タグ:暴力団 ( 35 ) タグの人気記事

 

紳助さん、6年前に山口組幹部へ直筆手紙…高額飲食で謝意メール

産経新聞 8月24日(水)12時31分配信

 人気タレントの島田紳助さん(55)=本名・長谷川公彦=が暴力団関係者との親密交際を認め、芸能活動引退を表明した問題で、この暴力団関係者は指定暴力団山口組の若頭補佐と呼ばれる最高幹部の一人で、大阪府警が平成17年に幹部の自宅などを家宅捜索した際、紳助さんからの直筆の手紙や、幹部の親族らと撮影した写真が見つかっていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 幹部は、17年6月に大阪府東大阪市内の自宅建物と土地が差し押さえられたことをめぐる競売入札妨害事件で府警に逮捕された。府警は関係先の捜索で手紙や写真を発見したが、押収はしていないという。

 一方、紳助さんが17年6月から2年間、幹部と携帯メールを交わすのを仲立ちした「友人」は、元ボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)=恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中=だったことも判明。関係者によると、メールの内容は紳助さんと幹部との親密さをうかがわせる内容で、幹部が紳助さんの経営する大阪市内の飲食店に訪れ、高額の飲食をしたことに対する謝意や、幹部が逮捕されたことを心配するような記述があったという。

 メールは、府警が19年に未公開株を巡る恐喝未遂事件で、羽賀研二被告(50)=本名・當真(とうま)美喜男、詐欺罪などで実刑判決を受け上告中=の共犯として渡辺被告を逮捕した際、渡辺被告の携帯電話を押収し、内容が判明したという。
[PR]

by yupukeccha | 2011-08-24 12:31 | 社会  

留学生誤射殺、元組長に無期懲役=無罪主張退ける―千葉地裁

時事通信 11月2日(火)12時35分配信

 千葉県柏市で2001年、暴力団抗争で韓国人留学生尹元柱さん=当時(24)=を人違いで射殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた元指定暴力団住吉会系組長平田正幸被告(58)の裁判員裁判で、千葉地裁(彦坂孝孔裁判長)は2日、検察側の求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 公判で平田被告は「わたしは殺害の指示はしていない」として無罪を主張したが、判決は「拳銃で確実に殺害するよう指示したとまでは認められないが、殺害行為を容認する指示をしたと認めることはでき、極めて危険かつ悪質」と指摘した。

 判決によると、平田被告は殺害された仲間の報復のため、配下の暴力団組員らに指示、01年10月、柏市の路上で誤って無関係の尹さんを銃殺した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-02 12:35 | 社会  

著名日本人弁護士が自殺か=民暴対策の猪狩さん―マニラ

8月28日0時24分配信 時事通信

 【マニラ時事】フィリピン警察によると、マニラ首都圏マカティ市で27日夕、民事介入暴力事件などに取り組んでいた第一東京弁護士会所属の弁護士、猪狩俊郎さん(61)とみられる遺体が見つかった。複数の薬を服用した形跡があり、警察は自殺の可能性があるとみて調べている。

 遺体が見つかったのは同市の高級住宅街で、在フィリピン日本大使館が確認を急いでいる。

 猪狩さんは福島県田村市生まれ。横浜地検などに検事として在籍後、1990年に弁護士登録した。第一東京弁護士会民暴対策委員長やプロ野球暴力団等排除対策中央協議会委員などを歴任。ゼネコン汚職事件で収賄罪に問われた元茨城県知事の弁護を担当したほか、長年、暴力団排除を中心とした講演活動を行い、テレビの法律相談番組にも出演していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-28 00:24 | アジア・大洋州  

<参院選>柔道の谷氏、「公務はおろそかにできぬ」

7月11日23時9分配信 毎日新聞

 比例代表を中心に、今回もスポーツ選手など顔を知られた著名人が議席を目指したが、明暗が分かれた。

 比例代表で民主党から出馬した柔道家の谷亮子氏(34)は、早々と当選を決め、東京・六本木の事務所で支持者から花束を受け取った。ボードに掛けた紙に「感謝・啓」と書き、「私に1票を預けてくれた方への感謝と、(啓は)国民に政治をひらくという意味」と説明。「公務はおろそかにできない。柔道はできる限り続けていくとしか言えない」と淡々と語った。「応援に行った候補が全員当選するわけではないから」と万歳もしなかった。

 夫でプロ野球・巨人の谷佳知選手(37)は「彼女が新たな世界へ第一歩を踏み出したことをうれしく思う」とコメントした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-11 23:09 | 政治  

対立暴力団と勘違い 捜査車両襲う 府警、容疑の3人逮捕

7月8日13時29分配信 京都新聞

 警察の捜査車両をけったとして、京都府警組対2課と七条署は8日までに、暴力行為法違反の疑いで、京都市下京区下之町、暴力団組員中野忠彦容疑者(47)ら男3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、1日午後11時55分ごろ、下京区塩小路通河原町西入ルで、七条署の捜査車両運転席のドアをけり、運転席にいた同署刑事課の巡査部長の肩に手をかけて引きずり出そうとした疑い。

 七条署によると、捜査車両は直前に発生したひったくり事件の警戒中だった。3人は近くの暴力団組事務所にいたといい、「(対立する)組関係の車と勘違いした。捜査車両と思わなかった」と供述している、という。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-08 13:29 | 社会  

【大相撲野球賭博】貴乃花親方が退職願、協会側は受理せず 琴光喜の処分軽減主張

2010.7.5 00:40 産経新聞

 日本相撲協会の貴乃花親方(37)=元横綱=が4日の同協会臨時理事会で、琴光喜の処分軽減を強く主張、却下されると協会からの退職願を提出したが受理されなかったことが分かった。協会幹部が明らかにした。

 協会関係者によれば、貴乃花親方は、琴光喜の処分について「十両最下位からでもいいから出直させてやってほしい」と主張した。琴光喜は、貴乃花親方が二所ノ関一門を離脱して強行出馬した2月の理事選挙で同親方に1票を投じたとされている。

 出席者によれば、他の理事らの反発を招き、武蔵川理事長は「あまりにも無責任すぎる」と慰留。村山理事長代行が「これは受け取れません」と返したという。

 野球賭博問題では、大嶽親方、阿武松親方ら“貴乃花派”が一斉に処分された。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-05 00:40 | スポーツ  

上場審査求め仮処分を申請 マザーズ上場会社

2010年6月25日 朝日新聞

 東京証券取引所マザーズで、上場廃止のおそれがある監理銘柄に指定されているシステム開発のアドバックス(東京)は24日、東証に対し、上場維持に向けた審査開始を求める仮処分を東京地裁に申請した。東証の上場審査を巡り、企業がこうした仮処分を求めたのは初めてという。

 2000年上場のアドバックスは06年8月、非上場のソフトウエア会社と合併した。東証は不適切な合併として審査し、今年4月から監理銘柄に指定。その間、上場維持には反社会勢力と関係がないことを証明する証券会社の書類が必要になったが、引き受ける証券会社が現れず、審査はストップした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-25 23:59 | 経済・企業  

野球賭博巡り琴光喜を恐喝容疑、元力士ら立件へ

6月18日3時6分配信 読売新聞

 大相撲の大関琴光喜(ことみつき)(34)(佐渡ヶ嶽部屋)が野球賭博に絡み、暴力団関係者に脅されたとされる問題で、警視庁は、琴光喜から数百万円を脅し取った疑いが強まったとして、30歳代の元力士ら数人の男について、恐喝などの容疑で立件する方針を固めた。

 同庁は17日、琴光喜から改めて事情説明を受け、男らに現金約1億円を要求されたことも確認した。

 捜査関係者によると、琴光喜は5月22日と6月14日に同庁の事情聴取を受け、当初は野球賭博への関与を否定していたが、その後、賭博への関与を認め、元力士らから現金を要求されていることなどを明らかにしたという。この元力士は別の部屋に所属する力士の兄。

 同庁では、琴光喜の証言に基づき、関係者への捜査を進めた結果、野球賭博や現金の要求行為には、暴力団関係者が関与した疑いが強いとみている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 03:06 | スポーツ  

「脅され、300万円払った」 琴光喜関、元組関係者に

2010年6月16日3時0分 朝日新聞

 大相撲の大関・琴光喜関(34)=本名田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=が野球賭博をめぐり、14日に警視庁の事情聴取を受けたことが捜査関係者への取材でわかった。琴光喜関は野球賭博をしていたと認め、元暴力団関係者に脅され現金300万円を支払ったと話したという。琴光喜関は日本相撲協会にも野球賭博への関与を認めており、15日の協会の臨時理事会で師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から謹慎するとの報告があり、了承された。名古屋場所(7月11日初日、愛知県体育館)は休場する。

 捜査関係者によると、警視庁の再聴取は14日に行われた。琴光喜関は、昨年12月に野球賭博で勝った数百万円の支払いを部屋関係者を通じ求めたが、逆に元暴力団関係者から脅され、口止め料として現金を要求されて300万円を支払い、さらに1億円を要求された、などと話したという。

 警視庁は夏場所14日目の5月22日の取組後にも事情聴取したが、このとき琴光喜関は賭博への関与や恐喝被害について「言えない」と説明を拒んでいたという。

 また、協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は15日、琴光喜関が13日夜に武蔵川部屋(東京都荒川区)を訪れ、野球賭博へのかかわりを認めるとともに、恐喝されたと話していたことを明らかにした。当初、事実を認めていなかったことについて理事長は「脅されていたことを含め、自分だけではなく、家族も危険ではないかという思いがあり、なかなか認めることができなかったのではないか」と話した。

 しかし協会は14、15の両日に監督官庁の文部科学省に問題を報告した際には、このことを説明していなかった。

 協会の調査に対し、琴光喜関のほか28人が野球賭博、36人が花札や賭けゴルフなどにかかわったと自己申告した。協会は力士らの上申書を警視庁に提出。警視庁は力士らから順次事情を聴く方針だ。

 協会はこの日の理事会では正式な処分を下さず、ひとまず厳重注意とすることを承認。武蔵川理事長は「警察の判断を見て、どうするか協議する」と処分を先送りにした理由を説明した。琴光喜関以外の64人の名は「捜査に影響する」として理事会でも公表されなかった。64人は名古屋場所にも出場する。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-16 03:00 | スポーツ  

穴吹工務店、投資ファンドと大京が支援へ

5月28日19時19分配信 読売新聞

 昨年11月に会社更生法の適用を申請したマンション販売大手、穴吹工務店(高松市)の再建をめぐり、投資ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズとマンション最大手の大京が共同で支援することが、28日明らかになった。

 ジェイ・ウィル社が資金面、大京がマンション事業をそれぞれ支援するとみられる。

 穴吹工務店は、地方都市を中心に「サーパス」ブランドでマンション事業を積極的に展開し、2007年には全国マンション販売戸数で大京を抜いて1位となった。

 リーマン・ショック後の景気悪化で地方のマンション市場が急速に冷え込み、経営に行き詰まった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-28 19:19 | 経済・企業