タグ:福岡 ( 24 ) タグの人気記事

 

中傷ブログ:ビアガーデン客「ハイエナみたい」バイト解雇

2010年7月29日0時56分 毎日新聞

 ホテルオークラ福岡(福岡市)は28日、ブログ上でホテル利用客への中傷や飲酒運転体験を書き込んだアルバイトの男性(24)を解雇したと発表した。

 同社によると、男性は先月中旬から今月中旬にかけてブログ上で、ホテルのビアガーデンで料理に集まる客を「ハイエナみたいだ」と表現したほか、飲酒して自転車に乗って衝突した体験などを記載した。同社従業員と類推できる内容だったことから、ブログを見た人から同社にメールが届いて発覚。男性が記載事実を認めたため、同社は15日付で解雇した。

 同社は「社会人、ホテルマンとしてやってはならないこと。二度とこのようなことがないよう厳重に注意して地域に愛されるホテルを目指したい」としている。【綿貫洋】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-29 00:56 | 社会  

ミス指摘した客の車に放火、マック従業員逮捕

7月4日9時8分配信 読売新聞

 福岡県警東署は3日、同県古賀市舞の里1、日本マクドナルド従業員門司歩容疑者(25)を建造物等以外放火容疑で逮捕した。

 発表によると、門司容疑者は同日午前10時40分頃、福岡市東区の会社員男性(35)方駐車場で、男性の乗用車の下に灯油を染み込ませた毛布を入れて放火、車を全焼させ、車庫と男性宅の屋根の一部を燃やした疑い。

 門司容疑者は6月中旬、働いていた同県粕屋町内の店で商品を購入した男性から、商品についている景品がないことを指摘され、今月2日、男性宅を訪れて謝罪していた。

 門司容疑者は「上司に報告されるのが嫌だった。火をつければそれどころではなくなると思った」と容疑を認めているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-04 09:08 | 社会  

<ツチガエル>片足ない幼体を大量発見 北九州・親水公園

6月19日1時46分配信 毎日新聞

 北九州市は18日、同市八幡東区高見2の板櫃(いたびつ)川の親水公園で、後ろの片足がない幼体のツチガエルが大量に見つかったと発表した。他の魚類などに異常は見つかっていないが、市は公園を立ち入り禁止にし、北九州市立大などに水質と土壌検査を依頼して原因を調べている。

 市によると、5月8日、親水公園「水辺の楽校(がっこう)」で遊んでいた子供が後ろの片足がないカエルを捕獲し、市に連絡してきた。同9、10、12の3日間、市の学芸員が現地調査した際にも、捕獲した90匹中、45匹が後ろ足が1本無かったり、短かったりした。いずれも体長2~3センチの幼体。川で実施した水質調査の速報値では26項目中、これまでに22項目で異常がなく、残る4項目は結果が出ていないという。また、カエルの異常は公園以外では確認されていないという。

 小野勇一九大名誉教授(動物生態学)は「同じ場所の半分のカエルの足が欠損している例は極めて珍しい。化学物質の影響や遺伝異常、卵の段階で足になる部分が寄生虫に食べられたりすることもあり、さまざまな原因が考えられる」と話している。【高橋克哉】


河川敷に多数の足無しカエル=原因不明、水質など調査へ―北九州市
6月18日19時30分配信 時事通信

 北九州市は18日、市内の河川敷から片足が無いなど奇形のツチガエルが多数見つかったと発表した。市立自然史・歴史博物館が捕獲した90匹のうち、45匹に異常が見つかり、担当者は「これだけ高い比率で奇形のカエルが見つかるのは国内では珍しい」としている。

 市によると、市内を流れる二級河川「板櫃川」の流域のうち、体験学習の場として市が整備した河川敷で、市民からの情報を基に調査したところ奇形のツチガエルが高い比率で見つかった。いずれも春先に成体となったばかりのカエルだった。今のところ水質に目立った異常は見られないという。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-19 01:46 | 社会  

「出会い系」ド派手看板・宣伝トラック出現 規制は困難

2010年6月17日16時46分 朝日新聞

b0161323_17301928.jpg 出会い系サイトの巨大な広告看板や宣伝トラックが福岡市内に相次いで出現し、市民から苦情が出ている。サイトは児童買春の温床になるとの指摘もあり、公共の場での広告には一定の取り締まりが必要だとの声が強い。ただ、法的な規制は難しく、業者の判断にゆだねるしかないのが現状のようだ。

 「福岡のみんな!!なんしよ~と?」「もういちど恋をしよう」。福岡市の繁華街、天神そばの幹線道路の交差点。出会い系サイトの利用を呼びかける女の子のキャラクターが描かれたカラフルな看板がひときわ目を引く。市によると、縦10メートル、横17.8メートル。東京都のサイト運営業者が昨年9月ごろに設置したという。

 だが設置後、市民から市に苦情が相次いだ。「出会い系サイトは有害視されているのに、なぜ撤去しない」「景観を損ねている」。街の景観を壊す建物を選ぶ「福岡まちこわし大賞」を毎年開く市民団体「福岡・住環境を守る会」も1月、今年の看板の部の特別賞に選定。業者に表彰状を郵送した。守る会の石井吉弘事務局長「あの看板は、ピンクチラシ何万枚にも匹敵するインパクトだ」と話す。

 福岡市内では、別のサイト運営業者のペイントされた広告トラックも街中を走る。JR博多駅前でよく見るというタクシー運転手は「歓楽街以外の場所でけばけばしい看板を掲げて、大音量で走り回る。違和感がある」。

 東京や大阪にも同様の看板が設置されているが、これら広告の規制は現状では難しい。

 福岡市の場合、市景観条例と市屋外広告物条例があるが、いずれも、看板の規格や設置区域を定めたもので、その内容には踏み込んでいない。市都市景観室は「『出会い系だから規制する』とはいかない。看板は街のにぎわいとも結びついており、周辺一帯の看板設置を規制するわけにもいかない」と話す。

 ネット上で援助交際を誘う書き込みを禁じている「出会い系サイト規制法」ではどうか。天神そばの巨大看板は当初、18歳未満の利用禁止の表示がなかったため、公安委員会が3月、同法に基づき改善指導を出した。だが業者が指導後に表示をすると、それ以上は手を出せなくなった。

 出会い系サイトは風俗営業適正化法の適用外で、同法に定められた広告規制も適用できない。福岡県警の捜査関係者は「サイトは児童買春の温床。公共の場で過剰な宣伝活動は抑えたいが、限界だ」と頭を抱える。業者の自主判断に頼るしかないのが現状という。

 天神そばの看板を設置した業者は朝日新聞の取材に「市民に不快な印象を与えた点については対処する。出会い系サイトのイメージ改善もはかる」と話し、内容の変更を検討しているという。広告トラックを走らせる業者は「多くの人に見ていただきたい気持ちで車を走らせているが、不快に思う人がいるかもしれない。今後批判が出れば、検討していく」としている。(河村能宏)
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-17 16:46 | 社会  

少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検-福岡県警

2010/05/25-13:27 時事通信

 福岡県内で英会話教室を経営する米国人男が教え子の女児に性的暴行を加えたとされる事件で、ほかの少女12人にもわいせつ行為をしてその様子を撮影したとして、県警少年課などは25日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、ランプ・アラン・ニール被告(70)=起訴=を追送検した。同課によると、「子どもの将来のためにやった」と供述しているという。

 自宅などからはわいせつ行為を撮影した600本以上のビデオや写真が押収されており、同課は、約20年前から研修会の名目で約60人に対してわいせつ行為をしたとみて調べている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-25 13:27 | 社会  

大牟田高「阿久根市長旗の駅伝」出場取りやめ

3月5日12時18分配信 読売新聞

 高校駅伝の伝統校、大牟田高(福岡県大牟田市)が、鹿児島県阿久根市で14日に開かれる「阿久根市長旗九州選抜高等学校駅伝競走大会」への出場を辞退していたことがわかった。

 大会関係者によると、竹原市長が昨年11月以降、障害者の出生を否定するようなブログの書き込みを行ったことや、障害者らへの謝罪を拒否していることを辞退理由に挙げたという。

 大会は1991年に始まり、今回で20回目。大牟田高の大見治夫前監督が大会創設に協力し、同校は第1回から昨年まで19年連続で出場していた。

 阿久根市は1月、大牟田高に出場を依頼したが、2月に文書で辞退が伝えられた。読売新聞の取材に対し、同校は「スケジュール調整や費用の問題」と説明している。大会事務局は「新チームの戦力を占う大会で、大牟田高の活躍を楽しみにしている市民も多い。市長のブログが辞退の原因であれば残念だ」と話している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-05 12:18 | 社会  

<福岡県>副知事、聴取へ…裏金接待疑惑で県警

12月20日2時31分配信 毎日新聞

 福岡県の町村会や市町村振興協会の裏金で接待を受けた疑惑が持たれている同県の中島孝之副知事(67)に対し、県警が事情聴取する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。すでに、中洲の高級クラブへの家宅捜索で接待を示す資料を押収しており、副知事本人への聴取が必要と判断した。【岸達也】

 関係者によると、町村会の金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕・起訴された同会幹部らは、詐取した金を幹部の口座に裏金としてプール。「副知事から要求されて裏金で接待した」とも話しているという。

 県警側も同様の供述を得ているとみられ、中島副知事に裏金による接待との認識があったかなどについて事情を聴いて確認するとみられる。

 県警の調べで、裏金は1000万円以上に上るとみられる。関係者によると、中洲の高級クラブでの飲食やゴルフ、ヤフードーム(福岡市)での野球観戦などの接待に使われた。接待費用はかなりの額に上るといい、県警も裏付けを進めている。

 町村会と市町村振興協会を巡っては、町村会参事の天野敏哉被告(49)らが06~07年、印刷業者からコピー用紙を購入したように装い、町村会から現金100万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-20 02:31 | 行政・公務員  

工場屋根裏に寝泊り10日間 60歳女、侵入容疑再び

2009年12月6日22時29分 朝日新聞

 工場の事務所に勝手に入り込んだとして、無職の女(60)が先月、福岡県警に建造物侵入容疑で逮捕された。10日間以上、工場の屋根裏で寝泊まりしていたとされる。事務所卓上の書類の位置が変わっていたり、トイレットペーパーの減りが早かったりして、従業員が不審に思っていた。女は以前も、民家の押し入れに数カ月間にわたって侵入していた疑いで逮捕、起訴されて有罪となっていた。

 女が寝泊まりしていたのは福岡市博多区の冷蔵設備工場。11月19日夜、この工場に隣接する事務所に侵入していたとして建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。博多署の調べに女は「住むところもなく、食べ物を盗んで泊まる目的で10日間ほどいた」と供述したという。

 工場に人がいる日中は外で過ごし、夜、錠のかかっていない裏口から戻って屋根裏へ続く階段をのぼり、侵入していたという。工場と事務所をつなぐ小窓を通って、事務所にも出入りしていたらしい。工場のお菓子をつまみ、お湯でカップめんを食べていたほか、事務所から年賀はがき約200枚を盗んで換金していた疑いもあるという。

 事務所では11月10日ごろから、人が通ると反応するセンサーのブザーが頻繁に鳴るため、夜間に事務所を見回った工場経営者の次男(43)が、事務所の机の下で座り込んでいた女を見つけ、110番通報した。

 工場の屋根裏は昼でも暗く、夜は真っ暗になる。天井は低く、板敷きだ。女はそんな屋根裏で経営者の家族が置いていたディズニーキャラクターのアヒルのぬいぐるみを見つけ、枕元に持ち込んでいた。経営者の女性(71)は「やっぱり女の人なんだなと思った。急に寒くなったからなのではないか。かわいそうなのでできれば衣類を拘置所に差し入れしたい」と話している。

 女は2008年5月、福岡県志免町の民家の押し入れの天袋に忍び込み、数カ月にわたり寝泊まりしていたとして、住居侵入容疑で逮捕、起訴され、懲役1年2カ月の有罪判決が下されていた。(岩本美帆)
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-06 22:29 | 社会  

「整形逃亡者」市橋容疑者 福岡市内に潜伏か

11月9日19時15分配信 J-CASTニュース

 2007年に千葉県市川市で起きた英会話講師リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の死体遺棄事件で全国に指名手配されている市橋達也容疑者(30)の足取りが、少しずつ明らかになってきた。名古屋市内で整形手術を受けていたほか、福岡市内のネットカフェで会員証を作って1泊していたらしい。これまでは「誰が逃走費用を出したのか」に注目が集まっていたが、ここにきて、数日前の段階で、福岡市内のコンビニの防犯カメラに市橋容疑者らしき男の姿が確認されている。いよいよ、逮捕に向けて「外堀」は埋まってきたと言えそうだ。

 千葉県警が09年11月5日に行った発表によると、市橋容疑者は、2年半にわたる逃走中に、少なくとも(1)目を二重にしている(2)鼻を高くしている(3)鼻翼を小さくしている(4)左頬のホクロ2個を除去している(5)下唇(両口角)をうすくしている、といった点で整形手術を受けていたことが分かっている。

■「モノ、カネ」で支援者が存在する可能性

 さらに、この千葉県警が発表した写真が撮影された後の09年10月下旬にも、名古屋市内で鼻を数ミリ高くする手術を受けたことが分かっている。

 ここで問題になるのは、その費用だ。目を二重にする手術は1回2万円、鼻を高くする手術は1回10万~30万円、下唇を小さくする手術は1回20~30万円かかるとされる。そのため、これまでの逃走生活では、「整形費用」が100万円単位に及んでいることは想像に難くない。09年11月9日になって、市橋容疑者の指紋が、大阪府内の建設会社の寮から検出されたことが明らかになっているものの、建設会社での稼ぎのみで100万円単位の金額を捻出できるかどうかは、依然として不透明だ。

 費用面以外にも、市橋容疑者の支援者の存在を示唆する動きがある。読売新聞などによると、市橋容疑者とみられる男が10月中旬、福岡市中央区の大型商業施設「キャナルシティ博多」の近くにあるネットカフェで1泊していたことが分かっている。このネットカフェを利用するには会員登録が必要で、男は偽名で会員証を作っている。この偽名は、市橋容疑者が名古屋市内で整形手術を受けた際に使用した名前だとされる。毎日新聞によると、このネットカフェで会員登録するには身分証明書が必要で、「誰が市橋容疑者に身分証明書を持たせたのか」が焦点になりそうだ。

■逮捕までは秒読み段階?

 ここに来て、一度は手術を断られた福岡市での「潜伏説」が急速に有力になってきている。09年11月9日夕方に日本テレビが報じたところによると、11月4日の段階で、福岡市内のコンビニの防犯カメラに、市橋容疑者らしき男の姿が確認されており、警察官が入念にビデオをチェックしていったという。さらに番組では、千葉県警の捜査員を乗せたというタクシーの運転手が、

  「(市橋容疑者が使っている複数の偽名が)搭乗者名簿の中からヒットした」

などと証言。千葉県警は、市橋容疑者が福岡市内に潜伏している可能性があるとみて、捜査を進めている様子で、逮捕までは秒読み段階に入ったとの見方も出ている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-09 19:15 | 社会  

血液から4倍のアルコール=ひき逃げで逮捕の巡査部長-3児死亡事故から3年-福岡

2009/08/25-20:24 時事通信

 福岡県警の警察官が国道を逆走して衝突事故を起こし、車を放置して現場から逃げた事件で、県警は25日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕した小倉南署巡査部長、古賀達雄容疑者(49)の血液から、基準値の約4倍に相当する1ミリリットル当たり1.27ミリグラムのアルコールが検出されたと発表した。県警は道交法違反(酒酔い運転)や危険運転致傷容疑も視野に捜査する方針。

 県警によると、古賀容疑者はひき逃げとともに、飲酒についても否認しているという。

 福岡市で起きた3児死亡飲酒運転事故から丸3年。事故後3件目となる地元警察官による飲酒事故の発覚で、県警は厳しい立場に追い込まれた。

 古賀容疑者は24日午後8時10分ごろ、同県飯塚市鯰田の国道で対向車線を乗用車で逆走し、前から来た車に衝突。福智町の50代の女性保育士に顔や胸を打撲するけがを負わせたのに、車を放置して逃げた疑いが持たれている。

 県警によると、事故から約25分後、200メートルほど離れたタイヤ販売店敷地で座り込んでいるところを駆けつけた警察官が発見。酒のにおいがしたため呼気検査を行おうとしたが、同容疑者は拒否した。

 その後、同容疑者を飯塚署に任意同行し、25日午前2時15分ごろに緊急逮捕したが、「全く関係ない。車は盗まれた」と容疑を否認。その後も約4時間にわたって検査を拒否し続けたため、令状を取って同6時前に血液を採取し、鑑定していた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-25 20:24 | 行政・公務員