タグ:植草一秀 ( 3 ) タグの人気記事

 

「私は自殺しない」と植草一秀元教授、収監で

2009年08月04日 08:11 PJnews 高橋 清隆

【PJニュース 2009年8月4日】 懲役4月の実刑判決を受けている経済学者の植草一秀元教授(48)が3日午後1時半、東京高等検察庁に出頭した。東京都葛飾区の東京拘置所に収監された。

植草氏は2006年9月に京浜急行電車内で女子高生の尻を触ったとして、逮捕・起訴された。6月の上告棄却によって1、2審が支持され、実刑が確定していた。132日間の未決勾留(こうりゅう)期間を算入した2カ月間、同拘置所内の執行受刑者用の舎房で服役する。

この事件の起訴内容は2004年の品川駅事件と同様、矛盾が多く、植草氏は一貫して無実を主張してきた。被害者が一度も出廷ない上、誰とも接触していないことを証言する目撃者も現れている。

こうした事実をマスコミが一切報じない中、植草氏は自身で潔白を明かす本を出し、ブログも開設。読者は1日5万人を超え、ネットを中心に逮捕の不当性を訴える声が広がっている。6月には副島隆彦教授との対談本も出し、大型書店の売り上げも上位にランクされている。

事件をめぐっては、これまでマスコミが植草氏に対する執ような人権侵害を繰り返してきた。収監に伴い、植草氏の民事事件を担当する「名誉棄損事件弁護団」は報道各社に要望書を提出した。

「今後植草一秀氏に対する事実無根の報道や、事実に基づかない誹謗(ひぼう)中傷的報道などをなされないよう強く要望する」と記した上で、植草氏が自身のブログで「私は自殺しないことをここに宣言する」と宣言したことを紹介。「植草一秀氏が刑の執行を終了の上、再び充全な言論活動を開始されることを心から期待している」とつづっている。【了】
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-04 08:11 | 社会  

植草元教授を収監=電車内痴漢、懲役4月-東京高検

8月3日16時22分配信 時事通信

 東京高検は3日、電車内で痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反罪に問われ懲役4月の実刑が確定した植草一秀元大学教授(48)を収監した。

 確定判決によると、植草元教授は2006年9月、品川-京急蒲田駅間を走行中の電車内で女子高校生の尻を触った。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-03 16:22 | 社会  

植草被告の敗訴確定 サンデー毎日の記事めぐり

6月23日18時28分配信 産経新聞

 車内で女子高生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元大学院教授、植草一秀被告(48)=1、2審実刑判決、上告中=が毎日新聞社発行の週刊誌「サンデー毎日」の記事で名誉を傷付けられたとして、同社側に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は23日、植草被告側の上告を退ける決定をした。

 33万円の支払いを命じた1審東京地裁判決を取り消し、植草被告側の逆転敗訴とした2審東京高裁判決が確定した。

 同誌は平成16年5月2日号で、植草被告について「セクハラ癖があり、業界では有名」などの記事を掲載した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-23 18:28 | 社会