タグ:税制 ( 3 ) タグの人気記事

 

「税金高すぎる」が38% 初めて半数以下に急低下、博報堂調査

8月9日16時26分配信 産経新聞

 博報堂生活総合研究所が実施した「生活定点」のアンケートで、「税金が高すぎる」と思う人の割合が38・7%となり、初めて50%を下回った。2年前に行った前回調査の54.4%から15.7ポイントも低下した。

 日本の財政悪化への認識が広がっていることや福祉の充実を求める人が増えているためとみられ、消費税率引き上げの増税論議には追い風となりそうだ。

 調査は、2年ごとに東京を中心とする40キロ圏、阪神の30キロ圏の20~69歳の男女に対し、毎回同じ約1500項目の質問で実施している。今回は3389人から回答を得た。

 「今の税金は高すぎると思う」人の割合は、過去最低を記録し、下落幅は過去最大だった。消費税が3%から5%に上昇した97年の翌年に行われた調査で74.3%となったのをピークに下降を続け、当時のほぼ半分になった。

 「多少、税金が高くなっても福祉を充実させるべきだ」との回答した人も、前回調査より7.1ポイント増の39・6%に上昇。「個人の利益を犠牲にしても国民全体の利益を大切にすべきだ」という人も67.1%となり、いずれも過去最高だった。

 博報堂総研では、「福祉の問題と合わせ、社会全体に関心を持つようになった人が増えた。前回調査から今回までの間に政権交代があったことなども影響しているのではないか」と分析している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-09 16:26 | 社会  

ガソリン税も二重課税では

2010年7月10日 朝日新聞

 相続税の対象になった生命保険の年金部分に所得税を課すのは二重課税で違法、と最高裁が6日、判決を出した。

 こんな当たり前と思われることが、7年もかけて裁判しなければ認められないことに、庶民がいかに軽く扱われているかが示されていると思う。「法の番人」といわれる裁判所も決して庶民の味方ではないと常々感じてきた。しかし、最高裁もたまにはまともな判決を出す、と認識を新たにした。

 税の二重課税といえば、ガソリン税が疑問だ。スタンドで給油した時、ガソリンには1㍑当たり53.8円のガソリン税(揮発油税・地方揮発油税)が既にかかっている。それを引いた部分に消費税をかけるのならわかるが、既に含まれている税金分を含めた全体に消費税がかかるのでは、立派な二重課税ではないだろうか。

 一体、年間いくら払うことになるのか。税は、課税方法・対象・使途を極力透明化し、国民が納得するものにしてほしい。(声)無職 南部敏明(埼玉県寄居町 74)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-10 03:00 | 社会  

国民共通番号 米国型など4案提示 納税などに使用検討

6月29日12時45分配信 毎日新聞

 政府は29日、所得を把握しやすくするために国民一人一人に番号を割り振る共通番号制度に関する検討会(会長・菅直人首相)を開き、納税や社会保障給付への活用を目的とした番号制度の導入案4案を発表した。国民から意見を募集したうえで、年末までに導入方式を決め、来年の通常国会への関連法案の提出を目指す。

 4案は、税務のみに使う「ドイツ型」▽税務と社会保障分野に活用する「米国型」(個人の健康状況などを把握する情報サービスを含むか否かで2方式に分かれる)▽税務と社会保障に加え、幅広い行政サービスにも利用する「スウェーデン型」。番号制導入で、税務面では正確な所得の把握と税の徴収が可能になり、民主党が公約に掲げる所得に応じた年金給付のインフラ(基盤)ともなる。

 また、消費税増税で問題とされる低所得者ほど負担が重くなる「逆進性」の緩和に現金給付を行う際も、番号制が不可欠と指摘される。スウェーデン型なら転居申請なども地元自治体などで一括して行える。半面、番号制導入をめぐっては、個人情報流出やプライバシー侵害の懸念がある。

 一方、政府の検討会は使用する番号については(1)基礎年金番号の活用(2)住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の住民票コードの活用(3)新たな番号をつくる--の3案を提示した。【谷川貴史】
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 12:45 | 政治