タグ:外国人 ( 69 ) タグの人気記事

 

機内窃盗、捕らえてみれば乗務員=成田発エールフランス、日本人ら被害

7月20日19時2分配信 時事通信

 【パリ時事】成田発パリ行きのエールフランス航空機内で1月、ビジネスクラスの乗客が現金を盗まれた事件で、フランス警察当局は20日までに、同航空客室乗務員の女(47)を窃盗などの容疑で逮捕した。同日付の仏紙フィガロが、捜査筋の話として報じた。

 1月の事件では、日本人3人を含む乗客5人が、バッグなどに入れていた計4000ユーロ(約45万円)相当を盗まれた。同月以降、アジア便を中心に少なくとも142便で盗難が発生。女は26件について関与を認め、経済的事情で昨年3月から盗みを始めたと供述しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-20 19:02 | ヨーロッパ  

多分日本人、マネーマネーと脅し殴って携帯奪う

7月7日12時28分配信 読売新聞

 7日午前3時5分頃、大阪市西区九条の路上で、近くのマッサージ店従業員の男性(61)が乗用車をとめて休んでいたところ、開けていた窓から2人組の男がのぞき込み、「マネー、マネー」「ブラジル人こわいよ。殺すよ」などと脅された。

 男性が「金はない」と言うと、男らは車のドアを開け、鉄パイプや石のようなもので男性の顔などを数回殴り、携帯電話を奪って逃げた。男性は顔の骨を折るなど重傷。

 府警西署は強盗致傷容疑で捜査。発表によると、2人組はいずれも30歳代前半くらいで、1メートル60~70、黒のTシャツを着て、白いマスクをしていた。2人は暴行中、滑らかな日本語で会話することもあったといい、同署は、外国人を装った犯行とみて調べている。


鉄パイプ強盗「マネー!ブラジル人怖いよ。殺すよ」 マッサージ店員重傷
7月7日11時9分配信 産経新聞

 7日午前3時5分ごろ、大阪市西区九条の路上で、駐車中の軽乗用車にいた大阪市東淀川区のマッサージ店従業員の男性(61)を2人組の男が「マネー、マネー」と脅迫。男性の顔を鉄パイプで殴るなどし、携帯電話3台を奪って逃走した。男性は顔を骨折するなど重傷。西署は強盗致傷事件として捜査している。

 西署によると、2人は30~35歳ぐらい。1人は身長約160センチ、もう1人は身長165~170センチでいずれも黒っぽい服装にマスクをしていたという。

 男性が「金はない」と答えると、1人が鉄パイプで男性を殴り、近くの繁華街への道順を尋ねた上で「ブラジル人怖いよ。殺すよ」と脅してさらに殴った。もう1人は助手席に侵入し、ブロックのようなもので男性の顔を殴ったという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-07 12:28 | 社会  

外国人登録者、48年ぶりに減少=世界同時不況を反映

2010年7月6日21時6分 朝日新聞

 法務省は6日、2009年末の外国人登録者数が前年比1.4%減の218万6121人だったと発表した。減少は1961年以来48年ぶり。同省入国管理局は「世界同時不況の影響で南米からの就労目的の入国者数が減少したのが大きい」としている。

 日本の総人口に占める登録者数の割合は1.71%。在留資格別では、日本人の配偶者や長期滞在者など「一般永住者」が同8.4%増の53万3472人で最多。一方、南米の日系人らに多い「定住者」は同14.2%減の22万1771人、「研修」は同24.9%減の6万5209人だった。

 都道府県別に見ると、愛知県が前年比1万3616人(6.0%)減、静岡県が同9780人(9.5%)減、三重県が同3986人(7.5%)減などと、日系人が働く自動車工場がある県の減少が目立つ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-06 21:06 | 社会  

歓迎、中国の中間所得層 ビザ緩和で「観光客10倍」予測

2010年7月2日2時4分 朝日新聞

 政府は1日から、中国人観光客を受け入れる条件を大幅に緩めた。お金持ちに限っていた個人向けの査証(ビザ)の発給が中間所得層にまで広がった。その対象は、これまでの10倍の1600万世帯。日本の全世帯の3分の1近い規模だ。日本の観光地や商店は彼らの旺盛な消費欲に期待を募らせる。

■対象1600万世帯、観光庁長官がセールス

 中国人の個人観光ビザの発給は昨年7月から始まり、年収25万元(約340万円)以上が条件の一つだった。新しい条件は、官公庁や大企業などに勤めていて、年収6万元(約80万円)以上かクレジットカードのゴールドカードを持っていること。誰か一人が条件を満たせば家族にも発給する。

 ビザを出す地域は内陸にも拡大。そのうちの一つ、瀋陽に1日、溝畑宏・観光庁長官がトップセールスに乗り込んだ。地元のほか北京、西安、武漢、昆明など全国から70人余を集めた記者会見で、「日本企業とも連携し、日本観光の魅力を中国全土のみなさまにアピールしていきたい」と強調。中国語表記や宿泊先で見られる中国語番組を増やすことを約束した。

 ビザ申請を仲介できる中国の旅行会社も48社から290社に増える。

 今回の緩和で対象となる1600万世帯は企業経営者や株や不動産でもうけた大金持ちだけではなく、高給の企業や官庁への「勤め人」夫婦などが主体になる。だが、数億世帯を抱える中国にとっては一握り。さらなる増加の余地は大きく、「日本への観光客は近く10倍になる」(南方都市報)との予測もある。

 日本観光の狙いはさまざまだ。瀋陽の旅行会社幹部は「日本旅行の人気スポットは温泉。ディズニーランドや富士山も人気が高い。化粧品や電化製品などの買い物も魅力だ。映画のロケ地、北海道の引き合いも多い」と話す。日本の医療への信頼から人間ドックツアーも始まった。

 中国の渡航者は経済成長に連れて、この10年で約5倍に急増。日本は香港、マカオを除けば最も人気のある目的地だ。理由の一つには、靖国神社への参拝などで中国から反発を招いた小泉純一郎首相の退任以降、日中関係が徐々に改善してきた点もある。

 瀋陽市内の男性会社員(43)は「親を連れて日本に行きたい。日本が中国人の地位を認めてくれたことに誇りを感じる」と今回の緩和を歓迎した。反日感情が根強い中国だが、ネット上では、日本を旅行した人々が「日本人は礼儀正しくまじめ」「歴史遺産と近代化が調和して美しい」などと発言している。

■百貨店に好機、無料お届けも

 観光庁は、今年の中国大陸からの団体・個人旅行客が、昨年より8割多い180万人まで増えると予想する。待ち構えるのは旅行業界や小売業界だ。

 全日本空輸は1日からインターネットの自社のサイトで中国語の表示を始め、中国・人民元で航空券を購入できるようにした。プリンスホテルは1日から都内の3ホテル全室で、中国語の放送が視聴できるようにした。

 旅行会社エイチ・アイ・エス傘下で再建中のハウステンボス(長崎県佐世保市)は、買い物目的の中国人を取り込もうと園内にアウトレットの商業施設を2011年度にも開く。京都市では今年3月、JR京都駅の駅ビル9階にあった外国人向けの観光案内所を2階に移し、中国語を話せるスタッフ1人を常駐させた。

 不振が続く小売業界にとっても貴重なチャンス。百貨店の日本橋高島屋(東京)は近くの高級ホテルと組み、買い物時に通訳をつけ、品物を部屋まで届ける無料サービスを6月25日から始めた。

 中国の家電量販大手傘下に入ったラオックスでは、店内に「歓迎光臨」(ようこそ)を掲げ、中国人向けの売り場づくりを強化。ビックカメラは、中国人向けに2月から割引券を発行している。

■中国のカード使える店が増加

 中国人観光客が多く利用する決済用の「銀聯カード」が使える店舗も増えている。提携する三井住友カードによると、加盟店は5月末で約1万7800店で、飲食店やホテルなどで増加が見込まれる。

 三菱総合研究所のまとめでは、中国人観光客が日本で消費する金額は1回あたり約13万円。外国為替市場で元の通貨価値が上昇すれば、使われる金額がさらに増える可能性もある。ただ、経済効果については「旅行者の買い物はあくまで1回限り。内需を支える効果は限定的」(幕亮二・主任研究員)と控えめだ。

 小売りの現場でも、ビザの拡大対象となった中間層の購買力を疑問視する声がある。大手百貨店幹部は「いままでの富裕層は日本人以上に買い物をしていたが、今後増える観光客が同じとは限らない」と漏らす。(西村大輔=瀋陽、澄川卓也)
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-02 02:04 | 社会  

伊勢崎の重機窃盗:盗品ダンプカー輸出? タイ人を有償譲り受け容疑で逮捕 /群馬

6月29日14時28分配信 毎日新聞

 伊勢崎市の建設会社の機材置き場からダンプカーを盗んだとして2人が逮捕された重機窃盗事件で、盗まれたダンプカーは解体後、海外に輸出予定だったとみられることが県警捜査3課への取材で分かった。同課と前橋署などは28日、このダンプカーを買い取ったとして前橋市亀泉町、自動車解体業、キアッコォス・コンキヤット容疑者(34)=タイ国籍=を盗品等有償譲り受け容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、25日夜、前橋市泉沢町の自動車解体作業場で、窃盗容疑で逮捕された前橋市下小出町、自称会社役員、今井弘之容疑者(50)らが盗んだダンプカー1台を、盗品であることを知りながら現金30万円で買い取ったとしている。容疑を認めているという。

 同課によると、コンキヤット容疑者は約10年前から短期就労ビザで入出国を繰り返し、同作業場で働いていたとみられる。同課はコンキヤット容疑者が今井容疑者らから盗難車を買い取り、解体して海外などに輸出していたとみて調べている。【喜屋武真之介】
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 14:28 | 社会  

成田・ガーナ人男性死亡:妻が告訴状提出「入管職員が暴行」 /千葉

6月29日14時18分配信 毎日新聞

 成田国際空港で3月22日、ガーナ国籍の男性(45)が強制送還中に死亡した問題で、死亡は機内で入国管理局の職員に暴行されたのが原因だとして、特別公務員職権乱用致死容疑で氏名不詳の同局職員に対する告訴状を男性の妻(48)が28日、千葉地検に提出した。地検は受理したかどうか明らかにしていない。

 妻は会見で「なぜこうなってしまったのかが知りたい。二度とこういうことが起きないために決断した」と語った。告訴状によると入管職員数人が3月22日午後、成田国際空港で男性の護送中に暴行し傷害を負わせ、死亡させたとしている。県警などによると、男性は乗せられた旅客機内で暴れ、職員がタオルなどを使って制止し、その後ぐったりして病院に搬送されたという。【駒木智一】
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 14:18 | アフリカ  

タトゥーに「不景気」フンドシに「過労死」!? 間違いだらけの海外[漢字ブーム]

6月29日(火) 12時17分配信 週刊SPA!

 海外で依然として続いている、“KANJIブーム”。が……ブームの陰で、我ら日本人には爆笑必至の間違いや意味の取り違えが横行しているのである。

 まず多いのが漢字自体の間違い。タトゥーの場合、字が左右反転してしまったりするのはよくあるが、「サンフランシスコですれ違ったおじさん。肩に何かタトゥーを入れていたが、一画一画がグチャグチャでかろうじて『愛』だとわかった」(25歳・女)と漢字のバランスはやはり難しいよう。また、「カナダで会った、肩に『自田』と彫ってある細マッチョな白人。『自由』と書きたかったんだろうけど、『由』の真ん中が出ずに『田』に」(32歳・男)なんて話も。

 ま、雰囲気が合ってれば、問題なし!? しかし、正しく書けていても、意味を取り違えるとビミョーさはアップ。ブリトニー・スピアーズが「ミステリアス」の意味で腰に「変」を、NBAの選手が、「魔鳥楠」(マトリックス)とか「血腸」とか、「勉族」といったタトゥーを入れている話は有名だが、そればかりではない。

「腕に『狸女』とタトゥーを入れた女性。フォックスレディ(=美しい女性)と入れたかったのかもしれないが……だったら、せめて『狐女』では?」(34歳・女)、「シドニーで、漢字のシルバーアクセサリーをたくさん見た。でも『幸』『愛』などに交じって、『酷』という字があってビックリ。意味を尋ねると、『COOLって意味でしょ?』と言われた。冷酷→冷たい→COOL?」など、苦笑せずにおれない目撃談も聞かれ、言葉の壁はやはり高いよう。

 それを思えば、「会社に『鰻』というTシャツを着てきたキアヌ・リーヴス似のイケメン。その日から、陰で『うなぎ』と呼ばれている」(41歳・女)のはご愛嬌。しかし、周囲は大爆笑ながら、本人は笑うどころか、泣くにも泣けない意味の取り違えもある。

「スペイン人の友達が、『見た目がかっこいいから』と腕に漢字のタトゥーを入れた。でも中国に旅行中、クスクス笑われるので理由を聞いたら、『Pig』と言われたんだとか。そう、彼が入れたのは『豚』の1文字」(32歳・男)

 誰か教えてやれよ! と思うが、誰が教えたんだよ! とツッコみたくなるのが、KANJIアイテムを多く扱うショッピングサイト「CAFE PRESS」で出品されている「過労死」のフンドシ。ちなみに、このサイトでは「婿養子」の缶バッジも販売中。そのほか、「プーケットで、右腕に『刺青』、左腕に『痛い』というタトゥーを入れた人を目撃した」(30歳・男)、「渋谷の道玄坂で信号待ちをしていたとき。隣に立った外国人を見るとその腕には、『不景気』の3文字」(38歳・女)なんて、KANJIにまつわるジョークのようなホントの話は少なくないのだ。

 で、最後に、YouTubeにアップされている「Japanese Kanji Tattoo Joke」をご紹介。

 東南アジアの小さな島の女のコが、島に遊びに来た日本人に「神」って漢字でどう書くの? と聞いた。彼女は宗教心が強く「神」とタトゥーを入れたかったのだ。そして、教えてもらったとおりにタトゥーを入れ……彼女の体に彫られた文字は……「矢沢」だった。いくらKANJIブームとはいえ、このジョークがわかる外国人、いるのだろうか?
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-29 12:17 | 社会  

W杯観戦後にバー店員殴る=容疑で自称デンマーク人男逮捕-試合結果に立腹?

2010/06/25-16:37 時事通信

 東京・六本木のスポーツバーで、サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本対デンマーク戦を観戦していた20代の自称デンマーク人の男=住所、職業不詳=が日本人の店員を殴ったとして、傷害容疑で警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが25日、同署への取材で分かった。

 同署によると、男は「注意されたので殴った」と述べ、容疑を認めているという。

 男は知人の外国人ら数人と酒を飲みながら観戦しており、同署は試合結果に腹を立てて暴れた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。


W杯敗戦に立腹? バー店員殴ったデンマーク人逮捕
6月25日17時46分配信 産経新聞

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の日本対デンマーク戦をスポーツバーで観戦中、騒いだことを注意した店員を殴ったとして、警視庁麻布署は25日、傷害の現行犯で20代の自称デンマーク籍の男=住所・職業不詳=を逮捕した。同署によると、男は容疑を認めている。男は旅行者とみられ、知人の外国人らと酒を飲みながら観戦していたといい、試合結果に腹を立てて騒いだ可能性がある。

 逮捕容疑は、同日午前5時20分ごろ、港区六本木のスポーツバーで、騒いだことを注意した20代の男性店員を酒のびんで殴り、軽傷を負わせた。

 デンマーク大使館によると、同国代表チームのサポーターは「ローリガン」と呼ばれ、平和主義で知られている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-25 16:37 | 社会  

一人100万円、韓国人を不法出国させ逮捕

6月21日12時17分配信 読売新聞

 不法滞在の韓国人を小型ボートに乗せ、長崎から韓国に不法に出国させたとして、警視庁や千葉県警などは21日、東京都足立区加平、韓国籍の会社役員・李健祐容疑者(46)ら2人を入管難民法違反(不法出国ほう助)の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は18日。同庁は、李容疑者らが小型ボートを使い、不法滞在の外国人を繰り返し出入国させていたとみて調べている。

 発表によると、2人は5月14日未明、不法滞在の韓国人の男女8人(入管難民法違反で起訴)を長崎県平戸市の港から小型ボートに乗せ、不法に出国させた疑い。8人は首都圏でホステスなどとして働いており、李容疑者らは1人あたり片道約100万円の報酬を受け取っていたという。

 平戸市の港ではこの日、韓国人とイラン人計6人が小型ボートで不法入国しようとしたところを逮捕されており、同庁は、李容疑者らが6人の不法入国にも関与した疑いがあるとみている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-21 12:17 | 社会  

自室で大麻170株栽培容疑 ベトナム国籍の30歳逮捕

2010年6月10日12時22分 朝日新聞

 兵庫県朝来市佐嚢(さのう)の自宅を改造して大麻草約170株を栽培したとして、兵庫県警はベトナム国籍の無職グェン・サン・ジュン容疑者(30)を大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで現行犯逮捕し、10日に神戸地検豊岡支部に送検したと発表した。

 組織犯罪対策課によると、グェン容疑者は木造2階建て住宅1階の6畳間3室で、販売目的で大麻草を栽培していた疑いがある。畳を取り外して鉢植えを並べ、照明器具やストーブで大量栽培していたという。近隣住民から地元の駐在所に通報があり、5月24日に逮捕した。

 同課によると、グェン容疑者は「知人のベトナム人の男に栽培を頼まれ、3カ月で50万円の報酬を約束された。今年4月には乾燥大麻1500グラム分(末端価格1千万円相当)を収穫した」と供述しているという。同課は同容疑で知人の男(33)の逮捕状を取り、行方を捜している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-10 12:22 | 社会