タグ:千代田 ( 2 ) タグの人気記事

 

ホコ天 期待と懸念

2010年06月09日 朝日新聞

◆多くの人買い物に 過激パフォーマンス・ごみ心配

 17人が死傷した秋葉原の無差別殺傷事件。現場となった交差点には8日、献花台が設けられ、多くの人が花などを手向けた。事件から2年。事件を風化させまいとする活動とともに、事件直後に中止された歩行者天国(ホコ天)再開に向けて協議が進みつつある。再開で街の活性化を期待する声の一方で、問題視された過激な路上パフォーマンスなどへの不安の声もある。(千葉恵理子)

◆秋葉原事件から2年 巡回態勢議論へ

 献花には、石川雅己・千代田区長ら地元関係者も訪れた。石川区長は「二度とこのような事件が起きないように誓った。そのために2年間まちの安全・安心のために様々な取り組みをしたことを報告した」と話した。

 2008年6月15日から中止されているホコ天は、先月、地元町会や区、警察、電気街、商店街の関係者らによるまちづくりの検討会が「再開」の結論を出した。7月下旬の再開を希望していたが、参院選の日程次第で、日程がずれ込む可能性もある。

 活気を取り戻し、たくさんの人が買い物に訪れてくれる秋葉原復活への期待は大きい。事件前にホコ天になっていたのは、日祝日の正午から午後6時まで(10~3月は午後5時まで)で、JR秋葉原駅近くを南北に延びる中央通りの須田町交差点―外神田5丁目交差点の約800メートル。これを再開前と同じ時間帯や範囲で行うのか、それとも段階的に広げるのかも、今後、協議する。

 ただ、地元にはホコ天に苦い記憶もある。07年ごろから過激なパフォーマンスが問題化し、地元町会がパトロールに乗り出したが、事件直前には路上で下着の写真を撮らせた女性が逮捕される事件が起きた。中央通りそばに住む住民には、「過激なパフォーマンスやそれを目当てにした人たちが再び集まってしまうのでは……」という懸念も消えない。

 買ったばかりの製品の包装紙や食べ終わった弁当の空き箱を捨てるなどマナーの悪い人は後を絶たない。神田末広町会の久保勝会長は「悪化するのでは」と心配する。

 こうした声を受け、検討会は、「違法なパフォーマンスはしない」「ゴミ出しは指定場所、決められた時間帯に」などを盛り込んだ街の自主ルール「秋葉原協定」を策定した。訪れる人に浸透させるため、万世橋防犯協会の小暮敞士会長は「『こうしたことはホコ天ではできません』と、明示したルールをネットで公表するなどしてアピールすべきだ」と話す。

 09年8月から地元町会と電気街、商店街が月1~2回週末に中央通りやその周辺の通りなどのパトロールを始め、今年からは中央通りやその周辺などに防犯カメラが設置された。

 検討会の地域連携部会「アキバ21」の大塚実会長は「パトロールで一定の効果があった」としつつ、「再開したら周辺の通りまでパトロールする必要がある」と言う。千代田区はパトロール態勢や、路上パフォーマンス対策などを含め、万世橋署と話し合っていく。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-09 06:00 | 社会  

同僚警察官の腕時計盗む 巡査長を逮捕 警視庁

2009.8.20 15:29 産経新聞

 警察寮の同僚の部屋に侵入し、腕時計を盗んだとして、警視庁は20日、窃盗と住居侵入容疑で大森警察署地域課巡査長の多田知信容疑者(30)を逮捕した。警視庁人事1課によると、容疑を認めている。

 同課の調べによると、多田容疑者は東京都大田区にある大森署の単身者向け寮に居住。平成20年11月6日ごろ、施錠されていなかった同僚の巡査長の部屋に無断で入り、腕時計1個(時価約15万円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 多田容疑者は今年1月下旬、千代田区内の古物商に腕時計を売却していたという。

 警視庁警務部の中村格参事官は「職員がこのような犯罪を起こしたことは、誠に遺憾。捜査を徹底し厳正に対処したい」とコメントしている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-20 15:29 | 行政・公務員