タグ:報酬 ( 3 ) タグの人気記事

 

国民は貧困 議員報酬は大幅増 世界トップ水準 平均月収の113倍

2010年7月20日 朝日新聞

◆ケニア国会で提案へ

【ナイロビ=古谷祐伸】ケニアの国会議員が自分たちの報酬を世界トップクラスに押しあげる案を取りまとめ、批判を招いている。8月4日に国民投票にかけられる新憲法案では報酬アップが自ら決められなくなるため、その前に駆け込みで増額する狙い。政府は財政難を理由に反発している。

 近く国会に法案が提出される見通し。とりまとまた案によると、現在、諸手当込みで月額85万シリング(約92万円)の報酬を5割近く増額し、約120万シリング(同130万円)にする。地元紙によると、提案額はケニア人の平均月収の113倍という。議員は222人いる。

 理由は物価高騰としているが、提案額は世界の議員報酬と比べても相当な水準。日本の国会議員は月額129万7千円の歳費(給与)と、通信費や交通費などとして同100万円を受け取っている。国民の多くが失業や貧困に苦しむ中、怠慢を非難されている議員の提案に納得する人は議員以外にはない。ケニヤッタ財務相は「議会で可決されても払う予算がない」という。

 ケニアの議員報酬は、議員らでつくる委員会が適正額を勧告し、それに基づいて法律で決める仕組み。だが、新憲法案が通れば、独立した報酬委員会が議員報酬を決めることになる。そのため簡単に増やせるうちに増額しておこうという狙いがある。

 新憲法案の土地私有や妊娠中絶についての条項をめぐって、国を二分する議論が起きている。政府は多くの賛成票を得ようと躍起だ。そのため、政府が議員報酬アップを認めないなら、新憲法案への反対運動を起こすと息巻く議員も多い。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-20 15:00 | アフリカ  

報酬1億円以上の経営者、289人の一覧 国内上場企業

2010年7月7日11時31分 朝日新聞

 国内上場企業で1億円以上の役員報酬を受け取った経営者が累計で289人にのぼることが朝日新聞の調べで分かった。上位には外国人や創業者のほか、ベテラン経営者が目立つ。

 2010年3月期決算から、報酬が1億円以上の役員の名前と報酬額の個別開示ルールが導入された。これを受けて、有価証券報告書で開示されたものを集計した。

 最高額は、日産自動車のカルロス・ゴーン社長の8億9100万円。上位20人の中にはソニーと武田薬品工業の2人の外国人も入った。外国人が高額なのは、人材の流動性が高い欧米では役員の報酬水準が高いためだ。

 日本人の最高額は約30年前から社長をつとめる大日本印刷の北島義俊社長の7億8700万円。6位の信越化学工業の金川千尋会長も約20年にわたり社長をつとめた。7位の双葉電子工業、8位の日本調剤、9位のセガサミーホールディングスはいずれも創業者だ。

b0161323_1901014.jpg
b0161323_1902471.jpg
b0161323_1903841.jpg
b0161323_190538.jpg
b0161323_191118.jpg
b0161323_1912590.jpg

[PR]

by yupukeccha | 2010-07-07 11:31 | 経済・企業  

ソニー会長報酬4億円、住金やHOYAも1億円超経営者

2010年6月18日13時53分 朝日新聞

 2010年3月期決算の企業の株主総会が18日から本格化し、1億円を超える役員報酬を受け取る経営者が相次いで開示された。ソニーはハワード・ストリンガー会長兼社長に約4億1千万円を支払ったほか、中鉢良治副会長と大根田伸行副社長の2人にも1億円以上の報酬を支払った。

 ストリンガー氏の報酬は、ソニー本体のほか米国の事業統括会社の分も含む。内訳は定額の基本報酬が約3億1千万円、業績連動報酬が約1億円だった。ほかに、50万株のストックオプション(自社株購入権)を受け取った。

 ソニーの役員報酬をめぐっては、NPO「株主オンブズマン」が02~08年の株主総会で、個別開示をするよう株主提案していた。毎回否決されていたものの、07年の総会では4割以上の賛同を得ていた。

 このほか、住友金属工業では下妻博会長ら2人、光学機器メーカーHOYAでは鈴木洋最高経営責任者(CEO)ら3人がそれぞれ役員報酬が1億円を超えたと開示した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 13:53 | 経済・企業