タグ:漆間巌 ( 3 ) タグの人気記事

 

漆間副長官の世渡り術と悪評

2009/3/12 10:00 日刊ゲンダイ

●警視庁長官から異例の大抜擢

 西松建設の違法献金事件について「自民党側は立件できないと思う」と口を滑らせ、10日の国会で釈明することになった漆間巌官房副長官(63)。さすがに閣僚や与党からも「軽率だ」と批判が噴出しているが、このフザけた発言をした漆間とは一体どんな男なのか。

 漆間は東京都出身。都立日比谷高から東大法学部に進学。69年に警察庁に入庁し、在ソ連日本大使館1等書記官や、愛知県警本部長、警視庁副総監などを経て、04年に警察庁長官に上り詰めた。

「漆間家は筋金入りの警察一家です。父親は警視庁で署長を務め、10歳上の兄も広島県警本部長、警察庁保安部長を経て、最後は中部管区警察局長に就いた。警察官を目指したのは、父親がいた警察署の風呂で起きたボヤを見つけ、『感謝されたから』。ピアノが趣味という意外な面も持っています」(事情通)

 出世街道に乗れたのは、愛知県警本部長時代に発覚した捜査費をめぐるウラ帳簿問題だった。

「この問題では、捜査費を慰労会に支出していたのが本部長の漆間氏本人だったことに加え、帳簿の過去の記述に兄の名前も見つかるという大失態だった。ところが、県議会や会計検査院の追及をうまく“かわした”ことで株が急上昇。警察官僚としての地位を不動にしていったのです」(愛知県議会関係者)

 そもそも官僚組織トップの官房副長官に警察官僚が就くのは異例のことだ。これまでは旧自治省や旧厚生省などの事務次官経験者が就くのが慣例だった。それを破って漆間が就任したのは、安倍元首相との強いつながりだ。

「漆間氏は警察庁外事1課長として、大韓航空機爆破事件の元工作員、金賢姫を事情聴取した経験があり、拉致問題に対しても強硬姿勢。これが官邸への権力集中を目指していた安倍元首相に気に入られた。安倍政権時代は官房副長官への起用が見送られましたが、安倍元首相と仲のいい麻生首相が引き上げた格好です」(霞が関関係者)

 それにしてもなぜ、こんなバカな発言をしたのか。

「政界から聞こえてくるのは『官邸が機能しないのは漆間副長官が原因だ』『この経済危機に経済オンチはいらない』という声ばかりです。とにかく評判が悪い。本人も焦っているのではないか。今度の件も点数稼ぎを狙いすぎた結果かもしれません」(前出の関係者)

 更迭されるのも時間の問題だろう。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-12 10:00 | 政治  

政府高官は漆間副長官=警察出身、官房長官が厳重注意

3月8日15時49分配信 時事通信

 河村建夫官房長官は8日午前のNHKと民放の各番組で、西松建設に絡む違法献金事件をめぐる東京地検特捜部の捜査が自民党議員にまでは広がらないとの見通しを示した政府高官が、前警察庁長官の漆間巌官房副長官であることを明らかにした。河村氏は「不適切な発言で、厳重に注意した」と述べた。高官発言が与野党から厳しい批判を浴びたため、捜査への介入との疑念を払しょくするには実名を公表して説明せざるを得ないと判断した。

 河村氏によると、漆間氏は「特定の議員への影響とか、捜査の帰すうに関する説明をした覚えはない。立件する場合にはきちっとした証拠がなければできないということを一般論として述べた」などと釈明した。

 河村氏はまた、「伝えようとしたことが伝わらなかったということだ。きちっと明らかにした方がいい」と語り、漆間氏自身が国民への説明責任を果たすべきだと強調した。同氏への処分を検討するかどうかについては「そのような段階ではない」と述べた。

 河村氏は番組出演後、漆間氏の実名を公表したことについて、事前に麻生太郎首相の了承を得ていたことを記者団に明らかにした。首相は「(捜査情報を漏らしたとの指摘は)あり得べくもないから、はっきりした方がいい」と語ったという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-08 15:49 | 政治  

政府高官、名前公表を改めて拒否 「自民立件ない」発言

2009年3月7日23時29分 朝日新聞

 西松建設の違法献金事件で「自民党側は立件できない」と発言した政府高官に対し、内閣記者会は7日、名前を公表するよう申し入れた。高官は「オフレコ扱いのものを、さかのぼってオン(公表)にすることはありえない」と拒否した。民主党など野党は、同高官が元警察庁長官の漆間巌官房副長官とみて、週明けの国会で政府をただす。

 朝日新聞は6日、この高官に名前を明かすよう求めたが、断られた。7日は朝日新聞も加盟する内閣記者会の総意として、記者会の代表がこの高官に申し入れを行った。

 この高官は5日、首相官邸で開かれた記者団との定例の懇談で、「自民党側は立件できないと思う。特に(違法性の)認識の問題で出来ないだろう」と、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。懇談は録音やメモはとらないが、発言内容にニュース性があると判断すれば、「政府高官」を主語に報道できることになっていた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-07 23:29 | 政治