タグ:死刑 ( 35 ) タグの人気記事

 

検察側、死刑求める=一審無期被告に「事件の張本人」-闇サイト殺人・名古屋高裁

2010/08/09-14:51 時事通信

 名古屋市千種区で2007年8月、会社員磯谷利恵さん=当時(31)=が拉致、殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われ、一審で死刑とされた無職堀慶末被告(35)と無期懲役とされた無職川岸健治被告(43)の控訴審第1回公判が9日、名古屋高裁(下山保男裁判長)であった。検察側は川岸被告について「犯罪者集団結成の張本人」と指摘し、改めて死刑を求めた。

 一審名古屋地裁は川岸被告の自首が事件解決につながったことを考慮し、無期懲役(求刑死刑)を言い渡している。両被告はインターネットの闇サイトを通じ、知り合った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-09 14:51 | 荒む社会  

死刑の刑場、8月中に公開…千葉法相が表明

7月30日12時55分配信 読売新聞

 千葉法相は30日の閣議後記者会見で、8月中に東京拘置所(東京都葛飾区)の刑場を報道陣に公開し、死刑制度の存廃を含めたあり方を研究する勉強会も同月中に発足させる方針を明らかにした。

 千葉法相は、刑場を公開する理由について「市民が裁判に参加することになった。市民に判断を求める以上、判断の材料として、できるだけ刑の内容を知ってもらうことが必要だと考えた」と説明。死刑制度の勉強会も途中経過や成果を原則公表するとした上で、「みなさんに議論してもらえるようできるだけ伝えていきたい」と述べた。

 同拘置所で28日午前、死刑囚2人の執行に立ち会った際の感想も「必要があれば(感想を発表することを)考えていきたい」と語った。

 千葉法相は昨年9月の就任直後まで「死刑廃止を推進する議員連盟」に加盟しており、この日の会見では「私自身、もともと廃止するのも方向性の一つと考えてきた。それは変わるものではない」と強調。死刑を執行したことは「法務大臣として職責をどう果たしていくべきかを考え、様々な検討、精査した結果」と語った。

 裁判員裁判で裁判員が死刑か無期懲役かの判断を迫られるようになったことが執行を決断した要因なのかと問われた時は、「それもまったくないとは申し上げない」と答えた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-30 12:55 | 政治  

<死刑執行>東京拘置所の2人、千葉法相下で初

7月28日11時32分配信 毎日新聞

 法務省は28日、2人の死刑を執行したと発表した。民主党政権下の千葉景子法相による執行命令は初めて。千葉法相は超党派でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったが、法相就任後は「政府の一員となり距離を置く」としてメンバーから外れていた。刑事訴訟法は「死刑の執行は法相の命令による」と定めており、信念よりも法相の職務を優先させたとみられる。

 千葉法相は執行後の会見で、死刑制度について存廃を含めて議論する勉強会を設置し、東京拘置所の刑場を報道機関に公開するよう省内に指示したことを明らかにした。指揮命令を確認するためとして、東京拘置所で自ら執行に立ち会ったという。法相が立ち会ったのは初めてとみられる。

 執行は07年12月の鳩山邦夫法相(当時)下での死刑執行以降、ほぼ2カ月ペースが維持されていた。だが今回は09年7月28日に森英介前法相下で執行されて以来、政権交代をはさんでちょうど1年ぶり。この間にも死刑確定は相次ぎ、今回の執行後の確定死刑囚は前回執行後の101人から107人に増えた。

 執行されたのは尾形英紀(33)、篠沢一男(59)=いずれも東京拘置所収容=の2死刑囚。

 確定判決などによると、尾形死刑囚は03年8月、交際していた当時16歳の無職少女を巡ってトラブルになった飲食店従業員の男性(当時28歳)を埼玉県で刺殺。様子を見に来た同じアパートの住人(同21歳)も絞殺し、他の2人にも重傷を負わせた。

 篠沢死刑囚は借金苦から強盗殺人を計画。00年6月、宇都宮市の宝石店を訪れ宝石を用意させ、6人を縛って休憩室に押し込み、ガソリンをまいて放火。全員を殺害し、指輪など293点(時価合計約1億4025万円相当)を奪った。

 死刑確定から執行までの期間は尾形死刑囚が3年、篠沢死刑囚が3年4カ月。【石川淳一】

 ◇命令書署名は任期切れ前日

 民主党の枝野幸男幹事長は、千葉法相が死刑執行命令書に署名したのは参院議員の任期(7月25日まで)が切れる前の24日だったことを明らかにした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-28 11:32 | 政治  

「落選大臣」異例の続投 千葉法相 死刑執行など強い権限

2010年7月14日 朝日新聞

 菅直人首相は13日、参院神奈川選挙区で落選した千葉景子法相と首相官邸で会い、大臣にとどまるよう求め、千葉氏も受け入れた。9月に行う内閣改造までの任期が想定されている。しかし選挙で落選後、1カ月以上も大臣職を続投するのは例がなく、政権内にも戸惑いの声がある。

 千葉氏によると、自身は任期が切れる25日に辞職するつもりだったが、首相は続投を求めた。いつまでかははっきり示さなかったという。

 法務大臣は死刑執行の署名や検察に対する指揮権など、強い権力を持つ。千葉氏の落選を受け、首相周辺には「すぐに補充があるだろう」との声があった。しかし首相は、参院選敗北で政権が弱体化する中、さらなる混乱を避けるため、人事を凍結した。

 千葉氏は参院議員の任期切れ後は民間人として大臣職を続け、月額約178万円の大臣給与を受け取る。千葉氏は13日の会見で、今後の政治活動について「一つの区切り」と述べており、政界引退を示唆している。首相は同様に、国民新党から立候補して落選した長谷川憲正総務政務官の続投も決めた。

 過去には、2000年6月25日の衆院選で落選した森内閣の玉沢徳一農林水産相と深谷隆司通商産業相の2人が同年7月4日の第2次森内閣発足まで続けたなどの例はあるが、いずれも短期間の便宜的な措置だった。内閣総務官室によると、記録が残っている1948年以降、国政選挙で落選した大臣が1カ月以上職務を続けた例はない。(岩尾真宏)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-14 03:00 | 政治  

米で14年ぶり銃殺刑 死刑囚が希望 証人らが見守る中

2010年6月18日23時21分 朝日新聞
  
b0161323_3225432.jpg 【ドレーパー(米ユタ州)=田中光】米ユタ州で18日未明、14年ぶりに銃殺による死刑が執行された。米国で銃殺刑の選択肢が残るのは同州だけ。今回も本人の希望に基づくものだが、西部開拓時代を想起させる出来事に全米の注目が集まった。

 米国で今も死刑制度を持つ州は35。いずれも薬物注射が主な手段だが、フロリダ州などいくつかの州では電気イスなどの選択肢も用意されている。ただ、選択肢に銃殺刑が残るのはユタ州だけだ。同州の選択制度は2004年に廃止され、その後は銃殺刑はなくなったが、廃止前に判決を受けた死刑囚には選ぶ権利が残されている。

 殺人事件の公判中に逃走を試み、裁判所にいた弁護士を射殺した罪で、1985年に死刑判決を受けたロニー・ガードナー死刑囚(49)も銃殺刑を選んだ。「その方が簡単だ。間違いもないし」。そんな言葉が地元紙に記録されている。

 ユタ州の州都ソルトレークシティーから車で30分ほどの町ドレーパー。拘置施設の広報官は17日午後から逐一、ガードナー死刑囚の最期の状況を報告し続けた。聖職者、弁護人と面会したこと。独房で小説を読み、映画を見るなどしてくつろいでいること。

 そして日付が変わった18日午前0時過ぎ、刑場のイスに座らされたガードナー死刑囚は頭に黒い布をかぶされ、胸には的が描かれた布きれが着けられた。何か言うことはないかと聞かれ、「何もない」。州当局と被害者側の5人の証人、9人の地元記者らが見守るなか銃が放たれた。

 死刑が1年間に約50件(09年)執行される米国でも珍しい銃殺刑とあって、100人近い報道陣が集まった。「開拓時代の神話みたいだからみんな注目するんだよ」と、地元記者のR・N・ゴルドバーガーさんは言う。

 ただ、全米の注目を集める一方で、死刑制度の是非論は盛り上がっていない。「被害者の遺族も死刑を望んでいない。彼は事件当時とは違う人間になった。終身刑への減刑が認められず、残念だ」と弁護人の一人は訴えた。

 ガードナー死刑囚は幼いころすさんだ家庭に育った。そんな生い立ちから、問題を起こした少年を再起させるオーガニック菜園をつくる夢を最後まで語っていたという。

 ユタ州で選択権を持つ死刑囚はあと8人。うち4人が銃殺刑を望んでいるという。


ユタ州で銃殺刑執行 1976年以来3件目
6月18日16時39分配信 CNN.co.jp

(CNN) 米ユタ州で1985年に弁護士を射殺したとして死刑を言い渡されたロニー・リー・ガードナー死刑囚(49)の銃殺刑が、18日午前に執行された。同州矯正省が明らかにした。

米国内で銃殺刑が執行されるのは、1976年の死刑制度復活以来3件目。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 23:21 | 北米・中南米  

ベトナム、来年から銃殺刑を廃止

2010/6/18 (16:51) newsclip.be

 【ベトナム】ベトナム国会はこのほど、銃殺刑の廃止に関する法案を可決した。これを受け、来年7月1日からは銃殺の代わりに薬物注射による死刑制度が導入される。ベトナムネットが伝えた。

 ベトナムでは主に麻薬密売、殺人などの罪で起訴された被告に死刑が言い渡されており、昨年は83人が死刑判決を受け、8人の刑が執行された。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 16:51 | アジア・大洋州  

中国が日本人の死刑執行 国交正常化以来初めて

2010年4月6日11時6分 朝日新聞

 【大連(中国遼寧省)=西村大輔】中国・大連の大連拘置所の関連施設で6日午前9時30分(日本時間午前10時30分)、麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた日本人、赤野光信死刑囚(65)=大阪府出身=の死刑が執行された。遼寧省高級人民法院から在瀋陽日本国総領事館大連出張駐在官事務所に連絡があった。日本政府は中国当局に対して、死刑執行が与える日本人の対中感情への影響などについて懸念を表明してきたが、中国側は通告の最終期限だった5日より1日遅れで刑を執行した。日本人に対する死刑執行は、1972年の日中国交正常化以後初めてとなる。

 赤野死刑囚は5日午前、親類らと約1時間にわたり面会。死刑執行は薬物注射によるとみられている。死刑執行された6日朝、拘置所周辺で多数の警察官が警戒しており、緊張した雰囲気だった。

 中国当局は1日にも、武田輝夫死刑囚(67)、鵜飼博徳死刑囚(48)、森勝男死刑囚(67)の日本人3人に対して「7日後に死刑執行する」と日本政府に通告。数日間に日本人4人が立て続けに死刑となりうる事態になっている。

 相次ぐ死刑通告に対し、日本政府は、国民感情や邦人保護などの観点から中国当局に懸念を表明してきた。だが、中国当局は、麻薬犯罪の深刻化や、慎重に扱ってきた外国人の死刑執行に対する国内の不満への配慮から刑を執行するものとみられる。

 日本人が関与した麻薬密輸事件が多発している遼寧省と吉林省では、今回、死刑執行を通告された4人のほか、同罪で逮捕や起訴された8人の日本人が確認されている。押収された麻薬や覚せい剤の量からみて、今後、死刑判決を受ける日本人もいそうだ。

 中国メディアなどによると、日本人の死刑執行は、新中国成立1周年となる1950年の国慶節(中国の建国記念日)に、北京の天安門で毛沢東ら中国共産党幹部を暗殺する計画に関与したとして、翌51年に日本人とイタリア人の男2人が処刑された記録がある。また、日本外務省によると、第2次大戦後、海外で刑事犯として日本人が死刑執行されたという報告例は確認できないとしている。

 判決文など中国側の資料によると、赤野死刑囚は2006年9月、遼寧省瀋陽で韓国人らから覚せい剤を入手。ラップに包んだ覚せい剤約2.5キロを茶筒に隠し、日本から呼び寄せた別の男=麻薬密輸罪で懲役15年判決が確定=とともに大連の国際空港から大阪に密輸しようとしたとされる。中国刑法では麻薬類の製造、運搬などにかかわった場合、覚せい剤で50グラム以上から死刑になる可能性があり、薬物犯罪に対する規定は日本よりも格段に厳しい。

 赤野死刑囚は08年6月に、大連市中級人民法院(地裁)で死刑判決を言い渡された。容疑は大筋で認めたものの、「補助的な役割だったのに量刑が重すぎる」などとして上告したが、09年4月に退けられていた。

 一般の中国人死刑囚の場合は死刑確定直後に執行されることが多く、家族との面会も通常なら認められない。中国当局は赤野死刑囚に対し、死刑確定から執行までに1年の猶予を与え、家族との面会も認めた点などで一定の配慮を示したといえる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-04-06 11:06 | アジア・大洋州  

麻薬密輸罪の日本人、中国近く死刑執行と通告

3月30日11時58分配信 読売新聞

 【瀋陽=大木聖馬】日中関係筋によると、中国・大連で麻薬密輸罪に問われ、2009年4月に死刑判決が確定していた赤野光信・死刑囚に対し、中国当局が4月5日にも刑を執行すると日本側に伝えてきたことが30日、わかった。

 中国でこれまでに死刑判決が確定した日本人は4人いるが執行されれば1972年の日中国交正常化後初めてとなる。

 赤野死刑囚は、2006年9月、石田育敬・受刑囚(同罪で懲役15年確定)と中国遼寧省の大連空港で覚せい剤約2・5キロ・グラムを日本に運び込もうとして逮捕された。

 08年6月に1審の大連市中級人民法院(地裁に相当)で死刑判決が言い渡され、赤野死刑囚は控訴したが、09年4月、2審にあたる遼寧省高級人民法院(高裁に相当)は控訴を棄却し、赤野死刑囚の死刑が確定した。

 これまでに赤野死刑囚のほか、麻薬密輸罪で日本人3人の死刑判決が確定している。中国では覚せい剤や麻薬の密輸に対して厳罰で臨んでおり、刑法の規定によると、覚せい剤50グラム以上を密輸した場合には「懲役15年、無期懲役または死刑」を科すと規定している。

 しかし、中国では日本人による麻薬密輸事件が後を絶たず、今年3月には、瀋陽の空港から日本へ覚せい剤約1キロ・グラムを密輸しようとした東京在住の日本人の男(28)が公安当局に逮捕されたほか、昨年7月には、大連空港で日本人の男3人が逮捕されている。


<中国>日本人受刑者を近く死刑 麻薬密輸罪で
3月30日12時20分配信 毎日新聞

 【北京・浦松丈二】日本政府当局者によると、中国当局は、中国国内で麻薬密輸罪で起訴され、死刑判決が確定していた赤野光信受刑囚(65)の刑執行を近く行うと日本政府に通告してきた。中国国内で日本人の死刑が執行されれば、1972年の国交正常化以降初めて。当局者によると、4月5日にも執行される可能性がある。

 当局者によると、赤野死刑囚は2006年9月に遼寧省大連の空港から覚せい剤約2.5キロを日本に密輸しようとして拘束され、1審で死刑判決を受けた後、昨年4月に同省高級人民法院(高裁)で控訴が棄却され、死刑が確定していた。

 中国国内では遼寧省や広東省の空港から航空機で覚せい剤を日本に密輸しようとした日本人が相次いで逮捕、起訴されており、赤野死刑囚ら4人の死刑がすでに確定している。今後、日本人の死刑執行が相次げば、日中関係にも微妙な影響を及ぼしそうだ。

 中国は昨年12月に麻薬密輸罪で英国人男性に死刑を執行し、英国や欧州連合(EU)との外交問題に発展していた。

 中国の刑事事件は地裁、高裁の2審制。死刑執行には上級の最高人民法院(最高裁)の許可が必要になる。中国はこれまで、対外関係に配慮して外国人の死刑の許可に慎重だったといわれている。

 中国では1950年代に毛沢東主席暗殺を企てたとして日本人男性1人の死刑が執行された例がある。


<中国>日本人死刑通告 重罪に外国人でも厳格な姿勢示す
3月30日19時20分配信 毎日新聞

 【北京・浦松丈二】中国遼寧省高級人民法院(高裁)で昨年4月に麻薬密輸罪で死刑判決が確定した赤野光信死刑囚(65)の刑を近く執行すると中国政府が、日本政府に通告した。覚せい剤の広がりに危機感を強める中国当局が、密輸や製造などの重罪については外国人でも厳格に執行する姿勢を示したものだ。

 中国外務省の秦剛副報道局長は30日の定例会見で「麻薬犯罪は国際社会が認める重大犯罪だ。各国とも法に基づき厳しく取り締まっており、赤野光信(死刑囚)の死刑執行について昨日(29日)日本側に通告した」と説明した。

 日本政府当局者によると、赤野死刑囚は06年9月に同省大連の空港から、共犯の石田育敬受刑囚(同罪で懲役15年確定)と約2.5キロの覚せい剤を日本に密輸しようとして拘束された。

 中国では航空機で周辺国に覚せい剤を密輸する事件が相次ぎ、日本人では4人の死刑が確定しているほか、1人が服役中で、判決を受けていない未決拘置中も8人いる。中国刑法では、覚せい剤50グラム以上の密輸で「懲役15年か無期懲役、または死刑」と規定。1キロ以上は原則死刑だ。

 同当局者によると、4月5日にも死刑が執行される可能性がある。日本人の死刑が執行されれば、1972年の日中国交正常化以降初めてであり、日中関係にも微妙な影響を与えそうだ。

 昨年12月には、新疆ウイグル自治区ウルムチで、同罪によって死刑判決が確定していた英国人アクマル・シャイフ死刑囚(53)の刑が執行され、ブラウン英首相が中国の司法手続きに不備があるなどとして「最大限に強い言葉で非難する」と反発していた。

    ◇

 鳩山由紀夫首相は30日、首相官邸で記者団に対し、中国からの死刑執行通告について「中国当局に関心を表明していた。このようなことになるのは大変残念だ」と懸念を表明した。平野博文官房長官も同日の記者会見で、外交ルートを通じて中国政府に懸念を伝える考えを明らかにした。【横田愛】


麻薬密輸罪の日本人、死刑執行を通告~中国
3月30日23時11分配信 日本テレビ

 中国で、麻薬密輸罪で死刑判決が確定している日本人の死刑囚に対し、中国政府が「近く、死刑を執行する」と日本政府に伝えたことがわかった。

 日本政府関係者によると、死刑が執行されると通告があったのは06年に中国・大連の空港から日本へ覚せい剤約2.5キロを密輸しようとし、09年に死刑判決が確定した赤野光信死刑囚。29日に通告があり、来月5日にも刑が執行されるという。中国外務省も記者会見で、日本側への通告を認めた。

 中国で日本人の死刑が執行されれば、72年の日中国交正常化以来初めてとなる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-30 11:58 | アジア・大洋州  

フセイン政権の「ケミカル・アリ」死刑執行

1月26日0時4分配信 読売新聞

 【カイロ=田尾茂樹】イラクからの報道によると、フセイン政権時代に化学兵器でクルド人を虐殺するなど「ケミカル・アリ」の異名で恐れられたアリ・ハッサン・マジド元国防相の死刑が25日、執行された。

 元国防相はジェノサイド(集団殺害)などの罪で4度にわたり死刑判決を受けていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-26 00:04 | 中東  

中国、英国人に死刑執行 麻薬密輸罪

2009年12月29日22時19分 朝日新聞

 【北京=古谷浩一】中国で麻薬密輸罪に問われて死刑判決が確定していた英国人アクマル・シャイフ死刑囚(53)に対する死刑が29日、執行された。英政府は精神疾患があるとして刑の執行停止を求めていたが、中国国営新華社通信によると、最高人民法院(最高裁)は「精神状態を疑う理由はない」とし、執行を承認した。

 ロイター通信などは、欧州市民の中国での死刑執行は、新中国成立直後の1951年のイタリア人以来だと伝えている。

 シャイフ死刑囚は2007年、タジキスタンから空路で新疆ウイグル自治区のウルムチ空港に到着した際、ヘロイン4キロを所持していたとして拘束され、昨年10月に死刑判決を受けた。今年10月に控訴が棄却され、死刑が確定した。新華社電によると、29日、同自治区ウルムチ市内で注射を使った死刑が執行されたという。英当局者らが申請した精神鑑定は認められなかった。

 米紙の報道によると、シャイフ死刑囚はパキスタン出身のイスラム教徒で、10代の時に英国に移住。長く精神疾患を患っており、麻薬密輸もだまされて行ったものだ、と親族は話していたという。

 同法院は承認理由について「異なる国籍の犯罪者もすべて法律に基づき処理すべきだ」とした。中国の刑法はヘロイン50グラム以上の密輸が死刑になる可能性を定めている。

 中国当局は急速な経済発展を背景に、国際的な人権批判に妥協しない姿勢を強めている。今月25日には、欧米諸国からの批判にもかかわらず、共産党を批判した「08憲章」の起草者、劉暁波氏に懲役11年の厳しい判決を下したばかりだった。

 英政府の反発に対しても、中国外務省の姜瑜副報道局長は29日の定例会見で「いわれのない指摘に強い不満を表明し、断固反対する。英側が誤りを正し、両国関係を損なわないように促す」と語り、逆に非難した。

 中国では麻薬密輸罪などに問われた日本人計4人の死刑が07年8月から今年4月にかけて確定しているが、同法院が承認せず、執行はされていない。今回の執行が邦人死刑囚への対応に影響を与える可能性も指摘される。中国での外国人に対する死刑の執行はほかに01年に麻薬密輸罪に問われた韓国人に対するものが確認されている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-29 22:19 | アジア・大洋州