タグ:地震 ( 67 ) タグの人気記事

 

タイ政府、間違った津波情報で住民避難させ謝罪

ロイター 9月14日(火)17時36分配信

 [バンコク 14日 ロイター] タイ政府は14日、津波情報を間違って流したことで、同国南西部パンガー県の住民を無駄に避難させたとして謝罪した。パンガー県は、2004年12月に発生したスマトラ島沖地震での津波で被害を受けた地域。

 同県では13日、津波が来るとの情報を受けて数百人の住民が避難していた。誤報が流れる30分前には、2004年に被災した村で避難訓練が行われたばかりだったという。

 2004年に発生した津波ではタイだけでも5398人が死亡、約3000人が行方不明となるなど多くの犠牲者が出ていた。タイ政府は津波警報システム強化に努めているが、被災した6つの県では、過去の避難訓練での警報の音量が低いなどと住民の間では苦情が出ていた。

 13日の誤報を受けて、住民は警報センターの職員を解雇するよう要求していたが、ステープ・トゥアックスバン副首相は「誤報はシステム上の問題で、人員によるミスではない」と強調している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-14 17:36 | アジア・大洋州  

サモア沖地震は「双子」だった! ほぼ同時にM8級2回

8月18日20時42分配信 産経新聞

 昨年9月にトンガやサモアに津波被害をもたらしたサモア沖地震は、発生メカニズムの違うマグニチュード(M)8級の地震がほぼ同時に起きた「双子の地震」だったとする2本の論文が、19日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

 サモア沖では、オーストラリアプレート(岩板)の下に太平洋プレートが沈み込んでいる。192人が犠牲になった昨秋の地震は当初、太平洋プレートの内部で起きた正断層型の地震と考えられていたが、津波の特性や到達時間が地震のメカニズムと合致しないなど、謎も多かった。  

 ニュージーランドを中心とする研究チームは、GPS(衛星利用測位システム)付きブイによる海面水位の測定値と計算モデルを比較。プレート境界でゆっくりとした逆断層型の地震が先に発生し、数分後にプレート内地震が起きたと推測した。

 一方、米国などの研究チームは、地震波を詳細に解析し、プレート内の正断層型地震が先に起きて、ほぼ同規模のプレート境界地震を誘発したと結論づけた。

 ネイチャー誌に解説を寄稿した東大地震研究所の佐竹健治教授は「2つの論文で発生順序が逆になっているが、プレート内地震とプレート境界地震がほぼ同時に起きた例を明らかにしたのは初めて。プレート内の地震しか起きないと思われている伊豆・小笠原海溝でもプレート境界型の地震が起きる可能性があるといえる」と話している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-18 20:42 | アジア・大洋州  

宮城県北部で震度4 震源は三陸沖

2010年8月10日15時23分 朝日新聞

 10日午後2時56分ごろ、東北・三陸沖を震源とする地震があり、宮城県栗原市で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定される。青森、岩手、秋田など広い範囲で震度3の揺れを観測した。この地震による津波の心配はないという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-10 15:23 | 社会  

バヌアツでM7・5地震、日本へ津波の影響なし

8月10日14時58分配信 読売新聞

 10日午後2時24分頃、南太平洋のバヌアツ諸島付近を震源とするマグニチュード7・5の地震があった。

 気象庁によると、日本への津波の影響はないという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-10 14:58 | アジア・大洋州  

ミャンマー領内でM4.5の地震、チェンラーイ県内の一部郡で揺れを感じる

2010/7/7 11:31 タイの地元新聞を読む

 各報道によると、6日22:23、ミャンマー領内を震源とするマグニチュード4.5の地震が発生し、国境を接するチェンラーイ県内のメーサーイ郡やチェンセーン郡、メーヂャン郡内及び県都内の高層ビルで揺れを感じる事ができた。

 7日9:00現在、この地震によるタイ国内の被害は確認されていない。

 震源地は北緯20.42度、東経99.83度のミャンマー領内と見られているが、震源地は不明とする報道もある。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-07 15:54  

<東海地震観測情報>半数が意味誤解 「東海地震が発生した」と

7月6日15時31分配信 毎日新聞

 最大震度6弱を県内で観測した昨年8月11日の地震で、気象庁が初めて発表した「東海地震観測情報」。この情報がどう理解されていたか、静岡地方気象台が調べたところ、県内の自主防災組織担当者のほぼ半数が「東海地震が発生した」などと誤って受け取っていたことが分かった。実際には、「観測情報」は東海地震との関係を調べている状態を表しており、気象台は「自主防災の担当者に知られていないのは問題」と話し、啓発を急ぐことにしている。

 気象庁は、東海地震が起こると想定されている地域で地殻変動などがあった場合、注意を促す情報を出している。04年から情報の仕組みを整理し「観測」「注意」「予知」の3段階で発表することになった。観測は東海地震との関係を「調査中」。注意は「前兆現象の可能性」で、予知を「発生の恐れ」とそれぞれ位置付けている。

 気象庁は昨夏の地震発生から2時間後、「観測情報」を発表。その2時間後、東海地震との関連がないと判断し発表を終えた。

 気象台は昨年10月から、町内会の自主防災担当者4329人にアンケートを実施。約48%にあたる2090人から回答があった。

 その結果、「最初に観測情報を聞いてどんな内容と思ったか」という質問に、「調査中と思った」と正しく答えたのは20%。逆に、東海地震が間もなく起きると思った(22%)▽東海地震がすでに起きた(16%)▽東海地震は起きないと思った(11%)--との誤答が計49%を占めた。

 また、それぞれの情報に応じた適切な行動を尋ねたところ、「観測情報」については「普段通りの生活をする」の正答を選んだのは38%。約6割は「避難等の行動をする」などと誤って答えた。【竹地広憲】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-06 15:31 | 社会  

桜島、爆発的噴火の年間記録更新…550回に

6月20日20時4分配信 読売新聞

 鹿児島市の桜島で20日午後2時36分、今年549回目の爆発的噴火があった。

 年間の爆発回数の最多記録を24年ぶりに更新した昨年の548回を半年足らずで超え、2年続けて年間最多記録を塗り替えた。同4時38分には550回目も観測された。爆発はいずれも小規模だという。

 鹿児島地方気象台によると、今年の爆発的噴火はすべて、2006年に60年ぶりに本格的な活動を再開した昭和火口(約800メートル)から。1~4月は各100回を超えたが、5月は31回に減少。6月中旬から再び活発化し、ここ数日は1日10回近く観測されていた。

 同気象台は「鹿児島湾北側の姶良(あいら)カルデラへのマグマの流入が増えていることが原因」とみている。今後については、「山体の大きな膨張などはなく、すぐに大規模な爆発的噴火が起こる兆候はない」としたうえで、「姶良カルデラは広がる傾向にあり、長期的には火山活動は活発化していくとみられる」としている。

 桜島の活動の活発化に伴い、今年は降灰量も多い。鹿児島県内の1~4月の降灰量は約304万トンで、昨年の年間総量235万トンを上回っている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-20 20:04 | 社会  

<地震>青森で震度3=19日午後7時1分ごろ

6月19日21時51分配信 毎日新聞

 19日午後7時1分ごろ、青森県東方沖を震源とする地震があり、青森県野辺地町、七戸町で震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される。震度2を観測したのは青森県八戸市、三沢市、北海道函館市、むかわ町、盛岡市、岩手県二戸市など。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-19 21:51 | 社会  

白頭山4、5年以内に噴火も=日本に火山灰、韓国政府が対策

6月19日21時28分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国釜山大の尹成孝教授は、中国の火山学者が、同国と北朝鮮の国境上にある白頭山(中国名・長白山)が早ければ4、5年以内に噴火すると予測していることを明らかにした。韓国気象庁は対策に乗り出すことを決めた。19日付の韓国各紙が報じた。

 白頭山は約100年に1度噴火を繰り返しており、前回の噴火は1903年だった。2002年以降、地震の回数がそれまでの約10倍に増えているほか、頂上付近が少しずつ隆起し、カルデラ湖や付近の林から火山ガスが噴出し続けている。

 噴火した場合、火山灰が日本にも到達するとみられ、今年4月のアイスランドの火山噴火の際よりも甚大な航空便への影響が予想されるという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-19 21:28 | アジア・大洋州  

インドネシアでM7・3地震

6月16日13時29分配信 産経新聞

 気象庁によると、16日午後零時16分ごろ、インドネシアのニューギニア島西部(南緯2・3度、東経136・6度)付近を震源とする地震があった。地震の規模を示すマグニチュードは7・3と推定されている。同庁で日本への津波の有無を調べている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-16 13:29 | アジア・大洋州