タグ:中川昭一 ( 11 ) タグの人気記事

 

「主人は不器用でも嘘はつかなかった」故中川元財務相夫人、郁子氏

7月17日16時52分配信 産経新聞

 11日投開票の参院選では、昨年10月に急逝した中川昭一元財務相=享年56=の家族や親族が3つの党に分かれて戦った。おじの中川義雄氏(73)はたちあがれ日本の比例代表候補、いとこで義雄氏の長男、中川賢一氏(43)はみんなの党の北海道選挙区候補としてそれぞれ出馬した。そして、昭一氏の妻、郁子(ゆうこ)氏(51)は自民党候補の応援に飛び回った。昭一氏の後継者といわれている郁子氏。どのような思いで参院選に臨んだのか。昭一氏への思いは。近況も含めて語ってもらった。(田中靖人)

More
[PR]

by yupukeccha | 2010-07-17 16:52 | 政治  

故・中川昭一氏の後継者にフジテレビ勤務の長女が浮上…

2009/10/16 10:00 日刊ゲンダイ

 中川昭一元財務相(享年56)が死去し、先週営まれた通夜には3000人以上が参列したが、注目されているのは後継者だ。故・中川氏にはフジテレビ報道局に勤務する長女・真理子さんがいて父親の後を継ぐという見方も出ている。実際はどうなのか。

 真理子さんは上智大新聞学科を卒業。07年にフジに入社し、今は報道局警視庁担当で酒井法子の事件などを追いかけていた。中川氏の生前は親子の不仲説もあったが、事態が一変したから、その気なのではとみられているのだが……。

「真理子さんはまだ若いので、時期尚早というのが結論。ワンポイントリリーフで“がんばれ、日本一”の郁子未亡人が後継者になるという説が有力です。先の選挙では涙ながらに支援を訴え、葬儀・告別式でも気丈に喪主の挨拶をして人柄が評価されている。地元も郁子さんなら納得すると思います」(事情通)

 問題は世襲批判か。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-16 10:00 | 政治  

中川昭一元財務相“自殺”の真相

2009/10/9 10:00 日刊ゲンダイ

●周囲に「死にたい…」

 4日、東京・世田谷区の自宅ベッドで死亡しているのが見つかった中川昭一元財務相(56)は、行政解剖の結果、循環器系の複数の部位に異常があることが分かった。体内からはアルコール成分も検出され、睡眠薬や酒による急性心筋梗塞の可能性が強まっている。しかし、これは事故や突然死か、というと、大いに疑問だ。落選後、中川氏は周囲に「死にたい……」と漏らしていたというのである。

 医療関係者は「循環器系の異常」といえば、心筋梗塞を連想する。まだ確定ではないが、その場合、原因は大きく3つだ。(1)心臓破裂(2)心臓機能の急低下(3)不整脈である。

「病理解剖をすれば、ハッキリしますが、おそらく、長年の飲酒などで不整脈があったのではないか。そこにもってきて酒と睡眠薬を飲んだことで、中枢神経が機能しなくなり、呼吸抑制が起きて、血管が狭くなり、心臓にダメージを与えたのでしょう」(医療関係者)

 一見、不注意による事故死に見えるが、中川はつい最近、周囲に「死にたい」と漏らしていた。睡眠薬を飲み出したのもかなり以前からで、量を誤るというのは考えにくい。そのうえ、新聞報道とは違って、かなりの量の薬や酒を飲んだフシがある。弔問に訪れ、『お別れ』をした関係者は、中川の顔のむくみに少なからず、驚いていたのである。

「自殺の可能性は低いとの第一報が流れたのは4日の午前中ですが、そんな早い段階で詳しいことは分からない。遺書や刃物などがなかったことから、いまのところ自殺を裏付ける証拠はない、という意味です。早とちりの報道もありますが、真相解明にはもっと時間がかかりますよ」(永田町関係者)

 三木内科クリニック・三木治院長は「あくまで一般論」と断ったうえでこう言う。

「今、主流のベンゾジアゼピン系の睡眠薬は大量に飲んだからといって簡単には死にません。しかし、三環系の抗うつ剤と睡眠薬、酒を大量に飲むと、危険です」

 中川の酒は「緩慢なる自殺だった」という人もいる。

「ローマのもうろう会見が話題になりましたが、あんなのはいい方です。ひどいときは5分おきにトイレに行き、くしゃみをし、何を言っているかわからない。そんなヘベレケ状態でテニスをしようとしたりする。死に急いでいるとしか思えなかった」(中川をよく知る官僚)

 それが落選後、エスカレートした。この辺が真相なのかもしれない。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-09 10:00 | 政治  

中川氏、循環器に異常・血液中にアルコール

10月5日11時55分配信 読売新聞

 東京都世田谷区内の自宅で4日朝、遺体で発見された自民党の中川昭一元財務・金融相(56)について、行政解剖の結果、循環器系に異常が発見されていたことがわかった。

 一方、警視庁による検視の結果、中川氏の死亡推定時刻は3日午後11時頃と判明した。

 同庁幹部などによると、4日午後に行われた行政解剖では、血管などの循環器系に数か所異常が発見されたほか、血液からは微量のアルコール成分が検出された。

 中川氏は、発見前日の3日も午前中からベッドに横になっており、妻が午後9時頃に帰宅した際は、ベッドの上で眠っていたという。

 死亡していたベッドには嘔吐(おうと)した痕跡があったほか、自宅からは医師から処方された睡眠薬など数種類の薬が発見されている。

 中川氏は少なくとも今月に入ってから、体調を崩していたといい、同庁は病理検査を行い、死亡との因果関係について調べている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-05 11:55 | 社会  

<中川氏急死>病死の可能性も 病理検査で詳しい死因調査へ

10月4日20時46分配信 毎日新聞

 4日午前8時20分ごろ、中川昭一(なかがわ・しょういち)元財務・金融担当相(56)が、東京都世田谷区下馬5の自宅で死亡しているのを妻郁子さん(50)が見つけ119番した。警視庁世田谷署によると、中川氏に目立った外傷はなく、遺体や室内の状況から事件や自殺の可能性は低いとみられる。行政解剖では死因を特定できなかったが、病死の可能性があり、都監察医務院が病理検査で詳しい死因を調べている。葬儀の日程は未定。

 世田谷署によると、中川氏は自宅2階の寝室のベッドで、ポロシャツと短パン姿でうつぶせに倒れ、ベッドに吐いた跡があった。寝室の机の上に睡眠薬とみられる錠剤があり、家族は「眠れないということで、都内の総合病院に通院し、睡眠薬を処方してもらっていた」と話しているという。

 3日正午ごろに長女(25)がベッドで寝ている中川氏を見ていた。同午後9時ごろには、外出先から戻った郁子さんがベッドで横になっているのを確認したが異常はなかった。中川氏は普段1人で寝ており、朝になっても起きて来なかったため郁子さんが様子を見に行くと、既に体が冷たくなっていたという。死後約10時間経過していたことから、3日午後11時前後に死亡した可能性がある。

 中川氏は郁子さんと長男(17)と長女の4人暮らし。3日夜は、外出して不在だった長女を除く3人が自宅にいたという。

 中川氏は衆院議員だった父一郎元農相の自殺後、日本興業銀行を退職し、83年の衆院選に初当選。農相や経済産業相、自民党政調会長などを歴任。財務・金融担当相には08年9月に就任したが、今年2月、ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後のろれつの回らない「もうろう会見」で批判を受け、辞任に追い込まれた。8月の衆院選で9選を目指し北海道11区から出馬したが落選した。【古関俊樹、川崎桂吾】
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-04 20:46 | 社会  

中川氏の急死詳しく伝える=中国メディア

2009/10/04-17:53 時事通信

 【北京時事】中国のメディアは4日、中川昭一元財務・金融相の急死のニュースを「酒で官職(大臣)を失った人物」(中国新聞社電)として詳しく伝えた。中国で中川氏は「中国脅威論を鼓吹する人物」と警戒されており、メディアの関心も高かった。

 中国誌・環球は以前、中川氏について「外交観も国家観も保守的で、中国と北朝鮮に対する強硬な発言を繰り返し、従軍慰安婦の事実にも懐疑的」と指摘。中川氏が中国の軍事力、東シナ海のガス田開発問題などで強硬な発言をするたびに、中国外務省報道官が反論、批判していた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-04 17:53 | 政治  

中川元財務・金融相、自宅で急死

10月4日10時11分配信 産経新聞

 警視庁によると、中川昭一元財務・金融相(56)が4日、東京都世田谷区の自宅で死亡しているのが確認された。

  [フォト] 外国記者から「泥酔疑惑」も浮上した中川氏の会見シーン

 4日午前8時半ごろ、自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を妻が見つけて119番通報した。救急隊が到着したときにはすでに死亡しており、病院には搬送されなかった。目立った外傷はなく、警視庁は死因などを調べている。

 中川氏は昭和58年に初当選して以来、衆院議員を8期務め、農水相、経産相、自民党政調会長などを歴任。今年8月の衆院選で落選した。

 中川氏は、ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の“もうろう会見”の責任を取って辞任。選挙戦も謝罪をしながらの苦しい戦いを強いられ、最後まで有権者の信頼を取り戻すことはできなかった。
[PR]

by yupukeccha | 2009-10-04 10:11 | 政治  

中川昭一氏、敗れる 北海道11区

2009年8月30日20時7分 朝日新聞

 北海道11区で中川昭一・元財務金融相(自民)敗れる。石川知裕氏(民主)が当選。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-30 20:07 | 政治  

「おわび」で締めくくり=もうろう会見中川氏-北海道

2009/08/29-21:20 時事通信

 「振り返ると、大変つらいスタートの選挙だった」。国際会議後の「もうろう会見」で批判を浴びた北海道11区の中川昭一氏(自民)は帯広市のデパート前で街頭演説し、おわびに終始した選挙活動を締めくくった。「皆さんにつらい思いをさせたことを改めておわびする」。

 集まった聴衆は約1000人。中川氏は切迫感を漂わせ、「皆さんに力をいただいて、きつい戦いを勝たせてもらいたい」と声を張り上げた。

 民主の石川知裕氏は、同市の繁華街で聴衆に「石川」「政権交代」のコールで迎えられた。「閉塞(へいそく)状況を変えるには政権交代しかない。大きな流れを変えるために力を与えてもらいたい」と強調。「政権交代」と繰り返し訴えた。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-29 21:20 | 政治  

「日本のため、酒を断つ」中川昭一氏、地元で宣言

2009年8月10日0時13分 朝日新聞

 「日本のため、皆さんのために酒を断つつもりだ」。衆院北海道11区に立候補する自民党の中川昭一前財務・金融相が9日、帯広市で開かれた後援会の総決起大会で約1500人を前に断酒宣言した。2月の「もうろう会見」が尾を引いて厳しい状況を強いられているが、会場からは「よく言った」と拍手がわいた。

 農林水産相などを務めた父の故・一郎氏と親交があった政治評論家の三宅久之氏が大会で講演。「薬を飲んだと言っているが、誰も信用していない。政治家として期待されているのだから、お酒をやめなさい」と指摘され、中川氏は「おやじに説教されたようだ」と応え、断酒を宣言した。

 総選挙で中川氏は、民主党前職の石川知裕氏=比例北海道ブロック=、共産党新顔の渡辺紫氏らと争う予定だ。(伊藤唯行)
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-10 00:13 | 政治