タグ:前原誠司 ( 5 ) タグの人気記事

 

羽田~品川間に新幹線構想=JR東海に打診も断られる-国交相

12月27日12時24分配信 時事通信

 前原誠司国土交通相は27日午前のフジテレビ番組で、羽田空港へのアクセス改善策として、品川駅と空港を新幹線でつなぐ構想をJR東海に打診していたことを明らかにした。ただ、同社からは「今のところは難しい」と断られたという。同相は「継続して議論していきたい」と述べ、引き続き構想の実現を目指す考えを示した。 
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-27 12:24 | 政治  

C61を復元、11年から運行へ=群馬・高崎市を中心に-JR東

12月8日17時49分配信 時事通信

 JR東日本は8日、日本に3両しか現存しない蒸気機関車(SL)C61のうち、群馬県伊勢崎市の公園で展示されている1両を走行できるよう復元し、2011年春ごろから週末などを中心に運行させると発表した。

 同社によるSLの復元はD51、C57に続いて3例目。客車も7両を新たに整備し、上越線高崎~水上間や信越線高崎~横川間を中心に、年間110日程度運行させる。

 現在、D51はSL奥利根号(高崎~水上)、碓氷号(高崎~横川)として年50日余、C57はばんえつ物語号(新潟~会津若松)として同70日余運行されているが、いずれも人気で、毎回指定券が売り切れる。

 今回復元するC61は戦後、米占領下で機関車の新造が制限される中、旅客輸送需要の急増に対応させるため、C57の車輪部分などをベースに、D51のボイラーや部品を活用。1947年11月、初めて製造された。

More
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-08 17:49 | 社会  

隠密行動 JAL再生チーム「5人組」実績と評判

2009/10/9 10:00 日刊ゲンダイ

 前原国交相が「JAL再生タスクフォース」をスタートさせてから、1週間あまりが過ぎた。リーダーの高木新二郎氏(野村証券顧問)は「再建案が固まるまで何もしゃべらない」と語っていたが、一向に動向が見えないのは気になるところだ。

 というのも、タスクフォースのメンバーにはさまざまな評価があるのである。再生チームのメンバーは、高木氏を含め当初5人。サブリーダーの冨山和彦氏(経営共創基盤代表)、作業統括の田作朋雄氏(PwCアドバイザリー取締役)、大西正一郎氏(フロンティアマネジメント代表)の4人は産業再生機構OBだ。

「この4人は、再生機構でカネボウやダイエーを再生した実績があります。しかし、スポンサーを探して切り売りしたに過ぎません。ダイエーはイオン傘下で再建途上だし、カネボウは花王やホーユーに身売り。真の事業再生と呼べるかどうか疑問です」(経済ジャーナリストの深川孝行氏)

 リーダーの高木氏は、ダイエー顧問も務めた。

「高木氏はある会見で記者を怒鳴り散らしたことがある。周囲は瞬間湯沸かし器と呼んでいた。金融記者以外は、記者と思っていないところもあるのです」(流通ジャーナリスト)

 サブリーダーの冨山氏は再生機構解散後、コンサルティング会社「経営共創基盤」を立ち上げた。救済に動いた不動産ファンド「パシフィックHD」では、資金調達に絡むトラブルを起こし評価を下げた。チケット販売のぴあや電機のパイオニアの再建も手掛けているが、まだまだ再建途上だ。

 作業統括の大西氏はダイエー再建で財務面に辣腕を振るったが、ダイエーは立ち直ってはいない。田作氏は「郵政民営化継承財産評価委員会」の委員長代理を務めたが、ここは「かんぽの宿」を破格の109億円で売却することにOKを出したところだ。

 ただひとり、再生機構とは縁のなかったのが奥総一郎氏だ。

 京都大学法学部で前原と同期。2人とも高坂正尭氏(国際政治学者)に師事している。前原の披露宴に奥氏が出席したほどの仲だ。奥氏は、旧富士銀行などを経て、現在レゾンキャピタルパートナーズ専務執行役員。経営難にあったアパレルの小杉産業の再建に絡み、非常勤取締役に就任したが、同社は09年2月に自己破産。再生に失敗している。

「企業再生のプロといっても財務のプロばかりで、営業面をどう立て直すかが見えてきません。再生タスクフォースのメンバーからして、カネボウのように会社を分割し、スポンサーを探す手法になるでしょう。早くもJR東日本やトヨタ自動車が取りざたされています」(前出の深川氏)

 彼らの“実績”を見る限り、不安は拭いきれない。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-09 10:00 | 経済・企業  

民主・前原氏「一生十字架」 永田氏自殺で涙の反省

2009年8月13日1時11分 朝日新聞

 民主党の前原誠司副代表が12日、京都市で講演し、自らの代表辞任につながった06年の偽メール問題に関連した同党の永田寿康元衆院議員が今年自殺したことについて、公の場で初めて詳しく話した。「政治は結果責任。一生十字架を背負うことになる」と涙ながらに反省の弁を述べた。

 前原氏は「2カ月前に永田君の墓参りに行き、お父さんと1時間話した。お父さんの気持ち、永田君の命を考えると、申し訳ない思いがまたこみ上げてきた」とし、「お父さんに『寿康の分まで頑張ってくれ』と言われた。しっかり胸にとめて頑張り続けないといけない」と語った。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-13 01:11 | 政治  

安倍氏が民主・前原氏らと訪米へ

2009/04/07-22:50 時事通信

 自民党の安倍晋三元首相が、民主党の前原誠司副代表とともに14日からワシントンを訪問する予定であることが7日、分かった。海洋政策をテーマにしたシンポジウムに出席するほか、安倍氏は米シンクタンクで講演する方向で調整している。林芳正前防衛相らも同行し、19日か20日に帰国する予定。
[PR]

by yupukeccha | 2009-04-07 22:50 | 政治