タグ:押尾学 ( 48 ) タグの人気記事

 

例の森喜朗の長男 心肺停止で入院騒ぎ

2010年11月9日10時00分 日刊ゲンダイ

 自民党の森喜朗元首相(73)の長男で、前石川県議の森祐喜氏(46)が先月31日、自宅で倒れて心肺停止になり、入院していたことが分かった。

 祐喜氏といえば、今年8月、酒気帯び運転でコンビニエンスストアに突っ込み、石川県警に道交法違反で逮捕されたのを機に議員辞職。以来、表舞台から姿を消していた人物。「ヘンな薬でもやったんじゃないか」などと“憶測”が飛び交う事態だ。真相はどうなのか。

「心肺停止は本当ですが、今は回復して自宅療養中です。実は議員辞職した後、本人が『寺で修行したい』と一念発起して体力づくりに励んだところ、ムリがたたって倒れたのです。ちょうど09年3月に東京マラソンに参加して倒れ、心肺停止状態に陥ったタレントの松村邦洋と同じようなものです。本人は運動はもうコリゴリと思っているようです」(事情通)

 人騒がせな“愚息”をヨソに、オヤジは「ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟」の記念撮影でルンルンの様子。「本業」の政治以外の話題が尽きない親子である。


県議をクビになった森元首相の息子が自殺未遂?!
2010年11月10日 激裏情報
 
 今年8月に地元コンビニに酒気帯び運転で突っ込み
 石川県議をクビになった、森元首相の息子
 森祐喜が10月31日に自殺未遂していたという。

 10月31日午後8時、地元消防に救急車の要請があった。
 呼んだのは家族、すぐさま病院に運ばれたが
 その時点ですでに心肺停止状態だったという。
 その後命は取り留めたが現在も入院中といい
 病院関係者によると重い後遺症が残るようだという。

 8月の事故は薬と酒のチャンポン、そして10月31日は
 薬のオーバードーズとも言われているが
 地元関係者の間では自殺未遂、ほぼ植物人間状態で
 今後、政治家としての復活はまず不可能だという。

 実際に心肺停止から生き返る可能性は数%、うち
 後遺症がまったくないケースは「奇跡的」だと
 言われる。
 
 銀座での女遊び、DV、そして田中香織さんとの交際や
 押尾事件への関与疑惑・・死ぬ程遊び尽くした
 七光り息子の〆はかなり惨めだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-09 10:00 | 政治  

森元首相長男・祐喜氏、自宅で倒れ一時心肺停止

スポーツ報知 11月6日(土)8時1分配信

 自民党の森喜朗元首相(73)の長男・森祐喜・前石川県会議員(46)が先月31日、石川県能美市の自宅で倒れ、白山市内の救急病院に搬送されたことが5日、分かった。能美広域事務組合消防本部によると、31日午後6時ごろ、森氏の家族から119番通報があり、白山市内の救急病院に搬送された。病院到着後に一時心肺停止状態となったが、救急手当てを受けて一命を取り留めたという。

 関係者によれば、祐喜氏はまだ入院中としているが、病状は不明。地元の森喜朗氏の事務所は「森家のことには答えられない」と取材を受けなかった。祐喜氏は今年8月7日、酒気帯び運転でコンビニエンスストアに突っ込み、道交法違反の疑いで逮捕され、同日中に県議を辞職していた。


森元首相の長男、一時心肺停止状態で入院
2010.11.5 21:13 産経新聞

 自民党の森喜朗元首相(73)の長男である石川県の森祐喜前県議(46)が先月末、同県能美市の自宅で倒れ、一時心肺停止状態に陥り入院していたことが5日、分かった。(夕刊フジ)

 能美広域事務組合消防本部予防課によると、10月31日午後8時ごろに119番通報があり、森前県議は救急車で同県白山市の病院に搬送された。

 森元首相の地元事務所によると、森前県議は病院到着時は心肺停止状態だったが、手当を受けて一命は取り留めたという。ただ、原因については「森前県議はすでに事務所を閉じて私人となっており、倒れた原因など、詳しいことは分からない」としている。

 森前県議は父の秘書時代、東京・銀座や六本木を豪遊する様子を週刊誌などで何度も報じられたほか、県議としても「議会では遅刻、早退、居眠りが目立ち、酔っているのかフラフラしていることもあった。公務の欠席も多かった」(別の石川県議)と評判はイマイチ。

 今年8月には、酒気帯び運転でコンビニエンスストアに突っ込んだとして、石川県警小松署に道交法違反で逮捕。これに伴い、議員辞職していた。一体なにがあったのか。


森元首相長男、自宅で倒れ一時心配停止に
2010.11.6 05:01 サンスポ

 自民党の森喜朗元首相(73)の長男である石川県の森祐喜前県議(46)が先月末、同県能美市の自宅で倒れ、一時は心肺停止状態に陥り、入院していたことが5日、分かった。

 能美広域事務組合消防本部予防課によると、10月31日午後8時ごろに119番通報があり、森元県議は救急車で同県白山市の病院に搬送された。

 森元首相の地元事務所によると、森前県議は病院到着時は心配停止状態だったが、手当を受けて一命は取り留めたという。ただ、原因については「森前県議はすでに事務所を閉じて私人となっており、倒れた原因など、詳しいことは分からない」としている。

 森前県議は今年8月、酒気帯び運転でコンビニエンスストアに突っ込んだとして、石川県警小松署に道交法違反で逮捕。議員辞職していた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-11-06 08:01 | 政治  

道交法違反の森元首相の長男釈放 石川県警、書類送検へ

2010年8月8日 20時58分 共同通信

 石川県警小松署は8日、道交法違反容疑で逮捕した森喜朗元首相の長男森祐喜元県議(45)を釈放した。任意で取り調べ、近く書類送検する。森元県議は7日午前、小松市で酒気帯びの状態でワゴン車を運転、ハンドル操作を誤りコンビニに突っ込んだとして逮捕された。森元県議は8日午後7時ごろ、小松署を出て、「県民の期待に応えられず、大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。
b0161323_159371.jpg

[PR]

by yupukeccha | 2010-08-08 20:58 | 政治  

逮捕の長男、県議辞職は当然と森元首相

8月7日20時29分配信 読売新聞

 森元首相は7日、長男の逮捕について、「県民、ご迷惑をおかけした関係者に心からお詫(わ)び申し上げます。本人は議員辞職願を提出いたしましたが、ただちに職を辞すことは当然と考えます。県議として負託をいただきながら、このような不祥事を起こし、誠に慚愧(ざんき)に堪えません」などとするコメントを発表した。

 森氏は現在、ニュージーランドに出張中。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-07 20:29 | 政治  

酒気帯びコンビニ突入容疑、森元首相の長男逮捕

8月7日17時54分配信 読売新聞

 酒気帯び運転で乗用車を運転し、コンビニ店に突っ込んだとして、石川県警小松署は7日、自民党県議の森祐喜容疑者(45)(石川県能美市下ノ江町)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。

 同容疑者は森喜朗元首相の長男。

 発表によると、森容疑者は同日午前10時10分頃、同県小松市大島町で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 森容疑者は同日、県議会議長に辞職願を提出し、受理された。


森元首相の長男逮捕=石川県議、飲酒運転し店に突っ込む―県警
8月7日18時3分配信 時事通信

 酒を飲んで車を運転しコンビニに突っ込んだとして、石川県警小松署は7日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、自民党石川県議の森祐喜容疑者(45)=同県能美市下ノ江町=を逮捕した。同容疑者は森喜朗元首相の長男。同署によると、「酒を飲んだ」と容疑を認めているという。

 同署によると、7日午前10時20分ごろ、森容疑者が運転するワンボックスカーが同県小松市大島町のコンビニに突っ込んだ。けが人はなかったが、入り口のガラスが割れ、店員が110番した。

 同署員が駆け付けた際、森容疑者は話し方や動作が酔っている様子だったという。呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出された。同署は飲酒の量や場所、誰と飲んでいたのかなどを調べている。

 逮捕容疑は、同日午前10時10分ごろ、大島町の路上で、酒気帯び状態で車を運転した疑い。

 自民党石川県連や議会事務局などによると、森容疑者は森元首相の公設第1秘書などを経て2006年県議に初当選し、現在2期目。同日付で議長あてに議員辞職願を提出し、辞職を許可されたという。


<酒気帯び運転容疑>森元首相の長男逮捕 店に突っ込み発覚
8月7日18時23分配信 毎日新聞

b0161323_20572815.jpg 石川県警小松署は7日、酒を飲んで車を運転したとして、自民党石川県議の森祐喜容疑者(45)=同県能美市下ノ江町=を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。森容疑者は森喜朗元首相の長男で、現在2期目。森容疑者は同日、県議会議長に対し、秘書を通じて議員辞職願を提出したという。

 同署によると、森容疑者は7日午前10時10分ごろ、同県小松市大島町で、酒気帯び状態で乗用車を運転し、コンビニエンスストア入り口に突っ込み、ガラスを破損したとされる。けが人はなく、車の同乗者もいなかった。

 コンビニ店から「物損事故を起こした男の様子がおかしい」との110番があり、署員が急行。森容疑者が酒に酔ったような話し方をしていたため「酒を飲んだのか」と問い詰めると「飲んだ」と認めたという。その場で呼気検査をしたところ、呼気1リットルあたり0.15ミリグラム以上のアルコールを検出した。酒を飲んだ場所や量について、同署は「捜査中」としている。

 森容疑者は父喜朗氏の秘書を経て、06年3月に初当選。県議会の建設委員長、交流・交通特別委副委員長を務めている。【宮本翔平、近藤希実】

 ◇森元首相「心からおわび申し上げます」

 森元首相は7日、長男祐喜・石川県議の逮捕を受け「石川県民のみなさまと、ご迷惑をおかけした関係者のみなさま方に心からおわび申し上げます。県会議員として負託をいただきながら、このような不祥事を起こし、まことにざんきに堪えません」との談話を発表した。


b0161323_20593358.jpg
森喜朗 
罪名 売春防止法違反
検挙年月日 昭和33年2月17日
 (逮捕当時早稲田大学学生)
 検挙警察署 警視庁保安課
 処分年月日 昭和33年2月25日
 処分内容 起訴猶予
 本籍 石川県能美郡根上町(石川県能美市根上)
 住所 東京都新宿区
 犯罪番号 39-740865 77
 指紋番号 左 77967
        右 77997
生年月日 昭和12年7月14日

Links: 森祐喜 押尾学
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-07 17:54 | 政治  

衝撃!大物政治家の息子と関係も?押尾学、反撃スタート

8月6日16時57分配信 夕刊フジ

 芸能人として初の裁判員裁判を来月に控える元俳優の押尾学被告(32)が東京拘置所で50ページにわたる“獄中ノート”を綴っていた。あす7日発売の女性誌「エッジ・スタイル」(双葉社)が独占公開している。

  [フォト]押尾事件で話題のアノ男が仕掛ける「ギャル雑誌」の勝算

 起訴猶予判決が出ている女優の酒井法子(39)と並んで昨年夏、芸能界薬物事件で列島を揺るがした押尾被告。合成麻薬MDMAの使用時、一緒にいた知人女性の死をめぐる保護責任者遺棄致死事件で起訴され、9月3日、東京地裁で初公判が行われる。押尾被告が拘置所で綴ったノートは、裁判員裁判を強く意識した記述が目立つ。

 《厳しく罰し給う正義なる裁き主よ 裁きの日の至るまでに 許しの恵みを施し給え》

 時々、誤字も見られる走り書きでは、《今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況》と心細さをのぞかせる一方で、《真実は一つ。その真実は曲げることはできない》《死に物狂いで無罪を取る。負ける可能性が高くても真実にじゅんじていさぎよく戦って散ると言う覚悟で行く》など、反撃の姿勢も見せている。

 拘置所内では、弁護士から差し入れされた堀江貴文氏の著書「徹底抗戦」や、エリック・クラプトン、X JAPANのYOSHIKIらのミュージシャンの自叙伝を読んでいるといい、ノートには音楽に関する英語の記述も多い。

 このタイミングでノートが公開されたことが、亡くなった女性の遺族や裁判員に、どう映るか。

 同誌の渡辺拓滋編集長は、「日本初の芸能人裁判員裁判を前に、彼が何を思い、拘置所でどんな生活を送っているのか、今まで一切報じられて来なかったことから、ノートを公開することは意義があると思いました」と話している。

 一方で、押尾被告に近い芸能関係者は、気がかりなことを明かす。

 「ノートには事件当時、現場にいたとされる有名トップアスリートや大物政治家の息子との関係など、警察や検察とのやりとりで出た芸能界薬物ルートについても書かれているらしい。事件の真相に迫った第2弾が飛び出せば、返り血を浴びる関係者が続出するのではないか」

 裁判の行方とともに注目されそうだ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-06 16:57 | 政治  

押尾学被告の保釈請求、東京地裁が却下

2月9日12時43分配信 読売新聞

 東京・六本木のマンションで昨年8月、合成麻薬を服用して容体が急変した女性に適切な救護措置を取らずに死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優・押尾学被告(31)について、東京地裁は9日、押尾被告側の保釈請求を却下する決定をした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-09 12:43 | 社会  

押尾被告の弁護人、「えん罪」を主張

1月26日17時35分配信 TBS

 「我々弁護人らは、現状では本件2案件は、えん罪であると判断しております。押尾氏の言い分は一貫して十分信頼できるものであり、無罪であるとの心証を得ております」(押尾被告の弁護士・木谷嘉靖弁護士)

 起訴状によりますと、押尾被告は去年8月、東京・六本木ヒルズのマンションの一室で田中香織さんと合成麻薬・MDMAの錠剤を飲み、その後、田中さんが錯乱状態に陥ったにもかかわらず救急車を呼ぶなどの適切な措置をせず放置、薬物中毒死させたとされます。

 押尾被告は弁護士に対し、こう話しているといいます。
 「知人女性は自ら持ち込んだMDMAを使用したあと、様子が少しおかしくなりましたが、時々正気に戻ったりしたので、押尾被告は知人女性が死亡するとは思っておりませんでした」(押尾被告の弁護士)

 これまで取り調べに対し押尾被告は、「田中さんは容体が急変したので助ける余裕はなかった」などと起訴内容を否認しています。

 「押尾被告は、容体が急変した知人女性に対して、その命を助けるために必死に救命活動を行っております。119番通報によって救命が可能だったとは考えられません」(押尾被告の弁護士)

 また押尾被告は、遺族に対する気持ちも話しているといいます。
 「遺族の前で腹を切ってでもおわびをしたいと・・・。『私がついていたのに』『一緒にいたのに』と・・・」(押尾被告の弁護士)

 保護責任者遺棄致死罪の量刑は、懲役3年以上20年以下で裁判員裁判の対象となります。押尾被告が「保護責任者に当たること」、「生存に必要な処置をしなかった」、「死亡と因果関係がある」といった立証が必要ですが、第三者の目撃がなく、押尾被告も容疑を否認しています。

 裁判員は、難しい判断を迫られることになります。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-26 17:35 | 社会  

ピーチ・ジョンの野口美佳社長が第5子の女児出産

1月24日7時22分配信 オリコン

 下着通販会社ピーチ・ジョンの野口美佳社長が17日未明、第5子となる女児を出産したと23日付の自身のブログで報告した。15日出産を希望していたところ「10時間ほど間に合わなかったけれど、ハワイ時間、1月16日朝に女の子が生まれました。通じるものです。おどろきました」と喜びを綴っている。

 ブログでは通院から破水に至るまでなど出産時の詳細を記し「破水から30分足らずの超安産」で「自分としても今までで一番上手に産めたと思いました」と母子ともに健康だと、愛娘との2ショットなどを掲載した。

 45歳での高齢出産となり「何度体験しても出産は素晴らしい。この歳で自然に授かり自然に産めた。再びこうして赤ちゃんのエネルギーに触れられるとは。この幸運がなぜわたしに与えられたのかはわからないけれど、大切に守っていきます」と喜びもひとしおのようだ。

 野口社長は、保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕された元俳優・押尾学容疑者が合成麻薬MDMAを使用し、女性に救命措置をせず死亡させたとされている東京・六本木ヒルズの部屋を無償で貸していたことに、12月1日に再開したブログで「心からの応援と共に貸したつもりの場所が、愚かな事件の場とされてショック」などと綴っていた。また昨年8月には文書で「野口自身は一連の事件には全く関与しておりません」と関与を否定している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-24 07:22 | 社会  

男前・野口美佳社長に学ぶ、"女"を利用した都合のいい言い訳術

2009.12.12  サイゾーウーマン 亀井百合子の「オシャレな女に憧れて」

 今、イチバンの女子の憧れ! と言えばピーチジョンの野口美佳社長。資産は約80億円もあるし有名人ともたくさん知り合いだし、うらやましい限り。そんな野口社長は世間から「男前」と言われているけど、著書『男前経営論』(東洋経済新報社/2005年)では、次のように語ってる。

 仕事中の私はいつも、自分のなかの男性と女性を使い分けています。意図的なときもあるし、無意識のときもあります。

 なるほど、男女平等といってもまだまだ男性社会の世の中だもの。女性が成り上がって行くには、男性的な部分と女性的な部分を都合よく使い分けるスキルが必要なのネ。野口社長が押尾事件について独占告白した「女性セブン」12月24日号(小学館)の記事でも、うまいこと"女"を使って言い訳してる。さすがなので見習いたいと思いますッ!

 まず、事件発生後からだんまりを貫いていたのは、亡くなった方もいる捜査中の事件であり、自分の気持ちだけで話せる立場ではなかったと言い、今回ようやく公に出てきたことについては、

これから産休にはいることもあって、その前にお話しようと思いました。
 と、しょっぱなから出産間近の妊婦であることをアピール! 「ここで話すんだから、後はそっとしといてね」とクギを刺しているかのよう。また、さまざまなバッシングを受けたことについては、 

お腹のこの子がいなかったら耐えられなかったかもしれません。妊娠していたから、しっかりしなくちゃ、しっかり産むんだと、ぎりぎり自分の気力を保てたと思います。


 「私妊婦なのにカワイソウ」と言いたげ。ホント、妊婦を叩くなんて世の中どうかしてる。さらに、六本木ヒルズに空き部屋を2部屋持っていたことについて、1部屋は自宅にするつもりだったが「私が妊娠してしまったせいで、入居が先延ばしになっていた」と妊娠を理由にヤリ部屋疑惑を否定。さらに、もう1部屋も同様に使用が先延ばしになったため押尾の仕事用に貸していたと説明し、


 彼からの連絡は仕事の話ばかりでしたし、こちらも応援する母親のような感覚でしたから、こっちから彼の夫婦関係や他の女性について聞くことはありませんでした。

 と、再度ヤリ部屋疑惑を否定。ここで都合よく、脱オンナ的な意味で「母親」という言葉を使ってるけど、実際はまだ現役バリバリの44歳独身妊婦。押尾は押尾で数々の伝説がある。やっぱり彼に合鍵を渡すのは不適切なんじゃ......。まあ、野口社長のことだから押尾の前では都合よく男になれたのかもしれません。もちろん押尾との男女関係もキッパリ否定。お腹の子の父親は、数年にわたるパートナーのカメラマンAさんで、03年に出産した男児の父親でもあるそう。

 でもって、事件のことを知ったのは「産婦人科の健診で会計を待っていたところでした」と振り返り、自分はあくまで「何も知らない無垢な妊婦」であることを強調。事件後、押尾の母親から電話があったと言う。

私も母親なので、お母さんの気持ちは痛いほどわかりました。土下座して謝りたいといわれて、そんなことを母親にいわせる彼が許せないと、また腹が立ちました。
 そうそう。お母さんは悪くないモン。息子が悪いんだモン。私も押尾を応援する母親なんだモン。母親は悪くないんだモン。そんな感じです。

 8月のあの逮捕の日はちょうど5か月めの健診の日でした。この数か月、いろいろなことがあったなか、私を励まし守ってくれるように一緒にいてくれたお腹の子が来月生まれてきます。大切に育てなくては、と身の引き締まる思いです。(中略)田中香織さんのご家族の心中をお察しするには余りあり、言葉がありません。そして、一刻も早い事件の全容解明を強く強く願っています。
 
 遺族には言葉なし!? 読んでいると、なんだか妊婦であることを盾に「被害者は私」ってことが言いたいようにしか思えない。妊娠は女の免罪符? さすが男前社長、この図太い生き方、やっぱり憧れデス!
(亀井百合子)

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-12 23:59 | 社会