タグ:京都 ( 19 ) タグの人気記事

 

甘いにおいも「不快」 京都地裁、菓子工場側に賠償命令

2010年9月15日13時29分 朝日新聞

 違法操業していた菓子製造会社の工場(京都市南区)から漂う甘いにおいや騒音で苦痛を受けたとして、周辺住民らが同社と京都市に慰謝料など計約2100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、京都地裁であった。杉江佳治裁判長は「あめやカステラなど菓子特有の甘いにおいが漂っていた。長期間にわたって継続的な場合、住民の不快感はかなりのものと認められ、受忍限度を超えていた」として同社に計約280万円の支払いを命じた。市への訴えは棄却した。

 判決によると、菓子製造会社は市から事務所兼倉庫の用途で建築確認を受けた建物を使い、2005年2月に菓子製造を開始。06年9月、市から建物の使用を制限する是正命令を受けたが、08年6月の工場移転まで操業を続けた。

 住民側は「市は違法操業を許容し続けた」と主張したが、判決は「違反状態を是正するため行政指導を継続的に行っていた」と述べて退けた。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-15 13:29 | 社会  

「39.9度」って本当? 観測機器につる草 京田辺

2010年9月7日17時5分 朝日新聞

 今月5日に9月の国内観測史上最高の39.9度を観測した京都府京田辺市の気象庁の無人温度観測機器の周辺に、つる草が巻き付いていたことがわかった。京都地方気象台は6日につる草を撤去。観測結果への影響については「わからない」としている。

 同気象台によると、外部からの指摘で、地上1.5メートル付近に設置されている機器を覆うようにつる草が巻き付いていたことが分かった。機器は長さ20センチほどの筒で、中に電気式温度計があり、内部のファンで下から空気を取り込み、気温を測る。観測機器の保守点検は原則年1回行われ、同市の機器は昨年11月に点検していたという。

 同気象台防災業務課は「適正な状態での観測ではなかったが、過去の記録や、ほかの地点と比べて極端に高い気温ということはなかった」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-09-07 17:05 | 行政・公務員  

真宗大谷派が本願寺維持財団を提訴

7月29日1時23分配信 産経新聞

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)は28日、財団法人・本願寺維持財団(同市山科区)に対し、信託財産約200億円の返還などを求める訴訟を京都地裁に起こした。

 同派と宗祖親鸞の血脈を受け継ぐとされる大谷家との対立問題は「お東紛争」と呼ばれ、本願寺維持財団とは運営をめぐって現在も対立が続いている。

 訴状などによると、同派は大正9年、同財団に現JR京都駅前の土地などを譲渡、第三者への賃貸で収益を上げるとした信託契約を結んだ。しかし、財団は平成4年、京都近鉄百貨店に貸していた土地約9700平方メートルを近鉄グループの不動産会社に売却。これに対し、同派は信託契約の解除とともに、少なくとも200億円とみられる土地の売却代金の返還を求めている。

 財団は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-29 01:23 | 社会  

対立暴力団と勘違い 捜査車両襲う 府警、容疑の3人逮捕

7月8日13時29分配信 京都新聞

 警察の捜査車両をけったとして、京都府警組対2課と七条署は8日までに、暴力行為法違反の疑いで、京都市下京区下之町、暴力団組員中野忠彦容疑者(47)ら男3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、1日午後11時55分ごろ、下京区塩小路通河原町西入ルで、七条署の捜査車両運転席のドアをけり、運転席にいた同署刑事課の巡査部長の肩に手をかけて引きずり出そうとした疑い。

 七条署によると、捜査車両は直前に発生したひったくり事件の警戒中だった。3人は近くの暴力団組事務所にいたといい、「(対立する)組関係の車と勘違いした。捜査車両と思わなかった」と供述している、という。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-08 13:29 | 社会  

相続トラブル…揺れる「一澤帆布」 四男が新店オープン

7月7日15時23分配信 産経新聞

 相続を巡るトラブルで休業中の帆布かばん製造販売業「一澤帆布工業」の元取締役、一澤喜久夫氏(58)が7日、京都市東山区に同様のかばんを販売する「帆布カバン●一澤」をオープンした。

 一澤帆布工業は3代目・信夫氏の会長就任とともに、三男・信三郎氏が社長に就任。しかし、平成13年に信夫氏が亡くなり、長男の信太郎氏が信夫氏の遺言とする書状を理由に信三郎氏を解任し、自身が社長に就任した。

 その後、信三郎氏は18年に「一澤信三郎帆布」を設立。また21年、信太郎氏の主張する遺言状が無効であることが最高裁で確定、一澤帆布工業は休業となった。

 喜久夫氏は信夫氏の四男で、信太郎氏体制の一澤帆布工業では取締役を務めた。新店では一澤帆布工業などと同様、平織りの厚手の布「帆布」を使った手さげかばんや財布などを扱う。

 新店は一澤帆布工業、一澤信三郎帆布の両店のすぐ近く。この日は午前10時の開店とともに、多くのファンが詰めかけた。

 喜久夫氏は「一からの出発だが、時間をかけて店を充実させたい。『一澤帆布』は私と父がやっていたもの。私のまねをしているお店もあるが見比べて、一澤ファンの皆さんに本当にいいものを買ってほしい」と話していた。

●=品の口がそれぞれ七
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-07 15:23 | 社会  

わいせつ容疑で京大生逮捕=路上で女性に抱き付く-京都府警

2010/06/24-12:51 時事通信

 京都市の路上で通行中の女性に抱き付き、体を触ったとして、京都府警上京署は24日、強制わいせつ容疑で、同市左京区北白川仕伏町、京都大文学部2年の羽根祐太朗容疑者(20)を逮捕した。同署によると、「女性を触りたくて物色していた」と話しているという。

 逮捕容疑は23日午後10時45分ごろ、同市上京区相国寺門前町の住宅街の路上で、帰宅途中の女子大学生(22)に後ろから抱き付き、体を触った疑い。
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-24 12:51 | アジア・大洋州  

<一澤帆布>従業員が提訴「理由なく休業」

12月1日21時52分配信 毎日新聞

 老舗かばん店「一澤帆布工業」(京都市東山区)の相続争いを巡り、裁判で長男一澤信太郎氏から経営権を手に入れた三男信三郎氏側が、正当な理由もなく同社を休業し給料をカットしているとして、従業員7人が1日、同社に減額分の支払いを求める訴訟を京都地裁に起こした。

 相続争いをきっかけに三男は06年、別会社「一澤信三郎帆布」を設立。一澤帆布の経営権も得ることが今年6月に最高裁で確定したが、同社は「業務引き継ぎのため」として7月から休業している。

 訴えによると、一澤帆布は休業を理由に賃金を60%に切り下げ、社員二十数人全員に退職を勧奨。契約社員1人は10月末で雇い止めにされた。【熊谷豪】
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-01 21:52 | 社会  

餃子の王将、仙台に東北1号店 宇都宮の「最北端」更新

2009年11月25日 朝日新聞

 「餃子(ぎょうざ)の王将」を展開する王将フードサービス(京都市)は24日、東北地方で1号店となる「仙台一番町店」を12月25日、仙台市青葉区にオープンすると発表した。割安な価格と店舗ごとの独自メニューが好評で業績好調な王将は、年間30店前後の出店を続ける方針を掲げており、東北でも「仙台を中心に店舗網を広げたい」という。

 仙台一番町店は、地上2階建てで77席の中型店。王将は24日現在で直営とフランチャイズ店合わせて全国543店舗あり、これまでの「最北端」は宇都宮市だった。

 王将の09年9月中間決算は中間期としては5期連続の増収増益だった。工場での加工をできるだけ減らして店内での調理を重視するため、「調理人の育成を兼ねるうえでも店舗数を確保する必要がある」という。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-25 23:59 | 経済・企業  

同和関連団体の施設無料使用問題、大阪高裁で原告側が一部勝訴

11月14日0時25分配信 産経新聞

 京都市が市有地を同和関連団体に無償で貸し付けたのは違法として、市民団体「市民ウォッチャー・京都」が京都市長に対し、同和関連団体と当時の桝本●(=頼のおおがいが刀の下に貝)兼市長らに計約3900万円を請求するよう求めた住民訴訟の控訴審判決が13日、大阪高裁であった。大和陽一郎裁判長は、原告側の請求を棄却した1審京都地裁判決を変更し、同和関連団体に計約79万円を請求するよう命じた。

 判決によると、京都市は昭和56~60年に、市内の2つの同和関連団体に無償で土地を貸す契約を締結。平成18年8月まで同じ条件で契約を更新し続けた。

 大和裁判長は「(16年7月に同和行政の事情が変わる前の)契約締結は違法とまでは認められない」とする一方、2団体を「普遍性に乏しい私的団体に過ぎない」と指摘。「賃料を免除する公益性が失われていたとまでは言い難い」とした1審の判断を覆した。

 判決を受け、原告側は「市長の監督責任が問われないのはおかしい」、市は「主張が一部認められず残念」とコメントした。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-14 00:25 | 社会  

「国交相暗殺」ネットに記載=脅迫容疑で男逮捕-京都府警

2009/10/11-17:24 時事通信

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に前原誠司国土交通相を「暗殺する」と書き込んだとして、京都府警捜査1課と下鴨署は11日、脅迫容疑で京丹後市弥栄町、無職河村惇平容疑者(20)を逮捕した。

 同課によると、河村容疑者は「全く知りません」と話し、容疑を否認しているという。

 前原氏は京都2区選出の衆院議員。

 逮捕容疑では、河村容疑者は8月14日、自宅のパソコンから「前原誠司はおれが暗殺する。8月20日決行だ」と書き込み、前原氏を脅迫した疑い。

 同課によると、掲示板を見た人が前原氏の事務所に連絡し、秘書が警察庁に相談した。同氏に危害が加えられることは特になかったという。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-11 17:24 | 社会