タグ:北海道 ( 34 ) タグの人気記事

 

<町村元官房長官>衆院北海道5区補選に出馬へ

6月14日12時54分配信 毎日新聞

 北海道教職員組合の不正献金事件を巡り民主党の小林千代美衆院議員が辞職を表明したことを受け、昨年の衆院選北海道5区で小林氏に敗れ比例復活当選した自民党の町村信孝元官房長官は14日、10月24日に予定される同選挙区補選に立候補する考えを明らかにした。国会内で記者団に「小選挙区の1議席を確保するために立候補する」と語った。【野原大輔】
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-14 12:54 | 政治  

スルメイカ漁 水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道

6月2日23時40分配信 毎日新聞

 道南近海のスルメイカ(マイカ)漁が1日解禁され、北海道函館市から松前町沖に出漁した19隻が2日早朝、函館漁港などに帰港した。

 初日は1687キロを水揚げし、不漁だった昨年の約4倍。平均的なもので体長約15センチ、重さ約70グラム。船底のいけすに入れられた「いけすイカ」はケースに移された後も「キュッ、キュッ」と鳴き、威勢よく跳ねていた。すぐに市水産物地方卸売市場で初競りにかけられ、最高値は1キロ880円で競り落とされた。市内の鮮魚店やスーパーの店頭などに並べられる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-02 23:40 | 社会  

YOSAKOIソーラン祭り 苦情受け騒音規制へ

2010年4月20日8時57分 北海道新聞

YOSAKOIソーラン祭り組織委員会は19日、今年の第19回YOSAKOIソーラン祭り(6月9~13日・札幌)で、厳格な騒音規制を設ける方針を決めた。会場の周辺住民から苦情が相次いでいるため。違反のチームには演舞を中止させる罰則を科す。

組織委によると、ここ数年、「深夜労働で、昼間は寝ないといけないのに眠れない」などと騒音に関する苦情が増えている。騒音に関する市の条例はあるが、祭りでは適用外となっている。このため新ルールでは、踊りを先導する地方車(じかたしゃ)のスピーカー音量は、市の条例で定められた商業地域での拡声放送の音量基準と同じ「75デシベル以下」にするよう制限。違反チームが口頭注意しても改善しなければ演舞中止処分とする。

組織委などは、住宅街に近い会場に音量測定器を設置。また地方車を原則組織委が貸し出すルールとし、音量監視のため組織委スタッフが同乗する。組織委は「隣のチームの地方車のスピーカー音が高いと、負けじと音量を上げてしまう傾向があるようだ。市民から喜ばれる祭りにするため一定の規制が必要だ」と話している。

Links: 関連記事
[PR]

by yupukeccha | 2010-04-20 08:57 | 社会  

<受信料拒否>NHK敗訴 札幌地裁

3月19日13時31分配信 毎日新聞

 NHKが受信料の支払いを拒否していた札幌市中央区の男性に約12万円を請求した訴訟の判決が19日、札幌地裁であり、杉浦徳宏裁判官はNHK側の請求を棄却した。NHK広報局によると、受信料の督促を巡る訴訟で、NHKの訴えが認められなかったのは全国で初めて。

 男性は、契約したのは妻だったとして03年12月から08年3月まで52カ月分の受信料約12万円を支払っておらず、NHK側は「民法は日常家事について夫婦が連帯債務を負うと定めている」と主張していた。これに対し、判決は「男性が妻に代理権を授与したり、妻の行為を追認したことを認める事実は認定できない」などとして、男性の連帯債務を否定した。

 NHK広報局によると、受信料の督促を巡る訴訟でこれまでに全国で簡裁27件、地裁1件の判決が出ていたが、すべて受信料の支払いを命じるものだったという。【水戸健一】
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-19 13:31 | 社会  

<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検

3月2日0時2分配信 毎日新聞

 羅臼漁協(北海道羅臼町)の漁船2隻による道海面漁業調整規則違反事件で、第1管区海上保安本部は1日、2隻が日露間で定めた安全操業区域外で操業していたとして、2隻の船長を同規則違反(区域外操業など)容疑で釧路地検に追送検するとともに、所有会社2社についても同規則違反容疑で書類送検した。送検されたのは「第58孝丸」船長、平藤孝幸容疑者(49)と社長を務める平藤漁業、「第63清美丸」船長、小島清美容疑者(50)と、船を所有する金蔵小嶋漁業(小嶋亮太社長)。

 送検容疑によると、両容疑者らは1月29日、道海面漁業調整規則で操業が認められていない「規則ライン」を越えた北方領土・国後島沖周辺海域で固定式刺し網漁業を行い、スケトウダラやマダラなどを漁獲した疑い。大筋で容疑を認めているという。

 2人はロシア国境警備隊に銃撃されたことがきっかけで、常時作動が義務づけられている「衛星通信漁船管理システム」(VMS)の切断が発覚し、逮捕された。安全操業は計19隻が出漁。VMSに不審な空白がある漁船がこのほかにもあり、道が調査している。【坂井友子、本間浩昭】
[PR]

by yupukeccha | 2010-03-02 00:02 | 社会  

<漁船銃撃>船長2人を送検 北海道羅臼海保署

2月12日12時12分配信 毎日新聞

 北海道羅臼町の羅臼漁協に所属する漁船2隻の船長2人が道海面漁業調整規則違反容疑で逮捕された事件で、羅臼海上保安署は12日、第58孝丸船長、平藤孝幸(49)、第63清美丸船長、小島清美(50)の両容疑者を釧路地検へ送検した。【坂井友子】
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-12 12:12 | 社会  

安全操業に冷や水 2船長逮捕

2010年02月11日 朝日新聞

■漁協「誠に遺憾」

 ロシア側の銃撃を受けた「被害者」が事件発生から12日目の10日、一転して容疑者となって逮捕された。国後島沖の安全操業で位置情報を発信する衛星通信漁船管理システム(VMS)を意図的に停止させた疑いがある北海道海面漁業調整規則違反事件。第1管区海上保安本部(小樽市)などの調べからは区域外での違法操業も色濃く、羅臼漁協(根室支庁羅臼町)の組合長は船長2人の逮捕に深々と頭を下げた。

 この日は前浜への出漁船はなく、漁港の人通りもほとんどなかった。スケトウダラ刺し網漁船「第58孝丸(たかまる)」の平藤孝幸(49)、「第63清美丸(きよみまる)」の小島清美(50)両容疑者の突然の逮捕に、住民からは冷ややかな反応が目立った。

 「VMSを4時間も切ってたなんて、もうアウトでしょう」。1管の捜索を横目で見ながら漁港で船の手入れをしていた地元住民は話した。

 安全操業のスケトウダラ刺し網漁船に乗船したことがある漁業者(34)は「魚を追うのが漁師だが、違反が明るみに出ると『やっぱり(区域外操業か)』と思ってしまう」と打ち明けた。

 羅臼漁協は船長2人の逮捕を受け、田中勝博組合長が緊急会見を開き、「誠に遺憾な事態。真摯(しんし)に受け止め、捜査に全面協力していきたい」と深々と頭を下げた。2隻の航跡記録が約4時間半「空白」であることを問われると、「(区域外操業)の証拠を隠滅するためだったとしたら、許されることではないし、残念でならない」と語った。

 1管は10日午前、船長たちの自宅を捜索するとともに、正午過ぎから係留先の羅臼漁港で実況見分をした。船長と1管の担当者が2隻に乗り込み、銃撃当時の様子を聞いたり、操船室での計器の確認や銃弾跡を写真に収めたりするなど調べを進めた。

■「区域外は魚いっぱい」

 安全操業は1994年、日本とロシアの政府間で協議が始まった。安全操業の枠組みがないそれ以前は、ロシア側による拿捕(だほ)や銃撃が絶えなかった。道漁業管理課によると、98年にできた安全操業での銃撃は初めてだ。

 「ガラス細工の操業枠組み」。安全操業を称して、当時の羅臼漁協組合長の石黒勝三郎さん(71)はこう言った。今回の事件はまさにそのガラスが壊れた。

 98年の初操業(ホッケ刺し網漁)では事前の操業指導や区域外操業を防止する複数船団操業など違法操業や事故防止が徹底された。

 石黒さんは「安全操業は日ロ双方が管轄権を棚上げして互いの立場を尊重して組み立てた。今回の事件は漁業者にだんだん甘えが出てきた結果だが、安全操業を壊してはいけません」。

 その甘えの原因の一つには、狭い海域にロシアトロール船が操業を繰り返すなどしたため、前浜のスケトウダラ資源が枯渇した経緯もある。町水産商工観光課によると、2008年のスケトウダラの水揚げ量は1万トン(水揚げ高17億6千万円)。82年は7万6千トン(約98億円)あった。

 石黒さんは「安全操業の継続に向け、国、道、地元が体制を立て直し、ロシアと交渉してほしい」という。一方、町内の漁業者は「魚を取るのは漁業者の本能。区域外には魚がいっぱいいる」と話す。

■強制捜査 「官邸から押し」
■ロシアへ配慮の見方も

 逮捕された船長2人は、これまでも任意ながら1管の事情聴取に応じながらも、「区域外操業」については否定してきた。異例ともいえる強制捜査の背景には、「ロシア側への配慮」との見方もある。

 関係者によると、2隻が銃撃された後、「首相官邸から水産庁に『事実をしっかり調べるように』と強い押しがあった」という。道幹部の一人は「逮捕となれば、日本政府としてしっかり対応しているというメッセージをロシア側に伝えることができる」と話す。ただ別の道幹部は「逮捕は驚いたが、船長に対する任意の事情聴取できちんとした供述が得られなかったためではないか」とみる。

 望月喜市(きいち)・北大名誉教授(ロシア経済)は船長の逮捕について「客観的な証拠を整えてロシア側と話し合っていこうという姿勢の現れではないか。日ロ間には北方領土問題というデリケートな問題があるからこそ、感情的にならず、きちんとした証拠をもとに互いに話し合う必要がある」と指摘した。

■航跡監視体制 道が改善検討

 道水産局の山崎峰男局次長は10日、羅臼漁協で、2隻の衛星通信漁船管理システム(VMS)記録が4時間半も空白だったことについて、「電源さえ入れていれば、こういうこと(記録の空白)はない。想定外のことであり、今後はVMSのモニタリング方法などの再検討が必要だろう」と、監視体制の改善に取り組む考えを示した。VMSは昨年10月に導入されたが、監視体制は漁協側に任せていた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-11 23:59 | 社会  

80歳ひいて死なせ、23キロ引きずり容疑 左官工逮捕

2010年1月25日15時2分 朝日新聞

 北海道美唄(びばい)市で男性を車でひいて死亡させ、約23キロ離れた奈井江町まで引きずったまま走行して逃げたとして、道警美唄署は25日、月形町の左官工松本英樹容疑者(47)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。松本容疑者は調べに対し、「雪の塊とぶつかったかもしれないが、あとはよく分からない」などと供述しているという。

 死亡したのは、美唄市大富の無職朝倉清司さん(80)。同署によると、乗用車を運転中だった松本容疑者は2日午後6時15分ごろ、朝倉さんの自宅前の道道で朝倉さんをひいて死なせたうえ、約23キロ離れた奈井江町の奈井江大橋付近までひきずったまま走行した疑いがある。

 同署が24日、松本容疑者に事情を聴いたところ、事件発生当時に朝倉さんの自宅近くや奈井江大橋付近を走ったことは認めたという。松本容疑者の乗用車の車底部には肉片や白髪が数カ所付着しており、今後、DNA鑑定で朝倉さんのものかどうか調べる。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-25 15:02 | 社会  

<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述

2010年1月18日 22時53分 毎日新聞

 直木賞作家の浅田次郎氏が、北海道函館市の観光名所「函館朝市」の店から個人情報が漏れ、カニの「宅配詐欺」被害に遭ったなどと事実と異なる内容のエッセーを日本航空の機内情報誌に寄稿し、函館朝市協同組合連合会に謝罪していたことが分かった。

 情報誌は「SKYWARD」の12月号。浅田氏はエッセーで、自宅に函館の水産業者からカニの購入を勧める電話があり、よく利用する朝市の店からと思い込んで注文したと記述。届いたタラバガニと毛ガニの味が「カニカマの方がまだしもマシ」だったため、店に電話で確認。しかし、使われていない番号で、「(朝市の店から)個人情報が流出したとしか考えられない」とした。

 浅田氏のエッセーを知った朝市協同組合連合会は昨年12月に調査した。その結果、浅田氏の家族が朝市の実在する店からの電話を受け、カニを注文していたことが判明。連合会が「詐欺ではなく、個人情報が漏れたこともない」と連絡すると、浅田氏は謝罪したという。

 浅田氏は「カニは自分が注文したと思っていたが、連合会が家族が注文したというならそうかもしれない」と釈明。「カニの味が悪かったので最初は詐欺に遭ったと思った。誇張して書いた部分があり、多少書き過ぎたところはあった」と説明している。【佐藤心哉】
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-18 22:53 | 社会  

泊原発3号機が営業運転=国内商業炉54基に

12月22日18時13分配信 時事通信

 北海道電力の泊原発3号機(北海道泊村、加圧水型軽水炉、出力91万2000キロワット)は22日、経済産業省原子力安全・保安院の最終検査を終え、営業運転を開始した。国内の原発で新たに営業運転を始めるのは、2006年3月の北陸電力志賀原発2号機以来。国内で稼働中の商業炉は54基となった。

 3号機の導入で北海道電力の発電電力量に占める原発の割合は約4割に拡大。試算によると、同社の二酸化炭素排出量を2~3割程度抑制できる。


<泊原発>3号機の営業運転を開始
12月22日19時50分配信 毎日新聞

 北海道電力は22日、北海道泊村の泊原発3号機(加圧水型軽水炉、出力91万2000キロワット)の営業運転を開始した。国内の商業用原発施設の新設は、06年3月の北陸電力志賀原発2号機(石川県)以来で54基目。道内では91年4月の泊原発2号機以来となる。

 1、2号機と合わせた発電量は207万キロワットで、北電の発電量に占める原子力の割合は約25%から約40%に上昇する。【大谷津統一】
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-22 18:13 | 社会