タグ:個人情報 ( 3 ) タグの人気記事

 

アリコ情報流出 不正利用2850件に拡大

8月3日17時39分配信 産経新聞

 生命保険会社アリコジャパンの顧客のクレジットカード情報が大量に流出した問題で、同社は3日、カードが不正利用された可能性のある件数が、7月31日現在で2850件に達したことを明らかにした。同29日時点では2700件だった。情報が流出した可能性がある顧客については、無料でカードを再発行している。同社コールセンターへの問い合わせは、2日時点で計2万件にのぼった。

 アリコでは最大で13万件の情報流出の可能性があるとしている。不正利用は、実際に顧客の口座から代金が引き落とされる前にクレジットカード会社が検知しており、金銭的被害は確認されていないという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-03 17:39 | 経済・企業  

生保レディーの個人情報、ネットに流出 住友生命

7月29日12時26分配信 産経新聞

 住友生命保険の横浜支社に在籍していた生保レディーら従業員約1600人の個人情報がファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介し、インターネット上に流出していたことが29日分かった。住友生命によると、同支社に在籍する20代の事務系職員が自宅で仕事をするため、従業員の個人情報を自宅に持ち帰り、私有のパソコンに移していた。このパソコンがウイルスに感染し、流出した。

 流出したのは平成17年9月~21年6月の間、横浜支社に在籍していた従業員の氏名や生年月日、性別、入退社年月日など。同社では、住所や電話番号などは含まれていないほか、顧客情報や保険契約に関する情報は一切流出していないとしている。

 社員は営業成績などの入力のため、会社に報告して個人情報を持ち帰っていた。会社は社内情報の自宅のパソコンへの保存を禁止していたほか、ウィニーを使用しないよう呼びかけていた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-29 12:12 | 社会  

内部の試験データ流出か=情報流出、最大13万件に拡大-アリコ

2009/07/27-22:33 時事通信

 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下の生命保険会社アリコジャパン(東京)の顧客情報が流出した問題で、同社は27日、流出した顧客情報が社内で作成された試験データだった可能性があるとの見方を明らかにした。こうしたデータに接触可能だったのは社員など約40人。同社は警視庁とも連絡を取り、関係者の聞き取りやデータへのアクセス解析などの調査を進めている。

 記者会見した高橋和之代表は「ご迷惑を掛け、深くおわびする」と謝罪し、顧客に金銭被害が生じた場合は同社が補償する方針を示した。

 同社によると、流出した可能性があるのはクレジットカードの決済が円滑にできるかを試験するために2008年5月ごろ作成したデータ。同月以降にカード情報を更新した顧客が被害に遭ったケースの場合、更新以前の情報が使用されていたという。

 同社はまた、流出した可能性のある顧客情報が最大約11万件から約13万件に拡大し、照会のあったカードの不正使用件数も従来の約1000件から約2200件に増加したと発表した。顧客の金銭的被害はこれまで出ていないという。 アリコ、個人情報売却
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-27 22:33 | 経済・企業