タグ:喫煙 ( 8 ) タグの人気記事

 

4回も反省文「吸いません」…校内喫煙で教諭減給

8月9日23時34分配信 読売新聞

 大阪市教委は9日、全面禁煙の学校敷地内で喫煙を繰り返し、校長らの指導にも従わなかったとして、市立小学校の男性教諭(52)を減給1か月の懲戒処分にした、と発表した。

 市教委によると、男性教諭は、全市立学校で禁煙となった2008年4月以降、理科室、運動場の隅、講堂の裏などで少なくとも7回にわたって喫煙。同僚や児童に見つかり、その都度、校長らから指導を受けた。

 男性教諭は「もう、吸いません」などと反省文を4回書いたが、校内での喫煙を繰り返した。男性教諭は市教委の調査に「自分の心が弱かった」などと話しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-09 23:34 | 荒む社会  

たばこ値上げを申請=1箱110~120円-フィリップモリス

2010/07/22-21:05 時事通信

 国内たばこ販売2位のフィリップモリスジャパンは22日、財務省に全76銘柄の値上げを申請したと発表した。たばこ税の増税に伴う措置で、値上げ幅は1箱(20本入り)当たり110~120円。認可されれば10月1日から実施する。代表銘柄の「マールボロ」は1箱440円となる。

 たばこ税は10月から1本当たり3.5円引き上げられる。増税で販売減が見込まれることから、フィリップモリスは1箱40~50円上乗せして値上げし、収益を確保する。「製品の品質を保つため」と説明している。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-22 21:05 | 経済・企業  

JTのたばこ値上げ認可=財務省

7月16日15時41分配信 時事通信

 財務省は16日、日本たばこ産業(JT)が申請していたたばこ103銘柄の値上げを認可したと発表した。値上げは10月1日付。現在300円の「マイルドセブン」は110円高い410円になる。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-16 15:41 | 社会  

成田空港の飲食店全面禁煙に 6月1日から

2010年5月27日 13時27分 共同通信

 成田国際空港会社は27日、旅客ターミナルにある飲食店を6月1日から全面禁煙にすると発表した。「空港利用客の意見や、厚生労働省から受動喫煙防止対策についての通達があったことから決定した」としている。二つの旅客ターミナルに置かれた計34カ所の喫煙所は存続させるほか、店内を壁で仕切るなど完全分煙をしている一部の飲食店では当面の間、暫定的な措置として喫煙できるという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-27 13:36  

アキノ次期大統領、「プレッシャーを和らげるため必要」と禁煙を拒否

2010年05月25日 15:02 AFPBB News

 【5月25日 AFP】今月行われたフィリピン大統領選で勝利したベニグノ・アキノ(Benigno Aquino)上院議員(50)は24日、健康推進団体から国民の模範として禁煙を求められていることに関し、大統領という重責を担うプレッシャーを和らげるには喫煙することが必要だと述べ、禁煙するつもりはないことを明らかにした。

 アキノ氏は記者団に対し、「わたしは大きなプレッシャーにさらされることになる。不必要なプレッシャーをさらに増やした方がいいと思うのかい」と語った。アキノ氏は1日に1~2箱のタバコを吸うとされる。一方で、アキノ氏は、禁煙は健康に良いことだとして、いつかは禁煙するつもりだとも述べた。

 故コラソン・アキノ(Corazon Aquino)元大統領の長男であるベニグノ・アキノ氏は、汚職追放を掲げて出馬した今月10日の大統領選で大勝したが、フィリピンの国会はまだ正式にアキノ氏の勝利を宣言していない。順当に行けば、アキノ氏は6月30日にもフィリピン大統領に就任する見込み。(c)AFP
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-25 15:02 | アジア・大洋州  

たばこの警告文、喫煙増やす逆効果の可能性=研究

2009年12月9日18:23 ロイター

 [シンガポール 9日 ロイター] 喫煙により死に至る危険性があると指摘するたばこの箱の警告文が、喫煙量を増加させている可能性もあるという研究結果が発表された。

 米国やスイス、ドイツの心理学者らが、たばこを吸う心理学専攻の学生39人を対象に行った研究によると、「喫煙により、あなたの魅力が失われます」や「喫煙はあなたや周りの人々に大きな損害をもたらします」といった文で、死のリスクとは結び付けずに警告する方が、喫煙者の意識を変えさせるには効果的であることが分かったという。

 この傾向は特に、格好をつけるためや仲間に合わせてたばこを吸う若者など、自尊心を高めようと喫煙している人々に顕著だった。

 学術誌「Journal of Experimental Social Psychology」に掲載されたこの研究で、学者らは「一般的に、死に至る危険性を指摘する警告文が箱に書かれているのを見ると、その反応として、リスクのある喫煙習慣を続けようとしてしまう」と説明している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-09 23:59 | 社会  

<川崎の医師>講演会で「どんどん吸って早く死んで」

3月12日2時35分配信 毎日新聞

 川崎市立井田病院(中原区、関田恒二郎院長)の男性医師(55)が、7日に富山市で開かれた講演会の質疑応答で「禁煙が進むと医療費がかさむことは明らか。どんどん吸って早く死んでもらった方がいい」と発言していたことが分かった。禁煙推進団体は「人の命と健康を守る医師の発言とは思えない暴論」と抗議した。医師は取材に対し「真意が伝わらず誤解を生んだ」と釈明している。

 病院などによると、講演会は富山県医師会主催で参加は関係者約30人。男性医師は医療と介護をテーマに講演した。質疑応答で、神奈川県が制定を目指す公共的施設受動喫煙防止条例について問われ、回答した際に発言したという。

 医師は「私もたばこを吸うので、(喫煙は)自己責任だと言ったつもりだったが、誤解されてしまった」と説明。さらに「禁煙よりも、医療や介護を受けられない人たちへの対応に力を入れるべきだという思いがあった」と話した。

 市民団体「たばこ問題情報センター」(東京都千代田区、渡辺文学代表)は10日、関田院長と医師に発言の真意などについての公開質問状を提出した。【笈田直樹】
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-12 02:35 | 社会  

【香港】電気たばこは違法、政府が取り締まり

3月6日11時29分配信 NNA

 衛生署はこのほど、電気式で煙やニコチンを吸引する仕組みの「電気たばこ」について、未登録での販売は違法という見解を初めて示した。最高で罰金10万HKドル(約13万円)などの罪に問われるという。ただ商品は以前から販売されており、突然の規制にとまどう声が上がっている。

 5日付香港各紙によると、来年度の財政予算案でたばこ税の引き上げが発表されたのに伴い、「ニコチンを吸えるが、たばこではない」電気たばこが突然人気を集め始めたことが、政府の目にとまったものとみられる。

 同署は「ニコチンを含む電気たばこは、禁煙のための道具としても売られている。医薬品関連の条例に抵触するため、登録が必要」と説明。現在市内で販売されているものはすべて未登録であるため、取締対象としたという。

 販売店は突然の通達に反発。「聞いていない」と、とまどいを隠せない。ある店では「違法と知っていたら売らなかった。人気のない商品だったが、政府のたばこ増税発表からいきなり品切れになるほどだった」と話している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-03-06 11:29 | アジア・大洋州