タグ:町村信孝 ( 7 ) タグの人気記事

 

<町村元官房長官>衆院北海道5区補選に出馬へ

6月14日12時54分配信 毎日新聞

 北海道教職員組合の不正献金事件を巡り民主党の小林千代美衆院議員が辞職を表明したことを受け、昨年の衆院選北海道5区で小林氏に敗れ比例復活当選した自民党の町村信孝元官房長官は14日、10月24日に予定される同選挙区補選に立候補する考えを明らかにした。国会内で記者団に「小選挙区の1議席を確保するために立候補する」と語った。【野原大輔】
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-14 12:54 | 政治  

小沢問題に血道を上げる自民 町村 自分も政治団体資金で物件新築

2010年01月27日 日刊ゲンダイ

●アンタが言えた義理か

 予算ホッタラカシで鳩山献金、小沢問題の追及に血道を上げる野党・自民党。利権とカネまみれだった過去を棚に上げ、久しぶりの晴れ舞台とばかり国会でエラソーに話す姿にはウンザリだ。なかでも見逃せないのは町村信孝・元官房長官だ。

「小沢幹事長に、政治倫理審査会や予算委に出て説明をするように勧めるべきだ」。25日の衆院予算委で鳩山首相にこう迫った町村。前日のテレビ番組でも、小沢の資金管理団体「陸山会」による不動産取得について「自分のお金で、自分の名前で登記すればいいんですよ。何で政治資金団体というものをわざわざ通すのか」なんてシタリ顔だった。

 ところがだ。この男、自分も小沢と“同じこと”をやっているのだ。町村が代表を務める資金管理団体「信友会」は01年、北海道江別市の不動産(建物)を1000万円で取得。登記上の所有者は町村にした。しかし、収支報告書をみると、この建物は01年12月の新築なのに、取得の時期がズレている。さらに、この物件は07年に町村本人に600万円で売却されているのである。

「収支報告書を読む限り、町村は1000万円の政治資金で自分名義の建物を新築。その後、400万円安く“買い戻した”と見られてもおかしくはありません」(政界関係者)

 町村事務所は「建物は運転手の事務所に使っていた。07年の改正政治資金規正法で、政治団体が不動産を持てないと分かり売却した。売却価格が下がったのは減価償却した」と説明している。

「信友会」はほかにも、政治資金で東京・六本木の高級会員制クラブ「ヒルズクラブ」の年会費(25万円)などを払っている。「何で政治資金団体というものをわざわざ通すのか」という言葉。ソックリお返ししたい。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-27 23:59 | 政治  

前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬

1月25日21時7分配信 産経新聞

 25日の衆院予算委員会で前原誠司国土交通相が、自民党の町村信孝元官房長官の質問に“逆ギレ”する一幕があった。

 地方の疲弊ぶりを訴える町村氏に対し、前原氏は「さっきから話を聞いていたが財政赤字を膨れ上がらせて、バラマキの公共事業をやってきたのはどの政党、政権か!ダム、空港、港の維持管理だけでも大変だ。これ、どうするんですか」と逆質問で応酬。

 鹿野道彦委員長は「時間なので」と制止に入ったが、怒りの収まらない前原氏は「自分たちのツケを放っといて、今の政権に文句を言うのはやめてほしい」と主張。町村氏が「何かあれば前政権のせいだという論理は拙劣だ」と議論を打ち切ると、前原氏は「一言だけ、委員長!」となおも食い下がっていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-25 21:07 | 政治  

町村前官房長官が敗北 民主、政権交代の象徴区に照準

2009/08/30 21:24 共同通信

 自民党最大派閥、町村派会長の町村信孝前官房長官(64)は北海道5区で、民主党元職の小林千代美氏(40)に敗れた。森内閣以来、自公連立政権で外相や官房長官など政権中枢を担ってきたが、自民党に対する強い“逆風”にはかなわなかった。

 5区を政権交代に向けた「象徴的選挙区」と位置付けた民主党は、小沢一郎代表代行が公示後、全国行脚の最初の地として訪れたほか、鳩山由紀夫代表も現地入りしテコ入れを図った。

 町村氏は会派の若手候補の応援にも出ず、地元に張り付き、どぶ板選挙を展開。舛添要一厚生労働相や細田博之幹事長らの応援も受けて、自民党の支持層固めに奔走したが、切り崩された。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-30 21:24 | 政治  

自民総裁「常に新しい人」=傍らでは安倍氏沈黙-町村氏

2009/05/14-20:41 時事通信

 「誰が出ても2度目、3度目だ」-。自民党町村派の町村信孝会長は14日の同派総会で、民主党代表選が鳩山由紀夫、岡田克也両氏の代表経験者による対決の見通しとなったことをこう揶揄(やゆ)した。さらに、これまでの自民党総裁選を振り返り「もう1度やりたいという方がかつてはいたが、わが党は常に新しい人を選び続けてきた歴史がある」と強調した。

 町村氏としては民主党の「人材不足」を当てこすったつもりだったようだが、その隣には2007年9月に突然、首相の座を降りた安倍晋三元首相が黙って聞いていた。安倍氏はまだ54歳の若さで、同氏周辺では「首相再登板」待望論も聞かれる。そのため派内からは「町村さんに他意はないのだろうが、わざわざ波風を立てるようなことを言わなくてもいいのに」(若手)との声も。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-14 20:41 | 政治  

町村氏「ああ失礼」、中川秀氏を無視発言

2009年4月2日22時27分 朝日新聞

 自民党の町村信孝前官房長官が2日の派閥総会で、町村派代表世話人でライバルの中川秀直元幹事長を無視するような発言をし、どよめきが起こった。町村氏は広島県教職員組合の体質を批判する中で「広島県の議員は我が会(町村派)にはいないのかな」と語った後、「ああ失礼、中川先生がおられますが」と付け加えた。中川氏は衆院広島4区選出。

 町村氏は2月、最高顧問だった森元首相の裁定で代表世話人から会長に昇格し、中川氏は事実上、降格された。中川氏は以来、総会に一度も現れず、この日も欠席。派閥議員のパーティーなどでも森氏や町村氏との同席を避け、孤立を深めている。この日の町村氏の発言も、中川氏の影響力低下をあてこすったとの見方がもっぱらだ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-04-02 22:27 | 政治  

町村氏、小泉改革を再評価 鳩山総務相発言を「軽率」

2009年3月19日18時26分

 町村信孝前官房長官は19日の町村派総会で、小泉元首相が進めた構造改革路線を「評価をするという出発点に立たなければいけない」と擁護した。一方、鳩山総務相が三位一体改革を「やりすぎた」と批判したことを念頭に「軽率な発言を大臣がすること自体が誤ったイメージを与える」と強く批判した。

 町村氏は「小泉改革は正しい方向にしっかりと日本の社会を進めたという認識の上に立って改革を進化させる」と主張。「格差の拡大とか地域のひずみとかあるが、今回の(追加経済)対策の中で手を打っていく」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-19 18:26 | 政治