タグ:亀井静香 ( 49 ) タグの人気記事

 

国民新、社民に統一会派呼びかけ…衆参両院で

7月14日14時19分配信 読売新聞

 国民新党が社民党に対し、衆参両院での統一会派の結成を呼びかけていることがわかった。

 国民新党幹部が14日午前、明らかにした。衆院で統一会派が結成されれば、民主党会派と合わせた議席数は318となる。定数が480の衆院は現在、欠員2で、慣例で採決に加わらない横路議長も除くと、両会派で衆院の3分の2の議席に達することになり、参院が否決した法案の再可決が可能になる。

 国民新党は、衆院での再可決により、労働者派遣法改正案や郵政改革法案を成立させたい考えだ。すでに社民党の重野幹事長に打診しているが、社民党は回答を保留している。社民党内では「政策実現のためには統一会派も必要だ」という前向きな声もあるが、「党の独自性が失われる。与党との統一会派は支持者に理解されない」という慎重論が強い。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-14 14:19 | 政治  

民主との参院会派解消=国民新

2010/07/13-17:54 時事通信

 国民新党は13日、民主党と参院で組んでいる統一会派を解消することを決めた。既に民主党側に伝えて了承を得ており、14日に会派離脱届を参院事務局に提出する。

 国民新党の下地幹郎幹事長は13日午後、都内で記者団に「参院で国民新党らしさを出したい。一からやり直す意味で態勢を整えたい」と理由を語った。法案審議などへの対応については「民主党と連立を組んでいるので、何も変わらない」と述べた。 

 民主党と国民新党は2007年10月に、参院での統一会派を結成した。参院選で国民新党は議席を獲得できず、同党参院議員は非改選の3人だけとなった。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-13 17:54 | 政治  

振興銀の木村前会長ら立件へ 金融庁の検査妨害容疑

2010年7月13日15時1分 朝日新聞

 中小企業向け融資を専門にする日本振興銀行(本店・東京都千代田区)が金融庁の立ち入り検査の際、業務にかかわる電子メールを削除し検査妨害したとされる事件で、警視庁は、木村剛前会長(48)と元幹部ら数人について、銀行法違反(検査忌避)容疑で近く立件する方針を固めた。

 振興銀をめぐっては、貸金業者への事実上の融資が出資法違反にあたる疑いがあるほか、不透明な融資も指摘されており、警視庁は不正の全容解明を目指す。

 金融庁は2009年5月に、振興銀に立ち入り検査の実施を通知した。関係者によると、この後、振興銀の当時の執行役らは同行のサーバーに接続し、業務に関する電子メール数百通を削除。6月16日から始まった検査で、検査官に業務メールの「すべて」と偽って、提出した疑いが持たれている。メールの削除は、木村前会長の指示の下に行われた疑いがあると警視庁はみている。

 削除されたメールには、経営破綻(はたん)した商工ローン大手SFCGとの違法な取引に関するものが含まれていた。振興銀はSFCGから債権を買い取る際、一定期間経過後に買い戻させる約束で、事実上の融資をしていた。金利にあたる手数料は年45.7%にのぼり、出資法が定める上限金利の29.2%を上回っていたという。

 また、振興銀の融資先企業など百数十社で構成する「中小企業振興ネットワーク」の加盟企業との間で交わされたメールも削除されたという。

 捜査2課は、金融庁の告発を受け、今年6月11日、検査忌避の疑いで振興銀の家宅捜索に着手。ネットワーク加盟企業などを含め、幅広く関係資料を押収してきた。また、木村前会長や幹部らから任意の事情聴取を重ねてきた。


木村前振興銀会長ら立件へ=メール削除し検査逃れ―銀行法違反容疑・警視庁
2010年7月13日12時6分 朝日新聞

 中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)の銀行法違反事件で、警視庁捜査2課は13日、金融庁の検査の際に業務上のメールを削除したとして、同法違反(検査忌避)容疑で、近く木村剛前会長(48)や元執行役ら数人を立件する方針を固めた。

 木村前会長の関与の下、組織的に一連の妨害行為をした疑いがあり、捜査2課は不正の全容解明を進める。

 捜査関係者によると、木村前会長らは昨年6月から今年3月の間、金融庁の立ち入り検査で業務メールを提出する際、サーバーに保管されていたメール数百通を意図的に削除し、検査を妨害した疑いが持たれている。

 削除したメールには、商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)との間の出資法に抵触する疑いのある取引や、関係先企業の実態解明につながる内容などが含まれていた。

 同行の西野達也社長は先月、役員を含む数人がメールの削除にかかわったと認めたが、木村前会長の関与については「調査中」としていた。 

[時事通信社]
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-13 15:01 | 社会  

<参院選>国民新党、改選数割る 郵政改革法案、成立微妙に

7月12日1時40分配信 毎日新聞

 国民新党は改選数3を割り込み、危機感を強めている。民主党との連立は維持する方針だが、与党の過半数割れで、民主党が独自にみんなの党や公明党などを相手に連立組み替えに動くことを懸念。国民新党が最優先で取り組んできた郵政改革法案の成立が微妙な情勢となったことにも警戒感を強めている。

 同党の亀井静香代表は11日夜、都内で記者会見し「菅(直人首相)さんは口が軽い。野党時代と違って政権党の場合、言葉の重みを考えて言うべきだ」と首相を批判。その上で郵政法案の扱いについて「参院選の結果とは関係ない。首相との間で政策協定をやっており、誠実に守っていけばいい」とけん制した。

 国民新党は昨年9月の政権交代以降、与党の一角を占めてきたが、党勢は伸び悩んできた。参院選でも苦戦が続き、菅首相の消費増税発言に対し「民主党の首相は支えるが、菅さんを支えるわけではない」(幹部)とのいら立ちも募っている。

 民主、国民新両党は選挙前、郵政法案について「9月の臨時国会で速やかに成立させていく」との方針で一致したが、今後の国会運営は厳しい。同党を支援する全国郵便局長会(全特)の存在感も十分示せず、民主党内には「国民は郵政法案を求めていない」と突き放す声ももれる。連立協議次第では、法案修正の可能性も出ている。野党とのパイプを持つ亀井代表は、他党との連携や連立工作に追われそうだ。【朝日弘行】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:40 | 政治  

作曲家の敏いとう氏が落選へ 国民・比例区

2010年7月12日1時21分 朝日新聞

 参院選比例区で、作曲家で「敏いとうとハッピー&ブルー」の敏いとう氏(国民)が落選へ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:21 | 政治  

プロ野球解説者の江本孟紀氏が落選へ 国民・比例区

2010年7月12日1時20分 朝日新聞

 参院選比例区で、プロ野球解説者・元参院議員の江本孟紀氏(国民)が落選へ。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:20 | 政治  

国民新党、議席獲得ゼロ

2010年7月12日1時18分 朝日新聞

 連立与党の国民新党(亀井静香代表)は参院選で議席を獲得出来なかった。全国郵便局長会(全特)の支援を受け、比例区で立候補していた郵政族の長谷川憲正氏も落選し、郵政改革法案の行方にも影響する可能性がある。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:18 | 政治  

消費税発言で恨み節=「首相口が軽い」―国民新・亀井代表

7月12日1時9分配信 時事通信

 「こんな時に消費税を上げるのを考えること自体が間違っている」。国民新党の亀井静香代表は開票速報で苦戦が伝えられる中、東京都千代田区内で記者会見。選挙前に消費税の引き上げに言及した菅直人首相を「口が軽い」と批判した。

 敗因を問われると、菅首相の発言がぶれたことも挙げ、「国民にいたずらに疑念を生んだ」と険しい表情に。「一言でいえば口が軽い。政権党の場合は言葉の重みを考えるべきだ。民主党は気をつけてもらわないと困る」と恨み節も出た。
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 01:09 | 政治  

<参院選>国民新・亀井代表「連立続ける」

7月12日0時51分配信 毎日新聞

 東京都千代田区の国民新党の開票センターには、午後10時半ごろ、亀井静香代表が姿を見せた。会見場には2台の大型テレビが置かれ、報道陣らが開票速報を見守ったが、獲得議席を示す数字は深夜になってもゼロのまま。

 亀井代表は「参議院の議決がどう変わるか分からないが、引き続き連立政権で国民のみなさんに約束したことを訴え、実現していきたい」と語った。【袴田貴行】
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-12 00:51 | 政治  

消費増税なら連立離脱も=参院選後、民主決定で―亀井氏

6月18日14時58分配信 時事通信

 国民新党の亀井静香代表は18日午後、報道各社のインタビューに応じ、参院選後に民主党が消費増税を決めた場合は、連立政権からの離脱もあり得るとの見解を示した。亀井氏は「民主党がコペルニクス的転回をして、消費税アップを決めるのであれば、そういう(連立離脱の)事態も予想される」と述べた。

 消費増税については、「民が生活に苦しんでいる中で、税金をさらに取り上げようと考えること自体、基本的な政治姿勢として間違っている。断じて賛成しない」と表明。菅直人首相が呼び掛けた超党派の税制協議に関しては「経済をどうするかという具体的協議を抜きにして、税制だけを協議するのはナンセンスだ」と否定的な考えを示した。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-18 14:58 | 政治