラの泉で江原啓之が海老蔵に対してスピリチュアルが的中してた! 「舞台以外での事故・怪我注意!」

ガジェット通信 2010年12月9日 15時30分

テレビ朝日で放送されていた人気番組『オーラの泉』にて江原啓之氏が、市川海老蔵氏に対してスピリチュアルが的中していたシーンがあった。その内容とは「フラフラせず覚悟を決めて」というもの。

2008年11月に放映されたという気になる動画を観てみると、「舞台以外のことでの事故・怪我に注意です」とはっきり言われている。それってもしかして先日の暴行事件のことを指しているのだろうか。江原啓之氏は続いて「気持ちが苦しくなったときってわりと無謀な行動にでるでしょ」とコメント。それに対して海老蔵氏は「いや、かなり無謀ですよ。よく生きていたなってことが凄く多いです」と自分の無謀さをアピール。

それを聞いていた美輪明宏氏は「あなたが居なくなると周りの人が困る。歌舞伎全体が困る。例えば劇場の人達も。とにかく数え切れない大勢の人達が、たった一人の不始末で皆が困るんですよ」とまさに今回の事件を予知したかの様に語っている。

今回の事件では海老蔵氏は活動無期限休止となっており、予定されていた公演も中止となってしまった。美輪明宏氏のコメントにもあったように劇場や歌舞伎関係者はてんやわんやの騒ぎだろう。

この番組で「覚悟をお決めなさい!」と釘を刺されていたにもかかわらず、例の事件を起こしてしまった海老蔵。自覚していたようでもあったが、ここまで来ると誰も止めることができないのだろうか。

偶然だとしてもこの回の江原啓之は的中過ぎる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-12-09 15:30 | 社会  

海老蔵「そうではなかったこともたくさんある」、報道に反論

2010年12月4日 14時21分 J-CASTニュース

 脳科学者の茂木健一郎(46)が2010年12月4日のブログで、暴行されて入院中の市川海老蔵(32)と電話で会話を交わしたことを明らかにしている。

電話は海老蔵の方からかかってきたといい、5分間ほど話をしたという。茂木が

「大変だったね。だいじょうぶ? とにかく、一日も早く回復してください」
「怪我、大変だったね」
などとねぎらうと、海老蔵は

「ありがとうございます」
「もう、死ぬかと思いました」
と応じたという。茂木の方から事件についての話題を切り出すことはなかったというが、海老蔵は

「いろいろ報道されていますけれども、実際にはそうではなかったこともたくさんあるので、いずれ、ぼくが記者会見をして、きちんと説明したいと思っています」
とも発言。自らの口から事件について説明する考えを明かした。休演の可能性が指摘されている1月の公演については、

「一月公演も、ぜひやりたいと思っています」
「いや、できれば、演目は変えずに、そのままやりたいと思っています」
と、予定通り行いたい考えだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-12-04 14:21 | 社会  

死から2年飯島愛主治医が明かす「精神的に追い詰められていた」

2010年12月1日 19時56分 J-CASTニュース

タレントの飯島愛さん(享年36)が亡くなってからもうすぐ2年を迎える。削除されずに残っている飯島さんのブログには連日のように「今でも忘れられないよ」といったコメントが寄せられていて、その数は6万5000を超えた。そうした中、飯島さんの主治医だった赤枝恒雄さんが「飯島さんは精神的に追い詰められていた」などと死亡直前の様子を初めて明らかにした。

飯島さんは2008年12月24日、自宅マンションで死亡しているのが発見された。死後1週間程度経過していて遺書はなかった。「トマトジュースのような尿が出る」などと体調不良を訴え07年3月で芸能界を引退したが、死亡する直前にはイベントに出演するなどして、芸能界復帰も噂されていた。死亡原因は「エイズ」「薬物中毒」などが取り沙汰されたが、行政解剖をしても死因は特定できず警視庁は「肺炎」とだけ発表している。

3回も検査したからエイズでは絶対にない

主治医だった赤枝さんが飯島さんについて語ったのは週刊誌「女性自身」の10年12月14日号。赤枝さんと飯島さんの出会いは2004年で、体調を崩した飯島さんが当時の所属事務所から紹介されたのが始まりだった。08年8月から3ヶ月間、飯島さんが亡くなる1ヵ月前まで、赤枝さんの診療所の2階に住んでいたという。

今回の「女性自身」の記事は「母と娘で語るエイズ」という6ページに渡る特集だが、赤枝さんはこの中で、「愛ちゃんは死後、エイズを疑われたが私自身が3回も検査したため、エイズでは絶対にない」と語っている。

それでは死亡の真相は何だったのか。

「不慮の事故だった。死因は睡眠薬の飲み過ぎではなく、私は絶対に、何か突発的な事故だったのだと思っています」
とし、同居していた3ヶ月間を含む飯島さんの死亡に至る様子を語っている。

まず、普段から睡眠薬を常用し、夜中に赤枝さんが自宅の1階に降りると真っ暗なエレベーターの隅っこで膝を抱えて小さくうずくまっていたことがあった。そして、

「愛ちゃんは『てめぇバカャロウ!』という脅しのような耳鳴りが24時間ずっと聞こえることにも怯えていました。私は神経科を探して紹介したのですが、治してあげられませんでしたね・・・・・」
ということもあった。

もっとも、J-CASTニュースが赤枝さんに取材したところ、紹介したのは「精神科」ではなく「心療内科」だったという。
最後に会ったのは08年12月15日。夜中の1時頃に突然尋ねてきた飯島さんは、3~4時間ずっとベッドの上に座ったままだった。そして朝4~5時頃に「うん、もう大丈夫。大丈夫だから…」と自分に言い聞かせるように帰って行った。

赤枝さんは

「辛いことがあったんじゃないかなと思います。しかし、私にはどうすることもできませんでした…」
と振り返っている。

残されたブログに6万6000ものコメント

赤枝さんはJ-CASTニュースに対し、同居した飯島さんについて、

「非常に精神的に追い詰められているような感じでした」
と語った。それでも自分は生きていかなければ、という思いが伝わってきたともいう。もうすぐ飯島さんの三回忌が来るが、2009年に飯島さんの父親と会ったときに「愛の笑った写真を持っていない」と相談され、三回忌に飾るための写真を用意しパネルにしている、と打ち明ける。

ネットでは今でも飯島さんが忘れられないファン達が多く存在する。ブログは08年12月5日で止まったままで、死亡後も削除されずに残っている。5日付けのコメント欄には6万5959のコメントが寄せられていて、今でも毎日のようにファンが書き込みを続けている。

「お久しぶりです♪ふと愛さんのこと思い出して、立ち寄りました。早いもので二年が経とうとしてますね。風邪などひいていませんか?」「愛ちん、また来ちゃったよ。今日はね、ちょっと苦しくてまた泣いてしまったんだぁ…愛ちん」
[PR]

by yupukeccha | 2010-12-01 19:56 | 社会  

サエコと離婚!ダルビッシュ一家の黒いウラ

激裏情報 2010年11月12日
 
交際3ヶ月、妊娠3ヶ月の電撃結婚で度肝を抜いたダルビッシュ有とサエコ。すでにサエコは実家宮崎にサエコの兄名義でマンションを購入、別居中で、チビダルこと長男も宮崎のモルモン教系インターナショナル幼稚園に通園。離婚は確定路線だという。

b0161323_2235997.jpgこのウラには悪名高きサエコのオトコ遊びとダルビッシュの弟、ダルビッシュ翔がいた。

10年前、ダルビッシュ有が羽曳野の地元リーグで頭角を現し、50校以上から引きがあったがなかなか
きまらかった。なぜなら弟ダルビッシュ翔と「抱き合わせ」でしか交渉しなかったからだ。このダルビッシュ翔、2007年11月には強盗致傷で逮捕。それ以前にも暴走族に入り少年院への出入りを繰り返し地元では何度も警察沙汰になった筋金入りの「馬鹿」

その後ダルビッシュの「コネ」で米メジャーリーグとの交渉代理事務所「KDNエージェンシー」に雇われるが「KDNエージェンシー」は野茂英雄が離れて以来資金繰りに困窮、また「下働き」に絶えられず辞めたという。その後、再び「コネ」でK1参戦を表明、今年の大晦日にデビュー戦・・・の予定だったがトレーニングについていけず断念。今年の1月からダルビッシュの「マネージャー」に収まっていたという。

そしてオトコ遊びが止まらないサエコ。丸パクリでバッシングを浴びたブランドPepii.Kittyも本日閉店。

サエコと弟に寄生され、身動きが取れないダルビッシュだが来オフのメジャー参戦は確実とされる。しかし交渉代理事務所の困窮と離婚、慰謝料問題。悩みは多いようだ。

b0161323_2243934.jpgありし日のダル一家
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-12 01:52 | 社会  

保阪尚希vs高岡早紀トラブル勃発!元妻所有の自宅を競売に

夕刊フジ 2010年11月11日 17時00分

 人気女優、高岡早紀(37)と、前夫で俳優の保阪尚希(42)の間で不動産をめぐるトラブルが起きていることが分かった。高岡が所有する都内の自宅が、保阪によって競売にかけられていたことが判明したのだ。

 競売にかけられたのは、高岡が所有する港区の一軒家と土地。閑静な高級住宅地に立つ敷地面積258平方メートルの住居で、「時価総額1億円は下らない」(都内の不動産業者)という物件だ。

 登記簿などによると、この土地と建物は、高岡と保阪が婚姻関係にあった1999年8月に夫婦で購入。2000年5月に住所移転を済ませた。

 だが、2人は04年6月に離婚。離婚後しばらくは同居を続けたが、翌05年6月に保阪が自宅を出て都内のマンションに住所移転している。

 その後、06年12月に保阪は所有権を高岡に譲渡。現在は高岡がこの土地と建物の所有者だが、今年9月になって突然、保阪が債権者としてこの自宅と土地を差し押さえた。

 関係者によると、高岡は現在、交際が明るみに出た6歳年上の青年実業家と自分の母親、保阪との間に生まれた長男、次男、そして今年9月に出産した女児の6人で暮らしているという。問題の自宅に現在も居住しているかは不明だ。

 それぞれ別の道を歩み出したはずだが、いったい2人の間に何があったのか。保阪はこの件について「何も答えることはできない」とし、高岡の所属事務所も「現在、事実確認中なのでコメントは差し控えたい」と沈黙を守っている。

 財産分与に詳しい不動産コンサルタントは、「一般的に、離婚した際の不動産に関する財産分与には2通りのケースがあります。ひとつは、どちらかに非があって離婚し、慰謝料として譲るケース。もうひとつは、他の財産を譲り受ける代わりに不動産を差し出すというケースです。おそらく今回は後者に当たるのではないか。高岡さんが保阪さんに払うべき金銭的な対価が払われなかった可能性があります」と話す。

 ちなみに高岡の自宅は先月27日、都税事務所からも差し押さえを受けている。保阪との財産分与だけでなく税金面でのトラブルもあるのか…。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-11 17:00 | 社会  

鬼束ちひろさん暴行男を逮捕…知り合ったばかり

読売新聞 9月17日(金)11時5分配信

 シンガー・ソングライターの鬼束ちひろさん(29)が男に殴られて重傷を負った事件で、警視庁渋谷署は17日、鬼束さんの知人の住所不定、無職古宮裕輔容疑者(39)を傷害容疑で逮捕した。

 古宮容疑者は事件の約2週間前に鬼束さんと知り合ったばかりだったといい、同庁で詳しい経緯を調べている。

 発表によると、古宮容疑者は8月18日午前6時頃、東京都渋谷区の鬼束さんの自宅マンションで、鬼束さんの顔を殴り、床にたたきつけるなどの暴行を加え、顔やあばらの骨を折る全治1か月の重傷を負わせた疑い。同庁は逮捕状を取って行方を追っていたが、17日朝に立川市内のホテルで古宮容疑者を発見、逮捕した。

 古宮容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-17 11:05 | 荒む社会  

ゆず・北川にファン祝福「おめでとう」

8月26日9時29分配信 デイリースポーツ

 フジテレビ・高島彩アナウンサー(31)と交際中のフォークデュオ「ゆず」の北川悠仁(33)が25日、ラゾーナ・川崎でこの日発売したシングル「慈愛への旅路」の発売記念イベントを行った。高島アナが年内いっぱいでの退社を発表し、寿退社で結婚も間近!と注目される中、初めて公の場に姿をみせた北川。ファンからの「おめでとう!」の声に、ステージ上で照れ笑いを浮かべて声援に応えていた。

  ◇  ◇

 「おめでとう!」‐。気の早いファンからの祝福に、ステージ上の北川は、思わず照れ笑いだった。その姿を見て、ファンもドッと沸く。イベント内のトークショー中、そんなシーンが何度も繰り広げられた。

 交際中の高島彩アナウンサーが今月23日に、年内いっぱいで勤務先のフジテレビを退社すると発表。寿退社で結婚も近い!と言われている中で、公の場に登場した北川。ステージでは「♪描いた夢の 続きを叶えるために~Never ending story」などと永遠の愛を誓うかのような歌詞がある新曲「慈愛への旅路」など2曲を、思い入れたっぷりに歌い上げた。

 ただ、ファンの祝福に照れ笑いで反応した以外、トークショーやMCで、自らこの件に触れることはなかった。イベント終了後、報道陣が「北川さん」と呼びかけ、「結婚されるのですか」と質問したが、顔を背け足早に控室に向かった。

 この日はゆずにとって初のインストアライブ。混乱を避けるため、開始4時間前の午後2時に主催者が開催を告知。開演時には1万2000人ものファンが集結し、熱気もムンムンだった。

 そんな中、新曲披露に加え、サッカーW杯南アフリカ大会で話題となった南アの民族楽器ブブゼラを吹き鳴らすパフォーマンスを見せた北川。“Vゴール”も近いか。

Links: かむながらのみち ETLジャパン 北川和男 解脱会 北川慈敬 敬子 ARC 女子高生コンクリート詰め殺人事件 壊れたセブンティーンたち
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-26 09:29 | 社会  

カウンセラーにも連絡=「ついやってしまった」-覚せい剤事件で清水容疑者

2010/08/18-19:49 時事通信

 俳優の清水健太郎(本名園田巌)容疑者(57)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された事件で、同容疑者が薬物をめぐり、カウンセラーに連絡を取っていたことが18日、分かった。同容疑者の弁護士が報道陣の取材に明らかにした。

 弁護士によると、清水容疑者は逮捕前、薬物を断ち切るため、インターネットで方法を調べ、知人に紹介されたカウンセラーにも連絡。内縁の妻が「たまにやりたくなるのか」と聞くと、「やっていない」と答えたという。

 9日にJR上野駅改札口で職務質問を受けた時は切符を買おうとしていた。尿検査を受けるため、警視庁上野署に向かった際は「ついやってしまった」と話した。

 逮捕状が出たと知ると、特に慌てる様子もなく、「そうですか。やはり出ているんですね」と語ったという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 19:49 | 荒む社会  

清水健太郎容疑者 覚せい剤使用の疑いで逮捕…警視庁

8月18日13時48分配信 毎日新聞

 警視庁組織犯罪対策5課は18日、俳優の清水健太郎容疑者(57)=本名・園田巌=を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。清水容疑者が薬物関連容疑で逮捕されるのは5度目。

 清水容疑者は76年に「失恋レストラン」で歌手デビューし、77年に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。83年に大麻取締法違反容疑で逮捕されて以降、04年までに薬物の使用や所持の容疑で4度逮捕され、実刑判決を2回受けた。道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で08年10月に逮捕され、懲役7月の実刑判決を受けた。【町田徳丈】
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 13:48 | 社会  

黒田アーサー、17歳年下の一般女性と真剣交際

8月18日8時0分配信 スポーツ報知

 俳優の黒田アーサー(49)が、自営業の女性Aさん(32)と真剣交際していることが17日、分かった。

 所属事務所は「きちんとした交際をしていると聞いています」とコメント。結婚については「まだ報告は受けていないが、そういうことも視野に入れているようです」としている。

 一部で元タカラジェンヌの森奈みはる(42)とのデートが報じられたが「本人もそれは間違いで、ほかにきちんと交際している人がいると話していました」という。黒田は9月に都内でイベントに出演する予定で、自身の口から交際についてコメントするとみられる。

 黒田は07年2月に23歳年下の一般人女性と結婚したが、08年8月に離婚している。また、結婚前には女優の安達祐実(28)との交際が話題になったが、05年に破局していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 08:00 | 社会