タグ:田代まさし ( 2 ) タグの人気記事

 

田代まさし容疑者、コカイン所持でまたまた逮捕 同伴女性は覚醒剤  

産経新聞 9月16日(木)8時55分配信

 神奈川県警横浜水上署は16日、コカインを所持したとして、麻薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで、タレントの田代まさし(本名・政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町=を現行犯逮捕した。

 同署によると、田代容疑者は16日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港の駐車場に止めた乗用車内で、微量の粉末状コカインが入った透明のポリ袋2つを所持していた。同署によると、田代容疑者は「間違いない」と容疑を認め、「3カ月半前に知り合ったDJ(ディスクジョッキー)から買った」などと供述しているという。乗用車の後部座席のトートバッグからはストローとライターが見つかった。田代容疑者は平成17年にも覚せい剤取締法違反罪などで実刑判決を受けた。

 また横浜水上署は同日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、田代容疑者の乗っていた乗用車の持ち主で、助手席に座っていた神奈川県厚木市中町、美容院経営、荒井千恵子容疑者(50)も現行犯逮捕した。荒井容疑者は田代容疑者の所持していたコカインについて「自分が渡した」と供述しているという。荒井容疑者の持っていた布製のポーチからは、注射器と針が2セット見つかった。

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)国際会議の警備に当たっていた福岡県警の警察官が職務質問して発覚した。


田代まさし容疑者コカイン所持で現行犯逮捕
09/16 08:42 テレ朝

 横浜市中区の駐車場で16日未明、タレントの田代まさし容疑者(54)が、コカイン2袋を持っていたとして現行犯逮捕されました。薬物所持などによる逮捕はこれで3度目です。

 警察によると、タレントの田代容疑者は午前2時過ぎ、横浜市の赤レンガパークの駐車場で、50歳の女と一緒にいるところを警戒中の警察官が職務質問しました。田代容疑者がコカイン2袋を所持していたため、警察はその場で現行犯逮捕しました。一緒にいた女も覚せい剤1袋を持っていた疑いで逮捕されています。田代容疑者は警察の調べに対し、「3カ月前に知り合いのDJから買った」と容疑を認めています。


田代まさし容疑者を現行犯逮捕=コカイン所持容疑-神奈川県警
2010/09/16-10:36 時事通信

 神奈川県警横浜水上署は16日、麻薬取締法違反(コカイン所持)容疑で、元タレント田代まさし(本名・田代政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町=を現行犯逮捕した。同署によると、「知り合いから買った」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港の赤れんがパークの駐車場で、コカインを所持した疑い。

 また、同署は田代容疑者と一緒にいた美容室経営の女(50)=同県厚木市中町=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑の現行犯で逮捕した。

 2人は深夜に駐車場にいたところ、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の警備のため横浜に派遣されていた福岡県警の警察官が職務質問し、田代容疑者がポリ容器に入っているコカインを持っているのを見つけた。


田代まさし容疑者、コカイン所持で逮捕
薬物連鎖

2010年9月16日09時28分 読売新聞

 神奈川県警横浜水上署は16日、東京都武蔵野市吉祥寺南町、元タレント田代まさし(本名・政)容疑者(54)を麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、田代容疑者は同日午前2時10分頃、横浜市中区新港の赤レンガパーク第2駐車場内で、コカインを所持していた疑い。


田代まさし容疑者を逮捕 コカイン所持
2010年9月16日10時15分 朝日新聞

 元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(54)=東京都武蔵野市吉祥寺南町4丁目=がコカインを所持していたとして、神奈川県警横浜水上署は16日、麻薬及び向精神薬取締法違反(コカイン所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「3カ月半前に知り合ったDJから買った」と供述し、容疑を認めているという。

 同署によると、田代容疑者は16日午前2時10分ごろ、横浜市中区新港1丁目の駐車場で、コカイン2袋を所持していた疑い。一緒にいた同県厚木市の美容室経営女性(50)も覚せい剤1袋を所持していた疑いで現行犯逮捕した。

 2人は乗用車に乗り、エンジンをかけたまま停車中だった。警戒中の警察官が職務質問したところ、2人とも腰の辺りに隠し持っていたという。田代容疑者の財布からは吸引用のパイプやライターも見つかった。田代容疑者が薬物で逮捕されたのは3回目という。


田代容疑者、犯罪歴に苦悩 志村けんと“和解”も…
2010年09月16日 11:05 スポニチ

 田代まさし容疑者(54)が16日、麻薬取締法違反(所持)の疑いで、現行犯逮捕された。ここ2年間はインターネットなどを中心に、タレント業を再開。09年11月には絶縁状態にあった、お笑いの恩師・志村けんと“和解”したことをブログで報告するなど、社会復帰に向け一歩ずつ前に進んでいたが、やはり薬物と縁を切ることはできなかった。

 田代容疑者は1980年に音楽グループ「シャネルズ」(「ラッツ&スター」に改名)のメンバーとしてメジャーデビュー。デビュー曲「ランナウェイ」でミリオンセラーを達成した。その後、志村にお笑いのセンスを見出され才能が開花、数々のバラエティー番組に出演した。

 だが、2000年9月にビデオカメラで女性の下着を盗撮したことが明るみに出た。会見では「ミニにタコができる、という映像を撮りたかった」と苦しい釈明。同年12月に都迷惑防止条例違反の罪で、罰金5万円の略式命令を受けた。

 01年12月には自宅近隣の家の浴室をのぞいたとして逮捕された。自宅の家宅捜索で覚せい剤0・9グラムが見つかり、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で再逮捕。所属事務所を解雇され、翌02年3月に懲役2年執行猶予3年の判決を受けた。

 04年6月には都内で乗用車を運転中に事故を起こした。Uターン禁止区域でUターンし、オートバイと衝突。バイクを運転していた男性は左大腿部を骨折する大ケガを負い、業務上過失致傷容疑と道交法違反容疑で書類送検された。

 さらに、同年9月には、都内の路上で警視庁野方署員に職務質問を受け、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された際、乾燥大麻や覚せい剤を所持していたことが発覚。05年2月に懲役3年6月の実刑判決。裁判官からは薬物への依存性の高さを指摘された。

 出所後の田代容疑者はインターネット上に活路を求め、ブログサイトを開設。ケーブルテレビ・CS放送などでも元気な姿を見せていた。今年7月に行った、出所後2年間を振り返るトークイベントでは「笑いで勝負するのは難しい。サービスしようとすると“田代反省していない”みたいになってしまう」など、犯罪歴に対し、苦しい胸の内を明かしていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-16 08:55 | 荒む社会  

<田代まさしさん>刑務所生活などをつづった本を出版

8月3日10時55分配信 毎日新聞

 覚せい剤取締法違反などの罪で3年半服役し、08年6月に出所した元タレントの田代まさしさん(52)が、自ら犯した罪や刑務所生活などをつづった「審判」(創出版)が話題を呼んでいる。出所してからも常に事件がつきまとい、元受刑者が社会で生き抜く厳しさを実感したという。「元気な姿を見せることで、社会復帰を目指す元受刑者や薬物で悩む人たちにエールを送りたい」と語る。

 覚せい剤所持などで02年2月に有罪判決を受け、執行猶予中の04年9月には覚せい剤所持などで再び逮捕。05年2月に懲役3年6月の実刑判決を受け、08年6月に出所した。

 だが黒羽刑務所(栃木県大田原市)での3年半は「地獄の日々」だった。所内には時計やまともな鏡がなく、自分の顔さえ分からない。起床、食事、封筒や造花作りの作業--。単調な生活が繰り返され、冷暖房機さえもない。「人として最低ラインの生活を味わった」と振り返る。

 周囲の受刑者が田代さんに気付き「出たらオレから薬買いなよ」と誘うことも。雑音に惑わされなかったのは「妹やファンの励ましの手紙があったから」。出所後の再出発も「刑を全うして出てきたのに、世間の目はいつまでも元犯罪者。出て来たら終わりではなかった」と語る。

 出所後に開いたトークライブに来てくれた少女が手紙を渡してくれた。以前田代さんと一緒に撮った写真を手術中、枕元に置いてがんと闘ったと記されていた。本を読んで「僕も同じ罪で服役していた。田代さんの頑張る姿に勇気づけられた」という反響も届いた。

 一方で出版社への感想やネット上の書き込みは「刑務所でつらかったのは、お前が悪いことしたから当たり前だ。そんな本読みたくねぇ」「芸能界の生き残り作戦で出版したのか」などと手厳しい。

 最近は雑誌連載やトークライブ、音楽イベントの司会など仕事が少しずつ増えてきた。「ひぼうや中傷は今でも受ける。でも励ましてくれる人が一人でもいる限り頑張ることが恩返しになる」と再起を誓う。【松本光央】
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-03 10:55 | 社会