タグ:物流 ( 29 ) タグの人気記事

 

「積めるだけ積め」過積載の疑いで法人を書類送検/神奈川県警

カナロコ 10月6日(水)0時30分配信

 最大積載量を超過して荷物を積載したとして、県警交通捜査課と港南署は5日までに、道交法違反(積載物重量制限超過違反)の疑いで東京都内や横浜市栄区内の運送会社など8法人と10人、同法の両罰規定を適用して平塚市内や愛知県内の運送会社など8法人をそれぞれ書類送検した。

 送検容疑は、東京都足立区内の運送会社は男性従業員に法定の除外事由がないのに4月30日午後1時ごろ、川崎市川崎区扇町の市道を自動車検査証に記載された最大積載量を超える青果物を積載して中型トラックを運転させた、などとしている。

 同課によると、最大積載量約1450キロのトラックに約9470キロのグレープフルーツが積載されていたといい、同社は「積めるだけ積めと指示していた」などと話しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-10-06 00:30 | 経済・企業  

宅配業者が荷物紛失…探し出したら覚せい剤 7人逮捕

2010年8月13日23時6分 朝日新聞

 宅配便を使って全国各地に覚せい剤を送り届けていたなどとして、栃木県警と北海道警は、群馬県桐生市の暴力団幹部ら7人を逮捕したと、13日発表した。送ったはずの宅配便が届かず、一度は紛失扱いとなったが、その後業者が見つけて中身を確かめ発覚した。幹部らは「パソコンの部品」と偽っていたという。

 逮捕されたのは、群馬県桐生市仲町3丁目、暴力団幹部鳥谷部誠容疑者(39)=覚せい剤取締法違反と麻薬特例法違反などの罪で公判中=ら7人。

 鳥谷部容疑者は、自宅に覚せい剤を持っていた疑いなどで逮捕され、昨年2月から今年3月にかけ、都内や北海道、栃木県など9都道県の73人に、宅配便を使って覚せい剤計約600グラム(販売価格約1650万円)を売るなどした疑いで追送検された。

 昨年7月、鳥谷部容疑者らが北海道の顧客にすしの折り箱に入れた覚せい剤約1.6グラムを発送したが、業者が紛失。同11月になって箱が見つかり、業者が中身を確認して栃木県警に届け出た。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-13 23:06 | 社会  

ヤマザキ、ヤマトと提携…ゆうパック切り替え

7月26日23時21分配信 読売新聞

 コンビニエンスストアチェーンの「デイリーヤマザキ」は26日、ヤマト運輸と業務委託契約を締結したと発表した。

 9月1日に商品の配送を、従来の日本郵便の「ゆうパック」から切り替える。デイリーヤマザキは「提携は以前から進めていたもので、(遅配などの)トラブルとは関係ない」と説明している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-26 23:21 | 経済・企業  

アートコーポレーション会長書類送検=16歳少女にわいせつ行為-警視庁

2010/06/02-19:07 時事通信

 16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課が東京都青少年健全育成条例違反容疑で、大手引っ越し会社「アートコーポレーション」の寺田寿男会長(64)=大阪市=を書類送検していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めているという。

 送検容疑は昨年8月、東京都港区のマンションで、知人から紹介された高校2年で16歳だった女子生徒にわいせつな行為をした疑い。

 アート社ホームページなどによると、同社は1977年設立。2005年に東証、大証1部に上場した。資本金は約22億円で、昨年9月時点の従業員数は約1700人。

Links: 関連記事
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-02 19:07 | 経済・企業  

トレーラー横転防止へ新法 積み荷情報の告知義務化

2010年3月5日10時14分 朝日新聞

 海上コンテナを積んだ大型トレーラーの横転事故を防ぐことを目的に、コンテナの中身の情報を運転者に知らせることを義務づける新法案が5日、閣議決定された。今国会で審議される。運転手がコンテナの中身を知らないまま運転し、カーブなどでバランスを崩して事故に至るケースが多いとして、国土交通省が対策を検討していた。

 トレーラーの横転・道路逸脱事故は、昨年5月に名古屋市で母娘3人が死傷した事故など、過去4年間で27件発生。死者10人、重傷者8人と深刻な被害が出ていた。

 事故の直接の原因はスピードの出し過ぎなどだが、背景には、コンテナの中身が重すぎたり、一方に偏っていたりすることを運転手が認識せずに走っているという問題もあった。また、コンテナが車体にしっかり固定されていないケースもあった。

 新法案は、海外からの輸入コンテナを受け取る業者らが、中身や重量の情報を荷主側から入手し、トレーラーの運送会社に伝えることを義務づける。海外から重量の情報が得られなかった場合は、港で重量を測定して伝える。また、港で過積載や片荷(荷物の偏り)を見つけた場合は、是正してから運送会社に引き渡す。情報を受け取った運送会社は、それを運転手に伝えて、コンテナがしっかりトレーラーに固定されているかもチェックする。

 積み荷の情報を伝える義務などを怠った場合、50万円以下の罰金などが科せられる。新法は国会で成立後、1年半以内に施行される。(佐々木学)
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-05 10:14 | 社会  

うつ病自殺、上司言動が一因と認める判決

2月15日22時23分配信 読売新聞

 「日本通運」大阪旅行支店(大阪市中央区)に勤務していた大橋均さん(当時56歳)がうつ病となり、自殺したのは退職強要が原因だったとして、妻ら遺族3人が同社に計約5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、大阪地裁であった。

 田中敦裁判長は「自殺は予見できなかった」としたが、上司の言動がうつ病の一因になったことは認め、慰謝料約330万円の支払いを命じた。

 判決によると、大橋さんは2004年6月にC型肝炎で入院。翌月、うつ病になり、06年11月に自殺した。

 田中裁判長は、大橋さんの入院前後に、上司が「自分から身を引いたらどうか」などと発言したことについて、「精神面を含む健康管理上の安全配慮義務に違反する」と指摘した。

 日本通運広報部は「判決内容を検討して対応を決定する」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-15 22:23 | 経済・企業  

鯨肉法廷 海外も注目 青森地裁 グリーンピース窃盗容疑

2010/02/14 朝日新聞

 国際環境NGO「グリーンピース」日本支部のメンバー2人が一昨年、青森市内の運送会社の配送所から鯨肉を盗んだとして、窃盗罪などに問われた裁判の初公判が15日、青森地裁である。被告側は、捕鯨船の船員が捕獲した鯨の肉を無断で持ち出した「横領」を告発し、調査捕鯨の実態を明らかにするための正当な行為だとして無罪を主張する構えだ。捕鯨の是非をめぐる国際世論の対立もあり、海外メディアも関心を寄せている。

 窃盗と建造物侵入の罪に問われているのは、佐藤潤一(33)、鈴木徹(43)の両被告。起訴状などによると、2008年4月、青森市の西濃運輸青森支店に侵入し、船員が土産目的で自宅に送る鯨肉23.1㌔(約5万9千円相当)を盗んだとされる。

 09年2月から始まった公判前手続きは、1件の窃盗事件を審理する裁判としては異例とも言える7回にもわたった。2人が逮捕される直前の08年5月、グリーンピース側が「船から勝手に鯨肉を持ち帰った」として業務上横領の疑いで船員を告発したのに対し、東京地検は不起訴としたが、その際の船員に対する東京地検の調書などを、公判で開示すべきだと訴えたためだ。

 開示請求は認められなかったが、被告側は公判で「横領」を争点にするため、鯨肉の譲渡にかかわったとされる船員や国際人権法を専門とする外国人教授らを証人申請し、裁判所に採用された。

 12日に東京で開いたグリーンピースの記者会見には欧米のメディアも多数駆けつけた。初公判にはグリーンピース本部のあるオランダ・アムステルダムから事務局長が来日するなど各国からメンバーが傍聴に訪れる予定という。
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-14 06:00 | 司法  

佐川急便元運転手を背任で逮捕 警視庁 

 2009.12.7 12:07 産経新聞

 配達先から高級時計の商品代金を受け取らず、宅配会社に約1千万円を弁済させたとして、警視庁捜査2課は7日、背任の疑いで、「佐川急便」関東支社元宅配運転手、佐藤元気容疑者(24)=千葉県浦安市富士見=、住所不定の無職、小林誠市容疑者(39)の2人を逮捕した。同課によると、両容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成20年9~10月、8回にわたり、小林容疑者が都内の腕時計販売会社など2社に電話注文した腕時計16点について、佐藤容疑者が料金を受け取らずに配達し、佐川急便に全額弁済をさせて損害を与えたとされる。同課では佐藤容疑者らが同様の手口で、高級時計約90点、約7千数百万円相当を不正に着服したとみて調べている。

 小林容疑者は腕時計を質屋に転売して生計を立てていたとみられる。小林容疑者が犯行を持ちかけ、佐藤容疑者に報酬として数十万円渡していた。佐藤容疑者は商品の未配達を装い、空き箱に靴や雑誌を入れて勤務先に保管するなどの偽装工作をしていたという。

 腕時計販売会社からの指摘で不正が発覚。佐川急便が今年2月、佐藤容疑者を懲戒解雇し、警視庁に告訴していた。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-07 12:07 | 社会  

「居眠り」のトレーラー衝突、計8台玉突き 愛知

2009年12月1日10時55分 朝日新聞

b0161323_18283344.jpg 1日午前6時50分ごろ、愛知県春日井市岩野町1丁目の県道で、大型トレーラーや乗用車など8台が絡む玉突き事故があった。この事故で、足の骨を折るなど、5人が重軽傷を負った。

 春日井署は、大型トレーラーの運転手で大阪府寝屋川市河北西町の田辺義信容疑者(57)を、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。同署は、大型トレーラーが前方の交差点で赤信号のため停車していた乗用車にぶつかったとみている。田辺容疑者は現場での事情聴取に「居眠りをしていた」などと供述。同署は事故原因を詳しく調べている。

 同署によると、田辺容疑者は30日朝から勤務。兵庫県で飲料水のペットボトルを積み込み、1日未明に春日井市内の運送会社に到着。積み荷を下ろして、大阪府の勤務先に戻る途中だったという。

 近くに住む主婦(60)は「ダダダダー」という大きな音で目を覚まし、悲鳴が聞こえたため、外に出たという。道路では数台の車がぐしゃぐしゃになって連なっていた。乗用車の1台は車体がほとんどつぶれた状態で、中から顔から血を流した男性が出てきたという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-01 10:55 | 社会  

日通との宅配統合計画を撤回=ペリカン便の吸収を検討-日本郵便

11月26日13時1分配信 時事通信

 日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)と日本通運との宅配便統合問題で、当初計画の撤回案が浮上していることが26日、分かった。日本郵便が両社の共同出資会社JPエクスプレス(JPEX)を完全子会社化した上で、日通から引き継いだ「ペリカン便」事業を吸収。実現すれば日通は宅配便事業を手放すことになる。

 日通との宅配便統合は日本郵政の西川善文前社長の主導で民営化直後に合意した計画。政権交代に伴う斎藤次郎社長の就任で方針を転換する格好となる。 
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-26 13:01 | 経済・企業