タグ:厄人 ( 60 ) タグの人気記事

 

「39.9度」って本当? 観測機器につる草 京田辺

2010年9月7日17時5分 朝日新聞

 今月5日に9月の国内観測史上最高の39.9度を観測した京都府京田辺市の気象庁の無人温度観測機器の周辺に、つる草が巻き付いていたことがわかった。京都地方気象台は6日につる草を撤去。観測結果への影響については「わからない」としている。

 同気象台によると、外部からの指摘で、地上1.5メートル付近に設置されている機器を覆うようにつる草が巻き付いていたことが分かった。機器は長さ20センチほどの筒で、中に電気式温度計があり、内部のファンで下から空気を取り込み、気温を測る。観測機器の保守点検は原則年1回行われ、同市の機器は昨年11月に点検していたという。

 同気象台防災業務課は「適正な状態での観測ではなかったが、過去の記録や、ほかの地点と比べて極端に高い気温ということはなかった」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-07 17:05 | 行政・公務員  

外務省女事務官プッツン ビンタで逮捕

2010年8月13日7時15分 日刊スポーツ

 神奈川県警逗子署は12日、耳鼻咽喉(いんこう)科医院の女性事務員に平手打ちしてけがをさせたとして、傷害の疑いで外務省職員の女(47)を逮捕した。診断書の日付書き換えを求めるなどむちゃな要請をした末、医院側の対応に一方的にキレたという。女は声が大きい上、太って体格がよくド迫力。「幼稚園児か!」などと罵声(ばせい)を浴びせたり、政治家の圧力をにおわせるような脅し文句まで発しつつ“ヘビー級ビンタ”を放つプッツンぶりだったという。

 逮捕されたのは、同県逗子市、外務省アジア大洋州局地域政策課の事務官羽根由香容疑者。逮捕容疑は5月27日午前8時半ごろ、逗子市内の医院で、受付をしていた女性事務員(28)の左ほおを右手で平手打ちし、4日間のけがをさせた疑い。「軽く1回たたいただけ。事務員の態度が気に入らなかった」と供述しているという。

 逗子署などによると、羽根容疑者はこの医院に4月ごろから通院。5月24日に医院を訪れた際、過去にもらった診断書の日付を書き換えてもらうようむちゃな要求をした。院長は日付を書き換えることはせず、新しい診断書を書いて渡したところ、同容疑者は、要求が伝わらなかったことが内部伝達ミスと考えたのか、激怒。「日付を変えろと言ったじゃないか」「社会人としてできてない」などと医院内に響き渡る怒声でクレームをつけ、健康保険証を医院に置いたまま帰ってしまった。

 そのため3日後の同27日、診察開始時間前の午前8時半ごろ、保険証を取りに医院を再訪。しかし金庫のかぎを管理している院長がまだ不在だったため、事務員がすぐ返却しなかったところ、同容疑者はまたも怒り出したという。

 結局、院長と連絡をとった女性事務員が直後に保険証を返却したが、プッツン状態は止まらず「態度が悪い、生意気だ」「何やってんだよ、お前は幼稚園児か!」とののしった末、この事務員にビンタを見舞った。その後院長に電話をかけ「職員が変なことをしようとしているなら、永田町と市会議員に連絡をとって対策をたてますから」などと、政治家を使って圧力をかけるかのような“脅し”までまくしたてたという。

 羽根容疑者は声が大きい上、体格もよく、怒鳴り続ける姿はかなりの迫力。周囲の患者らも恐怖を感じたようだ。「身長は160センチ前後だが、体重は90キロぐらいあるように見える」(捜査関係者)。“重量級ビンタ”を受けた事務員の左ほおや口元は腫れ、病院で治療を受けるはめになった。

 逗子署の呼び出しを約2カ月半無視し続けたため、逮捕に踏み切った。逮捕後も反省した様子は少なく「お仕置きをした」とうそぶいているという。羽根容疑者は外務省では、アジア地域の外交政策などに携わっている。同省では「容疑が事実とすれば遺憾。捜査の状況を見つつ厳正に対処したい」と話した。


外務省女性職員、病院の事務員にビンタ…反省なし
2010年08月13日 スポニチ

 耳鼻咽喉(いんこう)科医院の女性事務員を平手打ちしてケガをさせたとして、神奈川県警逗子署は12日、傷害の疑いで外務省アジア大洋州局の事務官羽根由香容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月27日午前8時半ごろ、逗子市の医院で受付の女性事務員(28)のほおを平手で1回殴って、4日間のケガをさせた疑い。5月24日に「診断書の安静・加療に必要な日数を増やしてほしい」などと依頼して医師らと口論になり、健康保険証を忘れて帰った。同27日に取りに行ったが、事務員から「始業前で金庫のカギを持つ者が来ていないので取り出せない」と言われ激怒。「おまえらは幼稚園児か」などと怒鳴り平手打ちしたという。

 被害届が出され、再三の呼び出しに応じなかったことから同署は逮捕に踏み切った。羽根容疑者は調べに「軽く1回叩いただけ。態度が気に入らなかった」と供述、反省の様子はないという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-13 07:15 | 行政・公務員  

都立高虐待非通告へ読者の声「最大の障害は事なかれ管理職」

8月10日0時18分配信 産経新聞

 東京都立高校が女子生徒(15)への虐待が疑われながら通告していなかった問題に関して、読者からたくさんの意見が届いている。

 佐賀県の男性(40)は《校長の話に「小学生でなく高校生だ」とあるが、虐待だけでなくDV(配偶者間暴力)を受けた大人でも、心理面でなかなか外部へ助けを求めることが難しいといわれている。勉強しているのでしょうか》。

 大阪府の女性(44)は《校長は「緊急性を総合的に判断した」というが、殴りかかられるときの恐怖心への配慮が全く感じられない。一度でも大きなあざができ歯が欠けるほど顔を殴られれば大人でも精神的に相当なダメージを受ける。傷は内面の方がはるかに大きい。殴られるとき、どんな言葉を浴びせられていたのか…。頻度や強弱の問題ではない》と訴えた。

 都立高の元教員という埼玉県の男性(63)は《在職中、生徒の生命や安全に関し家庭へ介入せざるを得ない場面をいくつも経験したが、最大の障害は校長以下、管理職の事なかれ主義ともいうべき自己保身の姿勢だった。現在、それに輪をかけているのが行き過ぎた個人情報保護だと思われる》とし、《学校や社会が子供の安全を第一に考えるなら、毅然(きぜん)として家庭内の問題にも踏み込むべきだ。モンスターペアレントを問題視する前に、学校内部に解決すべき大きな問題がある》とつづった。

 仙台市の女性(52)は《校長先生の「様子を見る」との判断にどれだけの子供と家族が惑わされ、手遅れになってきたか。今回は生徒の訴えがあったわけだから、もっと迅速に対応すべきだった。現場の先生の勘をもっと重要視してほしい。また校長を通してしか外部機関とやり取りできない今の学校にとても疑問を感じる》と問いかけた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-10 00:18 | 行政・公務員  

大阪2幼児虐待死 相談センターに抗議殺到

8月3日1時50分配信 産経新聞

 近隣住民から虐待を疑う通報を3回も受けながら事件を防ぐことができなかった大阪市こども相談センター(児童相談所)に、全国から数百件の抗議が殺到していることが2日、分かった。鍵を壊して室内に入る強制立ち入り調査(臨検・捜索)を見送ったことなどへの批判が大半で、平松邦夫市長もこの日、「どうして突っ込めなかったのか」と担当者の対応に疑問を投げかけた。

 センターによると、2日までに電話だけで100件以上の抗議が寄せられ、「日中は電話が鳴りっぱなし」(担当者)の状態。ファクスやメールなどもあり、「対応が手ぬるい」など厳しい意見が大半だ。

 児童虐待防止法の改正で平成20年4月から、虐待の恐れのある家庭への強制的な臨検・捜索が可能になったが、21年度までの2年間に実施されたのは全国でわずか3件。今回のように保護者や被害児童を特定できなければ、前段階の任意の立ち入り調査すらできないなど、多くの壁が立ちはだかるためだ。

 センターの担当者は「抗議を真摯(しんし)に受け止めなければ」としながらも、「保護者や児童の特定ができず、緊急性の高さを認識できなかった。どうすればいいか答えが見つからない…」と無力感を漂わせる。

 ただ、立命館大学の野田正人教授(司法福祉論)は「本気でやれば近隣への聞き込みで居住者を特定できたはず。まず子供の安全を第一に考えるべきだった」と話している。

 一方、厚生労働省は2日、児童相談所が虐待の疑いがあると通告を受けたうち、子供の安全が確認できていない事例がないか、全国の自治体に把握するよう要請した。

 長妻昭厚労相は2日に開いた緊急会議で、事件について「もう少しやりようがあったのではないかと強く感じる」と述べ、強制立ち入りも念頭に対応を強化するよう求めた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-08-03 01:50 | 荒む社会  

ソープランド代にも税金流用、県職員不正経理で驚きの使途続々

7月15日1時0分配信 カナロコ

 酒、競馬、パチンコ、そしてソープランド―。県税務課職員の公金詐取事件初公判。元職員2人が着服した税金の具体的な使途などが次々と明らかになった。出世を考え、上司にタクシークーポンを上納していた事実も判明。耳を疑うような「公僕」の行為が法廷でつまびらかにされた。

 吉田伸一被告は、スナックでの飲食代、借金の返済、パチンコ代などに着服した税金を流用。子どもの学費に充当したこともあったという。

■なぜ、たかるのか?

 「タクシークーポン手に入らないかな。どこのタクシーでも使えるのが便利だよね」。一緒に飲みに行っていた県職員からこう依頼され、計二百数十万円ものタクシークーポンを渡していた。別の職員には、タクシークーポンに加えJRの運賃前払いカードを渡したこともあったという。

 裁判官は「その人たちは、なぜあなたにたかるの?」。吉田被告は「経理ならなんとかするのだろうという考えがあったのだろう(と思う)。上から言われればできる範囲で応えるのが仕事と思っていた」と答え、着服を重ねた理由を「自分がこういうことをできる立場という、おごりだったと思う」と述べた。

■ズルズルと転落

 「予算はどうよ、余るのか」「結構余りますね」「余るのだったら業者に預ければ。預けは使えるんだ。おれにも使わせてほしい」

 検察は、木村仁被告が2002年、のちに自殺した上司の言葉から、預け金を個人的に使えることを察知したと指摘した。

 木村被告は「仕事が遅く終わったときタクシーで帰りたくて(預け先の業者から)クーポンをもらったのが始まりで、ズルズルいってしまったのだと思う」と転落の経緯を供述。

 エスカレートした木村被告は、着服した税金を競馬、パチンコや、ソープランド代として使用。検察によると、ソープランドには03~05年度の間、多いときで月に3回、少ないときで月に1回の割合で通った。1回の代金は6万1千円だったという。

 「税金を競馬やソープランドに使って、県民に何て答えるの」という裁判官の問いに、木村被告は「答えようがない」とうなだれた。

 公判ではまた、預け金づくりで業者に架空発注する品目を「ネタ」、換金した現金を「ザツ」と隠語で呼び合っていたことも明らかになった。預け金の管理は表計算ソフトで行っていたという。木村被告は「税務課に長く在籍した人や上の人はある程度分かっていたと思う」と預け金が慣習化していたと明かした。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-15 01:00 | 行政・公務員  

労組、官僚出身が増加=参院選

2010年7月12日13時6分 朝日新聞

 参院選の当選者を出身分野別に見ると、地方議員が最多の24人で、全体の19.8%を占めた。次いで多かったのは労働組合役員と官僚で、各14人(11.6%)だった。ただ、地方議員は前回(2007年)よりも5.8ポイント減ったのに対し、労組役員は同3.3ポイント増、官僚は同1.7ポイント増となり、両分野とも人材供給源としての重みを増した。

 民主の当選者44人のうち、労組役員出身は14人(31.8%)。全体に占める割合は前回の15.0%から倍増し、28.0%だった04年の水準も上回った。労組依存度が再び強まった格好だ。

 自民は当選者51人中、地方議員出身が15人(29.4%)を占めた。一方、みんなは大胆な公務員制度改革を掲げて躍進したが、当選者10人のうち3人(30.0%)は官僚出身だ。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 13:06 | 政治  

国交省課長補佐、酔って駅員に暴行逮捕 JR新横浜駅

2010年5月26日11時58分 朝日新聞

 酒に酔って駅員に暴行したとして、神奈川県警港北署は26日、横浜市栄区笠間2丁目、国土交通省道路交通管理課の課長補佐曽我晃容疑者(51)を暴行の疑いで逮捕し、発表した。

 同署によると、曽我容疑者は出張から帰宅途中だった25日午後10時ごろ、同市港北区のJR新横浜駅の新幹線から横浜線への乗り換え改札口で、男性駅員(22)の腹を2回素手で殴った疑いがある。曽我容疑者は当時酒に酔っており、改札で案内をしていた駅員に言いがかりをつけたという。調べに対し「酔っていて事実自体をよく覚えていない」と話しているという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-05-26 11:58 | 行政・公務員  

<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水

3月26日15時0分配信 毎日新聞

 静岡市清水区が、他県から同区に転入してきた男性(37)ら複数の住民の印鑑登録証明書を紛失していたことが分かった。男性と家族は「区役所から『7~8人分を盗まれた』と言われたが、状況を説明してくれない。悪用されないか不安」と話している。清水区の担当者は毎日新聞の取材に紛失を認めたうえ「静岡県警に盗難届を出した」と説明しているが、紛失場所や枚数、経緯などは明らかにしていない。

 この男性は2月下旬、清水区で転入手続きをした際、区役所で印鑑登録した。しかし今月上旬、区役所の担当者から電話で「7~8人分の印鑑登録証明書が盗まれた。あなたのもそのうちの1枚だが、捜査中のため詳しく説明できない」と伝えられた。区戸籍住民課によると、コンピューターで管理している印鑑のデータを印刷した紙が複数枚なくなったという。

 印鑑登録証明書は、主に不動産の取引など公正証書の作成に使われる。清水区は登録用の印鑑を押印した原票を鍵のかかる保管庫で管理している。【平林由梨】


印鑑登録原票、紛失し個人情報流出 静岡
3月27日7時56分配信 産経新聞

 静岡市清水区は26日、住所、氏名、生年月日、印影などが記された印鑑登録原票7人分を紛失し、個人情報が外部に流出したと発表した。これまでに情報の悪用は確認されていないものの、同区は盗難の疑いがあるとして清水署に被害届を提出した。

 区によると、2月1日に印鑑登録を行った住民7人の印鑑登録原票8通が、3月になって無関係の民間事業所にファクスで送付されたことから、区役所内で保管されるべき書類が流出していたことが分かった。

 静岡市は1月から印鑑登録業務に伴うシステムを改修。同時に印鑑登録原票はコンピューター画面上で確認する方法から、紙に印刷して保管する方法に変更していた。今回は、印刷された印鑑登録原票が何らかの理由で外部に持ち出されたとみている。


静岡・清水区の印鑑登録紛失:「管理に不備」と謝罪 署が窃盗容疑で捜査
3月27日10時23分配信 毎日新聞

 静岡市清水区が印鑑登録証明書を紛失した問題で同区は26日夕、急きょ記者会見を開いて計8通の紛失を公式に認め、「個人情報の管理に不備があり、区民に迷惑をかけた」と謝罪した。同区は、何者かが持ち去った可能性が高いとみて清水署に被害届を提出しており、同署が窃盗事件として捜査している。

 会見した同区の木村講二・副区長と羽柴健男・同区戸籍住民課長によると、紛失した8通は区役所内で保管する印鑑登録原票の副本(写し)。いずれも2月1日、新規登録したという。区内の企業から今月9日、「覚えのない印鑑登録証がファクスに送られてきた」と連絡があり、外部への流出が分かった。

 同区によると、印鑑登録にあたっては個人の印影をデータ化しているが、機器の故障などに備えてA4判の紙に印刷した副本を作りファイルで保管している。副本は印影をパソコンに登録すると自動的に印刷される仕組みだが、1月ごろからうまく印刷されない事態が続き、再度登録して印刷していたという。

 流出した8通はいずれも再登録の記録があり、同区は「副本に欠落はないため、副本が2枚印刷され、そのうち1枚を取られた可能性がある」と話した。印刷機は区役所の応接カウンターの内側にあり、大人が手を伸ばせば届く位置に置いているという。

 8通は、保管用のための書き込みがあるといい、同区は「悪用できないはずだが、被害があり、流出との因果関係が認められれば市は損害賠償することになる」と述べた。【平林由梨】
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-26 15:00 | 行政・公務員  

東京国税局査察官を逮捕=女子中生にわいせつ容疑-警視庁

12月8日12時21分配信 時事通信

 携帯電話の自己紹介サイトで知り合った女子中学生にわいせつな行為をしたとして、警視庁練馬署は8日までに、埼玉県青少年健全育成条例違反容疑で、東京国税局査察部国税査察官の津田大輔容疑者(31)=千葉市稲毛区=を逮捕した。

 同署によると、容疑を認めている。同国税局は同日、総務課付とした。

 逮捕容疑は7月中旬、さいたま市のホテルで、同市の女子中学生とわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、同容疑者はサイトで中学生の紹介文を読み、メールや電話で連絡を取り合うようになった。現金は渡していないという。

 別の事件で中学生から事情を聴いた際、携帯電話の履歴から同容疑者が浮上した。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-08 12:21 | 行政・公務員  

トヨタ リコール 犠牲者が出る前に対応を

2009年12月2日 朝日新聞

 トヨタ自動車が11月下旬、米国で7車種、426万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。踏み込んだアクセルペダルがフロアマットに掛かり、暴走する危険があるからだ。内閣府の大島敦副大臣は、発表翌日の記者会見で「日本の消費者が不安に感じている」と言及。1日、消費者にマットの確実な固定を呼びかけた。

 発端は米国で8月28日、州警察の高速隊員の運転するレクサス車が暴走し、家族ら3人と一緒に死亡した事故だ。それから3カ月。トヨタが米国当局と協議している間、消費者庁や監督官庁の国土交通、経済産業両省は、国内の消費者に情報を発してこなかった。

 トヨタは、アクセルよりブレーキ操作を優先する装置の導入など、安全性能の向上策を打ち出した。だが、当面、対象は米国のみ。役員や広報担当者は「日本では問題が起こっていないので、対策を急ぐ必要はない」と話す。

 英社製ベビーカーの指切断事故は、米国で発覚後、日本での被害も見つかった。犠牲者が出てからでは遅い。関係当局にも迅速な対応を求めたい。(中川仁樹)
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-02 06:00 | 経済・企業