タグ:浙江 ( 3 ) タグの人気記事

 

チャイナ・マフィアを一斉摘発、2900億円押収=イタリア

6月29日18時24分配信 サーチナ

 イタリア財務警察は現地時間28日、違法行為をおこなう「チャイナ・マフィア」の一斉摘発を行った。コードネームは「大中華行動」で、警察官1000人を動員して中国人17人とイタリア人7人を逮捕、資金27億ユーロ(約2930億円)を押収した。中国のインターネットメディア「解放牛網」などが報じた。

 イタリアにおける「チャイナ・マフィア」は現地の犯罪組織と結託して、違法な工場経営などを行うケースが多い。財務警察は一斉捜査で「73社」を封鎖した。その他、不動産物件181件、自動車166件を差し押さえた。

 逮捕者は、マネーロンダリング(資金洗浄)、脱税、組織的な不法入国の斡旋(あっせん)、売春など、さまざまな違法行為を自供した。工場経営にともなう違法行為では、知的財産権の侵害も目立ったという。財務警察は、偽ブランド品78万件を押収した。また、134人を取り調べ中という。

 現地報道によると、イタリアの「チャイナ・マフィア」メンバーは浙江省の温州市出身者が大部分。

Links: 出身地でわかる中国人
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 18:24 | ヨーロッパ  

大学にパシリ族が出現=貧困学生、同級生の雑事こなし金を稼ぐ―中国

5月28日12時40分配信 Record China

2010年5月26日、青年参考は記事「大学校内にパシリ族出現=ほとんどは貧困家庭出身の学生」を掲載した。

最近、中国の大学には「[足包]腿族」(パシリ族)と呼ばれる学生が出現しているという。大学生オタクの出現に伴い、外に出るのが面倒臭いという人々が急増。そうしたやる気ない同級生のために食事を買ってきたり、通販の荷物を受け取ったりと雑用をすることでお金をもらう仕事だ。

杭州市の大学生・張さんもパシリ族の1人。「食事を1回買ってくると1元(約13円)もらいます。もうかる時はもうかりますよ。先週の土曜日は40人分の食事を買ってきましたから。バイトよりも割がいいです」と笑った。1か月の稼ぎは500元(約6560円)程度。張さんの生活費がほぼまかなえるという。

大学生の多くはパシリ族の出現を歓迎しているようだ。大学4年生の劉さんは賛成派。「一挙両得でしょう。仕事を頼む学生にとっては便利だし、パシリ族をやる貧乏な学生にとっては自分を鍛える機会であり、お金を稼ぐ機会でもある」とコメントした。

一方、浙江メディア学院の李霊格(リー・リングー)教授は否定的だ。パシリ族出現の背景には格差など社会・経済・市場の発展があると指摘し、「大学生が社会の影響を受けるのは避けられないことです。しかし高等教育は知識人に対する公平と平等の体現なのです。大学の同級生の間で貧富の格差がはっきりと現れてしまう。これは不公平です」と批判した。浙江財経学院の金戈(ジン・グー)教授は「市場経済的には正しいですが、学校にはふさわしくありません」と話し、学生間で金銭的な上下関係が生じることは誤りだと批判。大学はパシリ族を取り締まるべきだとコメントした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-28 12:40 | アジア・大洋州  

新型インフル患者、実は感電死=親族が病院に抗議-中国

2009/07/03-15:54 時事通信

 【北京3日時事】新華社電によると、中国浙江省杭州市の警察当局は3日、同市内の病院で新型インフルエンザ感染による死亡が疑われていた女性患者(34)は感電死だったと明らかにした。中国本土での新型インフルエンザによる死者はまだ出ていないことになる。患者の死を受け、親族50人以上による病院への抗議行動が発生したという。

 患者は、インフルエンザの症状は回復していたが、1日に病室の洗面所で死亡しているのが見つかった。当局が死因を調べた結果、シャワーを浴びている最中に電気回路が漏電、感電したことが分かった。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-03 15:54 | アジア・大洋州