タグ:安倍晋三 ( 32 ) タグの人気記事

 

安倍氏や平沼氏ら「断固反対」 首相の韓国併合談話検討

2010年8月6日19時5分 朝日新聞

 自民党の安倍晋三元首相やたちあがれ日本の平沼赳夫代表らは6日、菅直人首相が韓国併合100年を機に植民地支配への反省などを含む談話の発表を検討していることについて「軽率な発表に断固反対する」との共同声明を出した。賛同者には神奈川県の松沢成文知事や埼玉県の上田清司知事も加わった。

 安倍氏は同日、自民党本部で谷垣禎一総裁に会い、「首相に談話の発表をやめるよう申し入れ、党として(反対の)声明を出してほしい」と要請した。安倍氏によると、谷垣氏は「よく検討する」と答えたという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-06 19:05 | 政治  

「落選大臣」強行突入 議員任期切れ…月給162万円

7月26日7時56分配信 産経新聞

 千葉景子法相は26日、鳩山、菅と2代の民主党政権で初の民間閣僚となる。参院選で落選し、参院議員任期が25日で切れたためだ。菅直人首相は「9月の民主党代表選まで混乱は避けたい」と続投を決めたが菅政権の民意への鈍感さを示す象徴とされている。

  [フォト]安泰から一転…千葉法相落選の裏に何が

 法務行政のトップに民間人が立つのは、第1次橋本龍太郎内閣(平成8年1月~同年11月)の長尾立子法相以来。法的問題はないが、落選議員が死刑執行に署名し、検察指揮権を発動する立場に居続ける違和感が残る。

 これまでは、国会議員歳費のほかに、国会議員と法相の給与差額を別に受け取ってきた千葉氏。今後は、議員歳費はなくなるが、月額約162万円のほぼ全額を、法務省から法相給与として受け取る見通しだ。

 23日の記者会見では、選択的夫婦別姓制度の導入や、取り調べ可視化など、自身が推進してきた施策の実現に意欲を見せた。

 だが、千葉氏の続投には「あまりに便宜的」(民主党中堅)と風当たりは強く、30日召集の臨時国会でも野党の批判にさらされるのは必至だ。

 15日には、自民党の安倍晋三元首相が、保守系議員グループ「創生日本」の会合で、法相に対する問責決議の提出を主張。川崎二郎国対委員長も、民主党の樽床伸二国対委員長に「直近の民意の審判を受けた人をそのまま大臣にしていいのか」と法相更迭を迫った。

 高瀬淳一名古屋外大大学院教授(情報政治学)は「民間人の閣僚起用は、政治家以外の『知恵』を生かすためだ。落選議員を大臣で“救済”するのは論外」と指摘する。(村上智博)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-26 07:56 | 政治  

「パフォーマンス」「税金使う目的と効果は」 金元工作員“厚遇”に批判続々

7月22日23時30分配信 産経新聞

 大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員への待遇をめぐり、批判も相次いでいる。

 自民党の谷垣禎一総裁は22日の記者会見で「拉致被害者家族の気持ちは理解できるし、拉致問題への関心が深まる限りでは評価できる」とした上で「テロの実行犯をVIP待遇するのは国際的に理解が得られない。国賓待遇とは言い過ぎかもしれないが、まったくのパフォーマンスとしかいいようがない」と批判した。自民党は30日召集予定の臨時国会中の予算委員会で金氏来日に伴う経費などをただしていく方針。

 公明党の山口那津男代表も記者会見で「税金を使う以上、何が目的で効果が得られたかを説明する必要がある」。安倍晋三元首相は「取調官が事情聴取するなどの対応が必要だったのではないか。(大韓機爆破事件の)被害者への配慮ももう少しあってよかった」と批判した。

 一方、鳩山氏は22日、首相辞任後に中井洽(ひろし)拉致問題担当相から別荘提供を要請されたことを明かし、「拉致は国として措置をとるべきだからそれなりのコストは許される。別荘は私だけが住むような場所ではないので多くの方に使ってほしいと思っていたのでよかった」と述べた。菅直人首相は記者団に「安全面からの措置だ」と反論。仙谷由人官房長官は「都心の交通の混雑を避けるためだ」と説明が食い違った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-22 23:30 | 政治  

「菅内閣は左翼政権」 安倍・麻生両元首相が批判

2010年6月8日20時17分 朝日新聞

 菅内閣が発足した8日、自民党の安倍晋三、麻生太郎両元首相から「左翼政権」との攻撃が相次いだ。自民党は民主党を「労組依存」と批判してきたが、市民運動出身の菅直人氏の首相就任で「左」批判をエスカレートさせた。ただ、自民党内からは「そんな論争に国民は関心がない」(中堅)と冷めた声も出ている。

 急先鋒(きゅうせんぽう)は安倍氏だ。8日の講演で、北朝鮮による拉致事件の実行犯とされる辛光洙(シン・グァンス)容疑者の釈放運動に菅氏が携わったとして「史上まれに見る陰湿な左翼政権」と主張。1999年の国旗国歌法成立に反対したことを取り上げ、「君が代、日の丸をおとしめてきた人物が首相になりおおせた」と述べた。

 麻生氏も自民党の参院選候補予定者の事務所開きで「市民運動と言えば聞こえはいいが、これだけの左翼政権は初めてだ。(自民党との)対立軸がはっきりした」と述べた。二人の元首相らには保守層を固めることで、自民党再生の足がかりにしたいとの狙いもあるようだ。

 ただ、自民党は前回07年の参院選で保守色の強い安倍政権が惨敗した。参院議員の1人は新政権批判について「争点設定が下手だ。生活の話をしないと」と手厳しい。

 こうした中、谷垣禎一総裁は揺れている。7日には記者団に「内閣のメンバーを見ると非常に左翼的な政権になるのでは」と強調。だが、8日に「左」批判の真意を問われると「漠然たる印象で、今後どうなるかはよくみていきたい」と発言を後退させた。

 一方、他の野党は突然のトップ交代劇を問題視。公明党の山口那津男代表は「脱小沢色を演出したが、政治とカネや普天間の問題は何も決着していない」と批判、共産党の市田忠義書記局長は「問題は反省と打開の方向が見られるかどうか。国会できちんとただすべきだ」と語った。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「選挙第一主義の民主党らしい内閣だ。化けの皮がはがれてくる」と指摘。たちあがれ日本の園田博之幹事長は「印象を変えて選挙に持ち込む危険さがある」と述べ、新党改革の舛添要一代表も「選挙目当ての『小沢隠し』の色彩が濃厚だ」と語った。

 連立政権を離脱した社民党は8日の与野党国会対策委員長会談に野党として初参加。福島瑞穂党首は記者団に「菅さんと一緒にやってきた雇用問題で提言をばんばん出していきたい」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-08 20:17 | 政治  

安倍氏、福島氏に同情 「結婚詐欺に遭ったようなもの」

2010年6月1日1時36分 朝日新聞

 自民党の安倍晋三元首相は31日、大阪市内のホテルで講演し、社民党が連立政権から離脱したことについて「(社民党党首の)福島瑞穂さんとは99%考えが違うが、今度のことでは同情する。結婚詐欺に遭ったようなものだ」と話し、福島氏を閣僚から罷免した鳩山由紀夫首相を批判した。

 安倍氏は民主、社民両党を男女関係になぞらえ、「(鳩山氏は福島氏に)『君しかいない』と言い、今度は米国から来た人に『君しかいない』と言う。みんなにこう言っている人は破綻(はたん)する」と指摘。両党の参院選での選挙協力が今後の検討課題となっていることについても、「鳩山さんは(社民党を)家からたたき出したが、結婚生活は続けるという。こんな人はおかしい」とたたみかけた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-01 01:36 | 政治  

安倍元首相「中国に取り下げ要請を」 天皇陛下との会見設定

12月14日9時46分配信 産経新聞

 自民党の安倍晋三元首相は14日朝、鳩山由紀夫首相が天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例的措置による会見を指示したことについて、「国益ではなく自分たちのために今まで守ってきたルールを破った。天皇陛下を政治利用したと断じざるを得ない。今からでも遅くないので、中国側に取り下げてもらうよう要請すべきだ」と述べた。

 都内で記者団の質問に答えた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-14 09:46 | 政治  

安倍元首相、陛下の政治利用を批判 メールマガジンで

12月12日20時51分配信 産経新聞

 政権の暴走は危険水域に入った-。自民党の安倍晋三元首相は12日付のメールマガジンで、鳩山由紀夫首相が14日に来日する中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見について、通常の手続きを踏んでいないにもかかわらず実現を指示したことを強く批判した。

 安倍氏は、陛下が前立腺がん手術以降、期限1カ月を切った会見要請は受けないとのルールを小泉、安倍、福田、麻生の歴代自民党政権は厳守してきたと主張。「(会見を要請してきた中には)日本にとって重要な要人もいたが、例外なく断ってきた。陛下のご日程に政治的、外交的思惑を入れてはいけないと自制してきた」と記した。

 その上で、鳩山首相が会見を無理強いした理由について「胡錦濤国家主席の小沢一郎幹事長訪中団に対する異例の大歓待を引き出すための約束だったからではないか」と指摘。「陛下を自分たちのために政治利用した」と批判した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-12 20:51 | 政治  

安倍元首相、拉致問題テーマに講演 京都産業大

11月6日21時35分配信 産経新聞

 安倍晋三元首相は6日、京都産業大学(京都市北区)で北朝鮮による拉致問題をテーマに講演を行った。集まった学生や教職員ら約950人を前に「対話だけでなく、経済制裁など圧力を強めた外交で拉致問題を解決しなければならない」と訴えた。

 講演は法学部の専門科目「総合安全保障論」で行われ、学生に拉致の現状を知ってもらおうと大学側が企画した。

 安倍元首相は「拉致問題は安全保障問題そのもの」とした上で「政府は国民を守る義務があるのに、国内にいながら日本人が連れ去られたのは多大な失態」と主張。「日本は戦後、国際間の協調性を重んじ過ぎ、安全保障が穴だらけで無防備になった」と述べた。

 今後の対策について「政権交代がなされたが、拉致は党派の問題ではない。与党が融和的な政策に走りすぎないように、圧力を強める政策を野党として訴えたい」と強調。学生に対し「外交政策は国民生活と密接にかかわることを念頭に置き、国際的な判断力を養ってほしい」と呼びかけた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-06 21:35 | 政治  

<旧グッドウィル>折口元会長破産 資産管理会社も

9月8日19時28分配信 毎日新聞

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(現ラディアホールディングス)創業者の折口雅博元会長と、元会長個人の資産管理会社「折口総研」(東京都大田区)が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。民間信用調査会社の帝国データバンクが8日発表したもので、決定は1日付。負債総額は折口元会長が約10億円、折口総研が約302億円。

 折口総研は95年12月設立。折口元会長が自宅に使っていた大田区田園調布の不動産や、ラディアの株式7.88%(6月末時点)を保有。折口元会長はラディアの株式0.73%を保有していた。債権者から6月に破産を申し立てられていた。【宇都宮裕一】

<対談>安倍晋三+折口雅博グッドウィルグループ会長
[PR]

by yupukeccha | 2009-09-08 19:28 | 経済・企業  

小泉、安倍元首相2人が相次いで靖国参拝

2009年8月16日10時58分 日刊スポーツ

 小泉純一郎(67)安倍晋三(54)両元首相は64回目の終戦記念日を迎えた15日、靖国神社を相次いで参拝した。閣僚では、野田聖子消費者行政担当相(48)が同日午後に参拝。超党派でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸自民党総裁特別補佐)も集団参拝した。同会によると、参拝したのはメンバー以外も含め44人。野田氏は参拝後、記者団に「閣僚であろうとなかろうと、この日を大事に思っている」と強調した。麻生太郎首相(68)はこの日午前、靖国神社参拝を見送り、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-16 10:58 | 政治