タグ:城内実 ( 5 ) タグの人気記事

 

眞鍋かをりポスター問題で城内氏が謝罪 「無断使用していない」

8月3日12時56分配信 産経新聞

 衆院選に静岡7区から無所属で出馬予定の城内実氏(44)の後援会ポスターに、タレントの眞鍋かをりさんの写真が使用された問題で、城内氏自身が3日、「眞鍋さん自身、眞鍋さんの事務所、ファンの方々にご迷惑をおかけしたことをおわびいたします」と謝罪した。

  [フォト] 城内氏の謝罪にどう対応? 眞鍋かをり

 衆院選に向けた共同インタビューの冒頭、城内氏自身が「私からお話ししたいことがあります」と切り出した。

 写真使用について城内氏側は「都内の会社を通じて了解をいただいている」としているが、眞鍋さんは自身のブログで「なぜその写真がポスターになったのか困惑している」と、自身が知らぬところで写真が使われたと抗議していた。

 城内氏はすでにポスターの大半を撤去済みとした上で、「(写真使用について)仲介した会社と眞鍋さんの事務所との間で十分に了解が得られていなかったようだ。私たちはご了解いただいたと思っており、無断使用していないと思っている」と説明。「おわびは申し上げるが、趣旨が伝わっていなかったとすれば非常に残念です」と述べた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-03 12:56 | 政治  

眞鍋かをり「選挙ポスター」騒動 事務所側が許可「一切出していない」

8月2日13時5分配信 J-CASTニュース

 衆院選静岡7区に出馬予定の城内実氏(44)の選挙ポスターにタレントの眞鍋かをりさん(28)が起用されていた問題で、眞鍋さんの所属事務所である「アヴィラ」が公式ホームページを2009年8月1日付で更新し、「掲載許可は一切出しておりません」と完全否定した。スポーツ紙など一部では、眞鍋さんの所属事務所が城内氏の後援会に対して事前に使用の承諾をしていた、と報じられたが、これに反論した形だ。

■仲介役イベント会社社長がマスコミへファクス

 眞鍋さんと城内氏の仲介役となったイベント会社の社長が7月31日にマスコミへファクスを流し、この中で経緯を説明した。これによると約1年前、両者が城内氏のホームページ用に対談を行ったことが縁で、同社長が両者の仲介役となり、眞鍋さんの写真を入手、その使用許可を得たという。また同社長は、説明不足により眞鍋さん側に正確な意図が伝わらなかったことを謝罪。同日には城内氏も選挙ポスターの撤去を決めており、事態は沈静化したかに見えた。

 だが8月1日、眞鍋さんの所属事務所である「アヴィラ」は、代表取締役の原徹氏名義でホームページを更新した。「31日付でイベント会社『オフィスプロペラ』側がマスコミ各位に送達した文章について、当社として2点ご説明申し上げます」と前置きし、「アヴィラはオフィスプロペラに対し、ポスターおよびインターネット上での眞鍋かをりの掲載許可は一切しておりません」とファクスの内容を完全否定した。

■「写真無断使用により、多大な迷惑をこうむった」

 さらに、眞鍋さんの写真に関しては「オフィスプロペラとの通常のイベント業務による写真入手」で、ポスター使用のために写真を貸与したわけではない、と反論。この件に関し「オフィスプロペラ側の写真無断使用により、多大な迷惑をこうむった」と態度を硬化させており、泥沼化の様相を呈している。

 城内氏の選挙ポスターに写真が使われていた問題に対し、眞鍋さんは公式ブログの2009年7月29日付エントリーで、「その方とは全く関係ございません。1年ほど前に一度だけ対談でお会いしてそのときに写真を撮りましたが、何故その写真がポスターになってしまっているのかわからず困惑しています。私は特定の政党や政治家の応援はしていません」とした。これに対し、城内氏は、掲載許可を得た、と自らのブログで主張、両者の言い分が食い違い、騒動になっていた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-02 13:05 | 政治  

眞鍋かをり「選挙応援」否定 城内実ブログが炎上

2009/7/30 J-CASTニュース

総選挙に出馬する城内実氏(44)の後援会ポスターに写真を勝手に使われたと、タレントの眞鍋かをりさん(28)が訴えて話題になっている。これに対し、城内氏は、掲載許可を得たと自らのブログで主張している。真相はどうなのか。

眞鍋さん「その方とは全く関係ございません」

 「城内氏援軍に真鍋かをり」

ことの発端は、あるスポーツ紙に2009年7月29日、こんな見出しの記事が出たことだった。

記事では、静岡7区から無所属で出馬する城内実氏の後援会ポスターを写真で紹介し、そこには眞鍋さんが城内氏と2ショットで載っていた。「国家国民のために」とうたったポスターには、右上に城内氏の顔写真が、左下に眞鍋さんの顔写真がある。眞鍋さんの写真の右横には、「眞鍋かをり」の大きな文字と「あたたかな政治を!」のキャッチフレーズが躍っている。

そして、記事中には、眞鍋さんが城内氏の援軍に加わったとはっきり書かれていた。城内さんも取材に「著名な方々にも心意気で空中戦でも応援をいただけた」と答えている。郵政造反組として城内氏は、前回総選挙で小泉刺客の片山さつき氏(50)と大接戦を演じた。今回も民主党新人を含めた激戦が予想されるだけに、「元祖ブログの女王」らの心強い援軍がほしかったようだ。

ところが、眞鍋さんは、公式ブログの29日付エントリーで、スポーツ紙掲載のポスターについて、こう怒りをぶつけた。

「その方とは全く関係ございません。1年ほど前に一度だけ対談でお会いしてそのときに写真を撮りましたが、何故その写真がポスターになってしまっているのかわからず困惑しています。私は特定の政党や政治家の応援はしていません」
08年6月に城内氏サイトの対談企画があり、そこで撮られた写真を使われたと言っているらしい。

「無断使用した事実はありません」

スポーツ紙では、眞鍋かをりさんから城内実氏へ「心願成就まで禁酒されているそうですが、早く祝杯を挙げられる日が来ることを祈っています」との応援メッセージが届いたとも報じている。これを念頭に置いたのか、眞鍋さんはブログで、「応援コメントも出していません」と反論している。なぜポスターなどで使われたか確認して、何らかの対処をしたいとも明かしている。

ポスター掲載写真について、城内氏は、自らのブログに批判的なコメントが寄せられたとして、2009年7月30日のエントリーで釈明した。

「都内在住の知人のご好意で、眞鍋かをり氏所属事務所より、ご本人の写真をお借りして、掲載許可をいただいた上でポスターを作成いたしました。したがって、無断使用した事実はありません」
これは、眞鍋さんの主張を否定する形だ。とはいえ、さらに批判的なコメントが次々に寄せられ、ブログが炎上。アクセスも殺到して、サイトにつながりにくい状態が続いている。

この騒ぎで、眞鍋さんは30日、フジテレビの番組「とくダネ!」のレギュラー出演が取り止めになった。これについて、フジの広報部では、「コメンテーターとして誤解される恐れなどを考慮しました。事実関係がよくわからない部分があり、所属事務所と相談して決めました」と説明する。今後については、未定という。

城内氏と眞鍋さんの主張がかみ合っていないが、事実関係は、どうなっているのか。

城内氏の事務所サイドでは、公式コメントはブログのエントリーだけと断ったうえで、こう言う。

「どこで行き違いがあったか、先方と話をしている最中です。ポスターについては、作成に許可を取ったと理解しています。写真は、対談時のものではなく、先方から送っていただいたものと理解しています。しかし、事実関係が究明できた段階で、撤去すべきかどうかを判断します。応援メッセージの件は、状況がよく分かりません」
眞鍋さん所属事務所のアヴィラでは、城内氏の主張について、「その件は、事実関係を確認していますので、まだコメントできません」と話している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-30 23:59 | 政治  

眞鍋かをり、選挙援軍報道に「困惑しています」

7月29日20時4分配信 サンケイスポーツ

 タレントの眞鍋かをり(28)が29日、衆院静岡7区から無所属で出馬する元衆院議員、城内実氏の選挙援軍に加わったとの一部スポーツ紙の報道に対し、自身の公式ブログで否定した。

 眞鍋は、城内氏の後援会ポスターに自身の写真で使用されていることについて「今朝のスポーツ新聞に掲載されていましたポスターについてです。候補者の方と私が一緒に写っている写真が使われていますが、その方とは全く関係ございません」と援軍報道を全否定。写真について「1年ほど前に一度だけ対談でお会いしてそのときに写真を撮りましたが、何故その写真がポスターになってしまっているのかわからず困惑しています」と綴っている。

 そして「私は特定の政党や政治家の応援はしていませんし応援コメントも出していません。何故このような使われ方をしたのか確認して対処したいと思います」としている。

 一方の城内氏は、公式ブログの27日の書き込みで、街頭演説などとあわせて、眞鍋かをりとのポスターを支持者に配布しながら、支援の輪を広げようとしている日々をつづっている。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-29 20:04 | 政治  

平沼グループ、支援候補15人を発表=衆院選

2009/07/22-19:08 時事通信

 平沼赳夫元経済産業相は22日、都内で記者会見し、保守系無所属の「平沼グループ」として衆院選で支援する候補15人を発表した。平沼氏自身のほか、前回衆院選で落選した郵政造反組の元議員や、地方議員らが名を連ねている。

 平沼氏は「一人でも多く当選させ、(選挙後に)自民党あるいは民主党の同じ考えの人たちを糾合し、新しい第三極をつくっていきたい」と政界再編への意欲を強調。候補者数については「さらに新人を迎え入れる余地がある。(公示までに)20人を超えて30人に近づけばいい」と述べた。

 同グループの支援候補は次の通り。(敬称略。前は前職、新は新人、元は元職)

 【青森1区】升田世喜男=新【秋田1区】藤井陽光=新【秋田3区】村岡敏英=新【山形1区】伊藤香織=新【栃木4区】植竹哲也=新【埼玉11区】小泉龍司=元【東京4区】宇佐見登=元【静岡7区】城内実=元【大阪1区】堺井裕貴=新【大阪14区】三宅博=新【兵庫4区】石原修三=新【岡山3区】平沼赳夫=前【徳島1区】岡佑樹=新【香川3区】真鍋健=新【熊本3区】三浦一水=新 うさみ登
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-22 19:08 | 政治