タグ:七輪焼肉安安 ( 14 ) タグの人気記事

 

焼き肉チェーンでまた食中毒/横浜

1月21日22時30分配信 カナロコ

 横浜市健康福祉局に21日までに入った連絡によると、焼き肉チェーン「七輪焼肉 安安横浜北口店」で食事をした女性(23)が下痢や嘔吐など食中毒の症状を訴えた。検査の結果、病原性大腸菌O157が検出された。市保健所は同日、同店を営業禁止処分にした。

 市によると、女性は昨年12月28日、同店で食事を取り、今年1月1日に症状が出た。すでに回復しているという。千葉県内などの同一チェーン店を利用した食中毒患者から検出された同菌のDNAパターンで、関東圏内で同一チェーン店で散発的に食中毒が発生しているため、市は原因究明と再発防止のため、継続して指導を行っている。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-21 22:30 | 社会  

食中毒:流山の焼き肉店、O157を検出 /千葉

2010年1月20日 毎日新聞

 県は19日、流山市野々下の焼き肉チェーン店「七輪焼肉 安安」豊四季店で、腸管出血性大腸菌(O157)による食中毒が発生したと発表した。同チェーンでは昨年11月以降、東京都や神奈川、埼玉両県でO157による食中毒が相次いで発生し、今回で17件目。松戸保健所は同店を19日から3日間の営業停止処分にした。

 県衛生指導課によると、昨年12月23日午後7時半ごろ、同店で豚タンやカルビを食べた20代の女性が、26日に腹痛や下痢の食中毒症状を起こした。女性からO157が検出され、県衛生研究所が遺伝子解析したところ、都内のチェーン店で食中毒と断定されたO157の菌株と一致した。女性は既に回復している。【倉田陶子】
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-20 23:59 | 社会  

七輪焼肉安安の2店舗でO157食中毒

15日00:19 TBS

 東京都は、焼き肉チェーン「七輪焼肉安安」の都内の2店舗でO157による食中毒が起きたと発表しました。「安安」では去年12月に、東京や埼玉などの8店舗で同様の食中毒が起きていて、すでに営業停止処分を受けていました。

 東京都は、関東を中心に展開している焼肉チェーン「七輪焼肉安安」の三軒茶屋店と代々木店で、先月、食事をした男女2人がO157による食中毒になっていたと発表。両店舗を4日から5日間の営業停止処分にしました。

 「安安」ではこれまでに、東京や埼玉などの8店舗でO157による食中毒が起きていて、チェーンを展開する「富士達」によりますと、さらに他の7店舗で食事をした7人も食中毒の症状を訴えていて、保健所が調査を行っているということです。

 こうした事態を受け、「富士達」は107店舗全ての消毒を行った上で、14日、営業を自粛し、社員に再発防止の徹底を指導したということです。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-15 00:19 | 経済・企業  

焼き肉チェーン店食中毒:三軒茶屋でも男性からO157 患者6人に /東京

2010年1月13日 毎日新聞

 都は12日、焼き肉チェーン店「七輪焼肉安安 三軒茶屋店」(世田谷区)で食事をした男性(21)からO157を検出した、と発表した。「安安」の都内での食中毒発生は、昨年12月に町田市内の2店舗、三鷹市内の1店舗で確認されており、患者は計6人となった。

 複数店舗で発生した理由について、都福祉保健局は「食材を一括仕入れして各店舗に配送しているため、配送元に原因がある可能性がある」としている。【江畑佳明】
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-13 11:43 | 経済・企業  

世田谷の焼き肉店 21歳男性が食中毒 保健所、5日間営業停止に

2010/01/13 朝日新聞

 都は12日、焼き肉チェーン「七輪焼肉 安安」の三軒茶屋店(世田谷区)で食事をした都内在住の男性(21)が腸管出血性大腸菌(O157)による食中毒になったと発表した。男性は6日間入院したが、すでに退院し、快復したという。世田谷保健所は同店を13日から5日間の営業停止処分とする。

 都や同チェーンによると、男性は昨年12月22日に同店で食事をした後、下痢や腹痛を発症。同26~31日に目黒区の病院へ入院した。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-13 06:00 | 経済・企業  

焼肉店で食中毒/川崎

1月12日23時0分配信 カナロコ

 川崎市健康福祉局に12日までに入った連絡によると、同市宮前区平の「七輪焼肉 安安 川崎平店」で食事をした同区在住の中学1年の男子生徒(13)が、腹痛や下痢など食中毒の症状を訴えた。

 男子生徒は昨年12月20日に家族ら計4人で食事を取り、同月22日に症状が表れたという。同月25日から1月4日まで入院したが、すでに退院し快方に向かっているという。

 宮前保健所は、男子生徒の検便から病原性大腸菌O157が検出されたほか、都内の系列店でもO157が検出されたことから、同店の食事が原因の食中毒と断定。12日から14日まで営業停止処分にした。


川崎の焼肉チェーン店で食中毒
2010.1.12 22:25 産経新聞

 川崎市は12日、宮前区平の焼肉チェーン店「七輪焼肉安安川崎平店」で昨年12月20日に焼肉などを食べた中学1年の男子生徒(13)が、腹痛や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、病原性大腸菌O157の感染が確認されたと発表した。

 市は食中毒と断定し、同店を今月12日から14日までの営業停止処分とした。男子は入院したが、すでに退院し、快方に向かっているという。

 七輪焼肉安安は昨年12月、東京都の4店舗と埼玉県の3店舗、横浜市の1店舗でO157による食中毒を起こし、営業停止などの処分を受けている。


焼き肉チェーン店食中毒:川崎でO157検出 計9店でも /神奈川
2010年1月13日 毎日新聞

 川崎市は12日、同市宮前区平1の焼き肉店「七輪焼肉 安安 川崎平店」でO157による食中毒が発生したとして、同店を14日まで3日間、営業停止処分にしたと発表した。市健康安全室によると、同チェーンでは昨年12月以降、県内や東京都、埼玉県内の計9店舗で同様の食中毒があり、いずれもO157が検出された。

 市によると、昨年12月20日に同店で食事をした13歳の少年が、同22日に下痢などの症状を訴え入院した。便からO157が検出され、DNAを調べたところ、都内の店舗を利用し食中毒症状を訴えた患者と一致した。少年はすでに退院し、快方に向かっているという。【川端智子】
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-12 23:00 | 経済・企業  

食中毒:大宮商業高の食堂が営業停止--さいたま市 /埼玉

1月11日12時0分配信 毎日新聞

 さいたま市は10日、ノロウイルスによる食中毒を起こしたとして、県立大宮商業高の学内食堂(ワールドクッキングサービス運営)を同日から3日間の営業停止処分にした。市食品安全推進課によると、食堂で4~7日に食事した合宿中の3校の女子バレーボール部員13人が吐き気などの症状を訴え、うち11人の便からノロウイルスが検出された。全員が快方に向かっている。

 また、同市は浦和区仲町1の焼き肉店「七輪焼肉 安安 浦和店」を10日から3日間の営業停止処分にした。同店で12月19日に食事した30代の男性2人が下痢などの症状を訴え、1人の便からO157が検出された。同じチェーン店で12月、少なくとも3店が県から営業停止処分を受けている。【山崎征克】
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-11 12:00 | 経済・企業  

また焼肉チェーン店で食中毒 さいたま

2010.1.10 20:54 産経新聞

 さいたま市は10日、同市浦和区仲町の焼き肉チェーン店「七輪焼肉 安安 浦和店」で、病原性大腸菌O157による食中毒があったと発表した。市保健所は同店を同日から3日間の営業停止処分にした。

 市によると、同市と川越市の30代の男性2人が、平成21年12月19日に同店で牛ホルモンなどを食べ、同月22~27日に下痢や腹痛などを訴えた。現在は回復している。男性から検出されたO157のDNA型が、県内の同一チェーン店で発生した食中毒患者のものと一致したという。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-10 20:54 | 経済・企業  

七輪焼肉安安、さらに8店で食中毒か

09日10:41 TBS

昨年12月に東京など関東の7店舗でO157による食中毒が発生した焼肉チェーン「七輪焼肉安安」で、その後、さらに都内や川崎などの8店舗でO157の食中毒が起きた疑いがあることがわかりました。

「七輪焼肉安安」をチェーン展開する富士達によりますと、先月17日から27日かけて都内や川崎市・横浜市の新たに8店舗で、サガリと呼ばれる牛の横隔膜の部位を食べた客8人がO157の食中毒の症状を訴えていて、現在、保健所が調査を行なっています。

12月に営業停止処分などをうけた店舗が提供していたサガリからはO157の菌が検出されていて、このサガリは同じ食肉加工場から出荷されています。

富士達では、今回もこのサガリが食中毒の原因の可能性が高いと見て、現在販売を中止しています。
[PR]

by yupukeccha | 2010-01-09 10:41 | 経済・企業  

七輪焼肉「安安」でO157発生

09/12/30 07:49 R+

企業名株式会社富士達
商品名: 食肉
ジャンル: 食品
キーワード: 七輪焼肉O-157食中毒

内容
(株)富士達が経営する七輪焼肉「安安」の7店舗において、O157による食中毒が発生。同社はお詫びとお知らせを報じた。
同社によると、食中毒の原因として、提供した食肉に菌が付着していたことと二次感染が考えられるが、現時点の食肉検査では菌は検出されず、店内での二次汚染の可能性もあり、他店舗の調査も含めてさらに調査しているところだという。
同社は緊急措置として、(1)原因につながると思われる食材を2009/12/22から販売中止、(2)加工肉は今後一切使わない、(3)開封済食材は全品廃棄、(4)2009/12/31,2010/01/01の2日間休業し衛生管理徹底に努める の4点を実施するとしている。(R+編集部)

対象
安安7店舗

対処方法
・原因につながると思われる食材を2009/12/22から販売中止
・加工肉は今後一切使わない
・開封済食材は全品廃棄
・2009/12/31,2010/01/01の2日間休業し衛生管理徹底に努める

ご連絡先・お問い合せ(お問い合せの際は 「リコールプラスを見ました」 とお知らせください)
社告に「連絡先・お問い合せ先」の記載はありません
[PR]

by yupukeccha | 2009-12-30 07:49 | 経済・企業