タグ:岩手 ( 3 ) タグの人気記事

 

放射性物質積んだ車、追突される 放射能漏れなし 岩手

2009年11月5日23時9分 朝日新聞

 岩手県警によると、5日午後8時10分ごろ、東北自動車道上り線の西根IC付近で、放射性廃棄物を積んだ車両が後続の車両に追突された。

 県警によると、廃棄物を積んでいたのは普通ワゴン車で、外観上は破損はない。車に搭載していた簡易検査キットで調べたところ、放射能漏れもなかったという。この事故で、東北道は滝沢―松尾八幡平IC間で上下線とも一時通行止めとなった。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-05 23:09 | 社会  

岩手の特養ホームで集団結核、4人発症3人死亡

5月1日22時32分配信 読売新聞

 岩手県一関市川崎町の特別養護老人ホーム「寿松苑(じゅしょうえん)」で結核の集団感染があり、入所者4人が発症し、うち3人が死亡していたことがわかった。

 県保健衛生課の発表によると、結核に感染した80歳代の女性が急性心臓疾患で2月17日に、90歳代の男性が肺炎で4月4日に、90歳代の女性が急性肺炎で4月23日に死亡した。3人とも感染前から衰弱していたといい、同課は「医師から結核と死亡の因果関係はなかったと診断された」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-01 22:32 | 社会  

岩手県知事、議会で土下座…「真剣味の表れ」「恥ずかしい」

3月7日0時59分配信 読売新聞

b0161323_5421070.jpg 岩手県政史上初の再議が申し立てられた6日の県議会本会議で、達増知事が突然、ひな壇から降りて土下座するという一幕があった。

 達増知事は、本会議で08年度一般会計補正予算案の修正案について、再議を申し立てると、ひな壇から赤じゅうたんが敷かれたフロアに降り立った。すると突然、ひざを折って両手をつき、頭を床につけて10秒ほど土下座を続けた。

 休憩を挟んで再議の手続きが正式に決まると、達増知事は再び、議場の3か所で土下座。「議長、やめさせろ」とのヤジが飛ぶ中、達増知事は足早に議場を去った。議場を出たところで、記者団から土下座の意味について問われると、達増知事は「礼を尽くさせていただいた」と説明した。

 知事与党の民主党会派の県議は、突然の土下座に戸惑いつつも、「真剣味の表れ」とかばった。しかし、傍聴席にいた女性(65)は「恥ずかしい。あそこまでして入院ベッドを廃止したいのか」とあきれた様子だった。

          ◇

 ◆再議◆ 地方自治法176条が定める首長の権利。議会での予算に関する議決などで異議がある場合、行使できる。再議が出されると、再び議決するには、出席議員の3分の2以上の同意が必要になる。同意が得られなければ廃案となる。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-07 00:59 | 政治