タグ:山形 ( 4 ) タグの人気記事

 

山形新聞と山形放送、税務処理巡り提訴

読売新聞 9月15日(水)11時47分配信

 山形新聞と山形放送が、2006年度分の法人税を巡り、山形税務署が両社に対して行った更正処分と過少申告に対する加算税の賦課決定処分の取り消しを国に求め、東京地裁に提訴したことが15日分かった。

 両社の説明では、道路拡張工事のために譲渡を求められた旧社屋の土地や建物が収用された後の税務処理に誤りがあるとして、それぞれ約7200万円と1億1400万円の法人税の納税不足を指摘された。

 訴えによると、両社は「圧縮記帳」と呼ばれる税務処理を巡り、「国税当局との見解の相違がある」としている。

 公共事業などで土地が収用され、補償金を得た場合、通常は譲渡益として課税の対象となる。しかし、課税すると土地の所有者などが不利になるため、圧縮記帳によって譲渡益相当額の課税を繰り延べられる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-15 11:47 | 経済・企業  

<地震>新潟、山形、福島で震度3 2日未明、断続的に発生

8月2日19時4分配信 毎日新聞

 2日未明、新潟県下越沖を震源とする地震が断続的に発生、新潟、山形、福島各県で震度3を観測した。

 気象庁によると、震度3を観測したのは2回で、1回目の発生は午前0時57分ごろ。震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される。2回目は午前2時54分ごろで、震源の深さは約20キロ、マグニチュードは4.7と推定される。

 主な各地の震度は次の通り。震度3=新潟県村上市、佐渡市、刈羽村、阿賀町、山形県中山町、小国町、福島県西会津町
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-02 19:04 | 社会  

ハト大量死、投棄容疑の運転手は愛好歴20年

5月21日7時14分配信 読売新聞

 100羽以上のハトが殺され、捨てられた事件は、数百羽を飼うなどハトの飼育に精通した愛好家の逮捕という展開をみせ、関係者らに大きな衝撃と怒りが走った。

 10日前後にわたり水や餌を与えられず衰弱させた末の無残な仕打ち。「なぜ……」「非常に残酷」と非難の声が相次いだ。

 山形市内のハト愛好家(58)らによると、廃棄物処理法違反などで逮捕された渡辺誠容疑者(53)の飼育歴は20年以上で、数百羽のハトを飼っていることで有名だった。ハトの生態などに詳しいため仲間の信頼も厚く、愛好家が餌を買いに自宅を訪れることも多かった。だが、最近はレースにほとんど参加せず、繁殖させて楽しんでいる印象だったという。

 この愛好家は「なぜ長くハトを飼っている人が、こんなむごいことをするのか。レース中に行方不明になることはあるが殺すとは……。大空を一度も飛べなかったハトもいただろうに」とうつむいた。別の愛好家の男性(60)は「ハトレースのイメージダウンも心配。レースをやめる人も出てくるのでは」と懸念する。

 捨てられた場所近くに住む山形県寒河江市内の主婦(60)は「ハトを愛する人がハトを捨てるのは、家族を捨てるようなものではないのか」と憤る。

 県警は20日午後8時半頃から約10人態勢で渡辺容疑者の自宅などを捜索した。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-21 07:14 | 社会  

ハトの死骸さらに100羽、山形・寒河江の同じ用水路で

5月18日13時38分配信 読売新聞

 18日午前6時20分頃、山形県寒河江市中央工業団地の農業用水路で、ハトが大量死しているのを、散歩中の男性が見つけ、寒河江署に通報した。

 同署と県で調べたところ、水路の中で約100羽の死骸(しがい)が見つかった。17日にも同じ水路から、10羽の死骸が見つかっており、同署は廃棄物処理法違反(不法投棄)などの容疑で調べている。

 同署の捜査幹部によると、発見されたハトは一部腐敗が進み、片方の足がないハトもいたという。死骸は延長約300メートルの範囲で見つかり、水路の幅、深さは約50センチで、水深10センチほどだった。同署は、片方の足がないのは個体識別番号を隠すためで、ハトはレース用だったとみて調べている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-18 13:38 | 社会