タグ:上海 ( 13 ) タグの人気記事

 

日本人学校初の高校、上海に来春開校 有名私大と提携も

2010年6月23日3時1分 朝日新聞

 【上海=奥寺淳】海外にある日本人学校として初の高校が来春、上海に開校する。日本の高卒資格が得られるよう文部科学省に申請する。明治や同志社など日本の有名私立大とも提携し、大学の付属高校からも教師を派遣してもらう。中国の経済発展に伴って上海で暮らす日本人家族が急増し、子供たちの教育の充実を求める声が高まっていた。

 2011年4月の開校を予定するのは、「上海日本人学校高等部」。当面は小、中学部がある日本人学校の施設を利用し、1年生70人(35人の2クラス)程度を募集する。授業料は年150万円前後。

 世界51カ国・地域にある日本人学校88校で初めての高等部となる。運営は小、中学部と同じく中国に進出する日本企業が会費を出し合う上海日本商工クラブの学校運営委員会が担う。私立校だが、慶応義塾ニューヨーク学院や早稲田渋谷シンガポール校など大学の系列高校と異なり、上海の日本人社会が資金や運営を支える点が特徴。現地で暮らす子供たちを優先して入学させることで公的な性格を持たせ、日本からの教員派遣や校舎の建設などへの補助金を文科省に求める方針だ。

 また、芝浦工業大を始め、明治、法政、上智、東京理科、立教、明治学院、同志社、関西学院の各大学と提携を交渉中だ。具体的には付属高校からの教師派遣や推薦枠の提供、途中帰国時の編入などを進める。早稲田大などとも協力を検討している。

 中国最大の経済都市、上海に長期滞在する日本人は約4万8千人(09年10月時点)。03年から倍増し、ニューヨークを抜いて世界一の規模となった。上海に2校ある日本人学校の生徒数も2428人と世界で2番目に多い。 
[PR]

by yupukeccha | 2010-06-23 03:01 | アジア・大洋州  

上海万博まで3か月、工事の遅れ深刻

2月9日13時57分配信 TBS

 5月の開幕を前に華々しく行われた上海万博の竣工式。最も注目を集めるのが、地下2階・地上14階建ての中国館です。

 「調和」をテーマに、中国の発展の歴史を振り返る映像などが展示されるというこの中国館。竣工式が行われたにもかかわらず、内部に撮影に入ったところ、展示物はおろか、部屋もまだ出来上がっていません。

 実は工事の遅れが深刻で、全体の2割近くのパビリオンが開幕に間に合わないと見られています。

 「オリンピックは北京主催だが万博は国家主催。工事はまだかかるが、間に合うよう努力するしかない」(チーフデザイナー・何鏡堂氏)

 開幕は5月1日。このままでは間に合わないと、胡錦涛国家主席が工事を急ぐよう指示を出す事態となっています。
[PR]

by yupukeccha | 2010-02-09 13:57 | アジア・大洋州  

香港に迫る上海 都市間GDP競争も激化

1月25日21時28分配信 産経新聞

 【上海=河崎真澄】中国・上海市の域内総生産(GDP)の規模が昨年、ライバルの香港にほぼ並び、今年は一気に追い抜くとの見方が専門家の間で広がっている。GDPの規模では、中国が今年、日本を追い抜いて「世界第2位の経済大国」の座を奪うことが確実な情勢だ。GDP規模の大小は国際的な発言力にも結びつくため、経済大国となった中国では国内の都市間競争も激化してきた。

 英字紙シャンハイ・デーリーによると、物価変動を加味した上海の実質GDPは昨年、成長率で前年比8.2%、規模は1兆4901億元(約19兆9700億円)になった。香港は2月中旬に統計を発表するが、昨年は同3.3%前後のマイナス成長と予想されている。予想通りなら、人民元換算のGDP規模は1兆5千億元を下回って上海と肩を並べるか、わずかに上海を下回ることになる。

 上海の昨年のGDP成長率は、金融危機の影響を引きずって2年連続の1けた成長に終わり、中国全体の平均8.7%には達しなかった。ただ、今年5月開幕の上海万博に向けて公共事業や消費が拡大、昨年第4四半期(10~12月期)には前年同期比11.2%の2けた成長を取り戻した。

 シンクタンクの上海市政府発展研究センターは、今年は万博開催に伴う観光収入や消費の拡大で実質成長率が9%に達するとみている。これに対し、香港はプラスに転換するものの、3.5%前後の見通しだ。これにより今年のGDP規模は上海が1兆6千億元を上回る一方、香港は人民元換算で1兆5400億元前後に止まり、上海と香港の逆転が起きるという。

 ただし、上海市政府は消費など内需主導型の成長軌道の確立をめざし、「成長率よりも経済構造転換に力を注ぐ」(市トップの兪正声党委書記)として、今年の成長率目標を昨年を下回る8%に設定している。

 都市のGDP規模は、大型イベントの開催や海外テーマパーク誘致などで一定の影響力を持つ。上海はすでに2008年にシンガポールを追い抜き、国際金融センターとして先行する香港が次のターゲットになっていた。ただ、出稼ぎなど流動要因を除く常住人口は、上海が昨年末で約1888万人だったのに対し、香港が昨年8月で約680万人、シンガポールが昨年6月で約373万人で、1人当たりのGDPでみると、上海はまだまだ香港やシンガポールに及ばない。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-25 21:28 | アジア・大洋州  

CNN記者、上海で一時拘束 「オバマオ」Tシャツ撮影

2009年11月19日14時51分 朝日新聞

 【上海=奥寺淳】オバマ米大統領訪中の取材で上海入りしていた米CNNテレビ記者が、治安関係者に約2時間拘束されていたことがわかった。理由は、オバマ氏と毛沢東主席を組み合わせた「オバマオ」Tシャツを撮影していたため。当局が販売を禁じた商品だった。

 この記者のブログによると、記者はTシャツの販売禁止を確かめるため上海の市場を訪れ、まだ売られていたTシャツを購入、手にとって撮影を始めた。そこに警備員2人が駆けつけ、Tシャツを奪い取ろうとした。記者が差し出すのを断ると、警察も続々と集まった。「何より、Tシャツを取り上げるのが目的のようだった」という。

 Tシャツは、人民服姿の毛主席の絵柄で、顔だけがオバマ大統領。「人民に奉仕する」のスローガンも添えられ、オバマ大統領就任時やノーベル平和賞の受賞発表時に中国で人気商品となった。地元メディアによると、オバマ氏の訪問先の北京や上海などで「大統領に失礼にあたる」として販売が禁止された。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-19 14:51 | アジア・大洋州  

上海市、パジャマ外出禁止令 「面倒」と反発する市民も

2009年11月12日11時33分 朝日新聞

b0161323_15282558.jpg 【上海=奥寺淳】来春の万博を控える上海で、市政府が市民に対し、パジャマ姿で家の外を出歩かないよう指導を始めた。市側は「文明都市としてみっともない」としているが、市民からは「服装まで当局が決めるのか」と戸惑う声が上がっている。

 市政府は、10年には1千万人を超す外国人が上海を訪れると試算。「市民が立ち振る舞いに注意しなければ、上海や中国のイメージにも影響を与える」とし、「市民の素養」と題したルールを制定。順番を守って地下鉄に乗る、タクシーの窓からつばを吐かないなど、46項目の詳細な注意点を公表した。

 服装では「パジャマ姿で道を歩かない」と明記。ボタンをきちんと付け、アイロンのかかった服を着るよう求めている。万博会場に近い浦東地区では、ボランティアが団地に「万博を通じて文明人に」という看板を設置し、パジャマ姿の人に服を着替えるよう求める運動を展開している。

 これに対し一部市民が「ちょっと買い物に行くだけなのに面倒だ」と反発。地元紙は「服装を決めるのは私事か国事か」と取り上げ、この話題が連日紙面をにぎわせている。

 もともと上海では、スーパーや公園などでパジャマ姿を見かけることは珍しくないが、専門家は「時代とともに私と公共の区分がより明確になり、場にそぐわない服装は失礼とみなされるようになっている」と指摘している。
[PR]

by yupukeccha | 2009-11-12 11:33 | アジア・大洋州  

「クロネコヤマト」がアジアへ進出

8月26日11時52分配信 産経新聞

 ヤマトホールディングス(9064)が反発。午前の終値は前日比3円高の1530円。

 中国・上海の物流企業に出資し、アジア市場に進出すると、26日発表した。中国政府系の物流会社「上海巴士物流有限公司」の増資を引き受け、65%を出資して子会社化。「クロネコヤマトの宅急便」のブランドを用い、来年1月からサービスを始める。

 経済発展が著しいアジア市場で需要を掘り起こすのが狙いで、「国内市場が成熟化する中、成長戦略として評価できる」(市場関係者)との声が聞かれ、一時1558円をつけ、年初来高値を更新する場面もあった。

■注目銘柄

 トヨタ自動車(7203)

 60円高の4110円=「平成21年度中にも世界で年間で100万台前後の生産能力の縮小に踏み切る」と伝えられ、稼働率の改善期待が高まっている。

 理想科学工業(6413)

 83円安の1324円=25日に22年3月期連結最終損益が92億円の赤字(前期は6億円の赤字)となる見通しと発表。従来予想(22億円の赤字)から下方修正されたことが嫌気された。
[PR]

by yupukeccha | 2009-08-26 11:52 | 経済・企業  

上海で13階建マンション倒壊 地盤の圧力不均衡が原因

2009.7.3 23:48 産経新聞

 中国上海市閔行区で建設中の13階建てマンションが倒壊し、作業員1人が死亡した事故で、同市政府は3日、マンションの南北の地盤にかかる圧力が不均衡になり、くいが支えきれなくなったのが原因と発表した。

 手抜き工事を指摘する声も多かったが、設計やくいの材質に問題はなかったとしている。

 マンションの南側では、地下駐車場建設のため、掘削を実施。その残土が北側に積み上げられ、最高で約10メートルの高さに達していた。

 上海紙によると、安全性に不安を抱いた購入者400人以上が代金返還を求めているという。(共同)
[PR]

by yupukeccha | 2009-07-03 23:48 | アジア・大洋州  

建設中マンションが根元から倒壊 上海、1人死亡

2009年6月29日10時4分 朝日新聞

b0161323_22204126.jpg 【上海=奥寺淳】中国上海市閔行区で27日早朝、建設中の13階建てマンションが突然根元から倒れ、作業員1人が死亡した。現場では複数の棟を建築、分譲しており、マンション購入者100人以上が開発業者の事務所に押しかけ、代金返還を迫っている。

 目撃した男性によると、ゆっくり傾き、45度近くまで建物が斜めになったところでドーンと倒れたといい、「別の棟を買ったが、怖くて入居できない」と怒り心頭だ。

 倒壊したマンションを約200万元(約3千万円)で購入した男性は「建築構造や材料に問題がある。返金を求めているが、業者や地元政府から答えはない」と話す。

 原因は不明だが、地元の報道によると、26日にそばの川の堤防が崩れかけたため、建物と川の間に大量の土を積み上げていた。地下駐車場を建設中だったとの情報もある。


中国:建設中マンション倒壊--上海
2009年6月28日 毎日新聞

 【上海・鈴木玲子】27日朝、上海市閔行(びんこう)区で建設中の13階建てマンションが突然倒壊し、作業員1人が死亡した。中国の通信社「中国新聞社」などが報じた。

 報道によると、現場は上海市郊外の住宅街で、川沿いに建設中のマンション群「蓮花河畔景苑」の1棟。同日午前5時半(日本時間同6時半)ごろ、ごう音とともに突然横倒しに崩れた。マンションは根元からボキッと折れたように倒れている。付近の住民は「地震か雷のようなごう音が響いた。その方向を見たらマンションが倒れていた」と驚く。

 原因は調査中だが、26日には、近くの河川の洪水対策用防護壁が83メートルにわたって倒壊する事故が起きている。
[PR]

by yupukeccha | 2009-06-29 10:04 | アジア・大洋州  

上海経済が失速ぎみ 輸出や外国投資はマイナスに

5月18日9時50分配信 産経新聞

 【上海=河崎真澄】中国の成長を牽引(けんいん)してきた上海経済が“失速”ぎみだ。

 上海紙「文匯報」などによると上海市の今年1~3月の域内総生産(GDP)成長率は前年同期比3.1%増にとどまり、中国全体の1~3月成長率6.1%を大きく下回った。海外からの投資も1~3月期に契約ベースで同8.9%のマイナスに転落するなど、上海市は苦戦続きのようだ。

 上海市の成長率低迷の主な要因は輸出の不振だ。1~4月の税関統計では、輸出額が前年同期を23.1%も下回って940億5000万ドル(約9兆4000億円)となり、輸入は28.7%減の509億1000万ドルだった。企業形態別で輸出入の落ち込みが最も大きかったのが外資系の29.7%減で、外国投資減少を招く背景にもなっている。

 上海市の2008年のGDP規模は省・直轄市ベースで国内7位だった。今年1~3月期で上位6省市のGDP成長率が江蘇省10.2%、河北省8.5%、山東省7.0%、河南省6.6%、広東省5.8%、浙江省3.4%となり、上海市の低迷ぶりが目立つ。上海市は09年通年の成長目標を9%に設定したが、実現はかなり厳しい状況だ。
[PR]

by yupukeccha | 2009-05-18 09:50 | アジア・大洋州  

典型的な「上海女性」描いたネット動画が話題に

2009.5.14 16:33 産経新聞

 [上海 13日 ロイター] 要求が多いという上海女性のステレオタイプを描いたネット動画の閲覧数が170万回に上り、その内容が中国国内で論議を呼んでいる。

 中国の動画共有サイト「youku.com」(http://v.youku.com/v_show /id_XNjQ0NTc0Njg=.html)に4カ月ほど前から掲載されている同動画は、明らかに携帯電話か手持ちカメラで撮影されたもので、「What Shanghainese women are like(上海の女性とは)」というタイトルが付けられている。

 内容は、女性が自動車メーカーのショールームで、連れの男性に車を買うのを断られて叫びだし、最後には男性が折れるというもの。

 同動画にはこれまでに1000件以上のコメントが寄せられている。「アクセントを聞けば2人が上海の人でないことは明らか。上海のことを悪く言う人は、上海をよく知らないのでは」という批判もあれば、「最後には勝利する女性を尊敬する。教訓的な動画だ」との肯定的な意見もあった。

 中には、「すごい広告戦略だ」と、すべて自動車メーカーに仕組まれているとの憶測をする人もいた。


[PR]

by yupukeccha | 2009-05-14 16:33 | アジア・大洋州